【チーム】アウェイ感満載ですなw【パシュート】

モトさんが誘ってくれたチームパシュート戦

16103116.jpg


静岡県の浜松自転車協会が主催し

「はままつ秋の芸術祭2016」の一環で

駅前の通りを一部封鎖した一周250mのオーバルコースで開催されました

16103112.jpg



1チーム3人

1周250mのコースを1回戦目は4周

2回戦目以降は8周します

16103117.jpg


両側のストレートから同時にスタートし

3人目のリアホイールの通過もしくは

相手チームに追いついた時点で決着です





9時から受付だったので早めに浜松駅前へ


この道がイベントのために歩行者天国とコースになるようです

1610311.jpg

10時過ぎに道路が封鎖され試走します

1610313.jpg

試走は参加者全員で一斉に行われますので

スピードも出せません

1610316.jpg

なんとなくコーナーの曲がり鼻とコース幅

路面の状態なんかをチェック

1610314.jpg


普通の道路なので凸凹もあり気をつけないといけませんが

試走はゆっくりゆっくりなので本番ではどんなことが起こるのかさっぱりわかりません

1610317.jpg


先週駐車場でコーンを周る練習をしていたのでなんとなく雰囲気はつかめます



開会式の後

1610318.jpg

レースが11時ぐらいから始まりました

1610319.jpg


2チームづつの直接対決で30チームが対戦します

SHOROsは30チーム目なので15試合目です

16103113.jpg

まだ1時間以上あるのでのんびり試合観戦して待ちます

16103115.jpg



見ているとチームは浜松や静岡県のチームが中心です



誘ってくれたモトさんは浜松が地元なのですが


基本的に浜松の車連が主催なので地元色が強く

名古屋主体のSHOROsは完全なアウェイ感がすごいww

16103118.jpg



1回戦は15試合

4周回で競いますので決着はちゃっちゃとついていきます

最初の試合でなくてよかったのですが

後過ぎるのも暇です




しかし見ていると参考にはなります



見ていると各チーム明らかにチカラの差

チームの差がはっきりしています



上手なチームは3人の総力が揃っており

キレイに先頭交代をしてゆきます

16103114.jpg

そしてコーナーの抜けもキレイ


侵入も立ち上がりもスムーズです







さあ15試合目の自分たちの番が来ました

16103110.jpg

なんとこんなスタート方式

1610315.jpg

ここまで本格的にしなくてもいいんですがw

慣れてないのでクリート嵌めにくいわww




さあ初体験のレース

スタートですw




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




スポンサーサイト

【チーム】なにそれおいしいの?【パシュート】

モトさんから電話

1610288.jpg



1610289.jpg



チームパシュート【team pursuit】


追撃や追跡の意味があり

競技としては団体追い抜きとも言われています

「1チームは3人。規定の距離を先に完走または相手を追い抜いた側が勝者。3人目の自転車の後輪がゴールした時点のタイムが記録される」

らしい




動画だとこんな感じです



出場は3人なのでナカメとコーの字にも声をかけてみると

16102810.jpg



そんなわけで




チームパシュート自体が

よくわかっていない3人が参戦です

16102812.jpg



コースは片道120mぐらいの道路を閉鎖してぐるぐる廻るもの

16102813.jpg


2チームが同時に両側からスタートして

前に追いついたら勝ち

もしくは規定周回を先着したら勝利です





とりあえずどうしたらいいかわからないので

トレインの練習でもしようかというわけで集合

1610281.jpg

立会人(野次馬)としてヤマピが近所なので来てくれました

16102811.jpg


ちょうど幅がレース会場と同じ14m

長さが120mぐらいの閉鎖された駐車場があったので


ぐるぐるしてみます

1610284.jpg




しかし



トレインや先頭交代がどうこうの言う前に

1610282.jpg



Uターンのコーナーを高速でクリアすることの難しさに直面

1610286.jpg


そりゃそうですよね

パイロンを回る練習なんてしたことがありません


結局

終始コーナーをターンする練習になりました

1610283.jpg


やってみるとこれが難しい



当然減速しすぎると出口からのインターバルが大変ですから

できるだけ減速せずにコーナーへ侵入せねばいけません


普通にパイロンの周りを回ると「図A」のような感じ


1610287.jpg

これを「図B」のようにできるだけパイロンギリギリを回って距離を短くするのが理想的ですが


マージンまで考えるとこんな「図C」のようなラインがいいのかなぁ…


効率よく回るために大きくパイロンに侵入して

パイロンへの接触マージンを取るとともに

パイロン出口では加速できる体制を取りたいです

ボートレースみたいな感じかなぁ…




コースは片側2車線ぐらいの道路らしいので

道幅をたっぷり使って回りたいですね


スピードが無い分は

なんとかパイロンを上手に回ってレースを組み立ててゆきたいところです





そんなことを午前中にやっていたのですが

16102814.jpg

すぐ飽きてしまいましたので終了w





常滑駅でポケゴして帰りました(これがイチバン楽しかった)






もう当日はぶっつけ本番ですね





本当にぶつけなきゃいいのですが…

16102815.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【ぬるべの郷】It's a SONI【曽爾高原】

ナカメからLINEが入る

16102420.jpg


曽爾高原?




ソニ高原と呼ぶらしい

16102413.jpg


奈良県宇陀郡曽爾村にあるから曽爾高原

標高700メートルの丘陵地一面がすすきに覆われる

ナカメ曰くすすきの聖地らしい

聖地?



別名ぬるべの郷

曽爾


なんだ?ぬるべって?






というわけでいつものトリオです

16102421.jpg

昭和野郎41年組




針テラス付近をスタート

1610242.jpg



コースはこんな感じ










奈良は家内の実家への帰省ライドで何度か走っていますが

曽爾高原や室生寺方面は初めてです

1610243.jpg

少し肌寒い


でも素敵な道

1610244.jpg

クルマも少ないし

3台のロードバイクだけ


滑るように走ります

1610245.jpg



奈良の山間は自転車に最適な道が多いのですが


何しろアップダウンしかない

1610246.jpg

平坦路がない



そして酷道も多いw

1610247.jpg

ロードバイクでガサガサ走りますガサガサ

1610248.jpg


パンクするパンクする


1610249.jpg




名張から青蓮寺川を登ります

16102423.jpg

透明度の高い青蓮寺川と香落渓

16102425.jpg

きっと紅葉の時期に来られたらキレイだったに違いない

16102424.jpg



これが有名な小太郎岩

16102410.jpg

長者の息子小太郎が財産をねらう義母に

この岩から落とされかけたが

義母が誤って落ちたという


おちゃめなおばさま伝説が残っているらしいが


岩がライオンに見えるほうが有名です

1610241.jpg








このあたりの岩というか山は

鎧岳や兜岳そして屏風岩など

流れ出た溶岩でできた奇岩がかっこいい

16102416.jpg



そして300mほどまた登ると

16102428.jpg

本日の目的地

16102411.jpg

曽爾高原


16102412.jpg


すすき少な!

16102430.jpg

ちょっと時期が早かった?

16102414.jpg

でもハイキングでも来てみたいな


16102415.jpg


とってもおいしい草餅たべて

16102426.jpg

きなこ草餅もおいしい

16102427.jpg



補給をした分は消費をせねば




とにかく3人で走ると

同じ歳のプライドがめんどくさい


何かと張り合うので普段の倍は疲れます

やたらと山岳賞を欲しがるし


16102422.jpg

普段の倍のトレーニングにもなりますが




室生寺に寄ります

16102432.jpg

女人禁制だった高野山と違い

女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名がある室生寺




五重塔や金堂、弥勒堂など

国宝・重文の宝庫にもかかわらず

16102417.jpg


クリートだし

バイク盗難心配だし


16102418.jpg


入り口で終わり



ホント

サイクリストって観光に向いてない




その後も登ったり下ったりしながらトラ地へ



無事に戻りました

16102419.jpg


次は金色に輝くすすきを見に行こうか

また次の楽しみだね



ありがとう

16102433.jpg




結局

ぬるべってなんだ?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【健康】後ろから前から どうぞ【診断】


