スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【表六甲】スタンレーの魔女は手強かった(´・ω・`)かんけつ【惨敗】

行く手を阻む「スタンレーのおジャ魔女」
13040217.jpg
25CのWH-R500にノーマルクランクのインナー39丁×23丁では太刀打ちできるはずもなく

しかしなんとか頂上だけは拝んでやろうと意地でも前に進みます

住宅街にはありえない13%の斜度をクリアすると六甲ケーブル駅登場

1304021.jpg

ここに来るまでにケーブルカーがいるのではないのでしょうか?

ケーブルカーで輪行するっていうのはどうかな?

どうだろう?

本格的に始まるオモテ六甲ドライブウェイ

1304023.jpg

なんか斜度も半端ないのですけど…

あそこ行くのね?

1304024.jpg

ガーミンの道案内もミミズのよう

1304022.jpg

残りの距離が減って行きませんね…



もう基本ダンシングでしか上れません

自然とダンシング縛りです



あまりにスピードがでないうえ

ふらふらするのでハンドルが切れるたびに

シューズのつま先が前輪に当たり危ない危ない

13040218.jpg

表六甲ドライブウェイの看板が私を誘います



え?これから始まるの?

1304025.jpg

上ります上ります

つづら折りが多いためこれから行くところがよく分かるのですが

見えている先がなんかおかしい

13040220.jpg

まだ半分なのに景色なんかこんな感じ

1304026.jpg



朝も早く天気も悪いのにローディーが下ってきます

関西に来てとても気に入ったことがあるのですが

皆さん挨拶が気持ちいい


「チャ〜〜〜〜〜ス!」って元気よく挨拶してくれます

今回3人ほど上りですれ違ったのですが

皆さん気持ちよく挨拶してくれました



名古屋だと、基本会釈だけか無視されます

どれだけ無視されても私は挨拶を続けますが

関西の人は気持ちがいいなぁ


それともあちらは下りで気持ちが緩んでいるからか?




この時点で7時半

もうここまで1時間半かかっています

あとどれだけかかるのでしょうか?


帰ってから朝食バイキングを食べるつもりで出てきているので

朝から何も食べていません

ずっと朝ご飯のことを考えながら上ります

13040219.jpg

ダンシングで上り続けているために

ふくらはぎに悲鳴があがります


ここでさらに私の行く手を阻む妨害が!

雨が落ちてきました…

13040221.jpg

もう最悪です


しかしここまで来て後戻りもできません

この斜度で濡れた路面はもっと怖い

どうする


どうしよう?



昨日の深夜ブルベを完走したとモリゾーから連絡がありました

それもスニーカーで

彼も頑張った


なので私も頑張ろう


だいたい日曜日の出来事をこれ以上引っ張れない(笑)




足がピキピキ言っています

左のふくらはぎがつり始めました




ホテルから2時間かかってやっと表六甲ドライブウェイをクリア

1304028.jpg

ここまで来れば後は楽勝です

頂上までは軽いアップダウンのみです


13%ぐらいの坂をしばらく上ると

9%の激坂が軽く思えるこの不思議(笑)



しかしこの後、雨が強くなってきました


頂上まで3kmを残し断念します


残念…



頂上の少し手前にある「六甲ガーデンテラス」で雨宿り

13040211.jpg

この雨では下ることができないため

この時点でバイキング(2200円)は断念します

残念…



しかし、この機材の縛りでの六甲はキツかった

13040210.jpg

でも初めての六甲はとても楽しかったです

景色も…



あまり見えませんが(笑)

1304027.jpg

こんな山がすぐ裏手にある神戸の人はいいなぁ

次は裏六甲か有馬側からか、芦屋側も楽しそう

大変でしたがまた挑戦してみたいと思います



どうでもいいけど雨止まないかな…

13040222.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

スタンレーの魔女 可愛い!
あんな魔女になら負けてもイイかも…(笑

しかし雨も降ってくるとは…25Tの封印といい 災難でしたね

六甲山はルートが幾つかあるようなので 表のリベンジも含めていずれチャレンジを!ですね

…裏六甲って聞いて
バリ伝のヒデヨシを思い浮かべる俺でした

『裏六甲のウンチーニとはワイの事や』

分かる人いるのかな~
このネタ

おはようッス。
39×23のダンシング縛りで六甲上ったり、300kmをスニーカーで走破したり、SHOROsの2トップのM度はハンパないですね(笑)
俺もなにかやろうか?いや、やめとこっ!

No title

ラバウルから長躯ポートモレスビーを空爆後、片肺でスタンレー山脈越えに挑む一式陸攻ですか?
絶対に越えられませんね。
朝から笑わせていただきました。

No title

すごい記事になりましたね。
読んだだけなのに,雨宿りのときの「あ~あ」という気持ちと,バイキング断念の残念な想いが,ひしひしと伝わってきます…。
そして,他人の不幸は蜜の味的楽しさも…(失礼)。

「13%を登ると,9%が軽く思えるこの不思議」 ── 含蓄がありますね~。いつまでも,坂はいやだと言っていられません。

Re: タイトルなし

>ジンジャーエールさんこんにちは!
おおジスペケ750Sですね!懐かしい(笑)
カタナ大好きでした学生の頃
雨には泣きましたね〜
先のも後にも進めなくなりました…
ほぼ頂上だったので当初の目的は達成できたのですが
バイキングが…(泣
また六甲は別ルートも攻めてみたいですね!

