スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【痛みにさよなら】究極のサドルを手に入れた【ペダリング矯正】


えらいこと雪が降りましたね


明日から入院なので

日曜日は意地でも走りたい


ってことで

雪の日はやはりマウンテン

16012518.jpg

ですが

凍結路は何に乗っても同じことw

16012511.jpg

滑る滑る





16012515.jpg


ワタクシ

人より尻が弱いため

これまで様々なサドルを使ってまいりました

1601258.jpg

ことごとく尻が破裂

1601257.jpg

20kmほどで痛くなり始め

50kmを越えると激痛

100kmぐらいで一旦収まるのですが

また150kmあたりで尻が爆発する

というやっかいな構成

1601256.jpg


所詮お尻とサドルの関係なぞ慣れでしかないのです

16012514.jpg


たくさん乗る人は

さらに脚が強くなりお尻への荷重が減ることで

負担も減り

硬くなったお尻の相乗効果もあって

サドルはなんでもよくなるものなんです

1601255.jpg


一ヶ月に2〜300kmしか乗らない私なんかは

永遠にお尻の痛みと戦わなくてはなりません

16012513.jpg


そんな中

貧ケツが長距離を乗っても

お尻が痛くならない都合のいいサドルはないものかと

三千里の旅にでかけた私が

16012512.jpg


とうとう究極のサドルを見つけたのです







それがこれ


マン◯  MS-9

16012522.jpg


かっこいいですね

アバンギャルドですね

16012517.jpg

ノーベルでクレイジーなカタチの中に

何かこうアカデミックな知性なようなものも感じます

1601251.jpg





いやサドルですってば

肋骨の骨格モデルじゃないですよ




名前の通りエイの格好に似ていますね


かなり考えられた形らしくて

尿道圧迫の軽減

血行の改善

ペダリングの矯正

体幹を鍛えられる合理性

長距離を乗っても疲れない快適性

100km乗っても20kmほどしか乗っていないぐらいに思えるらしい

骨々のバーは右足を下げると左足が持ち上げられるといった

アシスト作用もあるらしい

そして男性不妊症や勃起不全の回避にもつながる構造で

世界の男性諸君を熱狂させる


画期的なサドルなのだ



さらにこれを

道の駅のサイクルハンガーにでもかけておいたら注目浴びることうけあい!!




では実際に使ってみましょう


オルベアに付けてみた

1601253.jpg



うーむ


全然ポジションが出ない

構造上かなり下げて装着しないといけないのですが

下げることができない


なんとかセットして

1000km、1500kmを走破するモリゾーに乗ってもらいました

1601259.jpg


無いそうです

16012519.jpg





仕方がないので


ミニベロに付けてみて使用してみましょう

1601252.jpg

こちらは高さもぴったり出ました


さて実走してみましょう

16012520.jpg







使えんわい!

16012521.jpg



そしてマン◯サドルは第二の人生を歩み始めました

1601254.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。