スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の無い街、名古屋とアムス

私は名古屋市内に住んでいます。

名古屋は濃尾平野の真ん中ほどに位置しており、坂が見事にありません。

坂嫌いの私がサイクリングするのにこんなに適した地形はないのですが、ヒルクライマーの方々には少々物足りないのでしょうね。

坂の無い街と言えば、オランダのアムステルダム。

P1010050.jpg

以前、オランダに行った時にたくさんの自転車を見かけましたが、アムス近郊は見事に坂が無い街でしたから自転車という移動手段が発展したのでしょうね。

オランダはネーデルランドともいいますが、意味は「低い街」。元々干潟だったために0m地帯だらけの街になったようです。

P1010046_1.jpg

アムスは自転車利用者には天国のような街でした。

アムステルダムには3日間ほど滞在していたのですが、ずっと自転車で移動していました。

ただ借りられる自転車は全てボッコボコでキイキイ言わせながら走ってましたが(笑)

アムスは自転車盗難も多い様ですが、それだけ多いなら、全ての自転車を無施錠にして、みんなでシェアすればいいじゃないのと少し思ったりして。

調べるとアムスは自転車専用レーンが3万km近くあり、文字通り自転車天国です。

驚く事に、第一次大戦に参加しなかったオランダは、軍備を自転車道などのインフラ整備に当てたらしいです。

環境問題に熱心な北欧らしく、自転車利用基本計画なるものを推進してどんどん自転車専用道を作る。自転車道が増えれば自転車が増える。自転車が増えれば安全対策が求められる。また自転車専用道路が増える。といった好循環で素敵に整備されていったらしいです。

皆が自転車に乗るので、当然クルマの運転手も普段は自転車に乗っている。だから自転車乗りの気持も分かるので、自転車に対して安全運転をするという人がほとんどで、自転車の事故も少ないらしい。ううん、すばらしい。

日本は産業の中心を自動車生産にしたため、狭い国土にこんなにクルマが増えてしまいました。

名古屋もトヨタ・ホンダの本拠地を近郊に置き、こんな狭い街にクルマがひしめき合っています。

さらに、大都市にもかかわらず公共交通のインフラ整備が進んでいないため、皆がクルマを使うといった悪循環。

人口70万人のアムステルダムに対して名古屋市の人口は220万人。おそらく自転車道の総延長は百分の一ぐらいでしょうか?

線路増やせとか、バス増やせとかは言いません。でも自転車天国と言わないまでも、もう少し整備して欲しいな。自転車道。

せっかく坂の無い街なんだから。


↓読んでいただきありがとうございます!ポチプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【坂の無い街、名古屋とアムス】

私は名古屋市内に住んでいます。名古屋は濃尾平野の真ん中ほどに位置しており、坂が見事にありません。坂嫌いの私がサイクリングするのにこんなに適した地形はないのですが、ヒルク...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。