Re: タイトルなし

>Toyさんこんにちは!
二人とも最初から縛ろう!ってやっていたわけではないのですけどね(笑)
なんかトラブルを招き入れる門構えをしているのでしょうw
トラブルは無い方がいいですよ
ブログのネタには事欠かないのですけど…(笑)

Re: No title

>ジュンちゃんさんこんにちは!
片肺どころかもう一発の生きているエンジンもヤバかったです(笑)
どれだけ自分から飛び降りようと思ったことか(笑)
ありがとうございます!

Re: No title

>rikiさんこんにちは!
雨宿りの時はやたらと寒いし(六甲山頂は4℃!)
お腹は空くし悲しかったですw

10%以上の坂が2〜3km続くと、5〜6%の坂なんて平地みたいです(笑)
激坂の末には必ずいい景色のご褒美が待ってますからね(今回は曇ってましたが)
自らの足で進む以上避けられないのかもしれません

でも坂を上る時は必ず1人で上るのがいいですよ!
1人なら必ずどんな坂でも上がれます
マイペースマイペース!

No title

KTMさん、おはようございます!

色んな困難が次々と襲ってくる中、スタンレ-の魔女に立ち向かった、KTMさんってカッコいい??????・・・・・・・・・でも何か面白い、(*^_^*)

楽しかったですよ!

No title

こんにちは
バイキングよりも雨&坂を選択されるとは。。。
よほどお好きなんですねw
お疲れさまでした。

で、一つ気になった点があります。
シューズって前輪と接触するものなのでしょうか。
私の黄色いチャリでは当たることは
ありませんでした。安物は当たらないのかな・・・

No title

こんにちは^^

見えてる先がオカシイ所見ちゃうと心折れますよね・・・逆に見通し悪くて曲がった先がずっと急勾配なのも折れますが・・どっちも一緒か・・(笑)

てか・・サラリと流してますが、ボトル・・・(爆)

Re: No title

>チャップリンさんこんにちは!
本当に困難ばかりでした…
おまけにバイキング食べられないし…(笑)
犬の散歩の人に「この人は雨の六甲山頂で何をしているんだろう?」って顔をされるしww
まったくかっこわるいwww
楽しんでいただければそれで良し!です(笑)

No title

KTMさん、こんにちは。

バイキング、残念でしたね(^_^;)
そうじゃなかった、登り切れず残念でした。

アクシデントもあったので仕方がないし、
それよりも空腹で走ったのに原因があるかも(笑

でも何で山に登りたいと思うんだろう?
究極の...エム...?

Re: No title

>higさんこんにちは!
いや…死んでもバイキングのはずだったのですが…
帰るに帰れず…(^_^;)
ヨメに山頂から「バイキング間に合わへん!」って電話した時の寂しさったら(笑)

前輪とシューズは私のは当たりますかね
530のフレームで167.5のクランクなんですが
そんなにショートホイールベースってわけでもないでしょうけど…
クランクを回しながらハンドルを切るシチュエーションは激坂ぐらいなので
あまり気にはしてないのですが
超の付く貧脚なので時々転倒しそうになります(笑)

Re: No title

>mako@ォッサンさんこんにちは!
どっちも一緒一緒(笑)

あれだけ忘れちゃ行けないって!
忘れ物チェックしてこれですわ(笑)
もうボトルなんていらへん!!ww

Re: No title

>ひげおやじさんこんにちは!
ほぼほぼ頂上だったので
悔いは残るものの
バイキングの悔いに比べたら…(笑)

なんで山に登るんでしょうかね〜
いつも上り始めは後悔して
上った後も二度と来るか!って思うのですけど
また上りたくなっちゃうんですよね…
やはり真性のMなんでしょうねぇ(笑)

No title

 片翼飛行お疲れ様でした。

 昔ポートアイランドに住んでおり、正月休みに例のバイキングへ行ったりしてました。おばかな幼少の自分は、せっかくの食べ放題なのに坂東さん並にゆでたまごを喰らっていた記憶があります。

 六甲山登りは東に行く程キツくなるといわれています。自分は先日有馬からの登りで半泣きでした。リベンジの際は是非ご一緒させて下さい。

 

Re: No title

> よっさんこんにちは!
うでたまごwww

結局アドバイスの通り神戸大橋使いました
走りやすくて快適でした
ありがとうございます!

六甲キツかったです(笑)
でもたくさんの登り口があって飽きさせないレイアウト
ちょっと素敵でした
神戸の帰りにクルマでもう一度上がり、有馬側から帰ったのですが
確かに東側はキツかったような気がします
また遠征の際はぜひご一緒させてください!
ありがとうございます!

