スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクは危険だった

SPD-SLペダルとビンディングシューズで走行してみた。

3回転けました。



鈍臭さに泣きそう。

バーテープも破れて泣きそう。

ビンディングもガリガリ君で泣きそう。

ブレーキレバーもなんとなく内側に曲がる。これはグニっと直す。

ビンディングペダルのテンションを最小にしているため、足がくっついたままひっくり返ることはないものの
バイクだけバタンと倒れるのもかわいそうである。

そうはいっても45歳にもなって擦り傷w作りたくない。

まあ擦り傷で済めば御の字なんだけど。

そうそう今日は転けた報告ではなく、ビンディングのインプレのつもりだったのに
いきなり初日で3回立ちゴケするからまず転け報告になった。

これからビンディングにする人は参考にしないほうがいい。

私は人よりどんくさいためこのような事になる。

とにかくビンディングペダルは快適である。

基本、フロントインナーでクルクルクルクル漕いでいるのだが、フラペに比べて高速に回転しても足がぶっ飛んで行かない。

立ち漕ぎしても同様。

ただ、気持ちよく走っていると忘れる。快適さが勝って足がくっついている事を忘れる。

低速でフラフラして、ビンディングが外れないと恐怖である。

かかとを外側にひねる事によって外すのだが片足づつ練習が必要かも。

最初は右足をはめ(これはすんなり入る)、乗り出してから左足をはめようとするのだがこれが上手く入らない。

入らないまま次の信号にたどり着くこともある(笑)

やっとハマったと思ったら信号である。

よくロードバイクの信号無視を見かけるがあれはビンディングを外したくないのであろう。気持ちは分かる。

私は小心者だから信号は守る。なんか子どもに見られているようで守る。

やはり通勤には普通のシューズで通う方がよさそうかな。

深夜の公園でこれだから、通勤ラッシュの路上で転けたときの危険さと恥ずかしさは考えるだけであーっ!てなる。

週末は雨が降りそう。

今週も少し遠乗りしてみたい。
雨が降らなかったら。
もちろん無謀なビンディングシューズで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。