スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初めての】冬のウェアってどうしますの?【冬が来た】

朝晩は寒くなりましたね。

とうとう我家もホットカーペット出しました。

猫はホットカーペットが好きな様でずっとカーペットの上から動きません。

1210301.jpg

1210302.jpg

はいはいおやすみなさい。







1210307.jpg

師匠からアドバイスをいただいて、早速サドルを10mmほど下げてみる。

ローラーでぐるぐるするが、よくわからない。

脚は回る。

少し、距離を乗ってみないといけないな。







私、今年の2月のおわりからロードバイクに乗りはじめたのですが、

すぐに暖かくなりはじめたので、寒い時期のロードバイク生活を知りません。

その時も寒かったには寒かったのですが、上下ユニクロのジャージを着て乗っていました。

まだまだレーパンやピチピチジャージが恥ずかしかった時期ですね。

なので、実質寒い寒い冬のバイクは初めてです。


普通、冬に自転車に乗る時は、ヒートテック上下に厚手のセーター来てダウンジャケットですよ。

そんな中、真冬にピチピチの格好して寒くないのかな?とロード乗りの兄ちゃんたちを見ながら思っていました。

そうして半年以上、ロードバイクを経験して分かったのが、「サイクリング用のウェアは良くできている」でした。

空力を考えてピチピチしているのもあるのですが、なによりサイクリングウェアはスポーツウェアだってこと。

寒い中、汗をかいて冷やそうものなら風邪の新年の幕開けです。

何はともあれウェアはサドルより重要なので清水の舞台からダイブです。


の、前に息子のウェアをなんとかせねば。


Altura キッズSprint長袖ジャージ

1210304.jpg

Altura キッズ Night Vision ウォータプルーフジャケット

1210303.jpg

Sportful キッズ Vuelta サイクリングタイツ

1210305.jpg

こんな感じでしょうか。

こやつらは自治区に頼みました。



私のものといえば、最近お気に入りの

12102620.jpg

カステリです。

12102619.jpg

こっちでした。

Castelli Compatto Lite Jacket
1210306.jpg

Northwave Force Bib Tights AW12
1210309.jpg

を注文です。

私のはCRCに。

無事に届くか、そして無事に着られるものかしばらくは心配です。



さて問題は、アウターではなくインナーです。

これはまだ買っていないのですが、師匠が「インナーが重要ですよ」とおっしゃっていたので、これは実際にスポーツショップに行って、素材とサイズを見て買おうと思っています。

スキンズやアンダーアーマーなどスポーツに適した高機能なものですね。

汗をかいても冷えずに快適なもの。

身体を保護するもの。

暖かいもの。

インナーだけはケチらず買わないといけないようです。





( ゚д゚)お金使いきっちゃったぞー!

( ゚д゚)ボーナス欲しいぞー!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



スポンサーサイト

【兼高 かおる】サドル探しは続くよどこまでも【サドルの旅】

1210283.jpg

以前は可愛かったセンパイも

1210284.jpg

今では牛の様に。






先週末から今日にかけて4人の人間に「疲れてる?」と聞かれました。

そのような実感は全くないのですが、そう見られるのはなんかあるのかもしれない。

ヒゲを剃っていないからだけかもしれないが。

さすがに45歳ともなると、寝たぐらいではそうそう疲れが取れるものでもない。

しかし疲れていないのに疲れてると言われるのはあまりよろしくない。

疲れていないのに「疲れている?」と言われると俺は疲れているんだ…と思って疲れてしまう。

さて問題です。何回疲れていると言っているでしょうか?(5点)


疲れてなんかないんだからね!プンプン!(頭の上に拳を乗せながら)



さてサドル探しの旅2日目です。

今日のサドルは「世良イタリアSLR XP」180g

とぅんないとぅなぁい!とぅんないとぅなぁい!今夜こそおまえうぉ落としてみせーる。

セライタリアです。変換すると必ずこう出ます。

はい、分からない人は置いて行きまぁーす。


1210291.jpg

SLRの肉厚バージョンなのですが、全く肉厚感はないですよ?

細身のサドルで、フライトと同じくペダリングはとてもしやすいです。

取付けるとこう。

1210294.jpg

前からはこう。

1210293.jpg

腿裏の当たる幅が広くなる部分が少しテーパーがかかっており、脚の動きを阻害しません。

真ん中が盛り上がっている構造は多少違和感がありますが、そんなに気にはなりませんでした。

乗ってみるとかなりしなる感じはわかります。

50kmほど乗ってみると漕ぎやすい。

前後の自由度もかなりあります。

しかし、座骨が痛い。

そこでバランスというかセッティングを変更。

少し前倒しに。

1210292.jpg

このセッティングだと座骨は痛くない。

昨日と同じだけど、根本的な解決ではないよね…。

どっかり座り過ぎなのね(´・ω・`)

ちょっと100km以上乗ってみないとまだなんともわからないです。



昨日、スポーツトレーナーの友人から「腰痛持ちでは?」と指摘を受けました。

腰痛は25年前のぎっくり腰から始まっており、今でも続いています。

腰痛がサドル選びを阻害しているのか?

どういうことなの!?


サドル選びに加えて、セッティングとポジションの悩み、そしてここにきて腰痛がサドル選びの邪魔をしていると!?


ええいグレてやる!(2日目にしてあきらめモード)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


【雨の】雨が降るとヒマになる人【日曜日】

1210282.jpg

大惨事。



いつも思うが、猫の画像はこのロードバイクブログに載せてて楽しんでくれている人はいるのかね?





1210285.jpg

・サドルとは、自転車を構成する部品の一つで、人の尻を載せる椅子に似た機能を持つ。
・古くは金属フレームに革を張ったものが主流であったが、近年では合成樹脂製のものが多くを占める。
・安価なものから高価なものまで様々だが、高いものは軽くなる傾向にある。
・ロード用は、細く、軽く、硬く作られており、効率の良いペダリングを約束してくれる。
・しかしひとつ間違えると、座骨と会陰に強力なダメージを与えて来る。
・高いお金を出しても自分に合わなければ宝の持ち腐れである。
・サドルを探しの旅に出かけ、帰って来ないローディーが後を絶たない。




今日は一日雨でしたね。

300km挑戦もDNSとなり、予定の無いのんびりした日曜日となりました。

私はロードバイクの趣味以外に、ソフトボールとゴルフ、登山などがあるのですが、どれもこれも雨が降るとできないものばかりです。(強行しようと思えばできますが、雨中はイヤ)

インドアの趣味を持たないため、雨が降るとすることがないため、ヒマになります。

ヒマだと仕事をします。



仕事人間と思われてもいやなのでインドアの趣味を探したいところなんです。

ビデオや映画を見たり、本を読むのもいいのですが、それで一日過ごすのはもったいない気がする。

それもいいんだけど。



身体を動かすのもいいな。

昔やっていたビリヤードをもう一回真剣にやるとか、ボルダリングは面白そう。

スポーツジムいったり、プールとか…。



そうだ、サドルを交換しよう。



結局そこ。




sennmuさんからお借りしたサドルを一つ着けてみます。

1210286.jpg

セライタリアのフライトです。215g。

1990年に軽量サドルの先駆として発売されて以来の超人気モデルです。

最近、復刻版が出ていますね。

オーソドックスな形が素敵です。

1210287.jpg

使い込んでいて歴史を感じます。

硬すぎず、柔らかすぎず。

自分のプロロゴと比べると、フロントが細くてペダリングがしやすいです。

後方にかけて急激に広がっている印象です。

ローラーで乗ってみます。



にょいんにょいんにょいん。

にょいんにょいんにょいん。


ううん…やはり座骨が痛い。

1210281.jpg

2点がピンポイントで痛い…。

これはプロロゴの時と変わらない。

フライトのせいじゃないね。

座りを変えてみる。

最初はいいけどしばらくすると痛くなります。

そこで角度を変えてみます。

1210288.jpg

極端ですけど前下がりに。


すると痛くない。

まるで座ってないみたい!

快適。快適。




しばらくすると脚と手が痛くなる。

そりゃそうだ、全部前荷重だもの(´・ω・`)



でもセライタリアフライト悪くないです。

セッティングを間違えなければ、座面も広くていい感じ。



まだまだサドル探しの旅は続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!







【例のプロジェクト】雨なので中止ですね【DNS】

1210269_20121028070850.jpg

雨だからね〜。




以前から話題(?)になっておりました、「200km走った事ない奴が、日本海の水を汲みに行って300km走っちゃう無謀なプロジェクト」は雨で中止となりました。

とても残念なのですが、雨では仕方が無いです。

一応、先日に雨が降った場合の装備も用意していたのですが、「雨でも行くぞ!」って相方が言い出したらどうしようと恐々としておりました(笑)




今日が雨の予定だったので、一応土曜日は走って起きます。

朝から雨沢峠へ。

1210271.jpg

最近、毎週雨沢峠に来ていますね。



60歳ぐらいのローディさんに声をかけていただきます。

「とりあえず足の続くとこまで」って謙虚な言葉とともに、スタート地点からお父さん猛スピードで消えて行きます。

9%の坂なぞ平地のごとく上って行ってしまいました。

なに、あの猛者っぷり(笑)



私は相変わらずの貧脚っぷりで上ります。

先週頑張って25分なので、今回は頑張らずに上ってみます。

最初っからインナーローでふにふに上って行きます。

足の裏をペダルに着けないペダリングを意識して上ります。

ぜーぜーしないように余裕を持って上ります。

ゴールすると。

1210272.jpg

相変わらずの25分台。

息をきらして足がぷるぷるしながら上っても25分。

余裕を持って上っても25分。

これを組み合わせればなんかいい方法があるんじゃないのか?

考えてもよく分からないので、雨沢峠を後にします。


10時からは第2部 親子ライドです。

先週、河川敷を走っている時に河口まで18kmという看板を見た息子が「河口行きたい」っていうので行ってきました。

庄内川を下ります。



快適に走れるかと思いきや、堤防の工事も多く、迂回もいくつか。


途中、親子のローディに出会い挨拶。

お父さんは古いクロモリ。息子さんはガノーの700c。

6年生のお子さんだそうで700cに乗っています。

河口を目指しているそうなので、ご一緒しました。

1時間もしないうちに河口へ到着。

1210273.jpg

藤前干潟です。

藤前干潟は、名古屋港西南部の庄内川、新川と日光川の河口が合流する、名古屋市港区藤前地区の地先に広がるラムサール条約登録地の干潟です。

ここをゴミの埋め立て地にしようとする悪い大人たちがたくさんいましたが、その後断念。

今でも渡り鳥の飛来地として有名です。

1210276.jpg

シギや鴨がいっぱい来てました。

また冬になると旅立つんですよね。気をつけて。

1210275.jpg

ここが庄内側河口まで0m看板の地です。

1210274.jpg

ひょんな事で出会った親子のローディさん。

お父さんはロード談義。息子同士は馬鹿話。

ちょっと楽しい時間が過ごせました。

連絡先も聞けずお別れしましたが、また親子4人でのんびりツーリングしてみたいですね。

穏やかな1日でした。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



ちなみに今日の息子の走行距離は

1210277.jpg

いつもよりは短いですが、のんびりだったのでよしです。

今日も息子は半パンとTシャツだったのですが、そろそろこの格好でロングさせてると虐待だと思われそうなので、キッズ用のサーマルレーパンやウィンドブレーク系のジャケットが必要ですね。

結構子供用も高いんだよな…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



【例の】300kmの準備はベムになった【プロジェクト】

12102610.jpg

12102611.jpg

12102612.jpg

12102615.jpg

12102616.jpg

12102617.jpg

( ゚д゚)志村後ろー!(2回目






「例の300km走っちゃうプロジェクト」(毎回違う)も明日に迫り、準備も佳境に。

今日は寒さ対策にね、

1210263.jpg

カステリのブーツカバー購入(45歳、買ってもらう)

履く。

キツい。

無理に履く。

ちょっと破れて凹む OTL



履くとこう!

1210267.jpg

こう!

1210268.jpg

悪いダンサーの様。

12102619.jpg

Castelliのマークってよく見るとちょっとかわいい。


…どこかで見た事がある…

どこだろう…






Σ( ゚д゚)  12102620.jpg



後、足の裏がしびれるので靴のインナーの下にインナーを敷きます。

もっと高機能インナーソールがあるけど高いので、数百円のやつ。

1210261.jpg

ちょっと温かで、ちょっとクッション性アップ。



パールイズミのグローブ。

春先に買ったやつだけど、15度ぐらいまでしか対応していないなので、冬は寒い。

1210264.jpg

冬用グローブ探していたら、こんなものが。


1210262.jpg

モンベルのオーバーグローブ。

なんか面白かったから購入(45歳、買ってもらう)(2個目)



着けると、こう。

1210265.jpg

超ベム(笑)

内側も

1210266.jpg

ベム(笑)




こんな感じだが、これで末端は寒くっても大丈夫。

さあ、300kmチャレンジも明日だ。

緊張してきた。



12102622.jpg

あれ?( ゚д゚)

12102621.jpg


雨ダス( ゚д゚)


雨天決行?結構?




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


12102618.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【第一回】痛くないサドルコンテスト【サドコン】

1210251.jpg

今日はワクチンを射ってきました。

ついでに検査もしたところ、猫エイズなどの病気も無く、眼がよく見えないことを除けば健康。

1210252.jpg

ケンカばかりしてますが、これからもずっと二匹でいられそうです。




第一回痛くないサドルコンテスト開催

皆様に痛くないサドルを伺ったところ沢山のコメントをいただきました。

どれも長い旅路の果てにみつけたものばかり。

エントリーをご紹介します!


Entry No.1 タイオガ スパイダーツインテール

1210253.jpg

125g 個性的なサドルですね。全体がしなってペダリングを助けてくれるそうです。



Entry No.2 ボントレガー アフィニティー

1210254.jpg

215g キレイなカタチですね。振動吸収に優れロングライドでの疲労感がより軽減されるそうです。



Entry No.3 スペシャライズド ローミン

1210255.jpg
204g ポジションが取りやすそう。硬いのに痛くないのは設計が優れているからか。




Entry No.4 フィジーク アンタレス

1210256.jpg


189g 2名のエントリーがありました!さすがのフィジーク。ラインアップとバリエーションの多さは選びやすいけど迷いやすい(笑)



Entry No.5 コルナゴ Z3


1210257.jpg

242g ベースはプロロゴらしいですね。座り心地の良さは、プロ選手も納得!だそうです。



Entry No.6 selle SMP
1210258.jpg


170g 個性的な形ですが、長時間の走行に適したデザインだそうです。
2名の方のエントリーがありました。




Entry No.7 サンマルコ ロールス


1210259.jpg

290g クロモリオーナーからのエントリー。金のモールがかっちょいい!



Entry No.8 セライタリア フライト


12102510.jpg

240g 超ロングセラーモデル.
定評のある乗り心地に斬新なデザインを融合。




Entry No.9 セライタリア SLR


12102511.jpg

115g 「耐摩耗性と耐久性に優れたロリカを使用EVA素材を用いた軽量パッドは、最高の快適さと最高のクッション性を与えてくれます」だそう。かっこいいですね。


今日エントリーいただいたのは9機種。

カタチは様々ですね〜。

人それぞれにお尻の形があるようにサドルもいろいろです。

さらに、皆さん高価なサドルばっかり!


師匠もサドルは快適に乗るためには最重要パーツの一つとおっしゃっていました。

金額をケチる所では無いパーツなんでしょうけど、あまりに高いと、合わないから変えようってことも中々できないし困りものです。

試しに付けてみようっていっても100km乗ってみないとわからないし、やっかいなパーツですよね。

さらに、セッティングとポジションでもその快適性は変わるようですし、サドル探しの長旅は続きそうです。

ところで、安いサドルと高いサドルの違いってなんでしょうか?

安くてもお尻に合えば「いいサドル」なんですよね。

でもこれも安物買いの銭失いになるのかな?

迷うなぁ…(´・ω・`)



皆さんありがとうございました!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【例の】なんかもう皆様すみません…(´・ω・`)【プロジェクト】

1210242.jpg

ふふふ〜ん♪

1210243.jpg

ふふふふ〜ん♬

1210245.jpg

お?

1210244.jpg

やや!?

1210246.jpg



1210247.jpg



1210241.jpg

1コマ目に戻る。





昨日、200km走った事の無い貧脚が300km走る「例のプロジェクト」の準備に入りました。

「備えよ!常に!」の指令の元、まずライトをなんとかせねば!ということで100均に行ってライトを3つ買ってきましたが、あまりの準備の悪さに業を煮やした方々が、ライトをたくさん紹介してくださいました。

恐縮です(´・ω・`)

皆さんが紹介してくれるライトというのは、実際にご自分で使用された上で「これ、ええで」というものです。

ステマではありませんよ。ブルベを走るような猛者たちが教えてくれるものですから、どれを買っても間違いのないものばかりなのです。

本来であれば、ショップやネットで購入し、「広告の表現と違うじゃん!」とか「こんなはずじゃなかった…」となるところ紹介されたものを購入すれば失敗はありません。

ただ全部買うと、メイを探すネコバスのようになってしまうのでどれかひとつにしなければなりませんのでもったいないところです。

1210248.jpg

週末のロングには今からネットで頼んでいたのでは間に合わないため、明日、ショップに行ってきます。

皆様、ありがとうございました!感謝いたしております。


ご紹介いただいたライトの一部

デルタピークDPX-233

GENTOS HW-777H

CATEYE HL-EL540

GENTOS 閃 SG-355B

GENTOSヘッドウォーズ HW-888H

ウルトラファイア502B XM-L U2

などなど


本当に皆さまの優しさに触れられる反面、言葉には気をつけないといけないなと思います。


そこで、もうひとつ我がままがございまして…。



サドルのことなんですけどね…。


今、私はプロロゴの安っすい痛ったいやつを使っているのですが、サドルだけはどうしても怖くて手が出ません。

買ったものの合わなかったらどうしようって思うのです。

今のやつに慣れようと頑張っているのですが、痛くなるんですよね。尾てい骨…。

今回のロングは、今からサドルを変えるのはやっぱり怖く、そのままで行こうと考えているのですが…。



そこで、皆さんが使い込んでいるサドルを教えていただけると嬉しいです。

次に購入する参考になればいいなとも思いますし、他のサドル探しの方の目安にもなればいいなって思います。

「使っている人の多いサドルがいいサドル」ってことにならないのがサドルのおもしろいところでもありますが。



よろしくお願いいたします!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【はちどり】クレームが来たので名前を変えてみる【プロジェクト】

おっちゃんおっちゃん

1210231.jpg

むかっ

1210232.jpg

なぐられた






1210236.jpg

今日は急な東京出張に行ってました。

10時に新橋に入って夕方まで打合せ。

その後とんぼ返りで名古屋へ。

東京の人はよく仕事をするなぁ…。








昨日「はちどりプロジェクト」の計画を打ち立てた話を書いたらクレームが来ました。

「はちどりのひとしずく」に感銘を受けての計画だったのですが、水を運び散水するのはネタで不謹慎とのこと。

私はソフトボールをやっているのですが、チームで音頭を取りステッカーとパッチを無償でデザイン・印刷し、義援金を集い、被災地のソフトボール部に用具を買ってもらうプロジェクトを立ち上げたり、他にも様々な支援活動をしてまいりましたが、そんな私がおもしろ半分でネタにするわけがない。今でもユニフォームの左肩には「頑張れ東北」のパッチが輝いています。

まあこのブログ自体がネタブログなので仕方が無いのですが(笑)



しかし大変デリケートな問題ですし、プロジェクト名を変えることにします。


名付けて「200km走った事ないけど300km走るプロジェクト」。


やることは変わらないんですけどね。

水を汲んできますよー。



参加表明したものの、だんだんと緊張してまいりました。

師匠の「備えよ常に!」の言葉にさらに緊張します。


どうしたいいのかよく分からないので、取りあえずライトを買ってきました。

1210235.jpg

100円ショップですけど。


1210233.jpg

フロントにこんな感じで付けます。

暗い…。

点滅させればまだなんとかなるかな…。

リアが問題です。

赤くないのです。


仕方が無いので、マジックで電球を赤く塗ってから装備します。


1210234.jpg

あまり赤くない…(´・ω・`)


でも取りあえずこれで行きます。

前3灯の後ろ2灯。充分じゃね?


次に服装ですが、今の時期は難しい。

週末までかけてもう少し寒くなりそうなので、なんとかしたいのですが、朝と夜のうちは普通のジャージで寒さを凌ぎましょう。


さて最大の問題はサドルです。

今はプロロゴの安いヤツが買った時のままの状態で付いているのですが、これが100kmを越えると痛くなります。

どんなに調子が良くても痛くなります。

1210237.jpg

出来れば痛くないサドルに変えて望みたいのですが、今から他のサドルに変えるのは冒険です。

しかし、今のままでは100kmで絶対に痛くなるのは分かっていますし、それが50kmで痛くなっても同じ事ですのでちょっと考えてみましょうか。



「備えよ常に!」のアドバイスに輪行袋のことしか思い浮かばない私を許して。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【はちどり】流石に300kmは無理だろう?【プロジェクト】

逆襲の先輩


横四方固め

1210222.jpg

縦四方固め

1210221.jpg

真顔







「ハチドリのひとしずく いま、私にできること」って絵本をご存知でしょうか?

1210223.jpg


チームSHOROs特攻隊長モリゾーさんが教えてくれたのですが、

1210224.jpg


南米のアンデス地方に伝わる話を明治学院大学国際学部教授辻信一さんが訳した短いお話しです。




森が燃えていました

森の生きものたちは われ先にと 逃げて いきました

でもクリキンディという名の

ハチドリだけは いったりきたり

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落としていきます

動物たちがそれを見て

「そんなことをして いったい何になるんだ」

といって笑います

クリキンディはこう答えました


「私は、私にできることをしているだけ」



出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年





このお話に感銘を受けたモリゾー氏がこんな企画を打ち立てました。

「自転車で日本海に行って海水を汲んで、それを太平洋側に注いで少しでも放射能に汚染された太平洋を薄める!」です。



さらにその話に感銘を受けた私。

なんで自転車なんだ?とは聞かず

「感動した!俺にも2杯目の水を汲ませてくれ!」

ってんで参加表明。



上がってきた企画がこれ。



「名古屋を出発し、駿河湾で海水を汲み、戻ってきて名古屋港で散水する〜ハチドリプロジェクト〜」です。



…うん、300kmだね( ゚д゚)


おぢさん200kmも走った事ないよ。大丈夫かしら?(´・ω・`)



原発問題や環境問題に人一倍関心を持つ嫁にこの話をすると、

「良い友人を持った!あなたの出来る事をおやりなさい!行ってこい!」とのこと。



そんなわけで今週の日曜日は日本海の水を汲んできます。

不安だわー不安だわー(´・ω・`)






先生!おやつの300円に輪行袋は含まれますか?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!













【やっぱり】趣味を一本化、いや2本化【好きなことやれ】

先輩、この前のリベンジ。

1210216.jpg


1210217.jpg


1210218.jpg

( ゚д゚)志村後ろー(ドリフっぽく





土曜日は、雨沢峠玉砕の後、9時からロボカップジュニア大会に息子が出場するので行ってきました。

1210211.jpg

会場は名古屋市科学館。

人知れず地下2階で行われていました。

RoboCupとは 「西暦2050年までに、人間のサッカー世界チャンピオンチームに勝てるロボットチームを作る!」という、 世界の人々に分かりやすい、夢のある目標を掲げ る事によって、真に人間社会に役立つロボット技術を育成することを目的とした、 ユニークな国際プロジェクトで、そのジュニア大会はロボットの設計製作を通じて次世代のRobo Cupの担い手を育てるといった下部の位置づけです。

1210212.jpg

参加している競技はサッカーチャレンジといい、小学生から参加できる自律型ロボットによるサッカー競技です。

息子は2年目なのですが、今年は中学生とチームを組んで参加しています。

勝ち進むと東海大会、日本大会、世界大会などもあるのですが、そんな希望的な観測も最初から持ち合わせは無く、予選敗退でさらりと帰りますよ(笑)

1210213.jpg

敗退して落ち込んでると思いきや、「ちょっとでもバイク乗れる?」と聞かれたので走りに行きます。

お父さん、雨沢で脚は残っていないのだよ(´・ω・`)



行きがけ、ニコーさんで初期メンテをしていただき、庄内川のCRへ。

1210214.jpg

この日は、時間的にショートなので20km/h縛りで頑張ります。

2往復して、庄内公園周回のCRも2周。

25kmの軽い練習でしたが少しでも乗っておくのはいいですね。



初期メンテしていただいた感想を聞くと、「いつもより回る!」って行ってました。

Σ( ゚д゚)しまった!メンテをよく見ておけばよかった!



息子はサッカーもやっていたのですが、このまま続けていても芽が出そうにありませんし今月で辞めることにしました。

元々運動音痴で球技はあまり得意ではないようですが(父親に似て)自転車は好きなようですから、スポーツはロードで充分かな?

ロボットの制作は好きみたいですし、真逆の趣味ですがロードとロボットの2本化でしばらく様子見です。

いやいややらされているよりは好きなことにのめり込んでいた方がいいのかもしれません。

1210219.jpg

運動が苦手で自信の持てないタイプの息子も、最近は100kmをサイクリングできたことが少し自信になっているようで、こういった自信が少しでも積み重なって増えて行けばいいですね。



勉強もせいよ。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





【雨沢峠】頑張っても遅い謎【ヒルクライム】

コメントをくださる「higさん」が以前作っていたカルタをパラパラ漫画にしてくださいました。

タイトルや音声までつけていただきありがとうございます!

なんかお恥ずかしい…(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=kRv1LAc7ulg

またカルタ始めようかな…。




今日と明日は自転車に乗る時間があまりありません。

時間が無い時は峠ですよ。



この辺りのローディが練習に、力試しに集う雨沢峠です。



平均斜度は5%ぐらい。

ここのタイムの4倍が乗鞍ヒルクライムの参考タイムだそうですよ。

早い方は15分を切るそうで、そんな方に途中で出会うとまるで平地を進むかのごとく上って行くのを見ます。

私はまだ25分かかるので、10分早く上るんですね。

6kmで10分ですからね。凄い差です。

とは言え、遅いものは仕方が無いのでいつかはもう少し速くなるべく今日も上りますよ。

1210201.jpg

ここがスタートラインです。

ここからゆるやかに2kmぐらい上ります。頑張る人はアウターでGO!

12102013.jpg

東海環状自動車道が見えてきたら9%ぐらいの坂が始まります。

ここからが雨沢峠の本番ですよ。

12102016.jpg

頑張って踏みますがな!

消防の倉庫と町民会館を越えるとこのあたりで半分ぐらい。山の中へ。

12102012.jpg

ここからは路肩も狭くなるので気をつけてください。

12102010.jpg

つづら折りを頑張りましょう。

この1.5kmの区間を頑張らずクリアするのが鍵ですね。

1210209.jpg




途中SHOROs総監督ayuさんに出会いました。

1210208.jpg

なんか皆さん頑張っていて嬉しいとともに自分も頑張らねばと身が引き締まります。

後少しですよ!頑張って!



5.2kmぐらい上ると、県境が見えてきます。

あと1kmぐらいです。ここの緩い勾配は時間を稼ぐチャンスです。

1210206.jpg

5.5kmぐらいで視界が開け、日が差し込みます。

ここを曲がると、最後の上り。ダンシングでラストスパートです。

1210205.jpg

神社の前を抜け。

1210204.jpg

ゴールです。

ゴールは電波塔の下、路側帯ラインに引かれた垂直のペイントです。

1210202.jpg

皆様、お疲れさまでした。





さてタイムは

1210203.jpg


( ゚д゚)


あれぇ?

びっくりするほど遅いですよ。


結構頑張ったつもりですが、今までと変わりません。

何がいけないのでしょうか…。


仕方が無い、また来週頑張りましょう(´・ω・`)

精進精進。



さて問題です。

下の絵で間違いが一つあります。

何でしょう。 (10点)

12102017.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【こいつらに】第一回 危険なクルマランキング発表【気をつけろ!】

1210191.jpg

ハンター登場

1210192.jpg

ヒイイ

1210193.jpg

俺はトラだ!

1210194.jpg

最近は先輩が気の毒です。





このクルマには近づくな!
「第1回 危険なクルマランキング発表!」




第五位 初心者マークの日産キューブ

1210195.jpg

こいつら、後ろを見ていません。もうそんな余裕もありません!

ウィンカーも出さずに曲がります。出したとしても曲がった後です。

なぜ!?

なぜ?と聞いてはいけません。

本人も分かっていませんから。

さらに、車内にいっぱいふあふあしたものが乗っていたらSクラス級の危険度です。

クルマを見るのではなく、車内の人間の目線に気をつけましょう。

ケータイなんか弄くっていたらすぐ離れるように!







第四位 タクシー

1210196.jpg

やつらは、こっちへおいでと誘う者の元へ一目散で向います。

下手すると2車線ぐらい向こうからやってきます。

自転車なんて見ておりません。

都心などでは、ローディを目の敵にするタクシーも多いらしいので敵意を持ってくるやつらは相手にしないように。

クルマではなく、路肩で手を挙げる人に注意だ!




第三位 黒塗りDQN車

1210197.jpg

主にレクサスやクラウンに多く見られる、窓も真っ黒の連中。

やつらに思いやりは存在しない。

思いやりどころか、信号ではわざわざ通せんぼだ!

夜になるとぞくぞくと湧いて来るので、夜間ライドは要注意だ!





第二位 ハイエースワゴン(脚立付)

1210199.jpg

土曜日の朝イチに遭遇率高し!

やつらに思いやりは無い!

わざわざ狙って来る!

すれすれ走行もおかまい無しだ!

不思議な事に、何台遭遇しても乗っている人間は同じ人物だ!

何故だ!?





第一位 トラック

1210198.jpg

言わずとしれた、道路の王者。

やつらに勝てるものはいない!

ケンカするな!

私たちの用な存在は見えていないといっても過言ではない。

やつらには軽自動車さえ鼠にしか思っていないのだから。

特に18mを越えるようなトレーラーにいたっては、30cm脇を走られたら軽く死ねる!

気をつける術は無い!逃げ道を探すんだ!

幹線道路では歩道を走ったっていいんだぜ?




みんな!

秋のロングライドだ!楽しもう!

そして元気で帰ってくるんだ!

家族の笑顔が待っているぞ!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!








【俺も】私に相談に来るのは間違いじゃないか?【初心者】

1210181.jpg

息子に遊んでもらっていてごきげん。

1210182.jpg

つまらない。

1210183.jpg

どうしたいのだ。





今日、後輩が会社に尋ねてきた。

なにやらロードバイクが欲しいらしい。

私に購入相談をするのは間違いではないのか?

超初心者やで?百歩譲って初級者やで?

ちなみに最近の若者は「超」って付けないらしいわね。

じゃあなんて言えばいいの?


こんな初心者に聞いてもそうアドバイスもできることはないのですが、一応私もズブの素人としてショップに出向き、迷いながらバイクを購入してきた経緯があるので、何となくはその時の気持に近い感じでアドバイスできることもあるかもしれません。


その後輩はまったくの素人です。

ママチャリには乗っているらしいです。

通勤は10kmあるらしく、趣味としてロードバイクに乗りたいらしいです。


はいまず、ここ。

私「10kmはジテツウの距離やろ!?」

後輩「無理ですよ!途中、坂もありますし!」

毎日通勤で20kmを走れたら幸せの健脚ゲットです。

後輩「ジテツウって慣れるもんですか?」

私「4〜5日走ったら慣れるよ!」

後輩「坂も?」

私「坂も」

人間、不思議な物で3日で身体が変わります。

元々、後輩は高校球児なので全然問題なさそうです。



後輩「予算はどれぐらい要りますか?」

私「25万ってとこかな?」

後輩「そんなに要りますか?」

私「バイク20万の用品5万かな?安いの買ってもすぐにいいの欲しくなるだけやで?俺がそうやねん」

後輩「予算は10万までなんですけど…」

私「10万円かぁ…」

後輩「105のコンポとかがいいらしいですね?」

私「買えるかぁ!」


一応、予算のあてがついたら一緒に買いに行く事になりました。


正直、どんなバイクを最初に買ったらいいかと聞かれたら、迷わず高いの買っておけ!っていいます。

おそらく、続けられるかどうかわからない自転車にそんなにお金をかけられないのは分かります。

でも絶対、バイクはハマります!

だっておもしろいんですもの。ホントに。

そうしたら、すぐに上級グレードに買い替えることになると思うんです。

でも、安いエントリーモデルでも気に入ったらそれが愛車です。

時間をかけて自分だけのバイクに仕上げていくのも楽しみ方です。



そうして、愛情と愛着を持って丹念に仕上げたバイクは、本当に自分の脚となり手となり、苦楽を共にして行くのです。

最高の友人となるのです。




でも次にカーボンバイク買ったらジテツウ用に格下げですけどね(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!











【一般的には】ロードバイク用語のめどくささよ【どうでもいい】

1210171.jpg

最近チビの目が、片目だけですが少し見えてきているらしい。

相変わらず膜が張ったような状態ですが、小さな物も追えるようになってきたようです。

時々テーブルの脚で頭を打っているけど。

生き残る事は不可能だった小さな命を救えたことだけでも良かったのですが、目が見えると見えないのではこれからの人生は違って来るのかもしれません。

もう少し目薬を指しながら頑張りましょう。




1210172.jpg

この絵は一般的な方々が思う自転車の各部の構成パーツを記したものです。

そして、

1210173.jpg

これはロードバイクを趣味にする人が思う自転車を構成するパーツの一部です。



めんどくさいことになっていますね。

一般の方との温度差がこの絵に現れているような気がします。


この温度差が非常に大きな溝になっているんですね。

一般人にはどうでもいい用語を使う事は私たちにとっては楽しい趣味のひとつなのですから。




趣味も極めれば職業になると申しますが、仕事にしないまでもこれだけの名前を普通に使っているだけでも凄い事です。

これらのパーツや行為の名前を覚えたり使ったりするのは、ロードバイクを趣味とする人たちの間でしか流通しません。これがオタクと呼ばれるゆえんなのかもしれませんが。


日曜日の朝、「今日はロングライドできるほどの時間がないからポタリングでもしてくるよ」と言ったところで家人には先週のサイクリングと何が違うのか?と思う事でしょう。

だいたいポタってなんだ!?ぽたぽたすんのかい!?って思っていますよね?


メンテナンス中に「何をしているの?」と聞かれた際、「ちょっとノイズがあるんで、RDとスプロケを見ていたんだけどもしかするとBBかクランク、チェーンリングあたりかな?少しバラしてグリスアップを…」などと話だしたら、聞いた方も聞かなきゃ良かったと思うことうけあい。


アウターやインナーとは何か?と聞かれたとき、アウターギアやインナーケーブルのことが頭に浮かんだ人はどっぷりな自転車バカですね。私がそうです。

一般的にはジャケットと下着ですね。

他にも

空気入れ→インフレーター。アイウェア→ゴーグル。ディグリーザー→汚れ落とし。ディレイラー→変速機。ダンシング→立ち漕ぎ。など自転車乗りしか使わないような用語は盛りだくさんです。



シッティングってごく普通の漕ぎ方じゃないの?

いやその通り。




以前、テーブルの組立ての際、

「アーレンキー取って」

「アーレンキーって何?」

「ヘックスレンチの事だよ」

「ヘックスレンチ?」

「ヘキサゴンレンチの事だよ」

「ヘキサゴンレンチって何?」

「六角レンチください…」

という会話が家でありましたよ。


また、レーパンやサイコン、ポタやブルベ、BBやLSDなど、ただでさえ分かりにくいモノを略しちゃったおかげでもっと分かりにくくなり、一般人との溝は深まるばかりです。

なので、自転車用語に関してはできるだけ一般的な生活のなかでは使わないように気をつけており、自転車仲間と会ってお話している時なんかはもう本当に幸せです。




あ、今度の、町内の運動会はDNSの方向で…。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【日本は】やってはいけないハンドサイン【ええよ】

おーい遊ぼうや

1210161.jpg

先輩?

1210162.jpg

今日は寝かしときましょ。



1210163.jpg

ジテツウ3kmの私はローラーで練習ですよ。

3kmアップして、後は7kmをアウタートップでギリギリ筋トレ回し。

毎日、15分ぐらいですが、やっておいた方がいいですもんね。





1210169.jpg

最近は人様と走る事が増えました。

半年前は「チームひとりぼっち」を結成して、当然のように一人で走っていたことを思えば幸せなことです。



人様と走るとなると必ず必要になるのは「ハンドサイン」ですね。

密集して走る事もありますので、必要最低限のサインぐらいは使った方がよいです。

息子も最近はいっちょまえにハンドサインを出しますので頼もしいです。

片手運転は怖いので、息子は声掛けでいいですけどね。




よく使うサインが

1210167.jpg

「曲がるわよ」と「減速・停まるわよ」ですね。

これはしょっちゅう使います。

後、息子と走っている時にプラスして使うのが

1210168.jpg

「避けるわよ」と「石落ちてんぞ」です。

「避けるわよ」は避ける方向に手を出したり、背中側に手を回して右とか左に避ける指示を出します。

「石落ちてんぞ」は車止めがあったり砂利や橋桁の段差があったりを注意するためによくやります。


色々なサインがありますが、そんなにたくさん使う必要はないでしょう。

たくさんサインを使うのは中日の谷繁かSWATの精鋭ぐらいなもんです。


しかし、私たちが日常ではよく使うのに、世界では使ってはいけないハンドサインがたくさんあるらしいので少し紹介します。

1210166.jpg

ピースです。

かつて犯罪者に2本指で物を投げつけたことに由来する侮辱の仕草だそうでギリシャ人にやると、デモ隊が暴徒化して警官と衝突するレベルで怒られるかもしれません。

1210165.jpg

goodです。

よく使いますね。

これは性的な表現を由来とする相手を揶揄・侮辱する仕草でイラン人やアフガニスタン人にすると、湾岸戦争に突入する恐れもあります。

1210164.jpg

おっけ〜♪またはOK牧場!です。

これもよく使いますね。ごく一部の方ですけど。

これは数字のゼロで役に立たないことを匂わす揶揄・侮辱の仕草で、フランスでするとジダンに頭突きをされるかもしれません。


他にも使っては行けないハンドサインはたくさんあるらしいのですが今日はここまで。



最後のサインなんかはツールドフランスのシャンゼリゼ前のストレートで出したいところですね。

ちなみにスギ薬局などで「OKサイン」をすると、避妊具を出されますよ。(昭和か)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


12101610.jpg

眠いんだってさ。










【パンク】F1のピット作業に挑戦【修理】

先輩、写真撮らさせてつかーさい。

12101520.jpg

ずいずい

12101514.jpg

おい

12101515.jpg

おいこら

12101516.jpg

うろうろすなや

12101517.jpg

写真撮っとんねん

12101519.jpg

先輩すんません、ちょっとチビと遊びますわ

12101521.jpg





昨日のパンクの修理しましょう。

12101412.jpg

さて、普通にパンク修理してもつまらないので、タイムを計りましょう。

F-1 Red Bull Racingチームのピット作業に挑戦です。

彼らは4輪のタイヤとガソリン補給を6秒で済ませ、コースに送り出します。

6秒て。

さあ、挑戦です。

1210151.jpg

テテテテケテケテケテケテケテ、デデーンデデーンデデン!(T-SQUAREのTRUTHで)

1210152.jpg

レバーを差し込み

1210153.jpg

レバーをビロロロロローンとスライドさせ皮むき。

1210154.jpg

デロデロって腸を引き出し。

1210155.jpg

グニグニグニ!っと新しい(Toyさんに貰った)チューブを入れ、ビードをはめる。

最後にレバーでパチン!

1210156.jpg

空気入れて完成。

5分は切れた。

これまでの最速タイムだ。Red Bull Racingのピット作業には惜しくも及ばなかったが。(4分39秒遅れ)

次は3分台を目指しt



そこじゃなくて坂で頑張れや! (#゚Д゚)ゴルァ!!




穴の開いたタイヤ。

1210157.jpg

パッチを付けて再利用しましょうね。もったいないお化けが出るから。

1210158.jpg





ついでにタイヤを掃除して、(老眼鏡をかけて)チェックしていると結構ヤバい。


12101512.jpg

こんなんや

1210159.jpg

こんな穴がそこらじゅうにいっぱい開いています。

皆さんもよく見てね!(老眼鏡かけて)

12101513.jpg

こんな針金も刺さっていました。

しかし、今月と来月はタイヤさえ買うお金はありませんので、タイヤは補修します。

sennmuさんが「アロンアルファでええよ」とおっしゃっていたので

12101522.jpg

穴を埋めます。

12101510.jpg

さらに埋めます。

12101523.jpg


そこら中アロンアルファだらけになりましたが、これで大丈夫。

大丈夫?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!







【のろまな】みんな峠を目指せばいいじゃないか。からのパンク【カメ】

12101413_20121014193620.jpg

昨日は息子ライドで疲れたものの多少の欲求不満が残っております。


坂がいるのじゃないか?


高速巡業がいるのではないか?



朝の6時に起きた私は、Toyさんにメール。

愛知県は瀬戸市の道の駅しなのに7時に待ち合わせ。突然の強引メールですんまそん。

しなのについて用意していると、数名のローディが。

肌寒いのにご苦労様です。挨拶に行くと、

1210141.jpg

偶然にもSHOROsメンバーでした。

今日は専務道場らしいです。


そうしているうちにToyさんも合流。

1210142.jpg

私とToyさんは専務道場に便乗させていただき、雨沢峠へ。

1210143.jpg

皆、それぞれの目的と目標タイムを目指して上ります。

私は雨沢峠は5回目になりますが、そのうちタイムを計ったのは3回。

1回目は30分。2回目は28分。3回目は26分。

ドジでのろまな亀ですが、確実に縮めてはおります。


教官!千秋、やります!


私は亀!私は亀!私は亀!

カメは必死に上ります。


24分58秒でした。しんきろく。

亀ですけど。



ともあれ、3ヵ月で5分縮めました。

のびしろは残り少ないですが、他の皆さんのタイムを目標にがんばります。




頂上では偶然にもまっさんがおりました。

なぜか峠に集合です。

そのうちayu総監督も上ってくるんじゃないかと思いましたよ。



ここからは専務道場の真骨頂、高速巡業のスタートです。

1210145.jpg

常に30km/hを超えて疾走します。

1210146.jpg

千切れ千切れても走ります。




その後、春日井方面に行くsennmuさんたちとお別れ。

toyさんと瀬戸方面に帰りますが、途中は坂だらけ。

1210148.jpg

15%を上ったと思ったら、

1210149.jpg

また上り。



最後に道の駅しなの前の上り坂でとどめを刺されます。ここがいちばん嫌(笑)



短い時間でしたが、ガンガン上ってガンガン走って満足出来ました。

Toyさん突然のお誘いに乗っかっていただきありがとうございました。

SHOROsの皆さん突然お邪魔してすみませんでした。




と、ここで事件が。

道の駅に入る瞬間、前輪が衝撃を受けます。


ゴイン!

なんか踏んだ?



見ると、タイヤがパンキッシュ!

なぜに?

12101412.jpg

なんと入口の側溝蓋に隙間が。

12101410.jpg

入口向って左から3枚目の蓋!23cぴったりの隙間です!

皆さん気をつけて!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!









【息子】息子の100km再挑戦は成ったのか?【ライド】

1210134.jpg

昨日は息子とサイクリングでした。

私は帰ってから、9時に寝て朝の6時まで寝ていました(笑)

疲れましたよ。私が。



今回は知多半島の先端、師崎港を目指します。

朝は少し諸事情により出遅れ。

10時にあいち健康の森をスタートです。

遅いスタートなので行ける所までってことで。

1210131.jpg

基本的には私が前を引きますが、交通量の多い所や路側の狭い場所は私が右後ろをキープします。

農道は、ダンプやトラック等大きな車輌も多いのですが、いつもは幅寄せしてくる大型車両も、子供にはやさしく、大きく離れて追い越してくれます。みんなやさしいなぁ…。(子供には)

1210132.jpg

知多半島の広域農道「味覚の道」はアップダウンが多くて有名です。

平坦路がほとんどなく、大好きな道です。

1210133.jpg

しかし息子は農道に飽きたようで海はまだか、海は何処だとうるさいです。

10月とはいえ、日中は暑いので休憩はマメにとります。

12101315.jpg

海に到着です。

1210136.jpg

自転車で海に来た!ってのが重要なようですよ。

1210138.jpg

海鮮市場「魚太郎」で昼ご飯です。

1210137.jpg

最近はよく食べます。私より食べます。

ここで、サイクリングチームスマイルロードのお二方に声をかけていただきます。

息子も「頑張ってね!」ってやさしく声援をいただきました。

ありがとうございます。

息子もテンションアップで喜んでおりました。

息子はブログのことは知りません。

「お友達?」って聞かれましたが、お友達ではないが、お父さんとお前の事は知っているんだよと教えると不思議な顔をしていました。

今、ごく一部のロードバイク世界では息子も有名人です(笑)

お父さんは貧脚で有名人ですが。


残りの行程を頑張りたいところなのですが、ここから目的地の師崎港までは12km。時間は1時を回っています。

行けたとしても、帰り付く頃には暗くなる事必死です。

一応、どうする?とは聞いてみたのですが、「行く!大丈夫!」とのことなので向ってみます。

1210139.jpg

海沿いを進むと、師崎港が見えてきました。

12101310.jpg

やっとこさ到着です。

12101312.jpg

ここまでは56km。

行きに来た、農道はアップダウンも激しく時間もかかりますので、帰りは海沿いを近道して帰らないと、とんでもなく遅くなりますので急ぎます。

12101311.jpg

取りあえずジュース飲んで。帰りましょ。

帰り道は、疲れてきているので、5kmごとに小休止を入れて行きます。

暗くなって来た頃にゴールです。

12101313.jpg

もう周りは真っ暗(笑)

距離はというと、

12101314.jpg

101kmです。ギリギリ(笑)

まぁ暗くなるまでよく頑張りました。

途中、辛そうな感じもありましたが、皆さんの頑張れよ!の声かけに力を貰えた様です。

やっとの100kmですが、これからは距離よりも中身の充実度もアップさせてサイクリングを楽しんで行きたいですね。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




【逆に】サイクリングでは痩せられない【太る】

1210124.jpg

今日は息子とサイクリングです。

「明日は何処行きたい?」と聞いた所、「先週の距離を超えたい」とのこと。

先週は92kmだったので100kmは行かないといけないか。

また一日仕事だな…。

100km乗るのはいいが、とにかく速度が出ないため時間がかかるのです。

また尻が痛くなるのだろうな…。

お父さんもがんばろう。


取りあえず、8時頃あいち健康の森をスタートして味覚の道を走り師崎港を目指します。

往復で100kmぐらいかな?

帰りは完全なアゲインストの予感…(´・ω・`)








寒くなりましたよね。

朝晩はもう寒いです。

夏モノと秋冬ものの入れ替えをしていたら、去年履いていたパンツが出てきました。

去年の冬からだと大幅に痩せたのがわかります。

これも

1210121.jpg

これも

1210122.jpg

みんな履けなくなりました。

こんなのが、5〜6本あります。もったいない。


自転車に乗るようになって痩せました。

でもサイクリングを続けて痩せた訳ではありません。

サイクリングはすればするほど逆に太ります。

65kgの体重の私が、平均速度20km/hで6時間ほど自転車に乗ると約3000kcal消費しますが、

ハンガーノックが怖いので、途中やたらと補給をします。

ポカリやアクエリアスを2〜3本消費し、羊羹とブラックサンダーとスニッカーズ食べて。

帰るとやたらとお腹が空くので普段よりたくさん食べてしまいますので、減量効果は台無し。



帰宅して、シャワーを浴びる時に体重計にのると、1.5kgぐらい減っています。

その後、食事をしてなんだかんだで夜に体重を測ると、見事に戻っています。

単純に失われた水分が戻っただけぐらいの感じですね。



自転車に乗って痩せたのは乗車による脂肪燃焼効果よりも、「ロードバイク乗りは痩せてた方がかっこいいんじゃね?」という意識改革です。

もうひとつは「自転車軽くするとお金かかるけど痩せれば軽量化じゃね?」の2点です。

私のやたらと重いアルミエントリーバイクは、軽量化には限度があります。

貧乏でもありますし、自分が痩せた方が坂を上るのは効率が良いです。

そんな二つの思いだけで、普段の食生活が変わりました。

朝や昼は普通に食べていますが、夜はほとんどご飯を食べません。

お肉は食べますが少量です。油物も控えます。

野菜をいっぱい食べます。


よく健康器具の通販で、「こんなに減量できました!」って喜びの声を聞きますが、私の周りで健康器具で痩せた人を見た事がありません。

重要なのはそれら健康器具通販の最後に書かれている「※併せて正しい食事制限などのカロリーコントロールを行った結果です」の方が効果が高いです。

というか、その但し書きを実践するだけで痩せれます(笑)



そんな甲斐もあって減量に成功しました。

80kgあった体重も65kgになり、92cmあったウエストも30インチのパンツを履けるまでになりました。

それもこれもかっこよく自転車に乗り、颯爽と坂を上りたいという思いで成し遂げた減量です。




で、減量して坂は速く上れるようになったのか。

というとまったく速くなっていません。



それとこれとは別の問題の様ですよ(´・ω・`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





【空の巣】奥様に趣味はありますか?【症候群】

1210111.jpg

お!おもろそうなことやっとんなセンパイ。

1210112.jpg

うりうり

1210113.jpg

え、えぇぇ…

1210114.jpg

センパイ…




1210103.jpg

ホイールとタイヤを磨いていたら亀裂を見つけましたよ。

これは危険?





皆さん、空の巣症候群ってしってます?

この前、テレビを見てたらやっていたんですけど、40代や50代ぐらいの奥様が、子育ても終わり子供が巣立ち、旦那も忙しくて帰ってこない時、空っぽの家で一人抑うつ状態になってしまうことらしいです。


この前、仲間とサイクリングに出掛けた際、休憩中に二つの質問をしました。

一つが、自転車に乗ってなかったらこの瞬間何をしていた?

もう一つが、奥さんは趣味を持っているか?というもの。


私の場合、その時は日曜日の午前中だったのですが、サイクリングを趣味にしていなかったらおそらく寝て過ごしていると思います。

私は、これからも大好きな趣味として、週末はサイクリングをして過ごすことでしょう。

きっと、つまらないテレビを見ながら日曜日をなんとなく過ごしていたであろう自分とは大違いです。

自転車と出会えて充実した休日を過ごす事ができて良かったと思っています。

こうして日曜日にサイクリングを許してくれる嫁には感謝を捧げたいのですが、この先、子育ても終わり旦那がサイクリングで山の中をフラフラしていたら一人家で「空の巣症候群」なるものに襲われるのであろうか?

そんな事を聞いたら余計な事だと怒られるのであろうか?


もう一つの質問、「奥様に趣味はあるか?」に対してですが、私の嫁の場合は、現在子育てに追われる専業主婦なので子育てが趣味のようなもの。

趣味的なものが無いと、空の巣的なものになってしまうのではないのでしょうか?

また余計な心配をしている?

できれば、フラダンスでもテニスでもなんでもいいので、熱中する趣味を見つけて「私は忙しいから、サイクリングでもいってらっしゃい」ぐらい言ってもらいたいものなのですが…。

一応、今でもサイクリングに行く際は、家族の予定を聞いて行ける時に出掛けているのですが、快く送り出してもらえる方が当然気持の良い1日を過ごす事もできます。

自転車を趣味にしていること事態には否定的ではないのですが、あまり熱中していると怒られそうです。


空の巣症候群の行き着く先は熟年離婚だそうですね。

熟年離婚の場合、大抵は奥さんが旦那に三行半を突きつけるケースが多いみたいなので気をつけねばなりません。


50にして、自転車と二人っきりになったらどうしましょうか?


取りあえずその時は仕方が無いのでサイクリングにでかけましょうかね(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!










【KABUTO】やっぱり日本人は兜かな【MS-2】

シャシャシャ!

12101018.jpg

一機のザクは通常の三倍のスピードで接近します!!

12101019.jpg

シャシャシャ!

12101020.jpg

赤い彗星だ





息子にヘルメットを譲ります。

12101016.jpg

今までかぶっていたselevのBLITZです。

なぜ譲るのか。

12101017.jpg

ひとつは、息子のOGKのヘルメットはベンチレーションが少なく暑くて蒸れるのと、これまで何度か落としているために、もうヘルメットの機能として十分ではないからです。

新しいのを買ってあげればいいじゃないか?



私が新しいのを欲しいんですよ。(-。-)


嫁への懸命なプレゼンテーションの結果、買ってもらえることになりました。




そんな訳で届きました。

OGK KABUTO MS-2です。

1210104.jpg

色はソードレッド。

グレースマットブラックレッドと迷いましたが、黒は目立たない(危険)、黒は暑い(夏は死ぬ)などの理由で派手な赤に。

1210105.jpg

サイズはLです。

Mでぴったりなのですが、これから冬になるとキャップをインナーにかぶりますので、大きめぐらいで丁度いいのかも。

1210107.jpg

中はネットがあり、虫の侵入を防ぐのと、冬場は風を少し防ぎます。

12101011.jpg

厚みの違うパッドも付いてました。

ストラップにはナノテク消臭繊維「MOFF」を採用しており、3年間消臭らしいです。

12101012.jpg

かぶってみると、立派なキノコですが、それはもうかぶっていないかのごとく軽くて心地が良いです。



ステマじゃないよ。



本当にかぶり心地がいいの。

私の身体のサイズは全ての日本人の平均です。

頭のサイズ、形も日本男児のそれ。

もうきれいにまんまるです。

OGK KABUTOは日本人に合ったカタチって言われますが、もう私にぴったりです。

Selevも良かったのですが、ちょっと浅めなんですよね。

私の、松井か伊集院かKTMかって言われるぐらいの巨大ヘッドにはちょっと合わなかったので息子に譲る事に。

1210109.jpg

ヘルメットの消費期限は3年間。

3年間は何事も無く無事に過ごしたいですね。




そういえば、この前変えたチェーンオイル。

ワコーズのメンテルーブ。

200km走ってこれが

1210052.jpg

これ。

1210101.jpg

多少埃っぽいですが、優秀ではないでしょうか?



ステマじゃないってば。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!
















【ダム】ダムカードを集めるともれなく手に入るものは?【マニア】

今日もチビ之助は元気です。

私の足と手には穴が空いています。

1210091.jpg

二匹とも仲がいいのか悪いのかよくわかりませんが、ソラが舐めようとして、クウが嫌がって噛み付いて、ソラが怒って大騒ぎというのを毎日繰り返しています。

1210092.jpg




先日手に入れたダムカード。

12100719.jpg

ダムカードとは、国土交通省及び独立行政法人水資源機構が管理するダムなどで配布されているカードで、そのダムカードを配布しているダムに行かないと手に入らないカードです。

最近はダムマニアも登場し、レアカードはヤフオクなどでも高値で取引され、TVなどでの紹介も手伝い一躍有名なカードになりました。

当然ながらダムは基本的に山奥にありますので、現地でしか手に入らないこのカードは全てにおいてレアなカードになります。

しかし、クルマやオートバイで行けばちゃっと手に入ってしまうものも、ロードバイクで受け取りに行くとなるとどうでしょう。

これは一仕事です。

このダムカードを集めるとなるとどれくらいの山を登ればいいのか?

近所のダムでちょっと調べてみました。

1210093.jpg

奥三河・岐阜方面は
1.丸山ダム
2.小里川ダム
3.阿木川ダム
4.矢作ダム

1210094.jpg

東・奥三河方面は
1.新豊根ダム
2.宇連ダム
3.大島ダム
4.大野頭首工

1210095.jpg

岐阜西方面は
1.横山ダム
2.徳山ダム

三重方面もありますが、とりあえずひとまず。

名古屋市内から行けるダムは10個ぐらいかな?

このダム達に仮に名古屋城を起点として出掛けると…

丸山ダム 距離:63.9km 獲得標高:899m
小里川ダム 距離:61.1km 獲得標高:858m
阿木川ダム 距離:75.1km 獲得標高:1076m
矢作ダム 距離:64km 獲得標高:748m
新豊根ダム 距離:147.6km 獲得標高:1702m
宇連ダム 距離:124.1km 獲得標高:1108m
大島ダム 距離:124.2km 獲得標高:1171m
大野頭首工 距離:106km 獲得標高:566m
横山ダム 距離:73.1km 獲得標高:312m
徳山ダム 距離:87.3km 獲得標高:635m

となります。

近隣ダムのカードを集めるため、総走行距離:931.8km、総獲得標高:9075m。

実に約1000kmを走り、約10000mを上ることになります。

この距離は、高速道路を使用してのざっとした距離なので、自転車で行くとさらにそれぞれ1.5倍ぐらい。


たかだか10枚のカードを手に入れるだけのために(笑)


もう遊戯王やポケモンのレアカードなんか目じゃないぐらい手に入りずらいわ(笑)

なにしろ、クルマじゃありません。自転車です。自分の脚で取りに行くのです。

ただ坂を上るだけではモチベーションも上がりません。

ここはダムカードを手に入れることを目的に上るのです。

やる気もでるでしょ?


ダムカードを集めて手に入るものとは、剛脚というタグ付きの「もの好き」の称号です。


さあみんな!未知なるカードを探して旅に出掛けようじゃないか!



やだよ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!








【SHOROs】今回はダムダム団【お気楽ライド】

なんかカルタで始まらないと締まりませんね。

仕方が無いので、猫ネタの投入。



でででんでででん

1210071.jpg

がっ!

1210072.jpg

でででんでででん

1210074.jpg

がっ!

1210073.jpg

でででんでででん

1210075.jpg

もう止めなさいよ…。




今日は1日仕事でした。

仕事は趣味の延長みたいなものなので、まったく苦にはならないのですが、自転車に乗れないのは苦になります。

今日のお話は日曜日の出来事です。


日曜日は、SHOROsメンバーと矢作ダムを目指しました。

朝イチに道の駅しなのに集合すると、SHOROsコーチsennmuさんが合流してくださいました。

雨沢峠までお付き合いしてくださるそうです。コーチがいると締まりますね。

1210076.jpg

スタート地点でラップ開始。

今日は28分は切りたいです。

1210077.jpg

いつもスタート10分で撃沈しますので、最初はゆっくりスタートです。トモさんをペースメーカーに。

次の目標はayuさんを。

1210078.jpg

ここからスパートです。

猛烈に踏みます。

もう、肺も脚も悲鳴を上げますがおかまい無しです。限界に追い込みます。


その横をsennmuさんが写真を撮りつつ笑いながら抜いて行きます(笑)


そのとき撮っていただいた写真。

12100722.jpg

結局、これまでのタイムから3分縮めての25分でした。

他の方々の倍のタイムですが、今はこれが限界ですので、少しずつ縮めて行きたいですね。

次はせめて25分を切りたいです。近々の目標ですよ。



頂上で全員集合。皆さん行き絶え絶えです。一人を除いて。

12100723.jpg

ここでsennmuさんはお別れです。ありがとうございm…

1210079.jpg

行ってしまわれた(笑)



その後、日本一の狛犬抜けて、

12100710.jpg

大正村へ。

12100711.jpg

ここからは、下り下り。

快走です。

12100712.jpg

矢作ダムに付きました。

12100713.jpg

ダムはいいねえ。なんか人のパワーを感じるよ。

ここでダムカードをゲット。

12100719.jpg

12100724.jpg

いつかダムカードで当たりを出して、ダムアルバムが欲しいです。

12101726.jpg

矢作ダムを後にして本日2個目の峠、戸越峠です。

ここでは、sennmu道場で学んだ引き足でクルクル上るを試してみます。

普段は引き足と言うイメージがよく分からず、ムダに余計な筋肉を使ってしまいます。

ここで今回は「田んぼから長靴で抜け出すような脚のヒルクライム作戦」を試してみます。

イメージはこう。

12100725.jpg

田んぼに長靴を履いて歩く様なイメージです。

足を高く抜き上げます。

間違っているような気がしますが、このイメージでやっていると不思議と足がつかれません。

sennmuさんが行っていた上半身の使い方も、この「田んぼから〜作戦」に併せた動かし方です。

「踏む」時とは逆の上半身の使い方ね。

自分としてはいいペースで上れた気がします。

また今度、雨沢峠でも試してみましょう。

タイムが変わらなかったら間違いということで(笑)



ここから道の駅まで戻り、今回のライドは終了です。

12100717.jpg


ayuさんの綿密な計画の中、何のトラブルも無く、無事にメンバーと走り終えたことにほっとします。

ここから「ただいま」と帰り着くまでがサイクリングではありますが。


2日間、たっぷりサイクリングを楽しめたのは、皆さんや家族のおかげです。

ありがとうございます。


きっと私たちは少しずつですが速くなっていると思います。

1ミリでも前へ進むのだ!


ん〜〜〜〜〜SHOROs!

あれ?一人?


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【あるある】2巡目これにて完【カルタ】

wa_20121007183956.jpg

一部の方にだけからご好評をいただいておりましたカルタもこれにて2巡目が終了いたしました。

思えば、初心者の私が少ないロードバイクの経験の中で感じたこと、どっかで見聞きしたことを下手な絵で表現してまいりましたが、毎日毎日、仕事が忙しくても、寝る時間を削ってでも、指にタコを作りながら描いてまいりました…。というのはウソです。こんな適当なあるあるネタで、30秒で描ける落書きを長々と見ていただきありがとうございました。

これにて2巡目のカルタも終了となりましたが、また近いうちにお目にかかるかもしれません。

次回の作品にご期待ください。

KTM先生のカルタが読めるのはジャ○プだけ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


a_20120825053013.jpg


i_20120826052336.jpg


u_20120827052410.jpg


e_20120828054352.jpg


o_20120829075938.jpg


ka_20120830054127.jpg


ki_20120831065411.jpg


ku_20120901035132.jpg


ke_20120902045705.jpg


ko_20120902223828.jpg


sa_20120904055549.jpg


shi_20120905073919.jpg


su_20120906065208.jpg


se_20120907061307.jpg


so_20120908032541.jpg


ta_20120909031801.jpg


chi_20120909191044.jpg


tsu_20120911034208.jpg


te.jpg


to_20120913055902.jpg


na_20120914043432.jpg


ni_20120916042825.jpg


nu_20120916235411.jpg


ne_20120918043202.jpg


no_20120919060810.jpg


ha_20120920053829.jpg


hya.jpg


fu_20120922035753.jpg


he_20120923053121.jpg


ho_20120924053639.jpg


ma_20120924221404.jpg


mi_20120925231126.jpg


mu_20120926230018.jpg


me_20120928001958.jpg


mo_20120928223007.jpg


ya_20120930063050.jpg


yu_20121001060313.jpg


yo_20121001233947.jpg


ra_20121003010153.jpg


ri_20121004051202.jpg


ru_20121005002054.jpg


re_20121006054956.jpg


ro_20121007055411.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【100km】まあよく頑張ったよ【失敗】

ro_20121007055411.jpg


今日は息子とサイクリングです。

昨日、一応ルートラボで100kmをひきましたが、無理せずのんびり出掛けます。

今日はCRでなく、全て一般道。気をつけてまいりましょう。

1210061.jpg

7時にスタート。

天気も良かです。対岸にナガシマスパーランドが見えます。

1210062.jpg

木曽三川公園で休憩。

1210063.jpg

道中はクルマの少ない道を選んで進みます。

ここで、今日は二之瀬峠に挑む、SHOROsメンバーに連絡。

道の駅月見の里南濃にいるとのことで、合流。

1210064.jpg


モリゾーさん、トモロッチさんお疲れさまでした。

ちょっとお待たせしてスミマセンでした!


お会いした時は、息子もおとなしかったのですが、二人が名古屋方面へ帰った途端にアイスが食いたいだ、五平餅が食いたいだと元気になりました。

おめぇ緊張してたんか?

その後、ラーメン食って。

1210065.jpg

養老公園へ。

1210067.jpg

ここまで44kmです。

1210066.jpg

疲れたかと聞いてみると、「大丈夫まだまだ行ける!」とのことですが、顔に疲れが出てきているのはわかるので、ここらで引き返すことにします。

養老駅に立ち寄って、

1210068.jpg

津屋川沿いの堤防を帰ります。

12100610.jpg

彼岸花がキレイですね。

12100611.jpg

海津市津屋川の彼岸花は有名でたくさんのカメラマンが来ていました。

今が一番見頃ですかね。

12100612.jpg

残りの道も20kmほど、息子にもちょっと疲れが見えています。

お尻が痛くなってきたようなので、インナーパンツをはかせます。



道中、たくさんのローディが息子に「頑張れよ!」って声をかけてくれます。ありがとうございます。

息子もその度に元気を貰えるようで、その度に速度が少し上がります(笑)

12100613.jpg

ナガシマスパーランドが見えてきました。

到着です。

12100614.jpg

今日は90km越え。100kmは未達成でしたがよく頑張ったと思います。

とにかく、平均スピードが15〜18km/hなので時間がかかります。

乗車時間は6時間ぐらいかかっていますので、そりゃ尻も痛くなるでしょう。

私も痛かった(笑)

やはりCRよりは楽しかったようで「今日は面白かった〜」って行ってましたから、100kmはまた次回に持ち越しです。

クルマに乗るなり寝てました(笑)

12100615.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【まだ】今日は100kmに挑戦【早いか?】

re_20121006054956.jpg

昨日買ったケミカルを試してみました。

1210044.jpg

ワコーズ兄弟です。

ディグリーザーで拭いて、乾かした後にメンテルーブ。

ぬるぬるしていい感じ。

スプロケもチェーンもピカピカ。

1210052.jpg

次はこのピカピカがいつまで持つかだ。





今日は息子とサイクリングです。

今日は初の100kmの挑戦です。

予定のルートはこんな感じ。



前回、60km越えだったので、取りあえず行ける所までってことで。

無理せず安全第一でまいりましょう。





以前、バイクの重量を量ったら8.6kgでした。

エントリーモデルのインターマックスレイズにしたら軽くなった方ですが、まだまだ軽く出来るんじゃね?

ってことで考えました。



トップチューブいらねんじゃね?

で、取ってみました。



軽くなりました。

そしてママチャリの様でスカートの方にも乗りやすくなりました。

ナイスアイディア!

1210051.jpg


これは折れるな(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!

【えっ】チビの名前が決まったよ【飼うの?】

ru_20121005002054.jpg

地図上なら15%の坂もラクラク♪


1210045.jpg

ティッシュBOXが気に入ったらしい。

1210046.jpg

止めて欲しい。

1210041.jpg

落ち着いた。

1210042.jpg

寝るんかい!


今日も獣医さんに行ったのですが、どうやらこれ以上は目が良くなる可能性は低そうです。

目の見えない娘を引き取ってくれる里親も居そうにないので、飼う方向で考えねばいけません。

ここまで情が移りそうで付けていなかった名前を取りあえず付ける事にしました。

名前は「空(くう)」にしました。


仕方がないですね。

1210047.jpg

先輩は「宙(そら)」です。





チェーンオイルとディグリーザーが無くなったので買ってきました。

これまで使っていたのは、TACURINOのロードチェーンオイルとFINISH LINEのCITRUS DEGREASER。

1210043.jpg

非常に良いオイルです。

潤滑性能がハンパありません。

長持ちも具合もハンパ無いです。


ただ、黒くなる感じもハンパありません。

ピカピカのチェーンも一回出掛けて帰って来るとイカスミです。

松崎しげるもびっくりの黒さです。


そしてフィニッシュラインのシトラスディグリーザーも、とても優れた洗浄剤なのですが、会社で使うと若い衆からゴキジェットの匂いがするってクレームが来たので、オイルとともに別のに変えます。


ワコーズのスーパージャンボプラス ブレーキ&パーツクリーナーとメンテルーブです。

1210044.jpg

チェーンルブと迷ったけど色々使えるしこれでいいかな?


使ってみたら、チェーンがぬるぬる動く。

とっても素敵。

チェーンルブより粘度があるので、やっぱり汚れやすいかな…。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



【なんて】ハンドルネームの扱いは?【呼ぶ】

ri_20121004051202.jpg

ブログを始めて7ヵ月。

ブログ村に参加して5ヵ月。

これまでたくさんのコメントをいただきました。

ブログをしていて嬉しいのはコメントをいただいた時。

ありがとうございます。

コメントを通して、お知り合いになり、一緒に走ってくれるメンバーもできました。嬉しいことです。

仕事柄、コンピュータやネットには25年程触れておりますが、ブログを始めたのはロードバイクを乗りはじめたのがきっかけです。

しかし世代的にはネットの世界はあまりにも漠然としていいて、それまでROM(閲覧するだけ)ることはあってもレス(書き込み)を付けたりすることもなく、オフ会(バーチャルに会うこと)のようなこともした事がありませんでした。

ロードバイクを通しての始めてのオフ会は、共通の趣味から来る敷居の低さですんなり走行会として行うことができました。

しかし、初のオフ会で困る事はHN(ハンドルネーム)です。


ハンドルネームとはネット上などの仮想空間で交わされる別名で、私たち世代ではペンネームやラジオネームといったものがポピュラーなのかもしれないです。

ハンドルネームはHNと略され、和製英語ではあるのですが、最近では欧米でも使われるとか。

元々、ハンドルネームの名前の由来はトラック乗りが使っていたアマチュア無線で交わされることから、ハンドルが付いたとか、プログラミング技術用語から付いたとか言われていますが定かではないらしいです。



基本、HNはリアルに会ってもHNで呼び合います。


私も45歳のヒゲのおっさんです。そしてメンバーもおっさんです。

なかなかHNで呼び合うのも恥ずかしいものがあります。

それは私だけ?

ネット上ではどんなHNでも違和感はありません。

あくまでもネット上ですから。

しかし、リアルでお会いすると声に出して呼び合う事に鳴ります。

sennmuさん、ayuさん、モリゾー、トモロッチ、まっさんなどは100歩譲って良いとしてToymeenaさんは呼ぶのがこっぱずかしい(笑)

こじゃれたレストランに入って、「ゆかいなチェリーと苺のぼうけんパフェ」とか「森の天使とトマトのお姫様パスタ」を注文するぐらい恥ずかしい。

現在はToyさんに落ち着きましたが。

よかったよかった。


また、身体的特徴で自虐的なHNにされている方も呼ぶのには抵抗があります。

呼ぶ時に悪口を言っているみたいになっちゃいますから(笑)


まぁ私のKTMもどうかと思いますが。

KGBとかOGKじゃないんだからもう少し考えればよかった…。

オフ会なんぞするとも思っていなかったし、あくまでHNなんだから適当でいいやぐらいで付けたので、リアルに合った時は本名で読んでいただけると幸いです(笑)


昔はネットを通して人と知り合うなんて思ってもみなかったのですが、新しいコミュニケーションとして定着しましたね。

私の友人でも、ネットを通して知り合い、オフ会で顔を合わせ結婚した人が3〜4組います。

そんな時代になったのですね。今では普通か。


結婚式の時の祝辞で、「○○のスレでレスを付けた同士が、オフ会で結ばれました」みたいな感じで親戚のおっちゃんが紹介するのでしょうね。

席次表はHNだらけです。

友人代表の「荒野の素浪人」様と「†暗黒流星群†」様のお歌を頂戴いたします。とかになるのであろう。

ちょっと出席してみたい。


仮想空間を楽しむHNではありますが、これからHNを付けられる方は一考を。

最後尾から大きい声で呼ばれちゃうぞ!(≧∀≦)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
いいね!


異音が嫌いなんだ

ra_20121003010153.jpg

今日のチビ。

1210038.jpg

なんか最近、目が少し見えるようになってんじゃね?

猫じゃらしで試してみる。

1210034.jpg

空振り。

1210033.jpg

空振り。

1210035.jpg

あ、落ち込んだ。

1210036.jpg

牛も応援してるから。




玄関に息子のバイクを立てかけておいたらクレームが来ました。

仕方が無いので、私のディスプレイスタンドを譲る。

仕方が無いなぁ。

1210031.jpg

なので、新しいディスプレイスタンドを買ってもらう。

え〜いいんですか?仕方が無いですものね。

1210032.jpg

ということで、MINOURAのメンテナンススタンドが届く。

変わっとるやん。

これ、いいんですよ。

1210037.jpg

後輪外しても、リアディレイラーのメンテとかできるし。



なんでこんなにメンテ好きかというと、私、異音が嫌いなのです。

決して神経質ではないのですが、異音がするとイラっときます。

この辺がA型なのでしょう。

走行中に、インナートップやアウターローの時にFDからカリカリカリっとか、負荷をかけた時に、チェーンからギリギリギリっとか、BBのゴリゴリやスプロケの歯飛びぎみな感じとかみんなイヤ。

シャオシャオシャオっていうチェーンの音やチャッチャッっていう変速の音を聞きながら走るのが大好きです。

サイクリングに出かけて、少しでも異音がすると、一人の時はその場で調整してみます。

解消できないときも多いのですが、できるだけ調整してみます。

チェーンを含む前後のドライブは基本プラスドライバーで事が済みます。

1/4回転ぐらいの調整です。

もう、ゴルゴが1km先の標的を狙うかのごとく、微妙な加減です。


出来なければすっぱり諦めます。

この辺がいい加減(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ いいね!

7日か8日、ロングに行きたいです。どなたかお付き合いしてつかあさい。

156で九頭竜湖か高山辺りがいいかな。



【なかなか】息子との上手な付き合い方【難しい】

yo_20121001233947.jpg

最近のチビ之助

1210023.jpg

相変わらず目はよく見えない模様。

でも動くものに反応するようになってきたみたい。

1210021.jpg

階段も一段ぐらいは登れるようになったが降りられない模様。

1210024.jpg

先輩出動。

1210022.jpg

来たところで役には立たない模様。




最近、ロードバイクのおかげで頻繁に息子と出かけるようになりました。

1210025.jpg

ロードバイクを買わなければ一緒にいられる事も少なかったので、良かったと思います。

5年生ともなると、友人と一緒にいた方が楽しい時期。

最近では昔の様に公園に一緒に行って遊んだり、ゲームを一緒に楽しんだりといったことも少なくなっていたし、だんだん付き合い方も難しくなっていた時でもあるので、共通の趣味を持てたのは良かったな。

来週も、近所で行われる祭りに行くよりもバイクで走りたいと言っているようなのでお父さんは嬉しい。

娘はさっぱり相手にしてくれないので寂しい(笑)



息子と一緒に出かけ、ツーリングを楽しむというのはそれはそれで難しい点もあります。

父であり、先輩であり、良き指導者でなければいけないのですが、いちいち指図されたり怒られたりしていたら息子もつまらないし、そのうち付き合ってくれなくなるであろうな。

だから、サイクリング中は極力怒らないし、偉そうに指導したりはしていない。

あまり怒る事もしでかしはしないけど、よく褒めるようにはしてます。

よくぞ付いてきた!とか、おめえのが坂は速いんじゃね?とか、今の坊主、お前のバイク見てたな!とか。

どちらかといえば、友達同士がツーリングを楽しむような風情で走ってます。

サイクリングは便利なもので、いちいち会話がいらないのがいいですね。

目的地を同じくしてただ走るだけなので、時々会話を交わすだけでも満足出来ます。

若いカップルが初デートに映画を選ぶような感覚か(笑)

とにかく一緒に楽しむためには、友達にならないといけないような気がする。

父親である以上は、威厳も必要だし遊びの先輩でなければならないが、それは息子も分かっているだろうから、変なオヤジギャグ言って呆れられているぐらいが丁度いいのかもしれないな。

いつまでかは分からないけどしばらくは、付き合ってもらうとしよう。


なんか私が遊んでもらっているみたい(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
いいね!
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。