スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントフォークがガタガタ

前に落車したときの帰り道、前輪からビビリ音が響いていた。

前輪が振れたのか、クイックレバーが緩んだのか、ちょっと見たのだがお尻の傷みが勝ってしまいそのままにしていた。

お尻の痛みも癒えて来たので久しぶりに乗ったら前輪からやっぱりビビリ音がする。

乗車前点検で、バイクを15cmぐらい上から落として異音がしないか確かめてと言われていたので、ポンと落とすとビリビリッと異音が。

お店に持って行こうかと思ったが、ちょっと自分でバラしてみる。

ヘッドキャップ

ここがあやしい。

キャップを取る。

ステムを外す。

スペーサーを外す。

ここまで書いたが、いつもながら写真を撮るのを忘れている。

いろいろ外したところフロントフォークが一層とゆらゆら緩む。

きっとこいつらが緩んでいたんだと思い、全部着けてからヘッドキャップのネジを改めて締めてみる。

すんなり治った。

自転車の構造自体は単純なものだと思う。

でも少しだけヘッドチューブあたりをバラしてわかったが、上下のワンに始まり、意図不明の各種スペーサーや抑え金具など、輪っかだけでも何枚も出てきた。もう少しばらせばもっと出てくるだろう。

構造は単純でもパーツの数は無数あり、パズルのよう。

命を預かる自転車屋さんとしては素人に手を出してもらっては迷惑なんだろうな。

でもできるだけ自分でできるメンテや交換は増やして行きたい。

工賃も浮かしたいし…。

なんか自分ケチ臭いなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。