スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40・50喜んで!老体にムチ打つ選手に勇気をもらう

サガン、サガン、サガン。

今や巷ではペーター・サガン一色のようです。(今日は豪快に落車してましたが)

巷でといっても、あくまでもこのブログを覗いてくれている方々の巷でしかないですが(笑)

一般の巷の方に「サガンを知っていますか?」とインタビューしたら、10人中9人がサガン鳥栖を思い浮かべるでしょう。おそらく一人ぐらいは、地質科学者がいて、クォーツアレナイトやアルコーズなどの砂岩鉱物を思い浮かべるに違いありません。

ペーターサガン。まだ22歳。

去年はスイスで2勝。スペインで3勝。今年もカリフォルニアで5勝、スイスで4勝。ツールで既に2勝。

これから伝説を作りそうな勢いです。

これだけ強ければ人気が出ても当然です。サガン、サガン一色になっても文句の着けようもありません。

やはり皆さんはやはり若くて強い人が好きですか?

5勝クラブに名を連ねる個人総合7連覇のランス・アームストロング。

2000年に年間9勝のキャリアハイのタイガーウッズ。

10年連続200本安打を達成したイチロー。

53連勝を含む通算勝星1,045勝のウルフ千代の富士などなど。

他を圧倒し、奇跡を起こし続ける選手は、見ていても清々しく期待を裏切らないため人気はうなぎ上りにあがります。

しかしへそ曲がりな私は、常に2位ぐらいの選手やチームを応援してしまいます(笑)

サッカー中継などで、ひいきのチームが勝っているのにもかかわらず、なぜか負けているチームを応援してしまっていることがあったり。

強い選手は放っておいても勝ちますしね。



そんな中、いつでも応援してしまう選手がいます。

それは最高齢選手。

どんな競技にも最高齢の選手はいます。

二十歳そこそこの。まるで息子のような若い選手たちに混じり、40歳を超えてもなお頑張るおじさま達。40歳も超えるとプロスポーツの世界では高齢の部類です。

大手企業のサラリーマンの世界では、課長あたりに据えられ仕事の中心で活躍する年代でしょう。

中日ドラゴンズの山本昌(46歳)あたりが勝ち星を上げると涙がでそうになります。

40歳になって勝利数を増やす、プロゴルファー藤田 寛之(43歳)やいまだにピッチをかけるキングカズこと横浜FCの三浦 知良(45歳)など。

自分が45歳になり、体の衰えを認識しだしたにもかかわらず、プロの第一線で奮闘する40,50代選手を見ると力をもらえます。

今回のツールで40歳を超える選手といえば、レディオシャック・ニッサン・トレックのクリストファー・ホーナー(40歳)、イェンス・フォイクト(40歳)。FDJ・ビッグマットのフレデリック・ゲドン(40歳)ぐらいでしょうか?

ツールに40歳で出場!?毎日200kmを3週間!?

驚きです。

去年エバンスが34歳で個人総合を穫った時も感動しましたが、後5〜6年頑張ってほしいです。

彼らを見ていると自分もまだまだ、何かを成せる!挑戦できる!と思わざるをえません。

何が出来るか分かりませんが、これからの日々をムダ無く挑戦して行きたいものです。

勇気を与える40代・50代のプロスポーツ選手たち。

これからも頑張っておじさんたちを楽しませてほしいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【40・50喜んで!老体にムチ打つ選手に勇気をもらう】

サガン、サガン、サガン。今や巷ではペーター・サガン一色のようです。(今日は豪快に落車してましたが)巷でといっても、あくまでもこのブログを覗いてくれている方々の巷でしかな...

コメントの投稿

非公開コメント

40代。

おはようございます。

40代。まだまだ元気な年代ですよね。
スポーツの40代は、これからはもっと増えるかもしれませんね。

やはり、自分達に近い年齢の選手ですから共感も覚えますし、
何か自分に重ねてしまいますね。

がんばれ、40代! がんばれ、俺~!(笑)

No title

こんにちは。

確かにスポーツ選手にとって年齢は残酷ですね。
五十も過ぎると、昔のライバルの大半が、ケガ・事故・病気・仕事・家庭の事情などで引退・・・・
ほとんどサバイバルレースですワ!(長く現役が最後に優勝??)
 
 最近では人生の中過ぎ(失礼)から自転車(レースも)をはじめたり、再デビューされた方も多くおられます。
「私も最高齢のローディーを目指して頑張りますV」
*あまり人には勇気や夢を与える程では無いですネ、私では・・・

Re: 40代。

> もりさわさん、おはようございます!
江戸時代では40代といえばもう初老と言われていました。
織田信長が今川を桶狭間で迎え撃つ時、清洲城で唄ったのが♬人生50年〜♬でした。
その頃を思えば、現代の40代、50代は元気ですよね(笑)
パワーでは若い衆に負けるかもしれませんが、ベテランならではの老獪さで勝負ですね(笑)

Re: No title

> sennmuさん、こんにちは!
以前、二之瀬峠を登っているとき、60歳にかかろうかという健脚・剛脚なおじさまにあっというまに抜かれた時、私もあんな風になりたい!!って強く思いました。
私が今年ロードバイクを始めた時、こんなに遅く始めてバカにされるのではないかと思ったこともありましたが、皆さんのブログを拝見したり、ヒルクライムの年齢別リザルトを見て、これから頑張ればなんとかなる!って勇気をもらいました。ベテランライダーの方は、見ているだけで勉強・刺激になります。私も頑張ります!

こんにちは

確かに40代、50代の方が「まだまだ若い者には負けんっ!」と頑張られている姿には尊敬します。

逆に10代の若い世代が世界を相手に戦っている姿も、負けてられんっ!Σ(゚д゚;)と刺激になります。どちらにせよ、頑張らないといけないですね。

自転車は老いも若きもそれなりに楽しめるスポーツだと思います。70くらいまで末永く乗りたいですね。

ではヽ(´▽`)/

Re: こんにちは

>まっさんさん、こんばんは!!
最近は、石川遼を筆頭に小さな頃から英才教育を受けた若者が台頭してきてますね。
やはり世界で活躍するには、10代どころか、3歳ぐらいから始めないといけないぐらいの風潮になっています。
本来なら、私たちはその子どもたちを育てる世代なのでしょうが、自分を育ててまいりましょう。
膝と腰に注意して、「あそこのおじいちゃん元気よね〜っ」と近所の奥様たちに言われるおじいちゃんを目指しましょう(笑)
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。