スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また落車

朝のソフトボールが、前日からの雨で流れたので3時間ぐらいサイクリングにでかける。

晴れていたけど強風。

トレーニングにはいいね。

北西からの風が強いので、脚が元気のうちに北西の方角、一宮・岐阜市に向う。

帰りに脚が売切れた時に追い風で帰る作戦。

出た時は晴れていたものの、岐阜に向ううちにどんより。
どんより
ちとやばいか?

走り出して15kmぐらいで少し降り出す。

それも雪。

Uターンして帰る。

そのうち少し雨が多くなって来たので、どこやらの運送屋さんの軒下で雨宿り。

雨もあがり、路面が濡れていたけど早めに戻る。

302号の交差にさしかかった時、歩行者用の道と車道が分けられた。

迷わず車道側に行けばいいのだが、22号線は路側帯が狭く、トラックも幅寄せしてくるので怖い。

22号線

脇に歩行者、自転車用の抜け道があるのでそちらへ向う。

自転車は降りて通行と立て看板があるが、ビンディングシューズを履いてつづら折のスロープを延々と歩くのもつらいので狭い自転車用スロープをゆっくり降りて行く。

Uターン箇所に差し掛かったとき、突然現れた緑のポールに激突。

あっと言う間だった。

避けた際、右に逃げたのもいけなかった。

左はビンディングを外していたのだが、右も外しておくべきだった。

右から倒れ、大腿骨根元と腰を強打。右膝と左手を擦りむく。

しばらく痛くて立ち上がれない。

自転車を見るとなんとか無事。

右のブラケットが曲がっていたが、ひねり戻す。

リアのディレイラーとSTIレバー、ペダルがガリガリ君だが曲がってはいないようだ。

ハンドルが少し曲がっているが帰れないことはない。

なんとか家に向うも、脚が痛くてゆっくりしか漕げない。

10分の距離を30分かかって帰った。

その日は起き上がれず寝て過ごした。

明日、傷みが増していたら病院へ行こう。

自転車は異音もないし大丈夫そうだが、少し見てもらった方がいいかな?

今回の落車の教訓としては、歩道は自転車を降りて歩くというこことと、できるだけ車道を気をつけて走るということ。

後、今付いているティアグラのブレーキの効きが悪いのでアルテかデュラクラスの船に付け替えた方が良さそう。

ビンディングシューズはまだ自分には早いのかな…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も自転車で車道をすっ飛ばしているときに、盛大に転けて股関節片側を骨折したことがありますよ。いまではふつーに自転車に乗っていますが、たまにズキンと古傷が痛みます

Re: タイトルなし

> 名無しさんこんにちは!
私は大きな落車(骨折をするような)はまだ無いのですが
いつか転けるかも…っていつも思いながら走っていますww
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。