No title

私の名は、ファントムFハーロック、、、
戦場マンがシリーズはど真ん中であります
一式陸攻といえば会社の企画で小牧の三菱重工さんを訪問したと時
G4(一式陸自攻)の組立図をみせてもらい、布にカラスグチで
描いてあって感動でした^_^
横道にそれてすいませんです(。-_-。)

Re: No title

>ひろんさんこんにちは!
横道ではありませんよw
私の今回のテーマは魔女に打ち勝つこと
敷井が操る寄せ集めの陸攻は私のインタマそのものですし(笑)

ハーロック同様越えられませんでしたけどね(笑)

No title

ひょっとしてダンシングが上手くなっちゃったんじゃないですか?
困りますね~

でも、25T封印で行っちゃうところは凄いです!
変態です!
あほですw

私もガンバろっと。

Re: No title

>なかさんこんちゃ!
変態言うな!好きで23丁で上がるかぁwww
ワシかて25丁使えんくて泣きたかったんじゃぁ(笑)

今回の六甲ではふくらはぎを痛めただけで
何の伸びしろもありませんでしたw

やっぱりね
地道に練習しないとだめよ地道にw
俺も頑張ろっと

No title

KTMさん こんばんは

六甲の坂のバイキングを満喫しておなかがいっぱいになったみたいですね。
遠くに見える坂の斜度を見ただけでゲップが出てしまいました。

No title

雨のヒルクラ乙です。

雨がやんでも、ウエットの下りは イヤですね・・・。


 ワタシなら、 バイキングをとります。(エヘン

Re: No title

>ボリショイのくまさんこんにちは!
魔女は可愛かったのですが手強かったですw
六甲は本当にしんどかったですよ〜
腹ぺこでハンガーノック気味ですし
雨ですし
もうなんの荒行かと…(^_^;)
ただ、TTをやっていないのでまだ行けたんだと思います
これが伊吹山でTTとなると
今度は心拍との戦いになりますので
本物の魔女がお出ましになること確実ですw
お互いに伊吹山では魔女に打ち勝ちましょうね!

Re: No title

>INAさんこんにちは!
本当にお腹いっぱいになりましたよw
しばらくはお蕎麦ぐらいな軽めの感じでいいかな?(笑)
でもまた今週も上るんだろうな…
アホウなので(笑)

Re: No title

>とりっくさんこんにちは!
私もぜひバイキングを選びたかった…
もう上ることも下ることも出来ず…
2200円がぁ…(しつこい)(笑)

こんばんは!
私も39×23の経験あります…魔がさして腕もないのに出先で前後ディレーラーを弄ってしまい、泣きながら矢作から帰ってきたことがありました。ファイナルローは生命線ですもんね。
朝食バイキングは残念でしたね。私 ギリギリ間に合わなかった経験はたくさんあるので、お気持ちよ~くわかるつもりです。(仕事はしっかり納期厳守でやっております)
六甲山 お疲れさまでした。

Re: タイトルなし

>maaさんこんにちは!
ありがとうございます!
ここまで1年ほど乗ってきて分かったことがひとつ
自転車で出かけるとほぼ100%思った時間に帰って来られないこと(笑)
待ち合わせは大丈夫なのですが、家族に○時に帰るね!って言って
ちゃんと帰ったことがありません
だいたいなんか起こりますし(笑)

脚も無いのにノーマルなんか着けてちゃダメですね(笑)
取り替えようっとww

No title

お疲れ様~♪
KTMさん凄いですね、六甲デビュー戦 
まずはクリアってことですね・・・雨は仕方ないもん^^

でもホントに勾配がエグそうですね^^;
半分の時点での景色・・・いや、それ頂上でしょ! と言いたくなるような高度(笑) 凄っ!

バイキングは残念でしたね・・・「なんて日だっ!」(・・・バイキング小峠風に^^)

かなりキツそうですが 上った後の達成感、満足感は凄そうなもで いつか自分も上ってみたいな♪

お疲れ様でした~^^

Re: No title

>スーパーhiroちゃんさんこんにちは!
いやぁなんだかんだで六甲は面白かったです!
今回はたまたま神戸に旅行に行ったために
六甲に上ってみたのですが
全国にはまだまだおもしろそうな坂がたくさんあるに違いない!って思いましたので
これからは全国の面白そうな坂巡りをして行こうと思います(できたらw)
全国100名峠って本無いかしら?(笑)

No title

遅コメですみません^^;

この記事を読んで、ご一緒しなくて良かったと。
本気で思いました(笑)
もっとフィジカルトレーニングしないと付いて行けませぬ(´・ω・`)

バイキングは残念でしたね・・( ´д`)

Re: No title

>まさきちさんこんにちは!
いや!雨は予想していましたが
せっかくだから!の出動が仇に!
傾斜は大変でしたが
きっとまさきちさんなら大丈夫!
またご一緒しましょうね!
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。