スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら重要なのは心拍だということに気がつく

この前の週末に峠を登って感じたことなんですけど、結構必死になって踏んでいたにも関わらず、筋肉痛等も無く、夜にちょっとだるいなと感じるぐらいだったんですね。

その前の週末にソフトボールをした時は、たかだか2試合で、脚の筋肉がぱんぱかぱんになりました。

帰りのポタリングでクールダウンが出来ていたというのもありますが、あまりにも筋肉痛みたいのがないので不思議。

あんなに登坂がしんどかったのにどうしてなんでしょう。

もう、心臓がドキドキして呼吸が速くなって、脚が回らなくなってくるのですね。

弱虫ペダルで、田所さんが「いくら吸っても足んねえ」って言っていたのよく分かります。

もういくら吸っても全然足らないんです。酸素。

酸素が足りないっていうのは、水泳部時代ありました。



あの当時は、陸上部を差し置いて、水泳部が体育大会の長距離マラソン上位でした。

水泳部部員の言い分としては、「陸上にいたらいつでも息が吸えるからな(笑)」でした。

確かに、あの当時は6000ml近い肺活量があり、プールでの潜水なら50mは簡単にできていましたし、

細かな酸素吸入ができない水中より、陸上競技の方がラクとまで言っていたほどでした。

そんな酸素が足らない事態が峠の途中で起ります。

もう全然足らねえんでげす。


そこで最近、筋肉を増強して自転車を速く漕げるようになろうと思っていた事が間違いだと気がついたんですね。

重要なのは心拍じゃね?

心拍あがれば、もう少し脚が回るんじゃね?

と思いつきました。

いまさら何を言ってんだって言わないで。

自転車どころか、運動経験も素人なのでこんなことで気がつきます(笑)

中高の頃は、部活で水泳やっていても科学的なことなんか考えたことも有りませんでした。

ただバカみたいに泳いでいただけなので。


ところで、心拍を鍛えるってどうするんですかね?

調べてみると、

最大心拍数というのがあり、この最大心拍数をベースにして運動強度を設定し、トレーニングをしていくらしいです。

ああ、だから皆、心拍計の付いたサイコン付けてるのね。


心拍計どころかケイデンス計測もできないサイコンを付けている私は問題外です。

一生CRをポタポタしてなさいってことです。

これではいけません。次の目標は心拍計も付いたサイコンを買うにします。

サドルを買おうとしていましたので、今月は自転車関連の買物を一切しておりません。

なので来月は少し予算ができるかもしれません(予定)

今からサイコンのことを調べるぞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【今更ながら重要なのは心拍だということに気がつく】

この前の週末に峠を登って感じたことなんですけど、結構必死になって踏んでいたにも関わらず、筋肉痛等も無く、夜にちょっとだるいなと感じるぐらいだったんですね。その前の週末に...

コメントの投稿

非公開コメント

のめりこむ。

おはようございます。

ますます、自転車にのめりこんでいってる感じですね。

私は、人に迷惑をかけずについていければいいです(笑)

ちなみに、私のサイコンも心拍・ケイデンスは計れませんよ~。

いいサイコンがみつかりますように~。

Re: のめりこむ。

> もりさわさんおはようございます!
自転車はやること多いですね。とても面白いです。
サイコンも調べるときりがないというか、高価ですね…。

No title

こんにちは、いつも楽しく読んでおります。

心拍計機能が付いたサイコンはとても高価ですネ。
私は、心拍計のみ別にして使っています。
ランニング&フットネス用の物で、
胸にバンドでセンサー装着でき、最大心拍数設定できアラーム機能が有るものが割りと、お手ごろな価格であります。
腕に時計を2個着けるか、バーにリストバンドを使い留めて使用していますヨ。
多機能のサイコンは、数値の表記が小さくて、老眼の私には・・・・・

Re: No title

>sennmuさんいつもありがとうございます!
私も超老眼です(笑)サイクリングはプラス老眼鏡です(笑)

腕につけるやつもいいですよね。
分けるとジョギング中でも使えるんですよね。

サイクリーで中古が出ていたな…(笑)

No title

確かに心肺機能を高めることは重要でしょうね。

筋肉に力が残っていても心肺機能がダウンすれば力を発揮できませんからね。

また本格的なトレーニングが始まりそうですね。

ブログランキング、ポチリ。

Re: No title

> tac-phenさん、こんばんは!
ありがとうございます!やはり心肺機能は大切なんですね。
どう鍛えたらいいのかもよくわかりませんが、がんばります(笑)
まあ四の五の言わずに乗れ!っちゅう話ですが(笑)
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。