スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクは危険だから

ヘルメットを買いに行く。

嫁にビンディングペダルの説明をするとヘルメットを買うまで乗ってはいけんと。

もう予算の13万円を使い切り、給料日(お小遣いの日)までは買えないというと

ヘルメットだけは危険だから買ってあげると言われた。うれしい。

ヘルメットは高いものは安全性が高いとウソをいい、20,000円を持って自転車屋さんへ。

近所のショップはヘルメットがたくさんあるのだが、なにしろお店が雑多で整頓がされていなく

どんどんかぶって確かめるといったことが難しいので、今回は少し離れた大型チェーンのショップへ行く。

もちろんバイクで行くが、足下はSPD-SLペダルに普通のランニングシューズといった危険な組合せ。

このお店はここのところのブームでオープンしたショップだが、いつでも入るとテンションがあがる。


たくさんのヘルメットがある。

とりあえず特価の5,000円ぐらいのからかぶってみる。

値段が安いから死にましたみたいなことはないだろう。

かぶるかぶる。どれも大きな立派なキノコの山になる。

私は頭がでかい。

そこにキノコである。

大変かっこわるい。

安物探して文句言っていてはいけないが、一応かっこもつけたい。

少し予算の範囲を広げる。

OGK、GIRO、MET、KASK、LAZER…

どれもこれももっこりキノコになる。

自分の頭にはどれも合わないのだろうか…と思っていると

かっこいいの見つけた。
マトリックス
セレーブのマトリックス。

コンパクトに収まり、キノコにもならない。
頭の形にもぴったり。

お値段は、予想の遥か上を行く15,000円。

かぶったまんま悩んでいると、その並びにセレーブの別グレードを発見。
ブリッツ
セレーブのブリッツ。 13,000円

こちらもかっこいい。
マトリックスよりもシャープな感じもするし、2,000円安い。

買う。

自分のインターマックスは白なので白ヘルメットにする。

イタリアのメーカーらしい。自分の日本人の頭にもぴったり。

重量は210g。

後頭部のダイヤルで固定すると、あごひも無くても落ちないぐらいフィット。

早速かぶって帰る。

ヘルメットかぶっているとなんか恥ずかしい。

結局残ったお金でグローブも買っておく。
これまで軍手だった。
ヘルメット
まだ夜は冬用グローブでいい。

さあ、今晩はビンディングシューズで走ってみよう。

ドキドキする。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。