【ディレイラー】本当はショップにお願いしたい【ハンガー】

土曜日はBRM名古屋600のスタート


仕事が3時ぐらいに終わったので

スタートする仲間の応援に行って来た

1504266.jpg

コーの字とshigaさんとモリゾフ

15042624.jpg


富山湾見て帰ってくるらしい

飛行機で行く距離だからね

1504268.jpg

気をつけて頑張ってきて

1504267.jpg


実はというと私もエントリーだけはしていたのですが

仕事が忙しいのでDNS





そんなワケで

晴天続きの週末を仕事して過ごす

15042622.jpg


みんな走っているんだろうな…

うらやましか




するとナカメが事務所でコンビニ弁当を食べていた

15042623.jpg

仕方が無い

忙しいがバイクを少し組みましょうww


リアディレイラーを外して

移植

1504261.jpg

フロントディレイラーも外して

1504262.jpg

移植手術

1504264.jpg

フォークコラムを切らなきゃ

1504269.jpg


このロッキー


実はポジションもよく分からないので

コラムはちょっと長めに残しておきます

後で切れるからね



鉛筆で線を引いて

15042610.jpg


カーボンコラムは初めてだけど

パイプカッターとかじゃだめなんだね


いらないステムで挟んで


金ノコでギコギコ

15042613.jpg



折れたww

15042612.jpg

続けてギコギコ

15042611.jpg

こういうのは慣れないなww


切れた

15042614.jpg

意外と切断面はキレイ

15042615.jpg

アンカーを入れる

15042616.jpg

この入れ方は間違い?


こんなアンカーは初めてです

スターファングルしか使った事ないんですよねw


実はこんな風に入れるのじゃなくて

トップキャップごと填めちゃえばいいんだね

15042617.jpg

カンタンだぁ


時代は進んでいるんだねww


出来ました

コラムが長くてクソかっこわるいw

15042618.jpg

シートポストもついでにギコギコ

15042619.jpg

このISPは本体側を切らなくていいタイプでした


おかげで楓は生き残りましたよww

15042620.jpg


とりあえず今日はここまで

15042621.jpg

クランクとかチェーンとかケーブルとかめんどいねん



ナカメありがとう

15042625.jpg





今回もバイクは自分で組んでいます


カンパは2度目ですので

そんなに迷う事はありません


最初に組んだときはシマノと違って大変でした



ウルトラトルクのフィックスボルトは

チタンだけ逆ネジとか

FDのシフトは4段階あるとか…


情報の少ないメカニック教本と

少ないネットの情報を駆使して組みました




私も本当はショップとかにお願いしたいんですよね



でも

ショップの人たちってなんか怖いんですよね

なんかものを頼みにくいのです



あと

どこからのレベルを頼んでいいのかがよくわかりません



皆さんはどこからの作業をお願いしますか?




LEVEL 1 パンクの修理 バーテープの交換

LEVEL 2 変速の調整 ブレーキの調整

LEVEL 3 コンポーネント交換 ホイールメンテナンス

LEVEL 4 バイク組み ホイール振れ取り

LEVEL 5 手組みホイール フレームビルド


こんな感じ?



最初はショップでバイクを買いました

勇気を出してw


それ以降

何も気にせずに「タイヤ買うから交換して〜」とか

言ってやってもらっていれば良好な関係が組めたのではなかろうか?

なんらかの交換の時

「こんなことぐらい自分でしろよ」

と思われるかもしれないなんて思ってしまい


できるだけ自分でやろうとしていたら

現在の状態になりましたw



あと、通販のパーツの方が安かったり

工賃を払うのがもったいないっていうのもありますが…w



根本的に大きなプラモデルみたいで

自分で組み立てるのが楽しいというのはあります





でも今回でも困った事がひとつ


ディレイラーハンガーです

150426.jpg

あの立ちゴケ一発でお釈迦になる可能性があり

それでいて大切なパーツです



2008年の古いモデルのうえ

ロード界では無名メーカーのロッキー


ディレイラーハンガーの替えがありません

ネットで予備を買おうと思っても国内に同じ物が無いのですよね…



そこで考えました

ロッキーはカナダのメーカーなんだから

北米のショップを探せばいいのでは?