天気がいいのに

朝から人間ドックです


ドックに寄港するのだから雨でもいいのに秋晴れ

1610211.jpg





1年に1回

このぐらいの時期にドックは行っています





若い時分は

暴飲暴食徹夜喫煙運動不足バンバンバンで

軽く満貫ぐらい行っておるような

とんでもないやさぐれた生活を送っていたのですが

16102114.jpg



結婚した当初ぐらいから


「備えよ常に」

「備えあれば憂い無し」

16102113.jpg


を実践する嫁に健康診断に強制的に行かされるようになりました




結果

なんとか生かされておるような状態です






人間ドックと言っても

骨密度や眼底、肺活量や肝臓エコーみたいな

本格的なものは数年に一度



今回は普通の健康診断みたいなものです





しかし今回は何時もと違う検査があります


経鼻胃カメラです




例年

いつもはバリウムで検査をするのですが

1610219.jpg


嫁にバリウムは身体に良くないからと強く言われ


今回は胃カメラを予約しています







ものすごく嫌です






25年ほど前

胃が痛くて胃カメラを飲んだことがあります




それはそれは苦しかった…


ゲップも涙もよだれも止まらない

顔中ぐしゃぐしゃです

お口から電線みたいな黒い管を入れられ泣いている大人…

子供には見せられない姿です





あれは胃が痛かったので仕方がなく胃カメラの検査をしたのですが


今回は単なる検査です

飲むも飲まないも自由です




できればしたくなかったけど

50歳にもなると何が潜んでいるかわかりませんしね






結構病院は混んでいます



着替えてから順序よく検査してゆきます

1610212.jpg


待ち時間も長い




ずらりと並んだおっさんおっさんあんどおっさん


ベルトコンベアで運ばれるように事務的に検査されてゆきます

まさにドック




検尿して
16102112.jpg

身長体重
1610213.jpg

血圧
1610214.jpg

視力に
1610215.jpg

心電図
1610216.jpg

脇腹が死にそうにくすぐったい






いろいろな検査を済ませ




さあ

胃カメラの時間がやってきました




やだな






今回の胃カメラは鼻から入れる細いヤツ


口から入れる検査よりラクらしいのですが…


おばちゃんの看護師から説明を受けて


鼻から麻酔
16102110.jpg


そして柔らかいゴム管のようなものを鼻から通されます

16102111.jpg


これが入らないと経口胃カメラになるそうですが

多少痛いもののこれならなんとか入るかな?




先生は女医さん

すごい若い


でも目が怖い



看護師も若い女性

目が怖い



マスクしているから

表情は伺えないが


ぜったいに反抗できない雰囲気がある




昔から病院や注射が嫌いです

痛いのも嫌なんですが


あの反抗できない感じが嫌

ナスがママにされ

痛かろうが苦しかろうが口答えもできない感じが嫌



でも大人だから我慢します








施術台に寝ると

先程のゴム管を抜かれカメラが登場



え?

さっきのゴム管みたいなやつの中に通すんじゃないの?

さっきのより固くて太いじゃん



いざ挿入




これは…

超痛いww超苦しいww


1610217.jpg



まず鼻を押し分けるようにねじ込まれ

喉の奥を通る時に超痛い


確かに経口の胃カメラよりかはラクかもしれないけどww


それでも苦しい



ある程度食堂の奥まで入ると楽になりました

それでもえづきと涙が止まりませんw




5分ほどで検査終了

写真もくれました



なんか大きいポリープがあったらしいのですが

悪そうじゃないので経過観測



来年また見るそうです





え〜

また来年やるのか…



他にも逆流性食道炎の兆候が発見されたりと

バリウム検査のときにはわからなかった症状がいくつか発見されました



健康診断はめんどくさいのですが

これらの検査で


潰瘍性大腸炎が見つかったり

いろいろ早期に処置ができているので


まあしておかなければいけないんだろうなと思います




現在

1年に一回

大腸内視鏡検査をしています

1610218.jpg




これに胃内視鏡検査が追加されたため

毎年お尻と鼻から管を入れることが決定しました






もう健康のためなら

前だろうが後ろだろうがなんでも入れますわよw










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【モリゾー】140kmって朝飯前なのではないのか【ライド】


16101721.jpg

モリゾーに誘われた

16101722.jpg

まあ140kmぐらいならなんとかいけるかな…




最初から140kmと言われると


いやぁ無理ですよ私めごときが…とゲスな顔でお断りするところですが




200からの140の短縮ならば行けそうな気がしてしまいます


これが敏腕セールスマンの手腕か






この140kmという距離はいろいろと微妙な距離ですね



100kmを超える距離は初心者には大変な距離であることはわかります

しかし140kmとは初心者が初級者にステップアップする距離ですよね




ちなみにこの140km

やんさん達からすると朝飯前

そう午前中で帰ってきちゃう朝練ぐらいの距離なんです

16101724.jpg






だからね

そんなブログを読んでると自分でも行けるかなと思っちゃうんですよね



ましてコースも去年の春に200kmのブルベで走ったコースですし






朝6時にみんなと集合

1610173.jpg

日の出が6時ぐらいなのでサンライズとともに出発

寒い寒い

1610174.jpg

アンダーにベスト着ても寒い

でもきっと昼は暑い



難しい季節ですね





ここからしばらくは

晴れ渡る青空の下

1610175.jpg

気持ちよく走っていたのですが



中津川に入ったぐらいからあっという間に脚に来ました

中山道ではちぎれっぱなし


みんなはあたりまえのように朗らかです

自分の弱さを実感します

16101723.jpg





やっと昭和なドライブインでご飯を食べたものの

もう出発したくありません

1610176.jpg



さらにこれから

去年の骨折後初のブルベで

全行程歩いた蛭川峠も待っています


1610177.jpg





ここで

さっきまで元気だったこでさんに突如異変が

16101725.jpg

身体に不調を訴えます




これはキーロックではなく施術です

1610178.jpg




しかしモリゾーの施術でも体調は戻らず


気持ち悪くてお腹が痛いようです




あれだな

修学旅行のお膳のようなケイちゃん定食ですね

1610171.jpg

火の通りが悪かったのかなぁ…








そういえば数年前にケンさんが牡蠣に当たったことがありました



過労の激しいライド中の食事は

消化良く胃に負担をかけないものを選ばないといけませんね


身体が弱っているので攻撃にも耐えきれません







ちなみに私は


昔、24時間営業のオートレストランのアレで当たったことがあり

16101715.jpg

上から下から

それはそれは辛い思いをした思いがあります

食べ盛りな高校生の夏


あれ以来

賞味期限や生のものなどには非常に敏感になっています








話は変わりますが

傷んだものは食べられなくとも変わった食べ物は得意です




姿があるものも平気






これまで食べた変わった食べ物TOP5

第5位

サソリ

16101716.jpg

唐揚げです

エビみたいで美味しいです






第4位

コブラ

16101717.jpg

あの姿のまま食べます

柄が気持ち悪いですw

血も飲めます

鶏肉のような味でした






第3位

バロット

アヒルやひよこの孵化寸前の状態を食べます

16101718.jpg

姿も衝撃的ですが

産毛と一緒に食べるのがツライw

味は卵の味というか鳥の味というか…







第2位

コウモリ

16101719.jpg

姿焼きです

断面はなかなか見られたものじゃありませんw

これも毛がびっしり

断末魔の叫びみたいな顔をしているので食べにくいです


しかし鶏肉の味でなかなか美味しいです

スープにしても美味しい







第1位

猿の脳みそ

これもベトナム

16101720.jpg

檻の前で生きている時に握手してるんだよな…





他にもアルマジロ、水牛の睾丸、クロアリの卵、なんか芋虫、蜘蛛、鰐、駝鳥、カエルなど

様々なものをやっつけてきましたがお腹は壊したことがありません


でも冷えるとすぐに壊します









話がそれました



1610179.jpg

蛭川峠をなんとかやっつけ



坂折の棚田へ

16101711.jpg


何度目かの棚田

16101712.jpg

ここを越えればあとは豪快な下り基調

16101710.jpg



この頃にはこでさんも復調し朗らか


よかったです






結局ゴールにたどり着いたのは夕方も夕方

16101714.jpg

17時に到着です




2400mぐらい登ったとはいえ

140kmってこんなに遠かったっけ?




朝飯前で済ます人たちとの

差がすごい




身の丈のほどを思い知らされるライドでした




しかしロードバイクばかりは

見栄をはっても損しかしません


坂や距離に弱くても仕方がありません







でもほんと


もう少しラクに走りたいものです



1610172.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【雨沢】下がりっぱなしの人生だけど【TT】


16101410.jpg


1610148.jpg





16101411.jpg


16101412.jpg





16101413.jpg



1610145.jpg


1610146.jpg

1610141.jpg


何かと下がりっぱなしのアラフィフですが


毎日少しだけローラーに乗ったり

週末毎にはサイクリングができたり


そんな小さな繰り返しだけでもタイムは上がるものなんですね

久しぶりに嬉しかったな




前後を固めてくれた

こーさんとモリゾーのおかげだね



あとは借りているバイクのおかげだね



よし


下がりっぱなしに歯止めをかけて行こう


おじさん頑張ろう



1610142.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【モリコロ】 科学的に走れないクレバーに走れない【エンデューロ】


モリコロサイクルフェスティボウ&カーニボウです

1610051.jpg

ナカメたちと公園前のスロープでアップ

1610083.jpg


この時点で少し疲れる




さて今回は1つレースの組立をしてみよう

いつもだったら馬鹿みたいにドアタマから全力で走りまわって

16100810.jpg

2〜3周目で疲れて後は流すだけ

16100811.jpg


まるで調子者の小学生のような所業





なので今回は

一周目から抑え気味で走り

最後までアベレージを守って走る作戦です



予定では自分比より上目標の

アベ33km/h

16100812.jpg


なんとか目標を達成したいな






ちなみにヤンさんたちは

平均時速は42km/hぐらいらしいです






あと注目は

因縁の二人の対決です

16100813.jpg

最近メキメキと速くなったこーさん



ヒルクライム

クリテリウムとナカメを粉砕していっています



さあモリコロエンデューロはどうか!?








さて試走です

1610084.jpg

レースが15時過ぎというとんでもない時間

1610085.jpg

日中を持て余し気味だったため

早めの準備、早めの試走で

列の前の方を陣取ってしまいました…

1610086.jpg




これはいかん

これでは調子に乗っていつもの最初の周回を頑張って

燃え尽きてしまうパターンじゃないか…





さあスタート

1610087.jpg


案の定

周りの集団は最初の周回から飛ばしていきます

いや飛ばしているわけではなく

基本速い人達なんですよね

16100814.jpg



1周目は周りの人達と周回

8分ちょうど



平均速度38km/hで

もうかなりのオーバーペースです


あっという間に疲れてしまいました


2周めもやはり猛スピード

8分半

平均速度で36km/hぐらい



もうだめだ



このままでは3周で終わってしまう




平均速度33km/hぐらいの程よい列車が来たので乗ってみた


3周目は平均速度32km/hちょっと

自分でも少し遅いかな?っていう列車じゃないと最後まで持たないんだよね


その後

なんとか平均速度30km/h前半の速度に落ち着かせようとするも

時すでに遅し

16100816.jpg






案の定

最初の2周で使い果たしてしまいました

4周目はがくんと落ちて

平均速度29km/h

力が出ない

喉も乾いた

心拍が戻らない

16100815.jpg


ここからは平均速度30km/h前後でフラフラ走ります

もうしんどいしんどい




でもまあこんなものですよね



50歳

75kg

体脂肪率22%

あまりローラーに乗らない

サイクリングは週末の70〜80kmぐらい

月に300kmぐらいだものね



突然のエンデューロの90分で元気よく走れるわけもなく


あっというまの90分

いや途中は疲れていやになっていたので長かった

1610088.jpg




でも相変わらずレースは楽しいですよね


最終的に

10周を1時間37分

平均速度は31.5km/hぐらいなかな?



せめて32km/hいや33km/hぐらいで走らないとね

次は鈴鹿で頑張ろう






そういえば二人の対決はどうなったかというと





なぜやつは着替えて立っている?

1610089.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【モリコロ】ムインムインではなく、ヴババブヴヴヴヴ!【エンデューロ】



モリコロサイクルフェスティボーが開催

1610051.jpg

性懲りもなく今年も行ってまいりました




秋のモリコロは2013年はチームで2時間

2014年は骨折で見学

2015年から2回目です



ちなみにね


去年は170位ぐらい

今年もあまり自分に期待できません




でも一応ややる気だけはあるという

少しイタイおじさんなのです





最近は週末どころか毎日のように雨が続きましたからね

実走もままならず



でもモリコロは楽しもうという気だけはあるため

ちゃんと準備でローラーとかは乗っていました




普段は静かなので固定なのですが

最近見直している007あたりを観ながら回していると

1610052.jpg

いつのまにか止まっています

1610053.jpg





なのでちゃんとやるときは3本です


足を止めると転ぶからね

16100515.jpg






しかし3本ローラーは私なんかが乗ると

1610054.jpg

こんな感じの音なんですが




ナカメやコーの字なんかは

1610055.jpg

いい音するんですよね






音が繋がっていると

キレイに回せている証拠ですものね




アマチュアと速い人は音が違うもの

ペダリングもうまいし

強そうだもの






だから

私なんかがダンシングすると

1610056.jpg

ですが



やんさんやダイちゃんあたりがダンシングすると

ディープリムのホイールの効果と相まって

1610057.jpg

へんな怪獣の鳴き声のような音になります





強い人は音に迫力がありますよね

音がスピードを作るといってもいい






漫画なんかでもわかりやすいです



「のりりん」なんかは自転車が通り過ぎる音は

16100512.jpg

とか

16100513.jpg


なんて軽やか






一方「弱虫ペダル」なんかでは

16100510.jpg

とか

16100511.jpg

もう自転車の音じゃありませんね




後は王道の

1610059.jpg

なんてのも



この少年漫画の「ドン!」はだれが最初にやったのでしょうかね



やはり音は重要ですよね

速さと強さに直結してます




私も頑張って速くなれば音も変わるかなとも思いますが

1610058.jpg

最近は体重増加の音しか聞こえてきません







さあモリコロエンデューロスタートです

16100514.jpg








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




プロフィール

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング