スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいもの1

以前、ボルボのXC90に乗っていたことがある。

600万円くらいのクルマなのだが、景気が悪くなると同時に売ってしまった。

3年乗って300万円ぐらいで売った。

ちょうど残りのローンの価格だったから、何も無かったぐらいの感じになっている。

ずっとボルボを乗り継いで来ていたのでとても惜しかったけど、維持して行くのに結構かかるので仕方が無かったのだ。

ボルボはローンと年間の維持費で100万円くらいかかっていたけど、

会社が儲かっていた時はなんの問題もなかった。

自分たち40代のおやじ世代はクルマの価値がそのままその人のステイタスを表していた世代であった。

田舎に住んでいたせいでもあるけど、皆がみんな上等なクルマを買い求めていた頃でもあった。

いいクルマに乗れば友人に自慢ができたし、軽自動車に乗っていると貧乏人扱いされたぐらい。

いつかはクラウンなどの言葉はあの頃生まれたコピーだった。

しかし、いつしか時代は変わり今やハイブリッドカー全盛の時代になった。

嫁のクルマもハイブリッドカーである。

東京では、クルマはおろか免許さえ取得しない若者が増えているらしい。

景気の問題もあるが、どちらにしても時代遅れのでっかいXC90なんぞは迷惑な存在になっていたことだろう。

ボルボは、自分個人のクルマだったので、足が無くなった。

だからロードバイクを買った。10万円だった。

クルマを買う時は何も文句を言わなかった嫁も、自転車には金を出さない。

嫁のママチャリは1万円ぐらいのホムセンで買った代物でもあるし、クロスの5万円でも一般の人は高いと思うのがあたりまえであろう。

だけど、手放したクルマの代わりなんだし、100万円、いや50万円でも出して欲しいが、嫁にしたらクルマと自転車は別らしい。

自転車はいいぞぉ。燃料代もかからないし、下手したらクルマよりも走行距離は伸びるぐらいだぞお!

なんとか時間をかけてでも、自転車の優位性を唱え、次期ロードバイクの購入資金を調達しようとするも、嫁は耳を貸さない。

なんとか説得するために、企画書を書き貯めなければ…。



そんな訳で、次期欲しいロードバイク(買えないけど)。

LITESPEED ICON 575,000円

2010LITESPEED.jpg

チタンを知り尽くす、アメリカ、ライトスピード社が贈るシリアスなアマチュアライダーからプロレーサーの為に創られたオールラウンドなレーシングバイク!だそうな。

なんかしゅっとしてて好き。ホリゾンタルのシルエットが好きな自分は、こういったカタチがぐっと来る。

実はカーボンもチタンも乗った事が無いので、乗り心地については何も書けないのだが、カタチだけで第1候補。

次期欲しいロードバイク第2候補は!(買えないけど)

titanio_img.jpg

DEROSA TITANIO 3.2,5  509,250円

これもチタン。きれいだよね、フォルムが素敵。

カーボンフレームも美しいけど、クロモリの美しさは別の魅力がある。

25年以上前のことだが、ブリヂストンのロードマンに乗っていたこともあり、クロモリバイクには格別の想いがある。

ただ、やはり重量が重かったんだよな。

なのでカーボンの軽さと、アルミの丈夫さ、クロモリの乗り心地を合わせ持ったチタンのバイクが欲しい。

高いんだけどね…。

さあ、今日もどうせ着てはもらえぬセーターを編むように、買ってもらえぬ嫁への企画書を練り上げようかな。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【欲しいもの1】

以前、ボルボのXC90に乗っていたことがある。600万円くらいのクルマなのだが、景気が悪くなると同時に売ってしまった。3年乗って300万円ぐらいで売った。ちょうど残りのローンの価格だ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。