スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイク乗りVSバイク乗り 相容れない別のカテ

「バイセコー乗り」と「モーターバイク乗り」の事です。

言い換えれば自転車バカと単車バカの事です。

ニホンゴ メンドクサイデース。


自転車を英語では「bicycle」。「bike」は「bicycle」の口語的省略形。

オートバイは英語では「motorcycle」とか「motorbike」。

でも通常、バイクと言えばオートバイを指しますね。

なぜか関西の人は、オートバイを皆「単車」と言っているような気がするのは私だけ?


私は自分の趣味を人に話す時は、「自転車に乗っている」といいます。

バイクに乗っているって言うとオートバイと必ず勘違いされますので。

なんかまだ初心者なので「ロードバイクに乗っている」って話すのが恥ずかしい(笑)

ロードに乗っていますって言うと理解してくれない人がいます。

ロードレーサーに乗ってますとは100年経っても言えません。自分レーサーじゃないし(笑)

「自転車に乗っている」っていうと、大抵「どんな自転車なんですか?」って聞かれるのでそこから少し話が膨らむこともありますし。


私の周りにはロード乗りが一人もいないのに、単車乗りはたくさんいます。

私も単車の免許は取得していますので単車の良さやツーリングの楽しさは理解しております。

でも単車乗りの連中は、誰ひとりとして私の趣味を理解してくれません。

週末に100km乗ったといえば気違い扱いされるし、ヒルクライムしたといえば変人扱いされます。

単車ならもっと楽に遠くに行けるだの、スピードが出るだの子どもでも分かる違いを延々とお話されます。

タイヤが2つで、風と友達になれる同じ乗り物のはずなのに、エンジンが付いているかいないかで、自転車乗りは変人扱いなのです。

自転車の魅力を語るとすれば、「自分の力だけでどこまでも遠くに行ける」ということでしょうか?

単車乗り:エンジン使ってツーリングした方がラクじゃね?

他の魅力としては、「運動になる。乗るだけでエクササイズできる」ですかね。

単車乗り:汗かかね?暑くね?

後は「お金かかりませんよ!エコです!」

単車乗り:お前、貧乏なんじゃね?


も〜いい!!

同じ2輪で風を切る仲間だと思った私が悪かった!

貴方たちとは永遠に相容れないことがよく分かった!!

クルマとは未来永劫、仲間になれないことは分かっていましたが、単車乗りよ!おまえもか。

そんなことを感じた、単車に乗っていらっしゃるお客様との打合せ後の雑談でしたが、別に単車を嫌っているわけではありませんからね。

自転車は自転車の200年変わらぬ文化をこれからも変わらず貫き進んで行きます。

自転車大好き!

変人で結構!

変人万歳!


私も変人だ!って方はクリックで応援をお願いいたします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【バイク乗りVSバイク乗り 相容れない別のカテ】

「バイセコー乗り」と「モーターバイク乗り」の事です。言い換えれば自転車バカと単車バカの事です。ニホンゴ メンドクサイデース。自転車を英語では「bicycle」。「bike」は「bicycle」...

コメントの投稿

非公開コメント

自分の周りにもそんな人が何人かいます。何故か全員変わり者で皆からは自転車乗りは変わり者と呼ばれ可哀想です。特にヒルクライムなんかはドMな所があるような気がします。

Re: タイトルなし

>ロードおやじさんこんにちは!
バイク乗りも、オートバイ乗りも
全員変わり者ですよね(笑)
まぁ大変な分、ロード乗りの方が変わり者ですが…(笑)

はじめまして。
最近自転車にも乗り始めたモーターサイクルのレースメカニックです。

自転車、実はモーターサイクルのトレーニングになるんです。下半身強化・心配機能の強化・メンタルトレーニング…

プロのレーシングライダーには、自転車をトレーニングに取り入れている人が多いです。
メカニックも、カスタマイズというか、自転車のロードレーサーの持つ機能美にヤラレて(笑)始める人が意外と居ます。

乗り始めるまでは「エンジン無しって辛いばっかりでは?」と思ってましたが、乗ってみると安いアルミのものでも人力とは思えないほど走ってくれる事に驚きました。シンプルだからこそ、パーツの違い・調整がモロに出る部分も面白いです。

新幹線にも迫るスピードで走る物体にまたがり、全身全霊を使ってそれを振り回しバトルするモーターサイクルと、人力で走る距離ではない距離を己の肉体を、やはり全身全霊を使って走ってバトルするロードバイクと。

どちらも極限でありながら、結局本質は「人間の限界への挑戦」であると思うんですね。

モーターサイクルのレーシングマシンも、ロードレーサーの共通点はその研ぎ澄まされた機能美にもあると思います。

こういっちゃ何なんですが、所詮ツーリングではモーターサイクルの本質はわかりません。
あくまでも浅瀬で、その片鱗を見ているだけに過ぎないのです。その浅瀬で、深海にはどんな魚がいるかもわからないような人達が、乗ったことも無いモノに向かってわかった顔してあーだこーだと言う方がナンセンスですよね^^;

結局、風は友達であり敵であり。
自転車もMotoも本質は同じで、双方理解している''バイク乗り''も実は多いですよ(^^)


Re: タイトルなし

> メカニックさんありがとうございます!
あれから数年
例のライダーの方とは未だに分かり合えておりませんw

でも今の仲間の中にはモータサイクルの元レーサーもおります
下りがめっぽう早いですwww
自転車もオートバイも同じだよって言ってくれてますw
これからも私は自転車の良さをみなさんに伝えてゆこうと思います
ありがとうございました!

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。