スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【道路は】後は運を天に任せるしか…【危険だ】


過去記事にこんなお便りをいただきました



「公道を走るときにどんな注意をしたらいいか?」




こんなわたしが人様に教えられることはありませんので

わたしはなるべくこうしているという感じですが





わたしゃ今でも車道が怖いですw

ロードバイク5年目にしていまだに慣れません


というか公道嫌いです

クルマが嫌いです


クルマは全然思いやりがありません


思いやりどころか敵対視されますし


親の仇のように幅寄せしてくるクルマいますし




だから自分でルートを引く時は

できるだけクルマの少ない道を繋ぎます

とにかく田舎道や閉塞した道を走り続けます


ずっとサイクリングロードでもいいぐらいです




ざっとルートラボを引いたあとに

ストリートビューでクルマがいないか確認します



これは息子とサイクリングに行く時に役にたちます

できるだけ子供は危険にさらしたくないですからね

1604218.jpg



こんな臆病なわたしが公道を走る時の注意としては


「無理をしない」ということ


車が怖い場所では無理に車道を走らない方がいいです



自転車は歩道を走るのは違反です!とか

ロードバイクは車道を走らなければいけない!!


的なことは言われますが怖いときは仕方がないです




何人かで走る時はいいのですが

街中を走るのは少しの区間なので危ない時は歩道に逃げましょう

1604216.jpg

歩行者最優先でゆっくり移動すればいいです






問題は車と自転車の速度差です


脇を通り過ぎるクルマも速度差がなければあまり怖くないものです

1604217.jpg


怖いのは大きな幹線道路や田舎の国道で猛スピードで走る車に抜かれる時です

速度差が30km/h以上あったらもう怖いです

1604215.jpg



わたしがクルマを運転していて自転車を抜く時はとにかくスピードを落とします

対向車のことを考えても大きく避けるよりも安全な場合が多いです




しかしクルマが怖いからといって路側帯を走ったり

車道外束線の外側を走ってはいけません

1604214.jpg

ここは車道より危険です


悪魔の棲むベルト地帯です



隅っこを走りすぎると

パンクや段差での落車もあります

クルマも隅っこを走る自転車にはスピードを落としません

迷惑にはなりますが避けさせるかブレーキをかけさせるぐらいがいいのです

16042179.jpg


また隅っこを走りすぎると左から出てくるクルマからも見にくいものです

1604211.jpg

対向右折車も同じです

堂々と走るぐらいの方が視認しやすいです



路側帯が広くても

クルマが多くて怖くても

できるだけ車線の内側を走るようにしています


あとは自分ができることといえば


まず後ろからクルマが来たらできるだけドラーバーを目視します

1604212.jpg

顔を見られたドライバーは幅寄せがしにくいものです



その後少しだけ車線を譲ります

それでも車線の外に出ないぐらい


クルマが来たから少し避けましたぐらいの感覚ですね


だから普段のサイクリングではバックミラーが必需品です



私たちの趣味は公道で遊ばさせてもらっています

だから気を使いすぎるぐらいがいいのかもしれません




あとはとにかく目立つ格好です



派手な自転車

派手なヘルメット

派手なジャージ

昼でも前照灯尾灯

ハンドサインも派手にね





道路の左側を走り

やってくるクルマを背にして走る自転車は

ドライバーに安全を委ねるしかありません



道路の隅っこをキープして走り

きちっと交通法規を守って走ったら

あとはドライバーにこちらを気にかけてもらいましょう



できるだけ自分をアッピルしながら

楽しみましょうね!


1604213.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どちらが悪いと言っても、痛いのは自転車ですからね。
シェアしあえばいいのですよね。

事故の原因で多い理由に、乗らない人はロードバイクもママチャリに代表される”チャリンコ”の認識でいる事では無いでしょうか。
意外にスピードが出る物である事を、そして乗っている方も、他の人は”チャリンコ”の認識でこちらを見ている事を忘れずに、より安全に気配りする必要があるのではないでしょうか。

お疲れ様です。

やはり甲冑姿に背中にデッカい旗を付けて自転車に乗れば、間違いなく車の方から避けてくれるかな?

最後のイラストがカッコイイと思ってしまうのは、私だけか?

そうそう、これ位路側から離れれば安全だね。

って、離れすぎじゃ〜(^^;;

MY旗

そうか!
日本一周とかの旗にはそんな効果もありそうですね。

幾らスピードの出し易いロードバイクとはいえ 実際公道では30~35km/h程度
結局「抜かれる側」としてはアッピールあるのみですよね

自分は路肩に止まってる車を避ける為にラインを変える時など「今から行きまっせ~」と 少し大きめのアクションを取りつつ車体を傾けますねぇ
(無論 後方確認は基本です)

No title

悪魔の棲むベルト地帯。納得です。
大型トラック、凄いスピードで走る乗用車が多く、「嫌だナ」と思いながら走っていて2回も悪魔の降臨にあいました。

事故を起こしたら、加害も被害もなく、双方ともに悲劇。
みんなが共存できる道路にしたいですネ。

おひさしぶりです、私はクルマもバイクも自転車も乗りますが、ロードとクルマやバイクでは同じ車道を走るには
、余りに速度差がありすぎて怖いです
ロードバイクでも路肩が狭い場合は、無理せず歩道に逃げないと、ひかれたらせっくの楽しみが最悪の記憶になってしまいますよね、無理は禁物ですね

No title

自分は、養老で歩道と車道を分けるブロックにペダルをぶつけそうになったことがあります。その時、大型トラックが横を猛スピードで走っていました。ビンディングペダル初日でした。

それからは、大型トラックが沢山通る道は歩道をゆっくり走るようにしています。

やっぱり自分の命や家族が大事ですからね。

No title

確かに並走してる分にはさほど怖さは無いのですが、大型車に
猛スピードで抜かれると、煽りで車体がぶれるのが怖いっすね!

かといって、端っこすぎると地雷原の如く、パンクの悪魔達が、パン!!って言ったら気持ち良いぞ~ってタイヤに囁いてきますし・・

こればっかりは交通状況と道路状況の中、自分を何処の位置に
置きながら走行するか、って経験と、あと複数の上手い乗り手さんの
後ろに着いて、どういったラインを選択するのか?
離れた後ろから見て経験するのが一番手っ取り早いかも知れませんね

お家に着くまでが大人の遠足!安全第一で楽しみましょう!!

No title

週末に走った時に『ちら見』試してみました。何となく効果を感じました。使えます(^^ゞ
ただ、大型はダメですね。そもそも視線の高さが違いすぎと、振り向きが大きいとバランス崩して余計に危ないです(>_<)💦
ブラインドコーナー手前でも反対車線まではみ出して抜いて行く車が多く居ますが、自転車側から見たら大きく避けてくれてるってことですが、対向車が現れたら大惨事ですし。とにかく道路上は危険がいっぱいですね(-.-)

No title

はじめてコメントします。

歩行者も自転車も原付きも自動二輪も車もトラックも
全て、運転している時には自分がその立場の時に
どう考えるか?を忘れているのか?考えられないのか?

そういう気持ちになります。
トラック以外は全部経験有りなので、なるべく相手の気持ちに
なるように運転しています。

みんながそうなれば良いんだけど。
台湾の運転とか見たら、日本で荒っぽい運転は止めとこうと
思える様になると思うんだけど・・・。

ありがとうございます!

>いまさんありがとうございます!
私も「気がついたらそこまで来ていた」系ではねられましたww
こちらも気をつけないといけませんね!

>モトさんありがとうございます!
井伊の赤揃えぐらいの感じで行きましょうかww

>shigaさんありがとうございます!
あの写真はまた極端ですねww

>ひらひらさんありがとうございます!
空気抵抗がwww

>しゅうぞうさんありがとうございます!
70kmができたら次は100km
どんどんまいりましょう!!

>ジンジャさんお疲れ様です!!
派手に行くのがいいですよねw
格好もバイクもゼスチャも!ww

>まっちゃんさんありがとうございます!
昔は隅っこを走ってえらい目にあいましたw
いまではいい具合に臆病になってますw
臆病ぐらいがいいですねww

>新米さんありがとうございます!
もう新米さんも新米ではありませんねw
お互い気をつけて楽しみましょう!

>jiroさんありがとうございます!
養老の街道もダンプが多くて狭いですからねww
jiroさん今度の1日は平田クリテです
ぜひ遊びに来てくださいw

>ハリーさんお疲れ様です!
私もsennmu師匠の走りを後ろから見て覚えました
本当に堂々と走られるんですよねw
見習わなきゃって思いましたw

>のび〜さんありがとうございます!
私も狭い道でブラインドの際は少しスピードを落として抜かせるようにしています
(雨沢峠など)

タイムは気にしてませんのでww

>はやひでさんありがとうございます!
台湾の運転はすごいそうですねww
自分は自転車乗りに優しくしていますが
その分もあってやさしくされないと
悲しくなってしまいますwww


質問です!

はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。ありがとうございます。
今年ロードバイクを購入したばかりで、こちらの公道での注意をまとめた記事がとても励みになり参考にさせて頂いています。
それで素人に1つご教示頂きたいのですが、信号待ちの際はすり抜けて一番前の横断歩道手前辺りまで行くべきか、または1度抜かれた車にはもう抜かれない様に車の列に入って待つべきかどちらが正しいのでしょうか?信号待ち場所のルールについてググッてもよく分からず悩んでいる次第です。KTMさんやチームのみなさんがどうしておられるか参考にさせて頂ければと思い質問させてもらいました。道路状況がさまざまなので回答がむずかしいかと思いますが、アドバイス程度で構わないのでお暇な時にでもご教示頂ければとおもいます。
それでは!

Re: 質問です!

>てっさいさん初めまして!
信号待ちのスタイルは私たちの仲間でもいろいろです
側道の幅が十分にあれば横断歩道の手前まで行く人が多いです
グループが多い時は交差点の角まで行き、後方の仲間のスペースを取ることもあります
私個人の場合は「どうせ抜かれるのに抜く必要は無い」派ですので
信号待ちで追いついた車の後方に並びますが
突然ウィンカーを出さずに(寸前で出す)車も多いので
後方に停止したからといっても安心もできませんww
車が自分を認識してくれていることも重要ですので
車列が少ない時は前に行くこともあります
お互い気をつけてサイクリングを楽しみましょうね!
ありがとうございます!!

No title

王滝でお疲れの所、早々に丁寧な回答をありがとうございます。
私は今まで、よほど側道幅が狭く無い限りは最前列まですり抜けて左折車に巻き込まれない様スタートしていたのですが、「1度抜いた自転車をもう一度抜くのは運転手にとって結構なストレスでイライラさせる原因になる」と聞き、それもそうだと思い悩んでました。KTMさんのアドバイス「どうせ抜かれるのに抜く必要は無い」には同意ですし、私も今後は出来るだけすり抜けは避けて車列に並ぼうと思います。本当に参考になりました、ありがとうございました!王滝の記事、楽しみにしています。(私も29erを通勤に使っていますがMTBで100km走るとか異次元過ぎて想像出来ません・・ほんとすごい!)
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。