スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【富士】もうすでに応援すらしていない【ヒル】


第13回Mt.富士ヒルクライム大会が開かれました

16061518.jpg

すごいですね富士ヒルクライム大会

前後はロードバイクカテゴリーの記事が埋まりますものね〜



わたしもこれまで3回連続で参加していましたが

去年の大会で伝説のタイムを出して以来

16061520.jpg

「わたしは坂を登れない」ことがわかり

ヒルクライムイベントを一切やめました

そうですまったく向いてない

参加するだけお金をドブに捨てるようなものですよ

16061521.jpg




しかしMt.富士ヒルクライムは魅力のある大会

3年も通っていたので行かないのは寂しい

16061524.jpg

それに富士山や富士五湖は大好き


サイクリングはしたい…






そんなわけで今年はSHOROsの面々が

富士ヒルに参加するのを横目に


応援ツアーとは名ばかりの富士ヒルクライム観光ツアーを敢行





Mt.富士ヒルクライム大会は参加費が1万円しますが

一般の日に登るのでしたら200円ですよ

こりゃおトクじゃね?



価値感覚は人それぞれですけども






わたしと同じように

ヒルクライム大会は出ないけど

富士山は登ってみたい連中が集まりました

富士山観光ツアーのお気楽メンバーです

1606152.jpg

メンバーで頭割すれば交通費も宿泊費も安く済むぞ










今年も去年と同じ宿からスタート

1606153.jpg


ヒルクライムに参加するメンバーは

河口湖周辺をサイクリングしてくるそうなので別メニューですって



しかし山Pとgottuさんは

明日の本番を前に一度登ってみるそうです


二日続けて富士登山とは猛者よの




1時にスタート

1606154.jpg



ヒルクライム大会だと大変な思いをしますが

今日は観光

休み休み

1606155.jpg



息も切れない程度にのんびり上がります

16061516.jpg



しかし大会中は当然クルマを止めるので

自転車専用道路となりますが

今日は一般の日


規制もないのでクルマがじゃんじゃん横を通過して怖いです



特に観光バスは自転車を目の敵にしていますので

幅寄せもお構いなしです



怖い怖い

16061522.jpg



途中何度かの休憩を入れながら

五合目に到着

3時間もかかりましたよwww

1606151.jpg



みなさん明日はこの半分以下のタイムで登るんですよね

すごいな…



今年も五合目は暖かいです

16061525.jpg

上は9割がた外国人でした

飛び交う広東語




おなじみの富士山メロンパンを食べて下山

16061515.jpg

さすがに24kmの下りっぱなしは寒いですね



会場の北麓公園では前夜祭が行われています

ショップも並び

参加しないメンバーもショッピングを楽しめます

16061526.jpg




ヒルクライム組は朝3時に始動のため

完全に別の部屋


朝の時間も決めていない私たちとの温度差がすごいです

16061523.jpg




ヒルクライム組が悶々とスタートを待つ頃

観光組がゆるゆると出発

1606157.jpg

河口湖

16061514.jpg

西湖

16061510.jpg


精進湖とサイクリング

16061512.jpg

どこから見ても富士山が見えるんです

素敵ですね



樹海も駆け巡ります

1606159.jpg


すこしひんやりして気持ちが良い

16061511.jpg


北麓公園にて試乗なんかしながらヒルクライム組を待ちます

16061518.jpg



みんな戻ってきました

16061517.jpg



順調にタイムを伸ばした人

惜しくも目標に届かなかった人さまざま

お疲れ様でした





富士ヒルクライムは素晴らしい大会です


エキスパートや初心者も受けいれる懐の深さがあり

それぞれの戦い方があります



一年に一回のお祭りレースは

自分のモチベーションを上げたり維持したり

自分がどのような脚力でいるのかという客観的な数字を確認もできます

さらに日常では味わうことのできない緊張感や高揚感も体感できます


自信にもなりますし毎日の糧にもなります


何より富士山という日本一の山に登ることができるのがすばらしい



皆さんもぜひ

富士山の頂と自分に挑戦してみてはいかがでしょうか

新しい自転車ライフが開くかもしれませんよ



1606156.jpg


わたしはこれからも中国人と一緒に五合目観光を目指します


16061519.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした!

わたくし初めて5合目に行きましたよ(*^_^*)

楽しかったですね!でも、あんなにデカいシカがダウンヒル途中で道路を横切っていったのは本当にびひりましたよ(≧∇≦)激突したらかるくシネますね…(^^;;

No title

そうなんです。
デブにはヒルクライムは無理なんです。
だから私も格安のツールドあいち以外は出たことありません。
誰かツールドあいちからヒルクライムを外してくれ‼
キツイ山ばっかり!

今回の初チャレで分かったことが3っつ!
①前日に調子に乗ってはいけないw
②レース組との同室は本気の人しか眠れない。
③5合目迄、自転車で登ると中国人にアイドル扱いを受ける。
以上を参考に来年を目指します(`_´)ゞ

No title

諦めたんですか・・・・(笑)

実力はなくとも諦めの悪いオバサンは今年も霊峰石鎚を登ります。
今年から県外参加者枠が出来ましたのでKTMさんも如何です?
富士より楽ですよ~~?v-411

No title

KTMさん こんばんは。
富士山って200円で上れるんですね♪
また行ってみます~(^^ゞ
それにしても深夜まで酒会してからの富士五湖巡りも、けっこうな体力戦のような気がしますが、何処かで居眠りはしなかったのですか?(((^^;)

お疲れさまです('◇')ゞ

五合目まで200円ですか…それはかなりリーズナブルww
自分も一度は行ってみたい(デブクライムになっちゃいますが)ものです

それにしてもなかなかの好天
既に梅雨入りしている筈なのに…皆様の日頃の行いが表れてますね
(o^-')b

No title

しまった〜
酒盛りがあるならこっちに行けばよかった
来年は参加します(酒盛り)

No title

坂練やお山に入る時に、自分の体重を何処かに預けられないかな~
っと真剣に考えますね、ヒルクライムは軽さが正義!・・・

あぁ、髪の毛より体脂肪の方が長い友達になってきてる(苦泣)

No title

おつかれさまです^^
なるほど、こういう遊び方も
ありますよね
私も来年は、観光組に入れて
いただきたいですww

No title

初めてスポーツバイク(クロスバイク)を手に入れ、自宅周りを走り、勘違い甚だしい自信を持ってしまい、単独富士山に上ろうと河口湖にホテルを取り翌朝スタートしました。
が入口までのダラダラ坂や道に迷ったりで精根尽き、料金所で引き換えし挫折を味わいました。
それ以来富士山はやはり遠くから見るに限るとしてきましたが、やはり自転車で上りたい!!

ありがとうございます!!

>モトさんお疲れ様でした!
鹿、怖かったですよねw
あまりに突然で何もできませんでしたがw
ぶつかったら軽トラとの事故ぐらいですものねw

>takeさんありがとうございます!
たけさんは山も速いから大丈夫!
平地はもっと速いから大丈夫!!w

>gottuさんお疲れ様でした!
来年も前日に登りましょうねww
ゴッツさんなら大丈夫!

>眠り猫さんありがとうございます!
石鎚山はロードよりも登山で行きたい!ww
でも遠いww
いつか行きます!!

>のび〜さんありがとうございます!
酒盛りはしたものの大半の人間は下戸なので
11時には就寝というなんとも健康な宴会ですww

>ジンジャさんありがとうございます!
最近やっと雨模様ですねw
富士山は200円で上がれるのはなんともお得w
なかなか最近200円で満足出来る遊びはありませんよw

>INA蔵さんお疲れ様です!
ロード乗って酒盛りしてまたロード
最高です!!w

>ハリーさんありがとうございます!
もう体重は気にしないで行きましょう!
全部かかえて登りましょう!!www

>shimasanさんお疲れ様でした!
観光組にぜひご参加くださいw
ゆるゆる過ぎて逆に翌年のレースに出たくなりますよww

>まっちゃんさんありがとうございます!
河口湖畔からスバルライン入り口までは地味に大変ですよねww
私も毎年やられますw
ぜひまたチャレンジを!
わたしも次はあざみに行きたいです!



プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。