スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのトレイントレイン走ってゆく、どこまでも

i.jpg


WiggleのCMの男の子が有吉にしか見えません(笑)



今日は初めてのトレインを体験してまいりました。

初めて他の方と走ったってことなのですが、とても貴重な体験でした。

今日のコースはこんな感じ。



メンバーはブログで知り合ったayuさんとモリゾーさんです。

IMG_0637.jpg


朝5時15分に待ち合わせをし、挨拶を済ませスタート。雨沢峠を目指します。

ayuさんが先頭で道案内をしながら引っ張っていただいたのですが、ほんの30km/hぐらいでもトレインの効果って分かるんですね。

IMG_0653.jpg


登り基調でしたが、普通に踏んでいると直ぐ追いついてしまうので、何度かペダルを回すことを止めなければいけないぐらい。

1時間ほど走って、上品野口バス停前に到着。記念撮影をしてからスタート。

前回も撃沈しましたが、今回も変わりなく(笑)

ご一緒させていただいたモリゾーさんの剛脚ぶりに目を丸くしながら10km/hそこそこで登ります。

平地を走るかのごとく登ってゆくモリゾーさん。後ろからもバリバリのヒルクライマーのお兄さんにぶち抜かれます。

いつものことですが、脚力と心拍の差を感じます。本当にあの差を埋めて行くことができるのでしょうか?

昨日のツール中継で今中さんが、登りの早さの秘訣は登り続けることって言ってましたね。

先に行ったモリゾーさんは雨沢峠は初めてのようで、あらかた登った後、ゴール地点がわからず、引き返してきて遅れて登って来た私と合流。

また一緒にゴールを目指すという健脚っぷり(笑)

へとへとになりながら頂上へゴール。

皆さん、時間があまりないようで、早々に峠を下ります。

またayuさんを先頭に、トレイン効果を満喫いたしました。

IMG_0649.jpg

キッチリ30cmの車間まで詰め入ります。

下り基調の向かい風。今回は3台目でしたのでさらにラク。漕がないでも連れて行ってくれる感じ。

すみません。引いてもらってばっかりで(笑)

皆さんと8時にお別れしてから、もう少し時間があったので川沿いに戻って走ります。

今度はひとり。向かい風をガンガン受けてトレイン効果の恩恵を思い出します。

ひとりのサイクリングは気楽、気ままでとても好きなのですが、たまにはこんな自転車仲間と一緒に走るのっていいな。皆さまありがとうございました。

しかし、仲間で走ると己の貧脚っぷりもよく分かります(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初めてのトレイントレイン走ってゆく、どこまでも】

WiggleのCMの男の子が有吉にしか見えません(笑)今日は初めてのトレインを体験してまいりました。初めて他の方と走ったってことなのですが、とても貴重な体験でした。今日のコースは

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はありがとうございました。
ところで、「あ」、「い」と続きましたが、当然「ん」まで続くんですよね。完成したら商品化ですか?(笑)
楽しみにしています。

下り坂

モリゾーです!

今日はありがとうございました!

KTMさんのあの下り坂の速さは何なのですか?

私は、怖くて「ただひたすら下ること」ができません(笑)

今度コツとか教えてくださーーい ^ ^

Re: No title

>ayuさんこんばんは!
「ん」まで続けるつもりですが、なんとなく始めたのでネタあるのかな?(笑)あいかわらず計画性無し(笑)

Re: 下り坂

> モリゾーさんこんばんは!
今日はありがとうございました!
若い頃に単車乗っていたからですかね?でも下りは私もそんなに早くないですよ。
皆さんはもっと早いと思います。
下りなんてゆっくり安全が一番です。
下りが早くたってなんにも自慢になりません。
この世界、登りが早い人がチャンピオンなんですから!
だからモリゾーさんがチャンピオンです(笑)

これに懲りずにまたご一緒してください!今日はとっても楽しかったです。
ありがとうございました!

わかりますよね。

おはようございます。

仲間と走ると、自分の脚力のなさを痛感しますね。

まあ、脚力のなさを気にしないと言いながらも、気にしてしまうのが悲しいとこですね(笑)

これから、もっと、もっといろんなとこへ行けそうですね。

Re: わかりますよね。

> もりさわさんおはようございます!
これまでは、ネットの情報だったり、ブログのヒルクライムのタイムだったりを自分の脚力と比較していたのですが、目の前で違いを見せつけられると凹みます(笑)しかし目標がリアルになるので嬉しいです。
取りあえず全ての方がライバルです(笑)

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。