FC2ブログ

【エンジョイ】バンク楽しいな【バンク】



昨年

お誘いを受けて生まれて初めて競輪場を走ってきました

競輪場に行ったのも初めてですけどね




普段は競輪のレーサーしか走れない場所なのですが

競輪普及のため各地域の自転車競技会や競輪場が主催して

ロードバイクでも走らせてやるぜっていうイベントが開かれており

素人でもバンクを走らせてくれます


1804289.jpg


初めて走ったのが名古屋競輪場

愛知県自転車競技連盟主催のエンジョイバンクIN名古屋です


今年には一宮競輪も行ってきました

1804288.jpg




参加している方たちは

ピストバイクのガチ勢と

ロードバイクやフラットバーで参加の私たち


18042810.jpg

ピストバイクの人たちは

あの特殊なバイクを持っているだけでけっこうなガチ勢と思われます


競輪用のバイクってみんな細っそいフレームのやつかと思っていましたが

世界選手権やオリンピックで見るようなエアロなやつが今は多いのですね

欲しくなるわww

1804283.jpg




競輪場のバンクはこんな感じ

1804281.jpg

名古屋競輪の場合

一周が400mです


このカントと言われる傾斜は現場で見ると大変な斜度


名古屋競輪場で34度ぐらいの角度があります


中華鍋の底の様にだんだんと上がっているように見えて

実は急激にぐわっと上がっています

1804282.jpg


予想を遥かに越えるバンクの角度にビビります


1メートル隣を走る人が随分下に見えます

最初はバンクの上に上がるのに躊躇しました


すげえ怖いんですもの



バンク上の注意としては

コーナーの途中で脚を止めないことだそうです


脚を止めるとバンクの傾斜でペダルが当たって危険なことがあるそうです

1804284.jpg

路面はレースをするためだけに作られており

グリップ力は抜群

傷一つ無く

継ぎ目もギャップも無く

とても滑らか


まるで3本ローラーの上で走っている様です



日本中探してもこんなに滑らかに永遠に自転車を走り続けさせられる場所はありません



こんな狭いところをぐるぐるガシガシもがいて競争するので

すごい危険に思えますが

構造上は永遠に直線が続いているようなものなので

コーナーで起こりがちな接触など

無理な斜行をしない限りめったに落車しません

1804285.jpg

私がこれまで行った2回のバンク体験会では

毎回30以上の競技が行われるのに一度の落車も見ていません


平田クリテでは毎回落車を見ますものね



私が出た競技は

ロード部門の1000mTTとスプリント

そしてスクラッチ



1000mTTは文字通り1kmを何秒で走れるかを競うもの


バンクを2周半します


スタートではバンク上をビンディングシューズ歩けないため

後から持ってもらいます

1804286.jpg

これが慣れないと大変

こちらが緊張して固くなりますww


スタートから全開


コツはとにかく最初にもがけるだけもがいてトップスピードに乗せること

全開区間はせいぜい200〜300mなので

後はどれだけこのトップスピードを維持できるか


しかしこの時は大失敗


ギアがロー側気味だったんですよねww

ガチでダンシングで踏まなきゃいけないところを

シフトアップしながら走っちゃいましたw

1804287.jpg


走り終わった後はもう子鹿ですw

しかしこの失敗したスタートのときの名古屋競輪では1分25秒

スタートに失敗していない宮競輪では1分26秒でした


遅くなってますねww


重たいギアを踏みまくるより

私なんかみたいなのはシフトアップしていったほうがいいのかしらん





スクラッチはバンクで行うロードレースのようなもの

ヨーイドンでスタートして最初にゴールした人が優勝です



ケイリンもスクラッチも位置取りが重要で

よほどの逃げ足が無い限り

3コーナーから最後の直線で勝負が決まります



そしてなにより空気抵抗の恩恵がでかい

短い距離ですが

とにかく1cmでも前にゴールした人が勝ちなので

できるだけ隠れて

最後にドカンと行くのが重要です



ホント全力なんて200mも続きませんから





そんな感じで小さなレースが一日に何度もある感じ

すごく楽しいです


出走する度にへろっヘロですがww





今週末も名古屋競輪でエンジョイバンクです

今年のTTは去年を更新できるのか




がんばるぞい










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















スポンサーサイト



【奥様の】テツのように気ままに遊べたらいいよね【理解度】


今年からおじさんの三大趣味の一つ

雪山を始めました

1804234.jpg

新たに買わなければならないものもいくつかありました

アイゼンとかは命に関わるので

1804265.jpg



ちなみに諸説あれど三大趣味はジョギング、サイクリング、登山と言われていますおじさんなので全部してます





何かを始めるにはお金がかかります

私のメインの趣味は自転車なのですが

自転車も初期投資にはお金がかかります



その後は消耗品ぐらいですが




うちの家内に限ってはですが

比較的、自転車趣味に関しては寛容な気がします

1804262.jpg


まあ自分の小遣いの範囲でやっているからですよね



ゴルフと違ってプレー費や年会費もかかりませんし

クルマやオートバイのように維持費も燃費代もかかりませんから



また自転車は健康志向だからという感じでしょうか



登山にも同じようなことがいえますね

どちらも事故などの心配はされますが




ただお金の問題の他にも

大きいのが時間の問題




休日の使い方にも気をつけなければいけませんよね



ロングライドともなれば夕食に間に合わないことも


ゴルフも登山も一日中使いますよね


じゃりン子チエのテツのように問答無用で遊んだあげく開き直れるようなら幸せなんですが


家のお手伝いもせずに遊んでいると

奥方の角が生えてくる可能性もあります

1804263.jpg


下の表は時間と趣味をグラフにしたもの(独自感覚

1804261.jpg



こうやってみると

やはりクルマや単車などの機材物は初期投資とランニングコストがかかりますね

また登山や釣り、キャンプは終日から2日を必要とすることも多く

時間の浪費が




その点ロードバイクは最初の費用がかかるものの

ランニングコストは最低限の消耗品だけ


朝早く出て100kmぐらいで帰れば午後の買い物もお付き合い出来ますね


いい趣味ですよね




さらに

この中でも圧倒的に散歩とジョギングはお金も時間もかかりません

靴と1時間ほどの時間があれば大丈夫です

そして健康にもいい




さらに奥様受けが良いのは料理と家庭菜園やガーデニングか






なんかやらかして奥様の理解と信頼がなくなった時は

しばらくは

ガーデニングと家庭菜園の趣味でしのぎましょうか






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!







【クロス】自転車が速くなるトレーニングは【トレ】


1804244.jpg


前回の記事で

私が登山やジョギングをやっているのは

自転車が速くなるためのトレーニングの一環

と書いたような気がしますが

1804241.jpg


果たして本当にトレーニングになっているのでしょうか





よく聞くのが

自転車にずーっと乗っていると

歩く用の脚が退化するっていうの


まあプロのレーサーだけのお話かもしれませんが

1804245.jpg





ということは


自転車が速くなると

走るのが遅くなるのであれば



逆に走るのが速ければ

自転車は速くなるんじゃね?





ってことでジョグを始めました




そしたらですよ


現に私はジョギングを始めてから自転車が速くなりました




その前が遅すぎたから何をやっても速くはなるのでしょうけどね






大腿四頭筋を使うマラソンに対して

自転車はハムストリングスをメインに使うため

違う筋肉使うから効果は薄いみたいな意見もありますが

1804243.jpg


脚は2本しかありませんからね


ジョグで全体的に脚が強くなればきっと自転車も速くなるはずですよ








ロードバイクは色々なアスリートの

オフシーズンのトレーニングに使われます



マラソンランナーやスピードスケーター

水泳選手にスキーヤー

ボルダリングや登山家まで



様々な競技で自転車は心肺機能の向上や

持久力のトレーニングに使われています



これらはすべて

扱いやすく効果的な

自転車を活用したクロストレーニングです



スキーやスケートなどの季節物競技のオフトレに

山や海まで行かずとも近所でできるトレーニングに

マラソンよりも負荷が低い回転運動を




自転車はいろいろなスポーツのためになっていますね







では自転車が速くなる最適なトレーニングは?








