スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクに乗ってみる〜初心者を実感

10kmほど乗ってみた実感。

とても疲れる。

そりゃMTBルック車に比べたら走るかもしれない。
でもこんなに疲れる乗り物なのか?ロードバイク。

自分が何km/hで走っているのかもわからないので
サイコン
サイコン買って来た。
予算が無いのでとりあえず一番安いやつ。
CATEYEのCC-VT210W Velo Wireless 2980円

10分ほどで簡単に着いた。

ステムに着けるのかハンドルに着けるのかわからないけどとりあえずハンドルに。

とりあえず乗ってみると驚いた。

巡航25km/hでいっぱいいっぱい。

30分ぐらい走って平均速度20km/h。

愕然とする。

自分の足の無さに。

現在、世界で一番遅いロードバイク乗りであろう。
そして、世界で一番疲れやすいロードバイク乗りである。

効率の良い乗り方やペダリングをネットで調べてみる。
たくさんのサイトで丁寧に教えてくれています。

まずポジション。

サドルの高さは、股下の寸法に0.88をかけて出た数値をBB(ボトムブラケット)の中心からサドルの上面にするらしい。

私の股下は76cm。

よってサドルの高さは66.88cm。
計ってみると67cm、お店で合わせた高さでほぼぴったり。

次はサドルの前後位置。

これは自分がどの位置に座るのが適切なのかわからないので、乗り込んでみないとわからない。なのでまた次回。

トップチューブの長さは510mmぐらい。

ステムの長さやハンドルの幅があっているのかどうかもやはり乗り込んでみないと分からない。
長い距離を乗ってみてから決めよう。

次はペダリング。
これは間違っていた。

早く走るためには思いギヤで走るものだと思っていた。
実は軽めのギヤでケイデンスを高くするのが、早く疲れないペダリングらしい。

クルクルクルクル。

では何回転ぐらい?70〜80rpm?



しまった。ケイデンスってすごく重要?
サイコンをケチって後悔。

しかたない。ケイデンス付きのサイコンは次回にしてとりあえず乗り込んでみなきゃ…。

明日はもう少し遠い距離を乗ってみよう。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
私も初心者のローディです。今年40になる親父です。
最初は誰でも速く乗れると思うのですよね。
それが大間違い。
速いローディは心肺機能や足腰がシッカリ鍛えられてるんですよね。
低速だと反対に不安定でエライ疲れます。
また、書き込みたいと思います。
ではでは。

Re: No title

>ヒロさん初めまして!ありがとうございます!
あれから半年ほど乗っていますが、今だに早くなりません(笑)
そしていつまでも初心者マークが外れません。
私の知り合いで35年ほどロードに乗っている方がおりますが、今だに優れたペダリングを追求されているらしいです。
奥が深くて大変な乗り物です。
これからもお互い、安全にロードバイクを楽しみましょうね。
また覗いて下さい。ありがとうございます!
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。