スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造したい。

という空想をしている。毎日。

ロードバイクを趣味にする人は多い。

それにどのように向き合うのかは人それぞれ。

鉄道ファンもいろいろあるらしい。

鉄道写真を撮るのが好きな人。これを撮り鉄という。

鉄道に乗るのが好きな人。これを乗り鉄というらしい。

他にもジオラマを製作する人。時刻表が好きな人。中には車両の台車を愛する人がいるらしい。

自分はゴルフも好きなのだが、私はスコア至上主義である。

とにかくクラブはなんでもいいのだが、より良いスコアで上がる事だけを目標にしている。

だから練習を毎日のように行い、スコアアップするためには何が必要で、何が不必要か研究を重ねてきた。

そのわりにはHCが縮まらないのだが、その辺がゴルフの奥が深いところ。

先程、クラブはなんでもいいと言ったが本当は何でもいいわけではない。

やさしく、誰よりも遠くへ飛ぶ高価なクラブがいい。

しかし、小遣い3万円のおじさんには、プレイ代もかかる上に、自分に合わないからといってそうそう買い替えることはできない。

ゴルフ仲間は魔法のドライバーはきっとあると信じて今日もNEWドライバーを買いにでかけている。

練習などしなくても、自分のスイングにぴったりのクラブがあると信じている。

また、ゴルフ観戦が大好きで、テレビを見たり、実際に観戦にせっせとでかけるお方もおられる。

道具を愛する人。自分の力量を愛する人。それを見るのを愛する人。

趣味への向き合い方は人それぞれである。

自転車を趣味にする人もいろいろいるよね。

自転車自体に種類があるため、ここではロードバイクに限定するが、

まず、速く走る為にとにかく脚を鍛える目的でバイクに乗る人。

もう自転車なのかトレーニングマシーンなのか、その区別はない。

200kmを40km/hで巡航し、アベ35km/hを獲得する強者たち。

また、お金を際限なくつぎ込み、高価なバイクを造り上げる人。

総額200万円のバイクには凄いが、そこにたどり着くまでに倍以上は使っているであろう。

床の間バイクという言葉がある。

自分だったら200万円もかけたら、部屋に飾っておきたいな。


このレーサーと金持ちの両者は重なり合う事が多いような気がする。

両者ともパッツンパッツンのレーシーな格好で、おしりもぷりんぷりんさせて走る。

軽い=速いというのはあながち間違いではない。

剛脚の人が6kg前半のバイクに乗れば、それは驚くようなスピードで峠道を登って行くことであろう。

ロードバイクは、昔はロードレーサーと呼んでいたような気がする。

いつからレーサーではなくなったのだろうか?

ロードレーサーはレースをする人をさすのでややこしいからかな?

一方、ロードバイクをひとつの道具としてとらえる人も多い。

野山や海へ行く。できるだけ自分の脚で行く。

そこでハイキングをする。写真を撮る。キャンプをする。

距離も速度も関係ない。景色を楽しみながら走り、ポタリングぐらいがちょうどいいと感じている。

じゃクロスバイクでいいじゃまいか?とも思うが、クロスバイクではきっと許されないのであろう。

自分はどんな趣味にしていきたいのかはまだわからない。

ロードバイクに乗る以上、肉体を改造し、車体を改造し、身なりを改造し

りっぱなロードマンになりたい。

45歳からなれるロードマンはたかが知れているが、そんな所も自分のスタンスでいいじゃないかと思う。

手始めに肉体の軽量化を始めた。

自転車に乗らなければ思わなかったことのひとつ。

もうまだ2週間ほどだが、もう2kg以上落ちた。

体脂肪率も3%落ちた。

現在74kg。

ただ痩せるだけではおじいちゃんみたいな身体になってしまうので筋トレも始めた。

腹筋を100回。腕立てを30回。懸垂を10回。

ウォーキングは毎日4km。

肉体改造は毎日できる。毎日少しずつ。無理をしない。

バイクはどうやって改造しようか。

こればっかりはお金がないので空想の毎日である。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。