それは自転車に乗るのが一番らしいですよ

1804151.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【雪山】最後の雪山は3000m【ハイキング】


現在、なぜか頑なに自転車を拒否する

自転車のレーシングチーム「クレイジートレインR」の親方

弟ローディは見たのダイズさん

18042319.jpg



ダイズさんがハマった雪山ハイキング

今年のシーズンも終わりを告げようとしています

今回の山を最後に自転車シーズンに入る模様です





そんなダイズさんが選んだ今シーズン最後の雪山が

木曽駒ヶ岳 標高2956m


低山から始め

幾山か上るたびに標高が上がり



とうとう3000mです





とは言っても

いきなり最初から雪の中を3000mまで上るの

は初心者の私たちにはとても無理なこと



そんな3000mクラスの中でも

木曽駒ヶ岳はロープウエイでぴゃっと登れて

気軽に3000m気分を味わえちゃう初心者向けの山なんです

18042321.jpg





しかし春先とはいえ

標高3000mの山頂は以前夏に行った時よりも過酷に違いない




備えよ常にを心情とする私は用意周到です(今回はベルトを忘れました)


ピッケルを借り

アイゼンを買い直し

防水のグローブやらしっかりした防寒のアウターなど

万全の用意で行ったものの






なにこれ超暑いんですけど

18042314.jpg

見渡す限りは雪景色なのですが


周りの人達は半袖やTシャツ姿の方ばかり

18042313.jpg

快晴無風山日和とはこのこと

日焼け止め方が重要でした

1804231.jpg


カールにはあちこち軽い雪崩が

18042318.jpg

乗越浄土までは夏ならジグザグ行くところをまっすぐ急登

1804238.jpg

中岳で小休止

18042322.jpg

駒ケ岳山頂からは

御岳、白山、乗鞍、北アルプスと

1804239.jpg


南アルプスと富士山のパノラマ

1804233.jpg


気分良くハイキングしながら絶景を楽しめました

18042312.jpg


宝剣岳は上りませんよ

見るだけで怖いわw

18042324.jpg

伊那前岳へも稜線が怖いのでダイズさんをお見送り

18042316.jpg


まあ怖がって行かないのもダサいですが

むしろ怖がりぐらいでいいやと思っています




さらに帰りが何しろ怖い

18042317.jpg


雪が柔らかいので下まで滑落するようなことは無いですが

一歩一歩確実に下ります





これにて今シーズンの雪山は終了

最後の雪山が晴天に恵まれて良かったです

18042315.jpg




夏までの間に多少は山も上ることもあるかもしれませんが

これでまたしばらくは自転車野郎です




とりあえず私の中では登山もトレランも

自転車のトレーニングの一部としてとらえています




自転車だけをしてると

歩くことや走ることへの筋力が弱くなりがちになります


山を上る、山を走ることで

徒歩やランの筋力アップができ


ここで備わった心肺機能の向上や

体力、持久力のアップはまた自転車に活かせますからね





といろいろいうてますが

単に自転車だけだと飽きるからいろいろやっているだけなんですけどね




とりあえず自転車も登山もトレランも共通しているのは


いい景色が待っているからってことです

1804234.jpg


それからご褒美の美味しいごはんもね

1804232.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【雪山】雪山は美しく過酷で楽しい【ハイキング】



この一年

自転車には著しく乗らなくなってしまったのですが

その反動で始めたものがもう一つあります



雪山ハイクです

18042110.jpg


登山というほど高い山を上りませんし


あくまでハイキング気分で行けるところしか行きませんので


雪山ハイクなんです




夏山は家族と歩いたりすることがあり

自転車と同じぐらいハイキングが好きなのですが

18042123.jpg



寒いのが苦手なため雪山だけは一生行くことはないだろうと思っていました




しかしこの春


なぜか自転車に乗る気を起こさない

レーシングチーム「クレイジートレインR」代表の

ダイズさんが雪山ハイクに大ハマリ

18042115.jpg




雪山の美しさをコンコンと説明され

すごく簡単なウエアと簡易的なアイゼンを買って

1804212.jpg

近所の積雪残る2月の御在所岳をハイキングしてきました

1804211.jpg


鈴鹿の山々は高くても1300mも無いので

夏山は比較的カンタンに登れますし



帰りはロープウエイもありますので気軽に挑戦できます



雪山と言っても近所の山ですから雪があるのは7〜8合目から

1804215.jpg

簡単なソフトシェルでも風がなければ暑いぐらいです

1804214.jpg

それでも頂上はマイナスの気温ですから寒いのですが

1804213.jpg

見下ろす外界に雪がないので安心感があります

18042120.jpg



なにせ登山初心者ですし

準備には準備を重ねてきてはいますが


もともと怖がりの性格ですから


これぐらいの山がちょうどいいです


18042121.jpg






しかし


こんなに気軽に雪山に来ることが出来て

さらに人も少なくて

空気も澄んでいて美しいとなればもう楽しい

18042119.jpg


次週には鈴鹿山脈の一つ


花の百名山「藤原岳」

1804216.jpg

バフバフの雪の中を歩く歩く

1804217.jpg

この山ではウエアの重ね着「レイヤリング」の大切さを実感

調子に乗って汗をかきかき登ったら頂上で凍えました

1804219.jpg

手とかも冷たかったぁ

1804218.jpg


やっぱり登山用のウエアとかって重要ですよね





さらに翌週は調子に乗って伊吹山へ

18042111.jpg

4月に開催される伊吹山ヒルクライムに出場する仲間を応援するため


伊吹山を徒歩で上り頂上で応援するつもりなのですが


(数年前の応援登山)

18042122.jpg



雪を見たいのと応援の予行演習もかねて登ります

18042112.jpg


伊吹山は1200m前後の鈴鹿の山より少し高いだけなのですが

内陸にあるため少し寒くて雪が多いのです



しかしここ連日の暑さで雪は激減していました

18042116.jpg

少し残念でもありますが


本格的な雪山は怖いのでこれぐらいが私たちにはちょうどいいぐらいですね

18042117.jpg


それでも頂上付近は美しい景色です

18042114.jpg

はぁ来てよかった

山はなんて美しいんだろうか




でも


この感動は危険ですよねw

18042118.jpg




もっと高い山はもっとキレイなんじゃね?

ってなりますもの




これはいかんパターンですよw




100km走ったら次は200kmじゃね?


アベ25km/hの次はアベ30km/hじゃね?

5万円のホイールの次は10万円のほいーるじゃね?





加速する危険度に気がつくんだ!
!










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【モリコロ】レースはやっぱり楽しいね【エンデューロ】

さて




レースも中盤

トレインというかプロトンも安定してきました

同じ顔ぶれで前に行ったり後ろに行ったり




こんな時でもトレインに慣れているか不慣れかわかりますよね


先頭に出るとスピードが上がってしまう人

先頭を長く牽きすぎてしまうひと

1804171.jpg



今、周りにいる人たちは

10周近く走って一緒にいる連中ですから

大体脚質も体力も一緒ぐらいです



無理せず上手に回しましょうね





補給はいつもの

家にあった練乳とオリゴ糖を100均ボトルに

18041710.jpg

2時間のエンデューロだと

この22mlボトル2本でちょうどいいぐらい


ここまでワンプッシュづつ



ちなみに以前はちみつをいれていったら

むせて死にそうになったのでオリゴ糖がいいんです






なんとか補給も上手にいっているようで

脚も攣りそうになく保てています




心配なのが雨


予報は3時から降り出すらしいのですがここまでは時々ぱらりと来るぐらい



降ってきたらDNFしようと思っていたのですが

残りも30分ぐらいなので保ってほしいところ

1804172.jpg



そんな風に感じよく回していたところ後ろから


「空けて空けて〜」と


1804173.jpg

先頭集団はさっきパスしていったので第二集団ぐらいでしょうか?

キングもチームもソロも混成の

20人ぐらいの大きな集団です





周回遅れになるぐらいの速度差なのでやはり圧倒的に速いのですが


タイミングが悪く下りに差し掛かったところ




なぜタイミングが悪いかというと上りではあっというまに置いて行かれる周回遅れでも

下りはあまり速度差がつきにくいんですよね


1804174.jpg





これまでいい感じで走っていた私たちのプロトンと最悪のタイミングで合体ww

そうなんです

なんかテンション上がって周回遅れの私たちまで速度が上がっちゃうんです


まあ気持ちは分からないでもない



ついていっちゃダメ〜〜!!

