【初めての】速くなると心拍計は見る暇がない【心拍計】


師崎を出発した一行

1406291.jpg


トランポ地の新舞子まで海沿いで帰ることを選択

海沿いはアップダウンのある背骨と違い追い風平坦高速巡業コースです

1406293.jpg

最初は34〜35km/hぐらいだったものの

するするとshigarakiyakiさんが前へ


ここから40km/h以上の高速巡業モードに突入

1406294.jpg

もう付いて行くだけでも必死です


もうこうなると心拍がどうのとか見ている暇はありません


流石に40km/hが続くと誰も前に出られません

というよりshigarakiyakiさんが疲れて遅くなるの待ちタイムに入りましたwww



ここで偶然にもショップの朝練帰りのやんさん登場

1406295.jpg

やんさんは一緒に出たエンデューロソロで優勝するような人

1406297.jpg


なぜか少し速度の落ち出したトレインを引き継いで牽くww

1406296.jpg

こら余計なことをするんじゃないwww



もうこうなると誰も付いて行く事ができず千切れ千切れw



新舞子にゴール



疲れた疲れた

1406298.jpg

結局師崎〜新舞子間を新記録で帰って来たよww


さすがSHOROsのブルベ王とエンデューロ王は速いわw



今回帰ってから初めての心拍計のログを見てみる


平均心拍が148bpm

最高心拍が181bpm

次から一応最高心拍は181にしておこうか


心拍の推移を時間軸で見るとこんな感じ

1406292.jpg

こうやって見ると

抑えていたつもりの前半も結構心拍が高いのね


でもほとんど疲れなかったのはやはり抑えが利いていたのでしょうか?


後半は夢中で踏んでいたのですが

きっとレースのときもこんな感じなんでしょうね

ああなると抑えなきゃとか思っている暇もありません


こういったデータを毎回取っていたら

いろいろわかるかもしれないですね


でも速い人について行くにはあの強度を

維持して行かないといけないのか…


うん

そりゃ無理だww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



スポンサーサイト

【初めての】心拍計をつけると速くなるらしい【心拍計】

shigarakiyakiさんがLINEのグループを通じて

1406265.jpg

サイクリング企画を立ち上げた

「知多半島の背骨を往復するぞ」



shigarakiyakiさんは速い

先週も600kmを走破したばかり


そんなshigarakiyakiさんが企画するサイクリングは速いに決まっているのだ


よって手の上がるメンバーも厳選されたように速い人たち


新舞子の駐車場に集合

参加者があらかた集まるとそれはもう剛脚揃いだったのである

1406262.jpg

メンバーはmasaさん、Naoさん、NAO-TCRさん、gottuさん、トモさん

1406266.jpg


困った

もう帰りたい…




新舞子をスタートして知多半島の背骨を走って師崎へ行くコース


案の定アップダウンのキツい背骨をガンガン飛ばすご一行

1406263.jpg

早くも追いつけない




今回は生まれて初めて心拍計というのを着けてみた

1406267.jpg

ガーミンを買った時に付いては来たものの

使い方がよくわからずどこかに失くしてしまっていましたが

先日shigaさんにお借りして着けてみました



心拍計ってそんなに皆着けてる?




皆着けてるのね

1406268.jpg

思えばなんでベルトは黒なのかね?


白やベージュのが目立たないのにね



変態になるから?

そうかも







相変わらず使い方はよく分かりませんが

とりあえずガーミンとリンクさせてみる


最高心拍数は220マイナス年齢で推定するので

47歳なら220-47=173となります



何もしていない時に脈拍を取ってみると

私は1分間に58回

これが安静心拍数


これを運動心拍数 計算器に入力すると

こんな結果が

1406261.jpg

これを見ると148以上にならないようにしていたらいいのかしらん?


でも皆さんと走るとあっという間に

160を遥か超えて行きます


有酸素運動と無酸素運動の境をAT値というらしいのですが

ここらあたりで走れば乳酸を溜めずにずっと走れるってこと?


今日みたいに短い距離なら多少踏んでもいいけど

やはり70%〜80%ぐらいが長く走れるコツなんですね


なかなか面白いな心拍計


これからちょっと勉強してみよう




しかしあまり心拍を上げないように抑えていると

皆さんからじゃんじゃん置いて行かれる





無理していつものハンガーノックになってもイヤなので

今日はいつもの知多背骨だし

目的地も分かっているから

待ってくれる皆さんには先に行っていただき

自分はマイペースに走らせていただくことにした




上りで頑張らない

150bpm近辺で上る



平坦と下りだけで頑張る

下りでは休まず150bpm近辺で踏む

1406269.jpg

言わばブルベ走です


皆からは圧倒的な速度差により少しづつ離されるのは離されるのですが

意外と差がつかない



それでいて疲れないからあまり休憩もいらない

心拍を抑えているからなのかな



これは効果的



そうこうしているうちに師崎に到着

1406264.jpg

ゆっくり走って来た印象があるけど

結果的にはそんなに差が付かなかった


こうやって効率よく運動強度を測りながら走れば

もっと速く疲れずに遠くへ走れるかもしれないね



前々からテーマだったヒルクライムなんかは

まだどうしたらいいか分からないので勉強しましょう



そして復路

この心拍計が全く意味をなさない

見る暇もないゾーンに突入するのであ〜る




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【自転車】マンガで日本代表は生まれるか?【マンガ】

ごきげんよう(連ドラを見た





遅ればせながら「のりりん」の9巻を読みました

面白いですね


ちょうど主人公たちがエンデューロのレースに取り組んでいる最中で

自分もスズカや犬山のエンデューロに出ているころなので楽しく読みました


「のりりん」なんかは家に置いておくと

自転車に毛ほども興味のない娘でも読む

1406251.jpg

娘は「弱虫ペダル」も読む

レースは分からないが面白いらしい


あのマンガのおかげで自転車に興味を持ってくれた人も多いのではと思う


あれなんかはたまたま自転車が題材であっただけで

要は単純なスポ根マンガである

仲間と友情の大切さに加えて

ライバルの存在

そして分かりやすい敵の出現


あんなに舌とステムの長い敵はそうはいない




自転車は機材の善し悪しや

レースの駆け引きなどが重要になります



私なんかは「サクリファイス」や「ツール!」なんかにある

アシストの役割だったり

逃げと容認などのレースの駆け引きが好きなのですが


難しいことを描いても

素人の娘なんかはちんぷんかんになってしまうので

最後尾から根性とアニソンだけでトップになるような

主人公がいた方が分かりやすいのであろう




結局のところ競技内容が分かりにくくても

どんな題材であれマイナースポーツであれ

内容が面白ければ読んではくれるし人気も出る


「スラムダンク」がやっていた1990年代

みんなバスケ部に入った

夏休みまでにほとんど辞めていたけどw


「キャプテン翼」や「あしたのジョー」など

球技や格闘技マンガを読んでその世界に進んだ人も多いと聞きます


「行け!稲中卓球部」を読んで卓球部に進んだ人はいない



ウチの息子も「弱ペダ」は好きだしロードバイクにも乗る

しかし自転車競技部がある学校にいるにも関わらず写真部に入るという驚く行動w



マンガっていうのは単純にわかりやすく競技人口を増やす役割もあるよね


もっともっと自転車レースマンガが増えて

自転車競技をする人が増えて

日本人で強い人が世界に出ると

グランツールも面白くなるんだけどな



サッカーに毛ほども興味のない

私でさえも日本代表戦は見るのにね




ところで俺のオルベアを

123円にしたやつ出てこい


1406248.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!










【笑って笑って】笑顔でゴールを【600km】


リトルワールドクリテリウムの後

1406249.jpg

いてもたってもいられなくなって

ブルベ600kmの皆さんの応援に行ってきたのです





PC9のコンビニに到着


すでにmaaさんが応援に駆けつけていました

sennmu師匠もNaoさんも応援に

1406241.jpg

皆いい仲間だなぁ…





shigaさん到着

1406244.jpg

もう見るからにやつれて大変そう…


そりゃそうですよね


この暑い中560kmも山岳コースを走ってここにいるのですから

でもここからのshigaさんは強い



shigaさん頑張って!


力強くゴールに向かって行きました




どんどん入ってくるランドヌールも大変そう


そして続々と皆さんゴールに向けて出発して行きます



こーさんはDNFの報告が入っています

それほど過酷な山岳600kmです




最後にやってくるはずのモリゾーを待ちます



きたきた

1406245.jpg

草刈りのためにDNFしたINAさんをなぜか引き連れてww



流石のモリゾーもやつれていますが

こやつだけはなんか様子が違います

1406246.jpg


なぜかけらっけら笑っていますw



「いやぁ〜大変大変w疲れちゃったよぉ〜」

がつがつ食ってごきゅごきゅ飲んで

1406242.jpg

じゃ急ぐから行くね〜って


1406247.jpg


凄いなwあいつはww





600kmを走るのだから大変なのは当然です


いくつもの峠を昼夜を問わず走ってきたのですから



もし自分が600kmと言わないまでも400kmを走って来て

あの疲れ果てた状態で笑っていられるかな?






モロリはPC9を出る時に言っていました

「よ〜し残りはもうパレードランだなwww」


1406243.jpg




ガンガン力強く走るshigaさん


淡々とマイペースを貫くモリゾー


600km走破おめでとう!






自転車はあくまでも趣味です

楽しいから続けていられます

自転車に乗っていると笑顔になっちゃいます




でもロングライド中の激坂の峠で笑っていられるかというとそれは無理ww



辛い辛い上りの最中には悪態もつきます


でも辛いけど楽しいっていう不思議な趣味が自転車





大変なロングライドでは

最後はいつでもゴールを目指して急ぎます

楽しさなんてかけらもありませんw





そしてゴールを目前に思います




やっと終わる…



げっそり疲れ果てて家のドアをくぐります







でもゴールをすると思います




次はどこへ行こうか…



そうやって考えると笑顔になってしまうんだ







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【600km】どちらにもたどり着けない(´・ω・`)【先頭集団】

やっとかめだなも

KTMだよ




いろいろあるけどおじさん今日も頑張っているんだよ







先週末は600kmのブルベに旅立つ仲間の応援に行ってきました

14062313.jpg

モリゾーとshigaさんとこーさんが出走です

1406232.jpg


朝の3時の美濃のマムシのお家にクルマを止めて

1406233.jpg

2人でスタート地点の江南へ


はいどいてね

1406236.jpg



1406237.jpg

一杯いるね





この人たち本当に今から600kmを走るって分かっているのかしらw?



600kmですって

10000m近く上るのですって



もうね

なぜ最初から分かっていてエントリーしたのかとw




「ちょっとしたロングライドですよぉ」

「初心者の方でも安心ですよぉ」

「景色も大変いいコースですからね〜」

「さあレッツトライ!(・ω<) 」

14062314.jpg






「…騙された!!Σ( ゚д゚)」






ならつゆ知らず




「600kmで10000mよ」

「全部乗せ乗せで大変だからね」

「それでもいいんだったら 出なさい!」

「この○○○め!!」

14062315.jpg


って告知しているものに手を上げる人たちです





400でさえ断念した私からすると雲の上の存在です



皆さん頑張ってね

1406238.jpg





見送った次の日は朝からリトルワールドクリテリウム

1406239.jpg

誰もいないアミューズメントパークの園内をグルグル回るレースです

DSC01681.jpg



当然ながら私は入門編のカテゴリーに

ナカメはなぜか応援組

1406234.jpg

SHIROsからも何人か参戦です

14062310.jpg

がんばりましょうね!



前回の犬山クリテリウム大会に引き続き

最初の周回から目一杯踏んで行きます作戦ですよ



たかだか3周のレースなので脚は残せない


今回のテーマは先頭集団にどれだけ付いて行けるか


ローリングスタートで10番目ぐらいにつけて行く

オープニングラップが終わると速度が上がる

14062311.jpg

最初の上りがしんどいけど付いて行く

いつものように下りは問題無し

2周目の上りで遅れだす

まだ付いて行けないこともないか?





やっぱりアカン





また一人旅w


上ハン持ってゴールww

14062312.jpg






ビギナークラスでも皆さん速いです


でもまた次回もめげずに挑戦しますよ











このブルベとクリテリウム




片や600kmの決められたコースを40時間で走りきるもの


片や数周の周回を全力で走り10分で決着するもの





全くの対局にある自転車のイベントです

1406231.jpg


私はロングライドイベントも好きですし

レースも大好きです




しかし600kmの山岳を走りきる脚力はありません

また猛スピードで走る先頭集団にくっついてフィニッシュを迎える脚力もありません


だから600kmを走りきる猛者や


レースの先頭集団内で周回を重ねる猛者を尊敬しています



憧れております





この先

自分はどちらの競技を選ぶのかと言われたら




今はどちらも選びたいかな?



それがどちらも中途半端になったとしても問題でありません



負けた事によって

DNFしたことによって


もうこりごりだ!ってことにはならないです

出場する事自体を楽しんでいるので



できれば自転車のすべてを遊び尽くす大人になりたいな




今後クリテリウムで勝てる自信も

600kmを完走する自信もございませんが




エントリーだけはしてゆきましょう




時間だけはたっぷりあります










お楽しみはこれからです



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【犬山】周りは味方だらけなので作戦はこう【クリテ】

ワールドカップが始まるようですよ


サッカーには毛ほどの興味も無いのですが

私だって本田と内田と名波ぐらいは知っています

でも内田が怪我をしていたのは昨日知りました

代表戦ぐらいは知ったかぶりして見ておきたいです

頑張れニッポン

1406122.jpg




さて皆さまはクリテリウムという言葉を知っていますか



クリテリウムとは一周が短い、主に平坦なコースを

グルグルグルグル回り規定周回数の中で

誰が一番おいしいバターを作れたかを競う競技です

1406123.jpg

ロードレースと言われるものは規定距離の中で

一番先にゴールをくぐった人が優勝なので

クリテリウムと大きな違いはありませんね




逆にエンデューロは「規定時間」の中で一番周回数が多かった人が優勝です


2時間とか4時間とか

他の人より速く走れば当然誰よりも遠くに行けます



もう一つの要素としては

他の人より休まなければ遠くに行けます



だから耐久レースの一面もあるわけで


1406127.jpg

そんな耐久レースとなった犬山クリテは暑かったわけで

14060928.jpg


スタートに並ぶ私たち

見渡せば周囲はSHOROs

1406128.jpg

とても心強い




さて今回の作戦です

最近の私のレースにおける体たらくといえば

ペース配分のミス


ゴール後に元気でいるという失敗

1406092.jpg



小学校の給食係の時

最後の人が足らなくなったらかわいそうだという気遣いで

最初から少なめに注いでしまったことで

大量におかずを余らしてしまった時の失敗のような

1406124.jpg

今回はスタートから全力で行きますよ!

途中でエンプティとなることは間違いないでしょうけどね!


でも幸い周りはSHOROsだらけ

きっと誰かの列車に乗れるはずです


とにかく乗る!

全部乗る!

青春18きっぷです




号砲とともにスタート


前に行きます前に



最初はできるだけ先頭の集団に付いて行きたいところですが


地脚に圧倒的な戦闘力の差があるため第2集団あたりで落ち着きます


後はできるだけ付いて行くだけ




でも予想より早めに終わりは来ましたw


その要因は暑さ!

段々頭がぼ〜っとしてきましたw

なぜか汗が出ず寒気がします


そして猛烈な吐き気


これは…

熱中症じゃねww



下は私の周回タイムです

1 02:53 ←スタート
2 02:31 
3 02:28 ←このあたりですでに第2集団にw
4 02:35
5 02:43  ←集団が落ち着く
6 02:42  ←初めて補給
7 02:40
8 02:42
9 02:38 ←ここまではいいペース
10 02:48 ←この辺りで異変がww
11 03:03 ←暑さで集団に付いて行けなくなる
12 03:53 ←一度ピットイン
13 02:59 ←もう一度頑張ってみるが…

14 05:54 ←もうダメです…w

早かったですねw

途中リバース

1406125.jpg

水も無くなりました

その後は時間を消化するだけw

15 03:07
16 03:00
17 03:28
18 03:23…

周回タイムも3分を切れない状態ですw


19周回目を回る最中に

1時間経過を告げるアナウンスが入りました

後1時間




まだ1時間も走るのか…ww



ここからはもう自分と暑さとの闘いですよ


へっとへとで回していると

SHOROsの仲間たちが

乗って行きな!と声をかけてくれます


その度に乗車はするものの

最高時速は30km/h出ません

なので結局千切れます



しかしたくさんの仲間が出ていることで本当に助けられました

励まし合いながら周回を重ねます


途中で補給した

パワーバーのリキッドとサバスのピットイン

良かったですよww


これらの分かりにくいところが

飲んだからどうかと効果が分からないところ

熱中症っぽくなってしまったけど

とにかく完走もできましたし

脚も攣らなかったです

これが補給食やドリンクのおかげかといえば分かりませんが

はっきりしていることといえば

飲まず食わずでは乗り切れなかったのは確実ww



ちなみにクソまずいとのコメもありましたが

私は温まったハチミツの様に濃くて甘い

あのリキッドの感じは好きwwww






30周を終えた時点でドリンクが完全に枯渇w



ドリンクは車に置いてあります


大失敗


近くでウロウロしていた息子をクルマまで走らせてドリンクを取りに行かせます

その間に一周


32 03:44 ←ドリンク無い…キツいww
33 03:10
34 04:04 ←息子にドリンクを頼む
35 04:33 ←ドリンク補充
36 03:13 ←すこし頑張る



次の周回でやっとドリンクが飲めました

1406126.jpg

キツかった…w

息子ありがとう!!!



残りは2周行けるか?

最終ラップのアナウンス

丁度横をトップ集団が通過

やんさんが2番手ぐらいを走っている



これに付いて行ったらスプリントが見られるんじゃないのか?

頑張って付いて行く


ものの30秒も持たず

37周回 02:47でゴール


結局38人中22位でしたww

まぁよく頑張った方w



疲れた…

本当に疲れたw

14060918.jpg

でも気持ちがいいww


走っている最中は2度とするか!って思っていたんですけどねw

またチャレンジしてみたいです


そしてうれしいことが

SHOROsエースやんさんが2hエンデューロソロで優勝!

14060913.jpg

0.35秒の接戦だったようです

もともと速い方なので

いつか優勝するとは思ってはいましたが

まさか今日とは…

1406129.jpg

こういったレースは先頭集団にくらいつき

最後の最後でスプリント勝負を制した方が表彰台にたどり着きます

時の運もありますが

そこまでのレース運びも重要です



やんさんはきっとこの優勝を機に

勝って行けると思いますw

1406121.jpg


仲間の優勝もあり

自分の反省もありと

色々ありましたが

今年も誰も怪我をすることなく無事に終了できたことが嬉しいです

14061210.jpg


ではまた来年!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!








【犬山】2時間走り続けるのはしんどいよ【クリテ】

6月8日(日)は愛知県自転車競技連盟主催の

犬山クリテリウムロ-ドレース大会

1406094.jpg

SHOROsは去年に続いて2回目の出場なのですが

14060923.jpg

今年は随分とソロが多い

去年は全てチームで2時間を闘ったのですが


今回はチーム3組6名

ソロが9名います

1406097.jpg

総勢15名です

14060924.jpg


多いですねw



ソロは38人の出場ですから

4人に1人はSHOROsの計算w



午前中のロードレースビギナークラスには


ナカメとコーさん、gottuさん出場

14060914.jpg

息子と午前中はのんびり観戦

14060927.jpg

ロードレースも面白そうですね



ナカメたちの午前中の競技が終わると2時まですること無し

14060925.jpg

…いや

ローラーとかいろいろあるやろがww




犬山クリテの会場は村田機械という企業の敷地内

スポーツ振興のために敷地を開放しているんですね

ステキですね

私も大企業の社長だったり

ゴッサムシティの市長だったら

クリテリウムやロードレースの誘致をしまくりますよ

14060921.jpg



村田機械の敷地内はこんな感じのコース

14060926.jpg

見事に90度コーナー

カックンカックン


そして水たまりにマンホール

グレーチングにアスファルトの割れ目


トラップもいっぱいですw


試走しないと状況も分かりません

1406098.jpg

皆で試走

1406099.jpg



さあ今回はテーマにしてました補給について考えます


mt.富士で失敗した補給作戦


今回は2時間ソロという

灼熱のノンストップエンデューロのために補給を考えなくてはいけません


今回用意した補給食はこの2種類

14060910.jpg

パワーバーのパワージェルと

サバスのピットインリキッド


中身は炭水化物とナトリウム

それぞれはクエン酸インとビタミンやらインの違いかな?


炭水化物を蓄えるために運動前にまず1本


失ったナトリウムの補給のために運動中に1本って感じでいいみたい




水分はあまり捕らない方だけどボトル1本あればいいかな?

ポカリと水が半々



今日は暑くなりそうです

2時間は大変だぞ!

14060928.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【Mt.富士】さよならの向う側【ヒルクラ】



3合目を過ぎたあたり

私の身体に異変が




それは膝の痛みではなく


アキレスの痛みでもなく



眠くなりましたw

1406074.jpg


速い人たちはすでに上に

もう抜かれる事も少なくなって集団が落ち着いたためか

眠気が襲って来ましたw



いや自転車に乗っていてこんなに眠たくなるのは初めてです

ブルベでもありませんw


静かな富士山

温かい富士山

延々と続く登坂


猛烈に眠いw


ドリンクを飲もうが

何をしようが眠い


時々ストンと落ちます

1406075.jpg

その瞬間蛇行運転をしてしまいハッと我に返ります

周りに人がいなくて良かった


かといってヒルクライムレース中

止まる訳にもいきません

唇を噛みながら必死に眠気に耐えながら上ります

そうこうしているうちに4合目付近


最後の給水ポイントです

太鼓の音が鳴り響き少し目が覚めます

1406072.jpg

気がつくとデリちゃんが給水所に

1406079.jpg

何してるん?


脚を攣った?

1406076.jpg

両太もも?

弱なったわ…




残りは4km


ドリンクを貰い

太鼓の音を聞きながら

作戦通りの4合目から踏む!です



時間を見るとこのままでは2時間が切れません

私は一つの条件を自分に課しておりました



2時間を切れなければSHOROsジャージを脱ぐ!と



90分でいっぱしのサイクリストの仲間入りと言われる富士ヒルクライム

120分もかけてはいられません


さあここからはスパートをかけますよ!


脚攣りのデリちゃんを置いて上り始めます



スプリントポイントも頑張る

1406077.jpg

ここからは追い抜く追い抜く

何しろ4合目まで脚を使っていませんから

大変元気ですw



平坦区間も踏みます

猛スピード


全てを出し尽くして踏みます






しかし最後の上りで売り切れw

無理をする物じゃありません


最後はまぁ頑張りましたw


ゴール前は「ダンシングでラストスパート!」と声もかかりますが

シッティングでだらだらゴール

半笑いです

14060711.jpg


結局タイムは2時間切れずw

弱いwww


40数秒オーバーです


またやってしまいました

脚も心肺もたっぷり残したままのゴールです


よだれと鼻水でぐしゃぐしゃにしながらゴールをくぐり

その瞬間に倒れ込む

大の字になって横たわる

大きく波打つ胸

痙攣をする脚

抜ける様な青空を見上げながら

俺、よく頑張ったよ…




と言ってみたいものですが

実際はこんな写真をせがむ様なダメ親父

1406071.jpg

2時間超えているくせに晴れ晴れしていますww



こうして初めての富士ヒルクライムが終わりました


2時間を切れなかった私

SHOROsの面汚しです

ジャージを着る資格もありません



約束通りSHOROsのジャージを脱ぎます

1406073.jpg





寒いので着て下ります

1406078.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


皆さんありがとうね

また来年

14060710.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【Mt.富士】応援はいつだって背中から【ヒルクラ】

レース前

ナカメにサプリをもらった

1406064.jpg

梅丹本舗の2RUNというらしい

14060612.jpg

これをレース前に飲んで置くと脚が攣らないらしい


だからツゥラン

ダジャレだな?



しかしこのナカメにもらった2RUNのおかげか脚は攣らなかったです

サプリが効いたのかプラシーボなのかは分からねえです




最近ナカメはこの手のサプリをいっぱい持っている

この日も背中にパワージェルやらなんやら満載していた

弱いヤツメ

1406065.jpg

私はこういったたぐいのサプリや補給食に興味が無かったのですが

最近少し勉強を始めました


何しろ私はすぐにハンガーノックをおこす


ハンガーノックといえばKTM

KTMといえばハンガーノックというぐらい関連性があります

なので私も補給食はいっぱい持って行こうと思っていた



私もこの日はスズカエンデューロでおまけにもらった

フルーツサイクルチャージと

14060611.jpg

電解質パウダー

14060613.jpg

あとウィダーインと大福

羊羹に一本満足バー

メロンパンを買って用意


忘れないように袋に入れて会場へ


会場は預け荷物の人でごった返し

会場にも入れないぐらい


預け荷物場所の近くにいたナカさんたちが

「荷物よこせ!預けておいたる!」って柵の向こうから声をかけてくれたので

1406066.jpg

感謝して預ける





あ、補給食




手元に残ったのは一本満足バーと羊羹



途中で上りながら食べたら喉に詰まって死にそうになりましたw

1406067.jpg

やはりあのジェルってやつは上りの途中でいいんだね


今度からあの濃厚なジェル状のものを使ってみよう…








さてレースにも関わらず立てた作戦が「疲れない頑張らない」作戦

スタート直後からのんびり上がります


最初の斜度はきつめだと聞いていましたが

キツいのもちょこちょこあるだけで

そんなに大変な坂ではありません


ただとにかく長いだけ


なので周りのスピードが半端ありません


インナーローでクリクリ上る私を

老若男女が抜いて行きます


それも凄いスピード差で


まるで自分が止まっているかのようw


まごうごとなき高速ヒルクライム大会です




キクミミさんのママチャリも

1406069.jpg

でかいウォーリーのママチャリも

14060610.jpg

悪魔のママチャリも 

MTBもクロスバイクもなんでもかんでも私をどんどん抜いて行きます


かと言っても2時間切りを目指す私に付いて行ける脚力もなし

淡々とマイペースに回して上ります


そうした中

今回のイベントでもたくさんの方から声をかけていただきました


ありがとうございます


SHOROsジャージに黄色のドリームですから分かりやすいです



しかし声をかけていただくのは必ず背中からですw

1406068.jpg

そりゃそうですよね

抜かれている最中ですからww


「犬と写真とロードバイク」の方からも「ブログ見てます!頑張ってください!」と声をかけていただきました

ブログを頑張るのか、登坂を頑張るのか分かりませんでしたがw

嬉しかったですありがとうございます!


きっとこの先

私が人々を抜くことはないでしょうから

抜き様に声をかけられる状況は変わらないと思います

これからもお気軽にお声をかけてくださいw


やっと一合目を通過

1406061.jpg

裾野が広い富士山

一合目までが長い長い



この先はすこし勾配が緩いため集団の速度も上がります


そのうち周りから同じ色のゼッケンがいなくなりました

二合目を通過

1406062.jpg

10kmまで長かったのに

残りまだ伊吹山ぐらいの距離を上るのか…

長いなw


尻が痛い痛い

会陰が痛い痛い

三合目を通過

1406063.jpg


ここで体調に異変が!





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!









【Mt.富士】山は高く!志しは低く!【ヒルクラ】

4時に起きた

1406045.jpg

猛烈に寝たりない

1406041.jpg


このまま全員で10時に起きたらどうしようって

心配もしてたけどなんとか起きることができました


河口湖は幻想的に美しく

1406046.jpg

富士山はピンク色に染まり

1406047.jpg

今日はいい天気



ナカメとこーさんはアップがてらスタート地点の北麓公園へ自転車で

私とデリちゃんは車で


駐車場でトイレを済ましてスタート地点に行くと

1406048.jpg

それはそれはまー凄い人ですこと

1406049.jpg

トイレは長蛇の列

1406042.jpg

駐車場で済ませておいて良かった…


待機場所は自転車の畑

14060410.jpg

なんとも高価な畑だこと

14060411.jpg

ここでスーhiroちゃんにチネオさん、rrさんと合流

1406043.jpg

しばし皆さんで談笑

14060412.jpg

1人スネ夫ヘアー


富士ヒルクライムは申告タイムで出発順が決められるみたい


皆は100分で申請していたらしいのですが

私は間違えて110分に


なので私だけ後ろのウェーブで一人旅です

実はrrさんも110分申請だったようで同じ組


でもrrさんは75分を目指す人なので

やはり私は一人旅です



私は110分の自己申告タイムで申し込んだのですが

当初からの自分の目標タイムは120分切りです


富士ヒルクライムは90分を切るとブロンズの認定が受けられるらしく

90分を切って初めていっぱしのサイクリストになれるらしいですね


私はとりあえずブロンズの下の

アルミクラスのまた下の

クロモリクラスを目指して120分切りが目標です



自分もいつか90分を切ることができるようになるのでしょうか…

120分という目標はかなり低いのですが

現在の私の実力からするとこれでもいっぱいいっぱい

初めての憧れの富士ヒルクライムなので存分に楽しみたいと思います


待機場所からぞろぞろと移動

14060413.jpg

もう蟻の大群ごたる

14060414.jpg

ウェーブ9のナカメたちを見送り


10組の私たちもやっとスタート

14060415.jpg

これから長い長い上りが待っています…


今回の私の作戦はこう


4合目まではのんびり上る

あまり息を切らさないで上る


そして4合目からは慌てて急ぐ!作戦です

1406044.jpg

脚が攣っても困るしね

25kmも上った事が無いので


慎重に行きましょう



さあ頑張ります!

14060416.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


【Mt.富士】前日でほぼ終わったのだよ【ヒルクラ】


週末に「富士の国やまなし 第11回 Mt.富士ヒルクライム」イベントを控えた金曜日

shigarakiyakiさんのお誘いで「プライベートBRMお疲れちゃん会」へ


メンバーはshigaさんとこーさんとモリゾー

「明日は富士山に行くから深酒は禁止ね」

って言っていた本人が率先して2時までバカ騒ぎ

1206032.jpg

なんとか帰り付き用意して3時に気絶

5時に起床

1206033.jpg

完全な宿酔です…

上等なお酒だったためか

1206036.jpg

頭痛は回避できましたが

まだ完全に酔っていますね…



ナカメとデリちゃんが到着


あらナカメのTシャツステキじゃない

1206037.jpg

どこで買ったの?



バイク4台を車載してGO!

1206038.jpg

天気は上々です


東名、新東名と乗り継いで

お昼に今晩の宿である河口湖ホテルに到着

1206039.jpg

なんとも趣が満点のホテルです

12060326.jpg

室内もいい感じ

12060325.jpg



今日は富士3湖ぐらいを回ってサイクリングです



12060310.jpg

河口湖大橋を渡り対岸へ

12060311.jpg

湖畔の快走路

12060312.jpg

富士山がちらり

気持ちがいい道です

12060313.jpg

体調は気持ちが悪いです

1206034.jpg

峠を越えて

12060314.jpg

西湖へ

12060315.jpg

ちょっと休憩して

精進湖へ

12060316.jpg

拓けていた河口湖と違い

西湖と精進湖は家屋も少なく景色も風情があります

12060317.jpg

しかし残念ながら富士山は雲でちらちらしか見えません

この恥ずかしがり屋め


明日もこんな感じだったら悲しいな…


この日もナカメは絶好調

明日のタイムは期待出来そう


そんな中

私は早くもハンガーノック

たかだか数十キロの低負荷サイクリングで死亡


精進湖、西湖、河口湖と来た道の対岸を走り

12060319.jpg

ヒルクライム会場のある富士北麓公園へ向かいます


ホテルからは5.5kmほどなのですがこれがまたしんどい

少しずつ上ります


ここでやっと本日初の富士山の全貌が

やっと見られた…

12060320.jpg

ああ来て良かった

12060332.jpg

普段富士山を見慣れない私たちはテンションアップ


道を間違えスバルラインの入口へ

12060321.jpg

明日はここをくぐって上ります

12060322.jpg

会場に移動するとそこはお祭り騒ぎ

12060323.jpg

受付を済ませのんびりします


あ、キクミミさん

12060324.jpg



ホテルではみんなで大浴場

ち○ち○くっつけられたり

永久シャンプーしたり

1206031.jpg

冷水浴びせられたり

1206035.jpg

と大はしゃぎ


夕ご飯はビッグボーイで腹がビッグボーイ

12060327.jpg

学生の様なノリで大騒ぎの夜は更けて行く…



こりゃ明日は絶対ダメだなww

12060331.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






プロフィール

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング