FC2ブログ

【エンジョイ】バンク楽しいな【バンク】



昨年

お誘いを受けて生まれて初めて競輪場を走ってきました

競輪場に行ったのも初めてですけどね




普段は競輪のレーサーしか走れない場所なのですが

競輪普及のため各地域の自転車競技会や競輪場が主催して

ロードバイクでも走らせてやるぜっていうイベントが開かれており

素人でもバンクを走らせてくれます


1804289.jpg


初めて走ったのが名古屋競輪場

愛知県自転車競技連盟主催のエンジョイバンクIN名古屋です


今年には一宮競輪も行ってきました

1804288.jpg




参加している方たちは

ピストバイクのガチ勢と

ロードバイクやフラットバーで参加の私たち


18042810.jpg

ピストバイクの人たちは

あの特殊なバイクを持っているだけでけっこうなガチ勢と思われます


競輪用のバイクってみんな細っそいフレームのやつかと思っていましたが

世界選手権やオリンピックで見るようなエアロなやつが今は多いのですね

欲しくなるわww

1804283.jpg




競輪場のバンクはこんな感じ

1804281.jpg

名古屋競輪の場合

一周が400mです


このカントと言われる傾斜は現場で見ると大変な斜度


名古屋競輪場で34度ぐらいの角度があります


中華鍋の底の様にだんだんと上がっているように見えて

実は急激にぐわっと上がっています

1804282.jpg


予想を遥かに越えるバンクの角度にビビります


1メートル隣を走る人が随分下に見えます

最初はバンクの上に上がるのに躊躇しました


すげえ怖いんですもの



バンク上の注意としては

コーナーの途中で脚を止めないことだそうです


脚を止めるとバンクの傾斜でペダルが当たって危険なことがあるそうです

1804284.jpg

路面はレースをするためだけに作られており

グリップ力は抜群

傷一つ無く

継ぎ目もギャップも無く

とても滑らか


まるで3本ローラーの上で走っている様です



日本中探してもこんなに滑らかに永遠に自転車を走り続けさせられる場所はありません



こんな狭いところをぐるぐるガシガシもがいて競争するので

すごい危険に思えますが

構造上は永遠に直線が続いているようなものなので

コーナーで起こりがちな接触など

無理な斜行をしない限りめったに落車しません

1804285.jpg

私がこれまで行った2回のバンク体験会では

毎回30以上の競技が行われるのに一度の落車も見ていません


平田クリテでは毎回落車を見ますものね



私が出た競技は

ロード部門の1000mTTとスプリント

そしてスクラッチ



1000mTTは文字通り1kmを何秒で走れるかを競うもの


バンクを2周半します


スタートではバンク上をビンディングシューズ歩けないため

後から持ってもらいます

1804286.jpg

これが慣れないと大変

こちらが緊張して固くなりますww


スタートから全開


コツはとにかく最初にもがけるだけもがいてトップスピードに乗せること

全開区間はせいぜい200〜300mなので

後はどれだけこのトップスピードを維持できるか


しかしこの時は大失敗


ギアがロー側気味だったんですよねww

ガチでダンシングで踏まなきゃいけないところを

シフトアップしながら走っちゃいましたw

1804287.jpg


走り終わった後はもう子鹿ですw

しかしこの失敗したスタートのときの名古屋競輪では1分25秒

スタートに失敗していない宮競輪では1分26秒でした


遅くなってますねww


重たいギアを踏みまくるより

私なんかみたいなのはシフトアップしていったほうがいいのかしらん





スクラッチはバンクで行うロードレースのようなもの

ヨーイドンでスタートして最初にゴールした人が優勝です



ケイリンもスクラッチも位置取りが重要で

よほどの逃げ足が無い限り

3コーナーから最後の直線で勝負が決まります



そしてなにより空気抵抗の恩恵がでかい

短い距離ですが

とにかく1cmでも前にゴールした人が勝ちなので

できるだけ隠れて

最後にドカンと行くのが重要です



ホント全力なんて200mも続きませんから





そんな感じで小さなレースが一日に何度もある感じ

すごく楽しいです


出走する度にへろっヘロですがww





今週末も名古屋競輪でエンジョイバンクです

今年のTTは去年を更新できるのか




がんばるぞい










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
それつよtwitter
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング