スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の若い衆、轢いちゃいました…その2

つづきです。



バックミラーを見ながら交差点の角までバックで戻ります。

現場を目撃していた対向車もこちらに来ました。

クルマから降り、倒れているお兄ちゃんに駆け寄ります。

「大丈夫か!」

突然ムクリと起き上がるお兄ちゃん。

状況が掴めない顔で、自分の目の前の歩行者信号を見ました。

「すびません!すびません!!」とお兄ちゃん。

どうやら信号無視をしたことについて謝っている模様。

かなり飲んで酔っているようです。

「大丈夫か!?頭は打っていないか?救急車呼ぶぞ!?」

私が聞くと。

「大丈夫です。すみません。大丈夫です。すみません。」をずっと繰り返すばかり。

対向車のサラリーマンのおじさんが起こしてくれた自転車を自ら受け取りに行きますが、びっこを引きながらフラフラ。

「大丈夫そうじゃないから救急車呼ぶぞ!」と私。

「大丈夫です」を繰り返しながら、90度に曲がったハンドルをステムごと戻します。サドルは曲がったまんま。

おそらくスポークの1〜2本は逝っているであろうホイール。

水色と黄色のゴッツイ自転車チェーンキーを慌てて拾い、肩に掛け、私と対向車のサラリーマンのおじちゃんの声に「大丈夫です」を呪文のように繰り返しながら、キイコキイコと逃げるように走っていきました。

あっけに取られて見送る二人。


「災難でしたね」とサラリーマンのおじさん。

いや、災難というかあのお兄ちゃん大丈夫か…あああ!???

夢中で気がつかなかったのですが、会社のFitが大変な事になっていました。

img-531225025-0001.jpg


とりあえず、おじさんとは解散して、警察に連絡しました。


散々な目に会った日でしたが、

まあクルマはいいとして、あのお兄ちゃんは大丈夫だったのか?

相当、酒に酔っぱらっていたようだが、痛みにも気がつかなかったのか。

深夜に、酔っぱらいで乗車、ウォークマンを聞きながら、無灯火で坂道を猛スピードで逆走しながら信号無視しての飛び出しでは立派な死への満貫どころか倍マン振り込みではあるが、それとは別にケガが無かったかが心配。

もし、一人暮らしかなんかで、頭の打ちどころが悪くて、朝になったら冷たくなっていた。なんてことになったら私は立派な殺人犯である。

しばらく心配で、地域版のニュースを必ず見ていました。


それから数週間後のこと。

なぜ今になってちょっと前のこの話をブログに書く気になったのかという件。



私の会社の隣りに、小さな整体があります。

そこに、あのお兄ちゃんのミニベロが停まっていたのです。

あのごっついキーチェーンもかけてありました。


「生きていてくれたか…。」ちょっとほっとしました。

きっとこの辺りに住んでいるのだろうとは思っていましたが。

しかし、きっとどこか痛めたんなろうな…。整体屋だもんな…。

私もその整体には通っていましたので今度、そのミニベロのお兄ちゃんのことを聞いてみようと思います。

きっと憶えてもいないのかも知れませんが…。


自転車は車道の左端を走りましょう。

夜間は前照灯を点けて走行しましょう。

自転車でも飲んだら乗ってはいけません。

ヘッドフォンで音楽を聴きながらの自転車の乗車は危険です。

信号無視はいけません。

交差点では一旦停止、徐行で通過しましょう。


いろいろとお兄ちゃんには守ってほしい事柄ばかりですが、命あってよかったです。


ちなみに、会社のFitは、修理費が10万円でした…。(つω;`)


↓↓↓↓ほかにもたくさんのロード乗り集結中!励みになりますので、よろしければクリックをお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【自転車の若い衆、轢いちゃいました…その2】

つづきです。バックミラーを見ながら交差点の角までバックで戻ります。現場を目撃していた対向車もこちらに来ました。クルマから降り、倒れているお兄ちゃんに駆け寄ります。「大丈...

コメントの投稿

非公開コメント

これは災難

歩く人も左ばかりの関東も結構やばいです。
自転車はそれなりに左を走ってくれても、人も左なので
意味がありません。

車に乗ってても右自転車は恐怖ですね。
細い道で右側を無理に突っ込んできてミラーを「パコーン」とやられ
逃げられたことが・・・一昨日ですね。
ありました。
交通ルールは人も自転車も車も守って初めて生きるもの。
気をつけたいところです。

Re: これは災難

>たて君さんこんにちは!
本当に自転車の逆走だけは止めてほしいですよね…
速度差ができますし
こちらがクルマでも自転車でもあのすれ違いは恐怖です…w
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。