スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登った坂は下るもの?いや!上りっ放しだ!

天気よろしゅうございましたね!

相変わらず、顔におしろいのように日焼け止めを塗ってバカ殿に変身し、嫁に大爆笑されながら家を出ました。

向った先は、瀬戸の雨沢峠。名古屋の自転車乗りが集う場所のようです。

峠が好きな訳ではないのですが、皆が行っているのなら行かねばという群衆心理のような思いで行ってみたのです。


濃尾平野の真ん中に位置する名古屋には坂がありません。

坂を楽しむ方々は、奥三河や三重県、岐阜県まで足を伸ばしてらっしゃるようです。

雨沢峠は名古屋近郊にある6kmちょっとの峠で、瀬戸市から愛知・岐阜の県境を超えて行く峠です。

中馬街道の一部のようですが、その昔、三河湾でつくられた塩を山間部へ運ぶための「塩の道」だったようです。昔の人は凄いなあ…。



こんな感じで予定を組んでみました。

IMG_0605.jpg

あっているのかどうか分かりませんが、上品野口のバス停からスタートです。

最初は元気です。

ペースを守って登って登って。

登り始めそう時間も経たないうちに残しておいた23と25Tの2枚のギアを使い切ります(笑)

ペースを守って漕いでいたのに、バックミラーに、後ろから来るロードバイクの人を見つけるともうペースも何もあったもんじゃありません。

遅くて当然なのに、遅いのが恥ずかしいので懸命にがんばります。バカですね。

こうなると、ペダリングもなにも関係ありません。ひゅーひゅーいいながら、おじさんが懸命です。

日常でこんなにも懸命になることがあるでしょうか。

気分はもうツールの山岳ポイントを奪いにいくかのごとくの懸命さです。


簡単に追い抜かれます。

もう凄い速度差です。

とたんに速度は8km/hまで下がります。

もう頑張る必要はありません(笑)

何事もなかったようにペースを守ります。(守ってねえじゃねーか)


県境。

IMG_0606.jpg

あれ?まだあるの?(´・ω・`)

このあたりを過ぎると写真はありません。ブロガーなのに写真はありません(笑)

NTTの電波塔がありました。

時間は25分。

私の懸命さはこれが限界です(笑)

今日はここで終わりません。ここから戸越峠に回ります。

下りは早いです。

50km/hで下る最中にビビりながら思いました。

プロの人たちは、登り基調にもかかわらず、この速度で着替えをしながら談笑しています。凄いですね。

そんな事を考えながら下っていると、

道を間違えました。

私恥ずかしながら、ナビを持っておりません。

スマホさえも持っておりません。

携帯はガラケーです。

気がつくと新陽カントリーの入口が見えました。

大幅に行き過ぎているようです。

koko.jpg

転がりはじめた石は停まりません。

結局バカみたいに大回りをして、戸越峠に向います。

行きたい

もうこの時点でへろへろしてます。

さすが山道、平たん路がありません。

誰かが言ってました。

「上った坂道は下るもの」。

しかし、1時間かけて登った坂も、下るときは10分です。あっという間に下ります。

6対1の時間差は、登りの印象しか残りません。


もうずっと登っているようにしか感じません(笑)

やっと戸越峠に戻って来ました。

さあ、また登りです。

下って来るローディもたくさんいます。

挨拶するのもやっとですが、みんなも向こう側から登って来たのだと思うと頑張れます。

そこへ、猛烈な勢いで下って来る外人さんが、

『YeeeーーーーQウェRチュイオッッッパSDFGHJKLーーーy!!!」と叫んですれ違って行きました。

少し力が抜けました(笑)gaijin.jpg

戸越峠を越えた後、下っていると急にゴム臭くなり後輪がロック。

転びそうになりながらも急停車。

パンクしたかと思い、後輪を見るとサドルバッグのマジックテープが外れ、リアブレーキのキャリパーにめり込んでいるではありませんか。

タイヤもべろべろんとなっています。

サドルバッグに穴が開き、中のチェーンロックがちんちんに熱くなっていました。

IMG_0611.jpg

あらあら。

なんとなく補修して、タイヤを労りながら今日のところは岐路に付きます。


登ってばかりのイメージしか残っていませんが、やはり遅くとも峠は楽しいですね。

なぜだかよく分かりませんが(笑)

山道は変化があって楽しいです。

何人かの地元のおばあちゃんとすれ違いましたが、おそらくなんの為に、彼らは登っているのだろうと不思議がっていると思います(笑)

また、来週もどこかに登りに行きたいです。

なんだこの終わり方(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【登った坂は下るもの?いや!上りっ放しだ!】

天気よろしゅうございましたね!相変わらず、顔におしろいのように日焼け止めを塗ってバカ殿に変身し、嫁に大爆笑されながら家を出ました。向った先は、瀬戸の雨沢峠。名古屋の自転...

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

道を間違えましたか。自分も一度あの辺りで迷子状態になってグルグルしていたことがありますが、泣きたくなってしまいました。

でも、「来週もどこかに登に行きたいです」というところがすごいですね。
自分の場合、しばらくは「もう絶対峠には行かない」ですから。

ここがKTM様とヘタレな自分との差なんでしょうな(苦笑)

Re: お疲れ様でした

>ayuさん、ありがとうございます!
山道は間違えると大変ですね(笑)気がついた時には大抵の場合戻りたくない場所まで行ってしまっていますから。
いやぁ私も峠は嫌いです(笑)でも登らないと登れなくなりそうで…。
他の方よりも早くなるのは無理ですが、他の人並みに登れるようになりたいです…。
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。