スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥矢作湖サイクリング

奥矢作湖行って来た。



ほぼこんな感じのコース。

朝5:30に自転車を車に積み、家を出る。

市街をパスしたかったので八草駅の駐車場に停め、自転車を降ろす。

どこに車を預けておこうか探したが、公園などより有料の駐車場のが安心だし、公園は、速い時間はゲートが開いていない場合があるので駅前駐車場を選んだ。

猿投グリーンロードの入口でもあるし適当かな?

1時間100円。

スタートは順調。

予定の枝下ICまではほぼ下り。長い長い下り。

この時は、この下りが、帰りにとんでもない事態を招くことに気がついていない。

猿投グリーンロードを自転車で走るのは初めて。

歩行者、自転車は歩道を走るのだが、この日は大嵐の後でもあって、木の枝や吹きだまりで非常に走りにくい。

下りで猛スピードが出そうなのを抑え気味で走る。

猿投インターに着いたところで歩道を見失う。

慣れた方達は知っているのだろうが、右手にある小さなトンネルをくぐるらしい。

でもその時は分からなかったので、諦めて北上。

猿投神社が見えて来た。

猿投神社

そのまま北上。

しばらく走ると、右へ足助の看板があったので右折。

矢作川沿いに出る。

ここから矢作ダム方面へ向う。

そんなに急な坂ではないのだが、ほぼ道中は緩い上り行程。

帰りのこともあるので、あまり無理しないように15km/hぐらいゆっくりしたスピードで走るが、けっこういっぱいいっぱい。

そんな中、全身スペシャライズドの若い衆に猛烈な勢いで抜かれる。

みるみる遠ざかる背中に圧倒的な脚の差を感じる。

矢作川

気持ちのいい景色を長めつつも、もがき苦しむうちにダムに到着。

ここから一周して帰ろうと思ったが、奥矢作湖の周囲って走りにくい…。

カーブごとの路面にスリットが掘ってあり、さらに塗料がゼブラに盛ってある。

ガタガタいいながら走るも、アルミバイクには結構な振動がくる。

一周とは思っていたが、反時計回りに10時ぐらいのところにきた所で通行止め。

仕方がないのできた道を引き返し、時計回りに戻る。

ダムを正面に見る。

矢作ダム

ダムは大好きである。

というか基本デカイものは何でも好き。雄大さと圧倒的なパワーを感じるものが好き。

なんかパワーを貰える気がする。

そんなパワー&ここからは、大好きな下りが待っている。




と思ったら大変なことに。

猛烈な向かい風。びっくりするほどの強風。

下りなのにまったく前に進まない。まったくの予想外。それも帰り道全部wwww。

もう泣きそう。ド貧脚の素人には過酷な試練。

そんなもがき苦しむ中、行きで抜かれたスペシャライズドのお兄ちゃんにまた凄い勢いで抜かれる。

あっという間に小さくなる、背中のSのエンブレム。

また圧倒的な差を見せつけられ、ああはなれないと思う。

私は自分をよく知っている(笑

ヘトヘトになったあげくに、猿投グリーンロードの長い上りが待っていた。

ほぼ12kmに及ぶ上り坂。

時速10kmでヘロヘロ上る。アンド向かい風。

予定の時間を1時間過ぎて八草駅に到着。

疲れました。

猿投グリーンロードを利用するとき、帰りの脚を残しておかないとちょっとしんどい。

次からは気をつけないと。

結局、行程97.99km。

乗車時間4時間30分。

アベレージ21.5km/h。

また100kmは失敗。

山は大変だった。

また挑戦したいが、もう少し鍛えてからじゃないとキツいな。

でも楽しかった。


明日はゴルフ。こんな脚で、ラウンド行けるのかな…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。