自分たちのアベレージをキーーーーププリーーーーズ!!

1804175.jpg


そんな心の叫びも虚しく速度が上がる上がる

疲れきった第三集団が第二集団についていけるはずがありません




しかしここで見送ってはこれまでの苦労も水の泡w

意地でもついて行きます





案の定そのまま一周走るか走らないウチに

我が第三集団は崩壊ww


とうとう半分ぐらいになってしまいました





残りの半分の人はそのままついていったか

ちぎれてしまったか…



残り周回は2周


仕方がないのでこの5人ぐらいのメンバーで

体制を立て直して回しながらゆかねば



さらに2時間も一緒に走ってきたグループですからね

妙な仲間意識も生まれるってもんです






しかし最終回に入ったその時

この5人に亀裂が入ります



現在

このグループの関心事は

「この中から誰が先着するか」


です





まあ単なる40位争いなんですけどねwww

1804176.jpg




先頭集団からはるか遠い第3グループが

先着もなにも合ったもんじゃないですが

男の子ですからね

隣には負けていられないんです





もうこうなると誰も前に出たがりませんw

それでも後続に抜かれてはもと子もないので

アベ35km/hはキープしつつ回します




下りきって西ストレート

私が前に出てしまいました


1804177.jpg


少し脚をゆるめ後を前に出させようとしましたが誰も出てこず


こうなればもう逃げ切るしかありません


最後の坂を上りトンネルへ




その時後ろから2人がスプリント


私も腰を上げます







なにこれ脚が回らぬwww


素直に腰を下ろしシッティングでもがきます


超苦しい

でもみんな一緒のはず

1804179.jpg




んああああ疲れた〜〜



一緒に回してくれた方たちありがとうございました



まあ結局のところ単なる40位争いなんですが

レースの雰囲気っていうか醍醐味っていうか



どうせ出るならお金も払ってるわけだし

危険の無い範囲で懸命に楽しんだ方がいいですものね


1位も40位も100位も

楽しさには変わりないですもの




また次回も機会があったら出てみましょうね







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【モリコロ】意地でもついて行くんだよ【エンデューロ】



週末の土曜日は春のモリコロエンデューロ


バイクナビグランプリ2018

ツールドモリコロパーク2時間ソロです




ツールドモリコロパークは2016年以来なんですね

あの時は187位

11周しかしていません


1804159.jpg
(この写真の中に最近自転車に乗っていない人が3人います)


あれからローラーでトレーニングしてきましたからね


1804151.jpg

あの頃の自分を凌駕することができるでしょう



SHOROsからはもとの字と私だけ

1804152.jpg

最近はレースに出る仲間も減りました




レースは13時過ぎのスタートなので朝の遅い私は楽ですね

1804157.jpg



今回の作戦は前半からできるだけ飛ばして

感じのいい集団にくっつくこと




以前は前半に抑えて後から追い上げる作戦だったのですが

やはり先に行った集団にはどんなに頑張っても追いつけないですものね




レースは13時20分にスタート

並びは後ろの方からなのであまり無理しない程度にせっせと前へ


なんとか大きなグループに混ぜてもらいます




はるか遠くには先頭集団

速いなぁ

1804153.jpg



自分が追いついた大きなグループも3周目が終わるころには分断


1804154.jpg

私も第2グループにはとてもついて行けないと判断し見送り



周りの人達と20人ぐらいの第3グループを形成しました




ここから2時間このメンバーで粘り合いです


平均時速は34km/hぐらい

自分にはきつい速度ですがなんとかついて行かないと




モリコロパークのサイクリングロードは1周で獲得標高が80mぐらいあるのですが


これが2時間となると1000mは上ることになります


それも全力で


72kgの体重にはきついんですよね…





プロトンというのは全体で回しているように見えて

実は回しているのは先頭の数人

1804155.jpg

後ろでついていっているなら楽かと思われますが

空気抵抗があろうがなかろうが

自分のスピード以上で走ればついて行けないもので

周回を重ねるごとにダメージが蓄積されてゆきます




2kmほどの上りを


あと少しあと少し

ここだけ我慢ここだけ我慢

離れたら終わり

この1年やってきたじゃないか


きっとみんなもしんどいんだ!


と、気が遠くなりながらついて行き


1804156.jpg



下りに入ると脚を止めて休憩


もうただついて行くだけ



そして息を整えて次の周回の上りへ…


それを14周です




なんとかそんなルーティンも出来上がり

ほぼ同じメンバーでぐるぐるするも

やはり周回のダメージ蓄積はみんなにも大きく


だんだんグループも小さくなり10名ほどに

こうなると共闘メンバーです




ここまで一緒だと絶対に脚質一緒です

上りも下りもほぼ同じペース




このメンバーでなんとか最後まで…




と思っていたところになんとも大変なことがw







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【シクロ車】ひさしぶりにバイク作るといいね【作ろう】




今週末の土曜日は春のモリコロエンデューロです

通称「春コロ」




SHOROsからはもとの字と私


いわゆる同い年のライバル対決である

1804122.jpg


しかし今週末もドンピシャで雨予報ですね

春コロはいっつも雨ですね


路面が湿ったらDNS予定です




さらにその翌日は伊吹山ヒルクライムです


もう一人の同じ年ライバルこーの字が出場予定なので


登山をして頂上で待ち受け応援のつもりなのですが

1804123.jpg


これも雨予報

1804121.jpg

こーの字がヒルクライム大会をDNSなら応援に行くこともないのでやはり登山もDNS





私は低血圧で体温の低い雨嫌いなので

雨ですぐに心が折れる人なのですが



もし出場される方は気をつけて楽しんでくださいね








さてシクロクロス車を作ろうの続き


18041015.jpg


大好きなケーブル回しです



アウターケーブルと

18041013.jpg

インナーケーブルは売るほどあります

18041012.jpg





その前に

TRPのワイヤー式デイスクブレーキ

ディスク付き

約6,500円

18041038.jpg



スプロケは余っていたアルテグラ10s

1804108.jpg


チェーンだけは新品を買っておきました

約3,000円

18041016.jpg




ハンドルはナカメにもらった幅広3T

1804103.jpg


ケーブルをガイドにくぐらして

18041014.jpg



それぞれのパーツに付けてゆきます

ブレーキも

18041019.jpg


ディレイラーも

18041017.jpg

サドルはマウンテンバイクから移植

18041018.jpg



とりあえず


総額6万円の激重フルカーボンシクロクロス車の完成です

18041023.jpg



ちょっと近所に試走行きます

1804124.jpg


33cのブロックタイヤはふかふかで乗り心地も良いですね

1804125.jpg

ブレーキが全く効かないのですがこんなもん?

聞くとあたりが出るまでしばらくかかるそうなので


頑張ってあたり出ししましょう



さすがに33cのタイヤに

重たいフレームとホイールですから

峠を走ったり仲間と走ったりは大変そう


でも乗り心地の良さとパンクへの耐久性

ダボ穴もある丈夫なフレームと楽なジオメトリーは


シクロ車というよりは旅バイクですね

1804127.jpg




とは言え昨シーズンはこれでシクロクロスを戦いました

1804126.jpg


そのご報告はまた後ほど






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【シクロ車】中華シクロクロスは大丈夫?【作ろう】


先日のトレランイベントの下りでやられましてね

四頭筋が半端なく筋肉痛ですよ

1804101.jpg



72kgの全体重を膝で受け止め

太ももでブレーキかけながら降りるものですからね

ひどいものです





最近、登山やらトレランを週末にして

月曜日になると筋肉痛です


自転車で筋肉痛になることは無いので

やはり自転車って移動効率いいですよね


いつかラン後の筋肉痛のない月曜日は来るのかな






さてホイール前後セットが手に入ったので自転車を生やそう計画



ディスクブレーキ用のホイールなので

フレームもディスクブレーキ用のフレームが必要になります




この1年


外出を控えていることに加えて

イベントも

フジヒル回避、秋の王滝回避、秋の鈴鹿回避と

これだけでエントリーフィ3万円の出費を抑えています



さらに「イベントのお出かけ費用はエントリーフィの倍」理論でいくと

私の懐には6〜7万円貯まっているはず



というわけで

フレーム費用は5万円までは使えそうです




5万円あればもう迷う余地はありません

中華カーボン一択ですねそうですね


で探したのがこれ

18041025.jpg

何でしょう…


この驚くほど褒めるところがなく

何がいいのかよくわからないフレーム




ディスクブレーキ仕様

3Kマット仕上げ

ヘッドパーツ込み

フォーク込み

必要なものだけ最低限揃えたフレームです


送料込みで45,000円ぐらい




待つこと2週間

届いた

18041026.jpg

汚え箱w



18041027.jpg


中身を出してみた


18041028.jpg


モノもお世辞に綺麗とは言えない

18041029.jpg


シクロクロス用のフレームなので

カーボンとは思えぬほどの重量ですよw

18041031.jpg

とにかく褒められる点といえば

「丈夫そう」との1点のみ

18041030.jpg

ネジ式BB頼んだはずなのに圧入BBが届きよったw

18041032.jpg

このあたりも中華だな




これだけだと味気ないので

カッティングシートを発注しました

18041034.jpg

2,000円ぐらい


18041035.jpg

ランブルフィッシュは闘魚のことで

仲間とつくった単車のチーム名を拝借



もう抜群に中二病っぽくていいね




BBは余っていたシマノが付けられないので

仕方なくPF86のBBを購入

18041033.jpg

3,500円ぐらい


セット

18041036.jpg


ヘッドパーツとフォークも

1804102.jpg

セット

18041037.jpg


コンポはこうぞうさんからのいただきもの105

1804106.jpg

アダプターだけ買い足しました

1000円ぐらい


1804107.jpg

セット

リアも

1804105.jpg

セット


クランクはシガさんからのいただきもの

1804104.jpg

セット


このあたりはばかばか付けちゃってけばいいです


さあケーブル回しですよw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【多度山】初めてのランイベントはとんでもなくしんどかった【トレイルラン】


「シクロクロスバイクを作ろう」の記事の途中ですが

昨日のトレイルランイベント参加の記事を




一昨年前からダイエット目的で始めたジョギング

1804022.jpg


走ることでは痩せられないことは早々に悟りましたが

その後もジョギングは続けて来ました



そんな

1kmを全力で6分ぐらいでしか走れない私

さらに5km以上は走れない私が

トレイルランニングイベントに参加してきましたよ


1804097.jpg


これまでトレランはクレイジートレインのダイズさんたちと何度かしてきましたが大会は初めて

18040910.jpg



トレランとは普通の舗装路ではなく野山を走るもの

トレランも含めランイベントは初めてのエントリーです



1年ぐらい練習してきたらどれぐらい走れるのか試してみたかったのですよ



多度山トレイルランは24kmのチャレンジと

13kmのエンジョイコースがありますが

初めての挑戦なので13kmをエンジョイです



SHOROsランニング部からは3人の参加

会場は駐車場が混み合いそうなので自転車で向かいます

1804094.jpg

お天気は良さそうですが

週中までの暖かさがウソのような気温5℃

1804095.jpg

マラソンにはちょうどいいんですけどね




8時の24km組がスタートした後

8時15分にエンジョイ組がスタート


コースとしては6km登って6km下るという感じ

18040911.jpg


最初は平坦からのゆっくり上り

狭い山道が混み合いますが

先は長いので無理に抜くこと無くのんびり上がります

1804099.jpg


2kmを過ぎたぐらいからぐっと上がります

この頃から集団もバラけます


ペースは8分から10分ぐらいで充分

できるだけ歩かないように登ります

急峻で歩いたほうが速い箇所は素直に歩いてね

1804092.jpg

マウンテンバイクでよく登る道なので大体の位置関係は把握しています


けっこうしんどいですがいつかは終わると信じて昇る昇る

最後のコンクリの急勾配をクリア




山頂公園までは走りやすいアップダウンです



さあ問題の下りです

若い衆、軽い衆にはまったく歯が立ちません

ばんばん抜かれます

もう容赦なし

1804093.jpg


太ももが悲鳴を上げます

72kgの体重を50親父の脚は支えきれません

やっと下りも終わり多度大社までのアップダウン




もうここからは意地ですよ

抜かれた何人かを抜いてゆきます



しかしこのあたりにいる人は大体同じ脚力


抜けもせず抜かれもせず

なんとかかんとかゴール


結果は1時間26分

58位でした

1804098.jpg

初挑戦でしたが怪我をせず戻って来れてよかった




あくまでロードバイクのサブトレーニングの一環ですので

本格的にマラソンをすることは無いのですが



トレランは舗装路を走るより変化に富んでいるので

マウンテンバイク気分で楽しく走れますね



来年は24kmのチャレンジコースにチャレンジですね

これからもジョギングは続けてゆきましょう





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【シクロクロス】ホイールから生えるか?【バイク欲しい】

この1年せっせとしていたものの一つにレースがあります



他車との接触やコーナーでの落車など

それなりにリスクもたくさんあるのですが


レース中には思い切り走っていても

横や後ろから来たクルマにはねられることはありませんものね




自分で主催するサイクリングは自粛しているものの


イベントやレースは許してもらって出かけてました

1804065.jpg



レースも参加しようと思うと意外にいろいろあるんですよね

この1年だけでも


エンデューロや

1804066.jpg

シクロクロス

1804068.jpg

王滝

1804061.jpg


OMMバイク

18040611.jpg

クリテリウムに

18040612.jpg

トラックなど

1804069.jpg



ヒルクライムだけは諦めましたw


デブなので





中でもシクロクロスはしんどいわ面白いわで何回か出場しました

18040614.jpg

一昨年から参加している東海シクロクロスなのですが



シクロとはいえバイクも無いため

マウンテンバイクで出場していました

18040613.jpg


そうこうしていると




シクロクロス車だったらもっと速くなるんじゃね?

と思うようになり




シクロクロス超欲しいんですけどもー


になってきます



でもアルミのシクロクロスバイクでも安くて10万円以上します




と、悩んでいる時



KANさんから

1804064.jpg


ディスクブレーキ仕様シクロクロス用ホイール!


うれしい!

ありがとう!




よしこうなりゃホイールからシクロ車を生やすぞい!!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















【路上は】山へ山へと逃げていく【危ない】

1804041.jpg


1804042.jpg


1804043.jpg


1804044.jpg


もう一つこの1年でできなくなったこと

毎日のローラー生活を送るうちに

公道を走ることが怖くなってきました


意地悪なクルマ危険です



ZWIFTでは車に惹かれることも

落車もありませんものね




もともとのクルマ嫌いに拍車がかかった感じ




だんだんと車の少ない山道を選んで走るようになり

1804046.jpg


さらに人も来ない林道に入りがちになり

1804048.jpg



とうとう完全に山の上に

1804045.jpg



そうなんですよね

この1年は自転車で転んだり交通事故にあったりして

家内に迷惑をかけられないということもあって


自転車以外の活動も増えたのは事実



しかしこれもそれも自転車で強くなるためのトレーニングなんです





速くなるかは別として







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





【ローラーでは】自転車に乗ると痩せられる【痩せないし】


さてすっかり青瓢箪になってしまった私ですが


土日はローラー

1804021.jpg

深夜にジョギング

1804022.jpg

たまに家内に付き合ってプールに行くような日々

1804023.jpg


傍から見るとすごく運動している人に見えますが

まったく痩せる気配がありません

1804024.jpg



去年体重が75kg間近になったことと

血中コレステロール値がMAXになったことで

ジョギングやローラーをせっせとしているのですが一向に数値は改善せず




最初は不思議に思いましたが

よくよく考えてみれば



ローラーではよく乗っても1時間


ジョギングもスイミングもせいぜい30分ぐらい



しかし一度でもサイクリングに出かければ最低でも4〜5時間

長ければ7〜8時間は平気で走っているわけですから

1804025.jpg

それも楽しみながら





ジョグもスイムも7時間は続けられませんものね



なんだかんだ言っても

やはり長い時間

身体を動かし続けることがダイエットには重要です


トレーニングの強度はまま置いておいたとしても




やはりサイクリングは無理なく楽しめる

最強のエクササイズと言えますよね




まあ私は実走していたころから痩せはしませんでしたけども

1804026.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!















プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
それつよtwitter
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング