スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子にロードを教える理由

tsu_20120911034208.jpg

ブサがやっとウンチをしました。

ウンチまみれで洗われています(笑)

1209111.jpg

目も少し開いてきたみたい。

1209112.jpg

相変わらず警戒中のやつがひとり(笑)



先日、坊主にバイクを買ってあげたところ、結構喜んでいるようでこちらも嬉しいです。

今回、息子にバイクを買ったのは、自分が一緒に走りたいという純粋な親子サイクリストへの憧れもあったのですが、他にも理由がいくつかありました。

息子はとにかくスポーツが苦手。

特に球技。苦手と言うか嫌いなのかな?

体を動かすことは好きだし、富士山も日帰りで登頂できるぐらいなので体力も申し分ないのですが、ルールの中で縛られたスポーツという枠組みが苦手なようです。

自分もそうだったのですが、とにかくチームプレーが苦手だったのを憶えています。

自分勝手だと言われればそうなのかもしれませんが、身体や精神的な個性でそういったことが苦手な人も多いようです。

私が水泳を選んだのはそんな理由で、完全な個人競技であり自分のタイムが全てでした。

そんな私の息子なので、タイプ的には同じような人間です。

人との関わり方、付き合い方も大切なのでチーム競技を薦めたこともありますが、最近はそれを無理強いするのも違うなと感じてはいました。

自転車は人と走ることもありますが、基本的には個人のスポーツです。

気ままに一人で遠くへ出かけることもできますし、ストイックにひとりヒルクライムに挑戦し鍛錬を積むこともできます。

チームプレーが出来ないからとそれを諦めたわけではないのですが、今出来ることを好きなもので続けて、体力や気力を養ってくれることが重要だと思ったのです。



また、先日こんなことがありました。

息子が自転車で信号無視をして大通りを渡っていたと知り合いから報告がありました。

田舎ならではの目撃情報ですね(笑)

事情を聞くと、目撃したのは嫁の知り合いの方。

片側4車線ある大通りを(名古屋はやたらと道が広い)、息子が自転車で横断歩道を渡っている間に信号が赤になったようなのですが、中央分離帯で待つこと無くそのまま渡りきったようです。

その間、他のクルマは待っていてくれたようなのですが、危険なことには変わりがありません。

報告してくれた方には丁重にお礼を言っておきました。

さて息子を叱ったのはいいのですが、叱っただけで2度と信号無視をしなくなるかというと疑問が残ります。

現行犯で叱れば身に付くことも、猫のそそうと同じで後日に叱れば効果も半減です。

ましてや、目の前に目的のものがあると周りが見えなくなる息子のようなタイプは、また同じことを繰り返すかもしれません。

普段から交通ルールを教え、守らせてはいますが、あらゆるケースで事故は起きます。

あくまでも机上や口頭で教えることには限界があります。

そこで自転車に一緒に乗ることで、交差点でのルール、歩道でのルール、CRの走り方、クルマや歩行者との関わり方、標識の見方など、実地訓練も兼ねて自転車に乗ればたくさんのことが身に付くのではと考えました。

ただ楽しいだけでは自転車は街中を走れません。

自転車はすばらしい乗り物ではありますが、あくまでも他者との共存の中で走ることになります。

ルールとマナーを守り、人と走り、自然を愛しながら己を鍛える。

そんな自転車乗りになって欲しいと願っています。


だから自分もお手本にならなきゃね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
いいね!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます!

我が家の息子もスポーツが・・・・(笑)
でも、大きくなるまでロードバイク続けてくれたら良いですね!

KTMさんのブログ「面白いなぁ」と見てたら・・・

ロードカテゴリ・・・二位じゃないですかあ!

やはり一味違うな・・・・

おはようございます♪

我が家の娘も小学生になり
自転車で遊びに行きたいと言ってますので守らなければならないことなど
実際に走りながら教えたいと
思ってます(^_^)

Re: No title

>プチおやぢさんおはようございます!
ありがとうございます!
お恥ずかしい…ランキングは気にせず頑張ります(笑)
息子さんにも自転車をロードを薦めてあげてください!
きっとハマると思いますよ!

Re: タイトルなし

>謎の職人さんおはようございます!
本当に交通事故だけには一生会って欲しくないですものね。
女の子ではなおさらのことです。
たくさんのこと教えてあげてください!

No title

こんにちは。

素晴らしい話ですね。奥様へのプレゼン内容はこんな感じだったのでしょうか(笑)。
このルールとマナー。特にマナーについては、ちょっとしたことをみんなが意識するだけで、とっても素敵な社会が出来るはずだと思います。私の息子もそうですが、一人一人の気持ちの育成が大切だと思います。いい自転車乗りに成長されるといいですね^^。
ではヽ(´▽`)/

Re: No title

>まっさんさんこんにちは!
ありがとうございます。
プレゼン内容は正にあんな感じ(笑)
迷惑かけないためにはどうするか?迷惑をかけられないために準備できることは?
まだ歩道を走っても許される年齢だけにいろいろと教えられることは多そうです。
どんな風に成長するやら(笑)

そういえば

基本的な交通ルールは親から学びました。
その時はわからなくても後で効いてくるモノですね。

逆に人生最初の(最後であって欲しい)人身事故は逆走飛び出し自転車でした。
事故そのものはそんな無謀なヤツもいるを学んだだけですが、
印象に残ったのは「安全運転してくれないと困るよ!」と言った相手の親御さんでした。
年頃の娘さんが可愛かったら教えてあげればいいのに。と。

ルールとマナー

KTM様こんにちは、Yaboo/夏休み最終日です。
昨日は191km走って3000m登ってきました。体がボロボロになったので、打ち止めです。でも今度の三連休もロングに行きたいな
交通に関するルールとマナーのお話、いろいろ考えさせられます。特に子供に対してどのように教えるべきか
一般社会も同じなんですけど、ちょっとしたズル(信号無視)をして得をする(数十秒早く行ける)ことが、長い目で見て如何につまらないことか、自分を貶めていることか、という点を伝えていくしかないかな?と
あと、自己責任だから信号無視していいじゃん、という意見に対しては、完全に自己中心的かつ甘えだと考えています。それで車にぶつかったらドライバーの責任になるという現実を無視して、自分にだけ都合が良いことを主張しているに過ぎませんから、全く受け入れることができません。
あ、すみません、長くなってしまいました。息子さんのロード成長記録も楽しみにしております。よろしくお願いします。

Re: そういえば

> 通りすがりさんこんにちは!
クルマに乗って事故をすると、クルマを運転しているという条件だけで「業務上過失罪」ですからね。
クルマを運転する我々も気をつけねば…。
しかしケガをするのは常に自転車。本当に気をつけさせるようにします。
私も気をつけよう(笑)

Re: ルールとマナー

>Yabooさんこんにちは!
200km、獲得3,000mとは凄い!
それはボロボロにもなります(笑)お疲れさまでした!
でも充実したお休みでしたね!

私もロードに乗るようになってから、歩いているときも信号を守るようになりました。
他のママチャリの連中には仕方が無いと思って目くじらも立てませんが、ロード乗りは自転車乗りの鑑でないといけないと思っていますので、それを息子には叩き込んでやりたいと思っています!
でもスピード違反はしてしまいますね(笑)

No title

こんにちは。
子猫の順調なる回復、心が温まりますネ、我が家も以前へその緒が付いたままの子犬を2ヒキ拾って育てた事があります。

>息子はとにかくスポーツが苦手
まだまだこれから変わりますョ!私も小学校の時は運動会の日は熱が出るほど嫌いでした。徒競走(走るの)は後ろのグループに追い着かれるほど遅く (T-T) 親も愕然でしたヨ。

大人も子供も自転車に乗って道路を走れば交通社会の一員ですね、ルールは勿論、モラルと他者への思いやりをもって走りましょう。
1人が1%の向上を目指せば100人いれば100%・・意気込みです。数学的な突っ込みはしない様に御願いします。

ご子息のロードの駐輪はご自宅なのか?父と同罪で会社なのか?
それを考えると私も今夜は憂鬱になってしまうかも・・ (^-^)/ 

Re: No title

>sennmuさんこんにちは!
ありがとうございます!
子猫問題は登山や旅行の予定がすべて無くなりそうで頭が痛いです(笑)

熱を出しているsennmuさんの小学生時代、ちょっと萌えますね(笑)
運動神経と自転車競技は少し別のところにあると聞いたことがあります。
その辺が機材スポーツのいいところでもあるのですが。
これなら息子にもできるかな?っと思っています。
ただ、やはりずっとCRというわけにもいけませんので、交通法規は順守させ、
気持も、体力も充実させてあげたいですね。

ちなみに、息子のバイクは自宅なのですが、嫁の配慮でコンポ部分にカバーがかけられるそうです。
良かった良かった(笑)

いいなあ

一緒に走るのが、走ってあげるのが、何よりのお手本かもです。

ルールを守っていても危ないものだ というのを
理解してもらうまでには、
もう少しかかるかも ですね。

 ちょっと、いや だいぶ うらやましい。

Re: いいなあ

>とりっくさんこんばんわ!
ありがとうございます!
何しろおっちょこちょいで落ち着きが無くて出来の悪い坊主なんですが、
少ない時間の中で、できるだけ一緒に過ごし、ルールやマナーを教えたくて、今回は思い切りました。
いつまで遊んでくれるかは分かりませんが、そういえば昔、親父と走ったなぁと思い出してくれれば嬉しいですね(笑)
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。