スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【気の毒な】また一人ローディが消えるのか【ひよこ達】


今日はMatzさん主催の

久しぶりのSHOROsライドでした

1608214.jpg



7時に愛知環状鉄道「八草駅」に集合で

矢作ダムの往復をするとのこと




普段の奥矢作までの道と違い

行き帰りのルートに興味があったのでぜひ行ってみたかったのですが


いかんせん



そのままの行程だと活動限界の9時を超えてしまいます





考えた結果

明け方前

クルマで奥矢作湖湖畔にトランポ

1608212.jpg

5時からルートを逆に進みます

16082116.jpg

これなら9時にライドを終えられます




7時半

西広瀬のPAでみんなと合流

1608213.jpg

皆さんは往路ですが私は復路になります



matzさんのルートは大半が木漏れ日の快適な道

1608216.jpg

よく使う奥矢作湖に向かう道の対岸にいいルートがあったのですね

1608215.jpg

午前中は大半が日陰になりますし

1608218.jpg

何しろクルマが来ない

1608217.jpg

気持ちのいい道ダァ

16082110.jpg



あっという間に私にとっては出発地点

みんなとしては折り返しのダム湖に到着

16082111.jpg

たったの30kmぐらいでしたが皆さんありがとうございました

ここで私はお見送り

1608211.jpg



そろそろ普通の時間に走り出したいです

でももうちょっと暑いのかなぁ










話は変わりますが



最近

息子の友達がロードバイクを買ってもらったようです





その友達から息子がサイクリングに誘われたそうなのですが

少年だけのライドはお父さんとしては少し心配

16082114.jpg

まぁしかし中学3年にもなってサイクリング禁止もないだろうし

近所の河川敷のサイクリングロードを中心で走るらしいし



パンクの修理も一人でろくにしたことの無い息子だが

一応送り出した

16082115.jpg



まぁ

私と一緒に何百キロも走っているんだし

近所だしなんかあったらサポートするし




嫁は心配そうです





まあ大丈夫だろう







出かけて30分ぐらいで息子から電話です


なんかあったなw




聞けば待ち合わせ場所に着く前に

友達が後ろから来た前方不注意のクルマにはねられたらしい




携帯に連絡をもらった息子も現場に急行したようですが

友達は無事

買ってもらったばかりのロードバイクはおシャカ



救急車もパトカーも来て大騒ぎだったらしい






息子はすごすごと家に帰ってきました

16082112.jpg



ヘルメットのおかげで無事に済んだし

友達はこれからもロードバイクに乗る気まんまんらしいのですが

親御さんからしたらたまったものじゃないでしょうね




はねられようが落車しようが骨折しようが

ロードバイクに乗り続けるお父さんがいるならならともかく


普通のご家庭ならロードバイク禁止になるのは自然な流れってものです




自分が中学の頃も5段変速のかっちょいいバイクで

市街県外へとよくサイクリングしていました

16082113.jpg


田舎道でしたがあの頃もやはり道路は修羅のごとく危険でしたけどね




都会では難しいことも多いでしょうけど

おじさん同士のサイクリングならともかく


少年たちが安全で楽しめるような環境になってほしいですね








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

奥矢作湖辺りにはこんないい道があるんですね。参考にさります。

昨日、一週間ぶりに午前中だけ出勤して工事の掃除をしました。かなり暑くて頭痛になりました。熱中症には気をつけないといけませんね。

息子さん、中3ですか?自分には中1の息子がいますが、やっぱり幾つになっても心配ですね~。でもあんまり付きまとうと嫌われてしまうので気をつけていますよ。

お疲れさまです。

最近はマンガの影響なのか?中高生だけで走っている子を見かけますよ。

安全に走れるように知識や技術も磨かなくてはいけないとは思いますが、安全に走らせてくれる環境整備も取り組んで社会全体で自転車に優しい世の中にしたいものです。

真面目か!(笑)
ワシでもできることはやってみようっと。(*^_^*)

No title

KTMさん、こんにちは!

ワタクシ達世代が子どもの頃にやっていたことを、自分の子どもがやると思うとものすごく心配ですよね(笑)

危ないからといってやらせないのはなんだか違う感じだし、かといって放置すると心配だし。。

悩みはしますが、ダメとは言わずにやらせるようにしてます。
失敗から学ぶことは多いですが、我が子にはなるべく失敗せずに学んで欲しいです(笑)

致命的な失敗だけは避けてほしいものですね。。

No title

こんにちは。

モトさんの意見に強く同感!
若い自転車乗りが安全に走れるようなモノと人との環境作りが必要ですよね。
そのために,今ぼくらができることをしなきゃと思います。

ああいう自転車に乗るヤツらはきちんとルールを守っていると運転手さんたちに認知してもらわないとね。

お疲れ様ですゞ

こちらは連日
土砂降り→ピーカン→土砂降り→ピーカンの繰り返しで なかなかライドに踏み切れてません
(^_^;)

それにしても息子さんのお友達 災難でしたね~
当人のやる気が減ってないのが せめてもの幸いでしょうか
もう一度 今度は自転車の楽しさを身に染みて感じられるようになれるとイイのですけど…
(・∀・)

そう言えばワタシも子供の頃 乗ってました
セミドロハン・ダブルフロントライト トップチューブにあの「ガチャガチャ」が付いたニクいヤツにww
まさか大人(オッサン?)になって 似たような自転車に乗ってるとは当時思いもよりませんでしたが( ´艸`)

No title

お疲れ様でした!
ダム湖までの登り坂でもmatzさんに付いてスイスイ登って行かれるのでKTMさんらしくないw なんて思っちゃいましたよw コソ練の成果でしょうか?w

息子さんの友人は災難でしたね・・前方不注意とはけしからんです。

No title

お子様のご友人、それは大変でしたね。ご無事だということで、それがさいわいです。
自動車の運転者の前方不注意なんですね。事故の原因がこの自動車の運転者にあるのなら責任をとってもらう必要がありますよね。
ご友人には、治療にかかる費用や慰謝料はもちろんのこと、購入したばかりのロードバイクの費用も倍賞してもらう権利はあると思いますが。
救急と警察に入ってもらってるようなので、大丈夫かな。

KTMさん、こんばんは。
息子さん友達、災難でしたね。
自転車に乗り出してから、自転車乗りの気持ちがわかるようになりましたが、乗る前の自分はどうだったか…
邪魔だなって感じてたように思います。
お互いが思いやりを持って共存できるよう両方の気持ちがわかる自分達から気をつけていかないといけませんね。改めて考えさせられました。

No title

先日はお疲れ様でした!

あのルートのいいところは、
午後になってもしばらくは・・・ほぼ日陰。

活動限界も時間延長できますよw

ありがとうございます!

>貧脚じじいさんありがとうございます!
息子も落車経験は4回
それでも乗り続けているので大丈夫そうですw
心配はつきませんが男の子ですから
放っておきましょう(笑)

>Jiroさんありがとうございます!
いまだに子供扱いして怒られますが
自分は中3の時を思い出します
あまりかまってちゃだめですねw

>モトさんありがとうございます!
ママチャリでサイクリングとは違いますから
なかなか難しいですよね
私は積極的に歩道も走れと教えてますが
早く環境整備が進んでほしいものです

>Baさんご無沙汰です!
本当に命合ってのものだねですよねw
自分もそうでしたが
うちも基本的にはなんでもやらせたいですね
でもオートバイだけは止めるかもw

>リキさんありがとうございます!
本当に自分の行動から正さないといけませんよね
でも世間は現状見るとまだまだ遠いようですね…
頑張りましょう!

>ジンジャさんありがとうございます!
関東は台風で大変そうですね…
なんか息子の友だちは
新車のそれもカーボンのバイクで復活するらしいですw
なかなか骨のある家族のようですww

>ひろさんありがとうございました!
matzさんについていこうと頑張りましたが
無駄なあがきでしたww
あそこまで行けたのはビアンキのおかげですw
おそらく前方不注意はポケGOでもしてたんでしょうねww

>うさうささんありがとうございます!
相手も反省しているらしく
つつがなく事故処理は済んだようです
それがなによりw
しかし息子の友だちも新車で復活するそうなので
よい事故処理だったのでしょうww

>KOUさんありがとうございます!
みんなロードバイクは邪魔だと思っているんでしょうねw
道路の作り方が車用ですからね…
自転車に優しい環境と意識はまだ遠そうですw

>matzさんディレクションありがとうございました!
しばらくあのルートに通いそうですw
いい道です!!

No title

相手が悪くて無事弁償してもらえたのは良いのですが、
相手が悪いと言ってるうちはまたやるのでは?

こちらはクルマ社会のド田舎ですが、
事故常習者は必ず「相手が悪い!」と言います。
田舎なのでクルマ&自転車は父親から教わりましたが、
クルマを信用するな、自分の身は自分で守れ。でした。
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。