探してみるとすぐに出てきました

ディレイラーハンガー専門店w

あるんだねw



目的の品はすぐに見つかりました

2008年ロッキーマウンテンのロード用

流石w


注文すると10日で到着

お守り代わりに持っておきましょうね

1504265.jpg


こんなこともショップに頼めば苦労はしないんだろうな…



みなさんはショップとの良好な関係を築いてくださいねw



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!







スポンサーサイト

【モリコロ】SHOROs最速を決めようじゃまいか【スズカ】



仕事の合間に

仕事の合間に


ブレーキ外す

15042410.jpg

前付けて

15042415.jpg

後ろ付けて

15042416.jpg


今回

唯一の買い物

自治区から届いたBS(JIS)のBBを

15042411.jpg

付ける

15042418.jpg

いつもウルトラトルクのBBはキズだらけにしてしまうので

テッシュはさんでみる

15042413.jpg

やっぱりキズキズ

15042414.jpg

道具は重要…

15042412.jpg



真剣にやればすぐなんだろうけど

仕事の合間に少しづつ




これだけでも幸せ








日曜日は愛地球博の会場跡地に作られた

モリコロパークで開催される

ツール・ド・モリコロの応援に行ってきました


1504243.jpg


まだ骨のくっついていない私は毎度の応援です


そして毎度の雨


モリコロと言えば雨



午前中はやんさんの出場する3時間エンデューロソロ

1504241.jpg

雨の中見事に表彰台です

1504242.jpg

本当に凄いね

誇らしい

どんどん速くなる




他の連中は雨とにらめっこしながらもアップ

1504248.jpg

明日は全員仕事ですから無理はしません


そうこうするうちに小雨になり無事全員が出場


出場したのは

MASAさん、こうぞうさん、ナカメ、こーの字、トイさん、モトさん、デリデリ


私はINA蔵とNAOさんと応援

出ていないと好き勝手言えますねw

1504247.jpg

でも見ていると走りたい走りたい


こういった大会はガチのレースと違って

お祭り的な要素が大きいので


速い人は競争を楽しめるし

遅い人でもレースを体感できて楽しい

1504245.jpg

走ってみてどう思われるかは人それぞれ


怖いから次はもう出ないという人もいるし


次回はもっと上位を目指そうとモチベーションになる人もいます

1504244.jpg



今回も伊吹山に続き

SHOROsからは数人が参加しましたが


チーム内にライバルを持ち

小さな世界ながら一番速い人を決めるのも

モチベーションのひとつです



私も最初はナカメやトイさん、こーの字に追いつこうと思っていましたが

元来の怠け癖のため今ではチーム最遅となってしまいました

1504246.jpg


5月の末にはスズカエンデューロが開催されます


私の仕事があまりに忙しいため

毎年恒例のチーム戦のコーディネイトを断念



『SHOROs最速を決めようじゃないか」をキャッチコピーに

私も含めてSHOROsの何人かがアタック120にエントリーしました



なんとかチーム最遅を逃れるため

後1ヶ月の努力をしてゆきましょうね




自転車バラバラだけどねww

15042417.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【コルナゴ】さよならドリームまたきて105【ドリーム】

土曜日はいいお天気


モリゾーに誘われましたのでサイクリングへ

15042115.jpg

雨沢峠あたり行こまいだそうです



こーさん達も誘ったらしいのですが

次の日のツールドモリコロのために不参加


前の日に走っても走らんでも結果なんか変わらんぞ




通常こんなサイクリングではトレーニングもかねて

重たい装備のラレーで行くところなのですが

今日はドリーム

1504211.jpg

ドリームは現状での最後のサイクリングです





ロッキーマウンテンのコンポどうしやす問題2015

15042117.jpg


考えた末にドリームのコンポを移植することにしました

15042116.jpg

初めてのカーボンバイクですし

どれぐらい軽く作れるのかも興味がありましたの



バラバラ死体になったドリームはどうするかというと

6700で新たに組み上げて

普段のサイクリングに使うバイクにしようと思います

15042111.jpg




朝の6時にモリゾーん家に迎えに

ポタポタして

雨沢峠

1504212.jpg


モリゾーも私も雨沢のタイムにあまり関心がないため

今日は裏三国山を登ります



モリゾーも先週のブルベの回復走アンド

今週のブルベの準備運動なので2人でダラダラ

1504213.jpg

上る途中にあるいつも気になっていた別の道を選択

1504214.jpg

行き止まりならそれもまたよし


裏三国探検隊

1504216.jpg

なんか凄い山道

1504215.jpg

で終点

1504217.jpg

ダートだよ



引き返します

1504218.jpg

また枝道を発見


途中猫の散歩をしているおばあちゃんに

この先に道はあるかと聞いてみたところ

岩屋堂まで続いているというので行ってみると

またダートww

1504219.jpg

次はマウンテンバイクで来ようね



また三国山を登り返して今日は終了


やっぱりドリームで登る山はラクですね(ラレーに比べて)

15042110.jpg

交通事故でバイクを失い困っていた私に舞い降りたドリーム

15042113.jpg

伊吹山を2回

スズカを3回

富士山を1回

また数々のレースとライドに活躍してくれました

15042112.jpg

ちょっとの間ですが手足をお借りします


またすぐに移植するけんの

15042114.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


【ロッキー】10人中8人が知りませんねん【マウンテイイン】



新しいフレームはロッキーマウンテンの

SOLO TEAM CR 2008です

1504196.jpg



ロッキーマウンテンといえばこれ

1504198.jpg

そうですねマウンテンバイクのメーカーです



ほとんどの人に

ロッキーマウンテンってロードも造ってたの?って言われました

私も知りませんでした



大体からしてこのマウンテンバイクを見るまで

私はロッキーマウンテンバイシクルズの存在自体を知りませんでしたものw




禁煙を始めた時に少しづつお金を貯めて


さらに骨折してからイベントやら

休日のお出かけやらに制限があったためあまりお金を使わず

1年で13万円が貯まりました


頑張ったのです



とは言え13万円では満足のいくフレームは買えません



中古や中華カーボンも考えました



中華カーボンもなんだかんだで8〜9万円かかる模様

10万円近く出して不安な乗り物もいやですね



では中古は?


程度の良い中古フレームも探しているとたくさんあります

しかし本当に安心して乗れるのか?



もうフレームだけになってしまった事故車のインタマ

1504199.jpg

外傷がないのでこれも売ろうと思えば売れるのですよね

このような事故車のバイクを

知らずに買ってしまったら怖いです


ミニベロぐらいのゆっくり走るバイクならまだいいのですが…


なので中古の自転車も怖いかな…



やっぱり納得の行くかっちょいいフレームを買う為には

後1年ぐらいがんばって25万円ぐらいまでは

貯めないといけないと思っていた矢先



去年の暮れあたりに近所の中古ショップで

このフレームを発見

1504193.jpg


未使用品です

お値段は11万円


その後もずっと気になっていましたが

何しろ古いうえ

ロードでは無名メーカーのため

ずっと売れ残っていました

1504194.jpg

ロッキーマウンテンといえば今なお自国生産で

高品質なバイクを作ることで有名です

1504191.jpg


おそらくロードバイクとはいえ

しっかりと作ってあると思うのですが…



さらにSOLO TEAM CRは当時のハイエンドモデル

1504192.jpg

完成車で5000ドル以上で売っていたみたいなので


フレームもそれなりの価格だったと思われます


999と上下に並んでいたら可愛いだろうな〜

1504197.jpg

と思い描き出したら欲しいモードに突入してしまいましたw



しかし

10万円とはいえば大金

私の5ヶ月分のお小遣いです


買うとしてもどんなバイクか勉強しなければなりません


堅いのか柔こいのか

重いのか軽いのか


それよりも何向きなんだろうか?



ググってみましたが

調べてみてもインプレはおろか

国内での販売やブログもありません


誰も乗っている形跡がありません


かといって中古ショップに売っている一品ものですから

買われてしまえばおしまいです


まあ誰も買わない様ですがw


どうしよう…

誰も乗っていないバイク…

誰も買わないバイク…





ネタとしてはいいのではないのか?www



私らしいといえば私らしい


まるでペットショップで

売れ残っていた老犬を気に入って買う様なw



こうなれば見に行きましょう


その前に師匠とshigaさんに相談


モノは良さそうだが展示されている間の

紫外線などによる経年劣化が重要とのこと


もう見るしか無い


ショップに行くと吊るしてありました

15041914.jpg


重さを量るとフォークとシートポスト込みで1.7kg


今のバイクに比べると結構な重さですがそれぐらいは許容範囲


ケーブルは今時と違いインナーケーブルではありません

私としてはこの方が好き

15041913.jpg

塗装はとてもキレイです

15041911.jpg

紫外線劣化の問題ですが

このタックシールとクオリティカードを見る限り

外に長く出してあった感じではありません

1504195.jpg

ショップの人に乗り心地を聞いてみましたが

やはり知らないそうです


ただ

当時の完成車はデュラの7800で組まれて売られていたそうなので

堅いのには間違いないだろうとのこと

15041915.jpg


そんなわけで

ショップでも長くお話した結果

買って来てしまいました



今は仕事が忙しいですし

組むのはまだ先のお話



コンポもドリームをバラすか

手元にある105で組むか迷っています

15041910.jpg

とにかく予算は使い切りましたのでもうお金は使えません


ドリームをバラすのは思入れもあるし気が引けてなりません

15041912.jpg


ハンドルやステムも

ブルベで使うならアルミがいいかな

ハンドルもステムも3台分あるので大丈夫ww




どうしようか


何しろこのバイクがどんな代物かさっぱりなので悩んでいます



なんとか5月末のスズカエンデューロまでには組みたいなぁ




と思って毎日フレームを眺めて過ごしています



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【イブキヤマン】この3年で伸びたもの【ヒルクライム】



今年も伊吹山ヒルクライムに行ってまいりました

1504172.jpg



伊吹山は滋賀県と岐阜県に跨がる1377mの霊峰


普段は自転車で上がれないドライブウェイを

貸し切ってのヒルクライム大会です



2012年から出始めて今年で3回目ですよ

1504179.jpg

最初はナカメ、Toyさん、トモさんと4人で出場していたんですよね


流石に3回目ともなれば

ガンガン登れるんじゃね?

と思われる方も多いのでしょうけど


まぁ相変わらずの結果ですw


通常ブログに乗せるようなタイムは

30分台だったりするのですけど


坂を愛しているだけの私の目標は1時間を切ることです




朝イチ

渋滞も無くスムーズにメナードランドの駐車場へ

1504173.jpg

今日は当然ドリームです

SHOROsのメンバーと集合


自転車で受付へ出かけ

後はまったりとスタート待ちです

1504171.jpg

ブルベ300kmあがりのINAさんも

尋常じゃないわねww


皆さんアップに余念がありません


私は皆さんのアップを見守るばかり

15041711.jpg

こーさんのローラーに乗せてもらいましたが

ローラー怖いです


どれぐらいで漕げば倒れないのかがよくわかりませんので

ついついぐるぐるして1分ぐらいで疲れてしまいました

15041712.jpg

アップ終了w



時簡になり会場に向かうと凄い人

1504174.jpg

今年も登りますよ


さて今年は雪のため10.7kmのショートコースとなった

伊吹山ヒルクライム



目標は1時間を切る事です



去年はあまり踏みすぎない

追い込みすぎない様にしよう!


と作戦を立てたものの

追い込みしなさすぎで余裕を持ってのゴール



今年はそんな事の無い様に最初から踏みます


ガンガン踏んで

疲れたら休むという小学生並の作戦ですよ




私は登りは好きなのですが

登り方がよくわからないのですw





さてスタート

1504175.jpg

最初から頑張ります

あっという間に疲れてきました


頑張っているつもりですが

いつものペースです

同組のToyさんとこうぞうさんがさっさとパス

15041713.jpg

伸び盛りの2人

調子が良さそうですね




3〜4kmの地点でF2組の

ナカメとこーさんが猛烈な勢いでパス

15041714.jpg

頑張って少し着いて行きますが千切れる

脚を無駄に削りました




続いて後ろのG組の人にも抜かれ始めます

自分より年上ですが速い速い



G組と言えばリキさん

凄い勢いで抜いて行きました

笑っています

嬉々としていますw


その後を追うケンさん

15041715.jpg


速い速い



この3年で一番伸びたもの


それは間違いなく

ウチの息子の身長と

リキさんの走力でしょう


今ではSHOROsの中でもトップクラスです


見習わなくてはいけません


さあ

ここでも調子に乗って着いて行ってみましょう

しかしほどなく

あっという間に見えなくなってしまいました…


また無駄に脚を削っただけですね


そして最後にマサさんにもパス

15041716.jpg

ほとんどのチームメイトに置き去りにされましたよw



最後はモトさんとゴール

15041717.jpg

いつものコンビとなりましたw



タイムは58分台

なんとか1時間は切れましたね


結局3年間かけて何も伸びていないということがよく分かりました

体重は10kgほど伸びましたがw



これがダンシングができて

ビンディングペダルだったとしても

何も変わらないでしょうね


ナカメにダメだしされて

今年の伊吹山は終わりました

15041710.jpg

最初の挑戦から3年が経ち

真面目に自転車に取り組む

SHOROsのメンバーはメキメキと速くなっています


私も頑張らねばいけません

1504176.jpg


伊吹山のショートコースのタイムも分かりましたので

来年も頑張ります

この先10年

去年の自分のタイムを潜り続けることが目標です



キツかったけど楽しかったですね

1504177.jpg

また来年








1504178.jpg

新しいロードバイクのフレーム買いましたよ



このお話はまた後日






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





















【親子】KTM親子悲劇の3連発【ライド】

悲劇その1

1504151.jpg


1504152.jpg


1504153.jpg


1504154.jpg



悲劇その2

1504155.jpg


1504156.jpg


1504157.jpg



悲劇その3

1504158.jpg


1504159.jpg


15041510.jpg


そしてマツダスタジアムを後にする

15041511.jpg

しまなみ

とびしま



もう来られることもないと思うが…

またいつか!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【親子】この旅のメインイベント(息子的に【ライド】

やっとかめでございます

年度末で終わると思っていた仕事は当てが外れ

5月の中旬までは続きそう

家にも帰れない日々が続いています

15041123.jpg


気がつけば明日は伊吹山ヒルクライムなのですね

15041124.jpg

一昨年の初参戦から3回目

1504113.jpg

去年の自分のタイムを潜る事が毎年の目標なのですが

骨折だわフラペだわデブだわダンシングできないわで

まったく自信がありません

コースが短くなったのは残念ですが

とりあえず来年のために登りましょう


フラペで登りたくないのですが

立ちゴケさえも怖いのでどうしようか迷い中…

15041129.jpg




でも精一杯楽しんでくる所存

去年のタイムを潜れるかは微レ存













とびしま海道ひとつめの島

岡村島


旅行前はしまなみ海道のことばかり調べていたので

あまりとびしま海道の情報が無かったのですが

ここはいいところだ〜

1504114.jpg

瀬戸内の美しい景色

走りやすい道

人がいないクルマが来ない

1504115.jpg

なんてステキ

1504116.jpg

岡村大橋は手描きの県境

1504111.jpg

愛媛バイバイ


とびしま海道とはいったもので

1504117.jpg

岡村島中ノ島平羅島をポンポンと飛びながら走ります

1504118.jpg


大崎大島?

1504119.jpg

瀬戸内の鏡の様な海を見ながら走ります

15041112.jpg

豊浜大橋?豊島大橋かな?

15041110.jpg

もう記憶も定かでありませんw

15041111.jpg

蒲刈大橋を超えてとびしま海道最後の島

1504112.jpg

下蒲刈島


全ての道が走りやすくクルマも少ない

本当に素敵なところでした


このあたりは本当にいいですね


走っているとおばあちゃんが手を振ってくれますw

15041131.jpg

最後の安芸灘大橋を超えると本州です

15041113.jpg


ここまでは31kmぐらいですからあっという間でした

ぐるぐると島を回ったらおもしろいだろうな



ここから呉駅まではそれはそれは苦痛でしたw

市街地を抜け

15041114.jpg

ここはからは兵器マニアの息子の時間です

15041128.jpg

なんか自衛隊の船

15041125.jpg

おじゃましますよ

15041127.jpg

呉の駅前で海上自衛隊資料館

15041115.jpg

海軍カレーパン

15041116.jpg

そして息子念願の大和ミュージアム

15041117.jpg

でっかい大和置いてあります

15041120.jpg

迫力有りますね

15041118.jpg

零戦も置いてありました

15041119.jpg

人がいっぱいでした

15041121.jpg

私たち親子は好きなので面白いですが

一般の人はどう見ているのでしょう



結構疲れました


呉の駅前で自転車をバラして輪行準備

15041122.jpg

これから広島駅へ移動し新幹線で帰ります



そしてここから親子にいろいろ大変なことがwww

15041130.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





















【親子】しまなみ海道からとびしま海道へ【ライド】

はっ!かっ!たっ!のしまっ!

1504054.jpg

はあっという間に終わり

1504055.jpg

しまなみ海道最後の島

大島に入ります

1504056.jpg

大島に入るとちょっと寄って見たかった

村上水軍博物館へ

1504058.jpg

村上水軍は瀬戸内海の広い地域を支配していた海賊で

能島・来島・因島の三家でできていたそうな


海賊というからには盗賊集団なのでしょうけど

かなりのチカラを持っていたようで

周辺の大名などとの関わりが面白い

1504057.jpg


その後は今治へと向かいます



ここで一般的なサイクリングコースは

大島の中心を貫くコースなのですが

それもつまらないので海沿いを進む事に

15040535.jpg

すると走りやすかったサイクリングコースは一気にサバイバルコースに

1504059.jpg

アップダウンは続きますが景色がよく

15040510.jpg

やっぱりこちらにきて良かったみたい

15040526.jpg

相変わらず坂では息子において行かれます

15040511.jpg

大島の最後に亀老山展望台を目指します

標高も300mぐらいしか無いのですが

息子は疲れているため登りたがりません

15040532.jpg

しかしここで登らないと景色の締めもありませんので

300mしか無いから平気平気と騙し騙し登ります

15040533.jpg

なんとか頂上に到着

15040512.jpg

登ってみるといい景色

15040528.jpg


来島海峡大橋も眼下に見えます

15040527.jpg

あそこを渡って今治に行くのね

15040529.jpg


だぁっと下って

しまなみ海道の最後の橋

来島海峡大橋へ

15040513.jpg

こんなぐりぐりのアプローチを登ります

15040514.jpg

こんな大きな橋を渡るのは初めてです

15040515.jpg

下を大きな舟がくぐります

15040516.jpg

これでしまなみ海道は終わりかと思うと寂しいです

1504052.jpg

息子はへとへとなので堪能できたとは思いますがw



ここからはあっという間に今治駅前のホテルへ

15040517.jpg

ホテルは自転車ごと入れられるので安心

15040523.jpg

今治は海沿いの街ですし

歴史も古い


なんとなく美味しい魚でも食べられると思っていたのですが

実は造船とタオルの街

15040530.jpg

あまりお魚を食べるお店が無いのよね


息子もファミレスでいいって言うので

結局SHOROsではおなじみのBigBoy

1504051.jpg



これでしまなみ海道も終了

明日はとびしま海道へ渡りますが

今治は朝から雨の模様



念のためレンタカーも予約しています

息子も楽しみにしていますし

せっかく遠くまで来たので無事に走れるといいのですが…



ゆっくり寝て6時に起床


窓の外を見ると雨がしとしと

15040518.jpg

雨雲レーダとにらめっこ

今治はこの後も雨ですが広島側は晴れるらしい


レンタカーをキャンセルして

ローソンで雨具を買い今治港へ

15040519.jpg

岡村島までのチケットを買ってフェリーに乗り込みます

15040520.jpg

今治港を出て

15040524.jpg

昨日渡った来島海峡大橋をくぐります

15040531.jpg

ここで雨雲が退散

1504053.jpg

少しずつ晴れてきました

15040525.jpg

うれしいです

15040534.jpg

岡村島に到着

15040521.jpg

奇跡的に雨をかいくぐってこれからとびしま海道ラウンドです

15040522.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



【親子】中2は難しいお年頃【ライド】

しまなみ海道をひた走り次なる島は3つ目の生口島

途中ハッサク大福を見つけ補給

1504023.jpg

あたりまえだけどはっさくが入っていた

すっぱいかと思いきや甘いぜ美味しいぜ

1504022.jpg



息子に食べるかと聞くと「いらない」という

しかたがないのでさりげなく2つ買って


「ほれ!」って渡すと美味しいと言って食べます


めんどくせいな



アプローチを登り

1504024.jpg

生口橋を渡る

15040213.jpg

景色が良くていい気持ち

1504027.jpg


それはそれはテンションが上がるワタシ


しかし息子に

「いい景色だなぁ」と振っても「…うん」とつれない返事

15040216.jpg


カメラを向けても気恥ずかしそうにするだけだし



ジェラートを食べるかと聞いても「いらないー」って


またかと思いながら勝手にジェラート屋さんに寄って

ジェラートを2つ買って渡すと

「美味しい」といって食べる

1504025.jpg

なかなか難しいヤツだな…




そういえば中2ぐらいにもなると

親と出かけるのもかったるいというか

気恥ずかしいというか

自分にもそんな感じがあったなぁ〜


不機嫌でもないし

不思議な感情なんですよね


あの斜に構えた感じに理由は無いんです

15040218.jpg


自分は中学に入ると

ほとんど親と出かける事はなくなりましたね


友人と出かける事ばかりで

誘われても一緒に行きません


部活も始めていたので

土日も学校です


その頃は親に内緒ごとも急激に増えたものです

15040217.jpg

思春期&反抗期にも突入


親と顔もあわさなくなりました


それを思うと一緒に出かけてくれるだけでも

まだかわいいのですけどね


自分も通って来た道なので

こんなもんかとも思いますけどね


男の子はかわいいよねw



テンションが平坦な息子を尻目に

私は景色にグルメにと1人テンションMAXですw



レモン畑の間を抜け

1504026.jpg

多々羅大橋を渡ると

15040212.jpg


4つ目の島

大三島です

1504028.jpg

各所に点在するサイクルステーションで

尾道ラーメン食べる

1504021.jpg

伯方の塩ソフトも食べる

15040214.jpg

さすがに中2にもなると

いらないいらないと言いながらよく食べます


放っておくとすぐにハンガーノックになるので

要らないといってもとにかく食わせますよw



そして坂では置いて行かれるww

1504029.jpg


「坂道が速くなったなぁ」って褒めると

調子に乗ってさらに加速して行きます


かわいいもんだw



でも正直もう坂では着いて行けませんw

15040210.jpg


大三島橋を渡り5つ目の島

15040211.jpg

伯方島です


はっ!かっ!たっ!のしま!!

15040215.jpg

とはしゃいで息子に冷たい目で見られますw


そげな親子は最初で最後の難関


大島ラウンドに突入してゆくのです




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






























【親子】しまなみ海道は確かにサイクリストの聖地だった【ライド】

「しまなみ海道」と「とびしま海道」


そうサイクリストの聖地聖地と呼ばれている場所



どんなぐらい聖地加減なのか親子で確かめに行ってきました

15040121.jpg


ルートはこんな感じ







なんとか親子共々無事に走破できました


他の事のほうが疲れましたがww







結局仕事を貫徹して5時半に名古屋の自宅を出ます

眠い



嫁にメーエキまで送ってもらいます

よめさんきゅ

15040122.jpg




6時過ぎ

始発に乗って名古屋駅を出発

1504013.jpg


さすがに始発は空いていますが

輪行袋が二台もあると気を使います


一台は座席の後ろに

もう一台は足下で

1504014.jpg

行きは早いもので

8時半には広島県福山駅に到着



ここからJR山陽本線に乗り換え

1504011.jpg

尾道駅まではすぐ


車内には他にもサイクリストがたくさん



9時に到着

1504015.jpg

大変天気よく9時の時点で暑いぐらい

1504019.jpg


ちゃんと駅前に自転車組み立てゾーンがあります

1504016.jpg

ちゃっちゃと組み立てて準備

1504017.jpg

shigaさんに食っておけと言われた

尾道駅前の尾道ラーメン

1504018.jpg

朝からラーメン食えねえと息子に言われたので諦める



観光案内のおっちゃんから地図をもらい

15040118.jpg

早速駅前にある向島行渡し船に乗船

15040110.jpg

人100円

自転車10円

他の自転車の人と変な屋根の舟に乗り込みます



5分ほどで1個目の島

向かい側の向島に到着です

15040111.jpg

向島までの橋もあるらしいのですが

自転車では渡りにくいとのこと


渡し船がポピュラーなのですね



ここからスタートです


道にはサイクリングロードを示す

青い自転車レーンが終始引いてあり

道に迷う事はありません

1504012.jpg



しかしこの青い線

路側帯の線に合わせて

サイクリングロードを示しているだけと思いきや

この線がクルマへの結構なアピールにもなっているのかも

15040115.jpg


名古屋近郊で道の隅っこを走っていると

幅寄せや路駐のクルマが大変に多いのですが

15040123.jpg

青い線一本のおかげで

自転車の通る道が認められている様な感じがしました



幅寄せなどのいやがらせは終始無く

路駐も少ない

左折車も気をつけてくれています



この線はしまなみ海道のサイクリングロードだけでなく

とびしま海道付近や呉市内にもずっとあり

青い線のある範囲は自転車のスペースが確保され

快適に走行ができました

サイクリストに優しい



名古屋や他の土地でもこうしてくれればいいのにな




天気にもめぐまれ

快適なサイクリング

15040120.jpg

8kmも走ると最初の橋

因島大橋

15040112.jpg

橋は随分と上にありますね


ということはあの橋のレベルまで上がらないといけないということです


橋へのアプローチは遠回りをさせられながらも

ゆるい勾配で上がるようにできています

15040114.jpg

ここは完全に車歩分離ロード


ぐるぐる回りながら登って

橋の高さまで

15040119.jpg

しまなみ海道は基本的には島の海岸線を走るため平坦

橋は大型船がくぐるため高く作られているので


この橋の高さまで上がる為の勾配だけがつきまといます


それもぐるぐる上がるのでそんなに大変ではないのです



因島大橋のサイクリングロード

15040113.jpg

ここも車歩分離



安全で安心してサイクリングが楽しめます


これならサイクリストの聖地とは言われるわね



この日はいいお天気も手伝って

たくさんのサイクリストが走っていました


しかし自転車と行っても

ほとんどがノーヘル普段着のレンタルサイクルや

マウンテンバイクなどのファンライドの方


全身レーシングスーツのガチのローディは

全体の1〜2割でしょうか


これだけ走りやすいしまなみ海道ですが


ゆっくり景色を楽しみながら走るサイクリングには向いているものの


山を愛し

パソコンの予測変換が「心配」ではなく

「心肺」と第一ワードに出てしまうような

ガチローディには向かないのかもしれませんw


前からくるサイクリストのほとんどの方が

マナー良く挨拶してくれます


これはある意味ガチローディの方にはたまらない攻撃でしょう



もっぱらガチローディの方々は

サイクリングロード以外の

裏しまなみと言われる山間部を走った方が

楽しいのかもしれません(shigaさん談



ここは私たち「親子でのんびりサイクリングを楽しもう!」

みたいなサイクリストには本当に聖地だったのです

15040124.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





























プロフィール

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング