スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【また】アルテグラがいっぱい届く【無駄遣い?】

ki_20120831065411.jpg

なんとか、息子用のジュニアロードを買っていいとの了承がとれました。

仕事の時以上のプレゼンテーションができたようです(笑)

とりあえず候補はFUJI ACE24
1208296.jpg

1208301.jpg
「レーシーなグラフィックを施したジュニアロードバイク。3サイズの展開で手が小さなお子様が快適且つ安全に乗車できるように設計。グラフィックだけでなく、走りもちゃんと本格的。」フジのHPより。

こんなこと考えているのがいちばん楽しいね。




以前、師匠とバイク交換をした時のこと。

「クランクの剛性が悪いねえ。変えられたら変えた方がいいかも」っと言われていたクランク。

1208303.jpg

デフォで付いていたやつでFSAのVEROってやつです。

真性の貧脚な上、これしか知らない私には剛性があるのかないのかもわからないのですが、いつもチェーンステイが傷ついて汚れるのは気になっていました。

1208302.jpg

思いっきり手で押しても触れないこの場所が常に汚れます。

最初は油でも飛んでいるのかと思っていましたが、拭いても取れないこの汚れは「クランク当たっているんじゃね?」という結論に。

ダンシングなどの高負荷がかかった時に、クランクがたわんで当たる様です。

そんな時、師匠の「剛性無いねぇ、このクランク。ガハハハ!」というお言葉にクランクだけでも変えようと思いまして。



クランクだけでも、と思い探していたのですが、私のインターマックスレイズは現在ティアグラの9速が付いています。

世は10速で満ちあふれ、巷では11速まで現れる昨今。

9速用のクランクなんてそんなに売っていません。当然中古探しです。高いし。

10速化も考えたこともありますが、あまり必要性がないのと(3枚ぐらいしか使わない(笑))いっぺんに換えるにはお金もないから早々に諦めていました。

中古屋さんのネットを見ていると、ありましたよSIMANOのULTEGRA 6500シリーズ。9速時代のコンポーネントです。

1208304.jpg

105とかも考えていましたが、どうせならアルテ。

こやつら一式で20000円です。

時代の遺物なので世間では誰も欲しがらない代物です。

本当はクランクだけで良かったのですけど、セットで安いし興味もあったので迷ったすえ買いました。



リボ払いで…(2万円をリボ払い!?( ;゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; )



これで2ヵ月は何も買えません。

先月は自転車用品を何も買ってないからいいよね(・ω<) テヘペロ



いや、古いものなんですが、キレイなんですよ。

12083010.jpg
ULTEGRA FC-6500

12080309.jpg
ULTEGRA ST-6500。

1208308.jpg
ULTEGRA FD-6500

1208307.jpg
ULTEGRA RD-6500

1208306.jpg
ULTEGRA BB-6500

1208305.jpg
ULTEGRA CN-HG93

あいかわらず自分で付ける予定ですが、後日に。

本当にこれが付くのかわかりませんし、週末は走る予定なので怖い(笑)

工具も無いですし。


工具買うお金が無いな(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻ります

高い財布を買って、入れるお金が無くなったみたいな。

続きを読む

スポンサーサイト

【息子に】子供の自転車にロードはどうかと【贅沢?】

ka_20120830054127.jpg

家族で喜びや楽しみを共感したいお父さんは多い事でしょう。

家族でサイクリングなんて素敵じゃないですか。

私もその一人で、大好きな自転車を家族に薦めてみました。

しかしことごとく失敗。

嫁は日に焼けるからと断られ、娘にはママチャリでいいと断られ。

我家で家族一緒にすることといえばスキーと登山があるのですが、娘も中1となると勉強や友達との付き合いで、出かける事も少なくなってきました。

こりゃ好都合と一人サイクリングに出かけるものの後ろめたさもあります。

そこで、後一人残った息子にロードはどうでしょうとなりました。

休日に息子と一緒にサイクリングをしていれば、嫁も喜ぶ、親子のコミニュケーションも取れる、私の趣味も満喫。

良いでは無いですか。

息子の乗れるサイズの自転車であれば、娘や嫁も兼用できるかもしれないし。

さあ嫁に相談です。



息子は完全な文化系。

嫁も子供の体力づくりには関心があります。

週末に50kmや100kmを走ればそれなりに体力もつきますし、根性もつくでしょう。

というのが嫁へのPRポイント(笑)

おかげで息子にロードを買う事は快諾してもらいましたが、問題は予算です。

自転車=ママチャリ=イオンで9800円と思っている人間にロードバイクの値段は「ムダに高価」なものでしかありません。

今回のジュニア系ロードの話も、上限3万円ぐらいで考えているのでしょう。

家族それぞれはママチャリなどの普段使いの自転車を持っていますので、次に買うジュニアロードは余分な買物です。

かといって、あまりに安いなんちゃってロードではママチャリと変わりません。

しかし、小5で140cm弱の息子も伸び盛りです。

買ったもののすぐに成長する坊主にはジュニアロードでは2年ぐらいしか乗れないかもしれません。

24inchがいいのか26inchか。

ちょっと、小さいフレームのバイクを覗いてみましょう。

1208296.jpg
FUJI ACE24 ¥48,300
操作性と安全性を両立。
1208294.jpg
GARNEAU LGS-REN 4 ¥78,750
135~150cmのジュニアライダーのために設計された本格的ロードバイク。

1208291.jpg
FELT F24  ¥78,540
Fシリーズの本格派ジュニアモデル。

1208295.jpg
SCOTT Speedster JR 24  ¥79,000
スコットかっこいいね。

1208292.jpg
GIOS JUNIOR EASY DROP 24 ¥94,290
言わずと知れたGIOSのキッズロードバイク。
1208293.jpg
PINARELLO FP ZERO Aluminium 6061T6 Triple Butted ¥98,000
ティアグラ8S。ピナレロもカッコヨス。

こんな感じでまとめサイトに載ってました。

みんなかっこいいですね。

24inchでもいいのかな?

また後日もうちょっと考えてみましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻ります

どうでもいいけど、私のバイクより高いってどうよ?(´・ω・`)

続きを読む

【男には】女の子にもてないよね【もてる】

o_20120829075938.jpg

私は既に45歳で既婚で子持ちなので、ロードバイクを趣味としていてもなんの問題もないのですが、実にロードバイクは女の子にもてません。

もてないことを実感したわけではないのですが、あのストイックな趣味に付いてくる女性も少ないでしょうね。

以前女性の友人に「ホント最近増えた車道を走る自転車は鬱陶しいよね〜」と言われました。

また、嫁に自転車を薦めた時、「焼けるからイヤ」と言われました。

自転車自体があまり理解されていません。

「スゴ〜イ!100kmも走れるんだぁ?」って驚かれますが、決して前半の「スゴ〜イ!」は本当に驚いているのではなく、蔑まれている感が否めません。

100km先に行くのはクルマや電車がラクに決まっています。

それは重々承知です。

女性はエアコンの効いた車内の助手席で心地のいい音楽を聴きながら、高速道路を使って1時間ぐらいで100km先の目的地に行きたいのです。

決して、騒音とクラクションにさらされながら、4時間汗まみれで100km先に行きたいとは思っていないでしょう。

それも自らの脚で。

稀に女性のライダーも見ますが、稀です。

私のブログへコメントをいただける方々もほぼおじさまです。

おじさまはいいのです。健康のため、生きる活力の為、仲間と語らう時間…。全てにおいてロードバイクは最高の趣味です。



女性にもてる為にはどうしたらいいか。

かっこいい清潔感のある流行の服は、新しいサイクルジャケとピチピチレーパンに。

かわいらしくもかっこいい赤いスポーツタイプのクルマは、最速と言われるエアロ形状と高級コンポのバイクに。

彼女の為に過ごす甘いひとときは、朝の5時から峠に向い明日の鍛錬のためにもがきます。



…もてるはずがありません(笑)

もう、もてる為のベクトルが真逆を向いていますから。


芸人が乗っているだけではやっぱりもてないので、ジャニ系のトップアイドルがロードは最高って言ってくれたら、少しは見直されてもてるようになるかしらん?

ウィギンスやシュレック兄弟はもてそうだ。

新城君や別府君はもてるのだろうか?



だからおじさんになってから始めたロードバイクは正解なんです。

多少、家族への後ろめたさもありますが、思う存分のめり込んでも問題ありません。

これからも女性はチラ見するぐらいで走り続けますよ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ<応援してください
にほんブログ村へ

【苦労する】12-23TはドMにぴったり【レシオ】

e_20120828054352.jpg

私、貧脚です。

皆さん、ブログで自分は貧脚だ貧脚だとおっしゃりますが、全然貧脚ではないですよ。

まるで、試験の前に「俺、昨日は全然勉強してねぇよぉ〜テヘヘ」と三味線を弾き、赤点を免れる友人のように貧脚ではありません。

私は赤点真性の貧脚です。

どれぐらいの貧脚かというと、名古屋近郊に雨沢峠という坂があります。

ここはアマチュアローディたちが集いTTが行われるような有名な峠なのですが、皆さんのここでのタイムが15分だ、18分だ、今日はゆっくりで20分だ!などとおっしゃっている中、

28分かかります

遅っ!って言わないで!これでも必死のタイムです。

デスクワークの絵描きが突然始めたロードバイクですが、半年も乗っているんだからもう少し速くてもいいでしょうが、全力でこのタイムです。

不思議な事に無理をしないでのんびり登っても28分でした。

坂の登り方も素人なので、のびしろは2〜3分あるかもしれません。(のびしろ使っても25分かよ)

今後も頑張ります(笑)



そんな稀に見る貧脚な私が付けているスプロケは、12-23TのシマノDURA-ACEスプロケット9s CS-7700。

貧脚が付けるにはどうかと思う、ローギア23T。

歯並びは12-13-14-15-16-17-19-21-23Tかな?

こういうのをクロスレシオっていうんですね。

最初クロスレシオって何がクロスしているの?チェーン?なんて思っていましたが、綴りを見るとクロウスレシオなんですね。

これに変えてから、やたらと変速回数が増えました。

変速による速度変化率が相対的に小さく、繋がりがいい。

上級者は細かな速度変更ができるために最適ケイデンスを維持できるのでしょうけど私が使うと、常に変速を繰り返しているような感じ。

見た目は小振りでカッチョイイ。

カッチョイイだけでは坂は登れない。

後1枚が欲しいところ、いつももうありませんよって右手の指に教えてもらう。

私ぐらいの脚であれば、15-27Tぐらいで、ロー側がクロスしているのが丁度いいのではないかと思うのですが、師匠曰く「それ使える脚になればいいんじゃね?」とおっしゃられるので頑張って吐いています。履いています。

以前、草サッカーチームに所属していた頃、サッカーが上手な友人に「どうしたら巧くボールをさばけるようになれる?」って聞いたところ「う〜ん、脚力をつけようか」って言われました。これ、助言じゃないよね(笑)



こんな坂が苦手な私ですが、何故か走るときは必ず坂に向います。

その度に足をつきそうな思いで、それこそ6km/hぐらいで坂を上ります。

こんな貧脚なのに、登山とヒルクライムを趣味にする私は真性のドM体質なのでしょう。

峠と言うお姉様にヒイヒイ言わされることに喜びを感じて今日も人生という坂を上り続けます。

120829.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ<戻る

猫の写真を入れたのは、猫のブログが人気だそうだからです(笑)

逆走はなぜ危ないの?

u_20120827052410.jpg

120826.jpg

昨日も暑かったですね。

昨日はソフトボールの試合だったのですが、あんな暑い日に野球するのは高校球児ぐらいです。

案の定、50代が一人、60代が一人、熱中症と思われる症状で途中退場していました。

暑い日も後もう少しで終わります。サイクリングも気をつけましょうね。


この間のこと、サイクリングをしている時、前方から来るクルマに思い切りクラクションを鳴らされました。

私は一歩通行を逆走するカタチで侵入してきたから鳴らされたと思われるのですが、そこの進入禁止標識は「自動車・原付」の補助標識がありますので、自転車は大丈夫なはずなのですが、クルマの運転手からみれば私は違反車両に見えるのでしょうね。

クラクションなんか鳴らして睨みつける運転手は家族連れのお父さん。ダメですよそんな顔してちゃ。


車道の自転車逆走に多く遭遇します。

今日もたまたまクルマで会社に行く用事があったのですが、いつもの通勤路、1.5kmほどしかない距離を移動するだけで、逆走の自転車が3台に遭遇しました。

その道路は歩道が狭いため、自分も含め自転車はよく車道を走っていますが、逆走は危ないです。

逆走は危ない。

逆走はなぜ危ないのでしょう?

逆走はなぜいけないのか?であれば「法律で禁止されているからだよ」と答えるところですが、「逆走はなぜ危険なの?」と、かわいい女の子につぶらな瞳で聞かれたら困るので考えてみます。

1.自転車の速度は意外と早いからぶつかると危険

逆走自転車も並走自転車も同じ車道の左側にいるので避けるのは同じことなんですが速度差がありますのでカウンターアタックになって被害が拡大するからかな?

自転車が時速20km、自動車が時速40km、30m先に自転車がいた場合、

順走の場合、すれ違うまでに5.4秒。
逆走の場合、すれ違うまでに1.8秒。

自転車が時速30km、自動車が時速60kmになると、

順走の場合、すれ違うまでに3.6秒。
逆走の場合、すれ違うまでに1.2秒。

だそうな。

これがカーブ途中だったらおそろしや。

2.こちらがクルマに乗っているとして、交差点通過の際に、左から交差点に侵入する自転車が右側通行だと発見が遅れる。

分かりにくいので図にするとこんな感じ?

1208262.jpg

見通しの悪い交差点で突然左側影から飛び出されたら避けようが無いですね。

考えても二つぐらいしか出て来ないなぁ。



でも基本的に逆走自転車に迷惑をかけられるのは、順走の自転車ですよね。

逆走自転車が来た時、順走側は右側に避けると怖いので、私は基本的には左に寄せて停車するようにしてます。

右に避けるのは駐車車両を避けるのと同じで後続車の安全が確保できた時ぐらい。

あんまり危険に巻き込まれたくないし、トラブルも嫌なので変なところで意地は張らないようにはしていますが、

自分が危険にさらされるのはいやですよね。


自分の子供には、自転車の左側通行は徹底させるようにしていますが、あいつら普段ちゃんと守っているのかな?

学校や警察などで、安全運転は徹底して指導していて欲しいですよね。


というところで思い立ったのですが、韓国や中国のクルマは右側通行なんですよ。

ということは韓国・中国の自転車は右側通行が基本になるのかな?

逆走自転車は在日の人たちって可能性もあるのかも?

う〜ん。どうなんでしょうか?


とにかく、ロードバイク乗りは自転車乗りの鑑たれ。

安全運転を心がけましょうね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
応援してね!请大家支持!응원 해주세요!

グーグル先生、翻訳もお手のもの!

東京で自転車乗るのは大変そうだ

i_20120826052336.jpg

昨日は久しぶりの東京出張でした。

変な仕事の依頼で大田区というところに行っていました。

変な仕事というのは、ステンドグラスの絵柄のデザインの依頼。

お客様はお金持ちのマダムで、ステンドグラスはあくまでも趣味の品。

このマダムはある銀座の高級クラブのオーナーで、もう20年ほどデザインの仕事をいただいておるため、仕事を離れた趣味の場でもデザインが必要なときは呼ばれます。

これまであったこの方からの変な依頼ベスト3。

1位 カラスの退治  2位 旅行の荷物持ち  3位 ジオラマの製作 

もうデザイン関係無し(笑)

依頼をされればなんでもしますよ(笑)


東急池上線に乗って、車窓から眺めていると、当たり前ですが何処まで行っても家の多い事多い事。

田舎から出て来るとびっくりしますね。

最近は、クルマや電車に乗っていても「こんな道走ったら気持いいだろうな…」と思うのですが、何処までいっても家並みが続く都会の町並みを見ていると「自転車大変そう…」と思ってしまいます。

坂が多いのは逆に良いとして、路地が入り組み、人とクルマの往来が多い土地では、ロードバイクはさぞ走りにくかろうと。

ましてやマンションにお住まいで、エレベーターや階段で自転車を降ろし、走って気持のいい場所まで移動するだけでも結構大変なのではないかと失礼ながら思っておりました。

クルマと走るのが嫌いな自分なら、きっとロードバイクを買ったものの、あまり乗らなくなってしまうのではないのかな…。

おそらく床の間バイクというのはこうして生まれて行くのだろうな。

私も田舎とはいえ、名古屋の市内なのでクルマが多くて走りにくい道が多いです。

それでも、10分走れば河川敷のサイクリングロードはありますし、まだ環境としてはいいのかな?

愛知と東京は交通事故の多い土地なので、皆さん気をつけて自転車ライフを楽しみましょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
オウエンシテクダサイ

東京に坂が多いのは良いトレーニングになりそう(笑)

【かるた】父ちゃん!俺、初心者の星になるよ!【2巡目】

a_20120825053013.jpg

終えたと思っていた「初心者あるあるカルタ」ですが、数名の方のススメもあり2巡目に突入させていただきます。

こんなものでも見ていてくださった方がいるのがうれしいです。

私が一向に初心者から脱しないのでこのまま初心者ネタを継続することとなりますが、今しばらくお付き合いいただけると嬉しいです。


ところで初心者というのはいつまでが初心者なんでしょうかね?


自動車免許では初心者マークというのがあって、この初心者マークをクルマに貼ることを義務付けられている期間は1年です。

1年の間毎日運転をしていた人も、免許取得以来1度も運転しなかった人も、1年で初心者マークは外れます。

初心者マークがなければ、初心者ではないということになります。


自転車は小さな頃から運転しているものなので、自転車の初心者はこの日本にはそうそう居ないかもしれません。

なので、私の場合はロードバイクの初心者ということになります。

しかし毎日ジテツウで乗っている方と、週末ライダーではまたキャリアが変わってきます。

おそらく自転車に関しては、総走行距離に応じて初心者かどうなのかが決まってきそうです。

私は時間的には週末しかロードは乗れません。

いろいろあって週末さえも乗れない事も多く、月間の走行距離は300kmも行かないかも。

年間1万kmや3万kmも乗っている方からするとびっくりするぐらい乗っていません。

このままだと、数年は初心者です。

この自転車ブーム、しばらくは続くと思います。

これからもどんどんロードバイク初心者が現れては卒業していくことでしょう。

私に気にせずどんどん追い抜いていってください。

私は年齢とキャリアはベテランなのに初心者という、自転車大好きな初心者の星となります。


「飛雄馬よ見るがいい。あの星座がロード初心者だ。飛雄馬!おまえはなにがなんでもあの星座まで駆け登るのだ!ロードバイクという星座のど真ん中でひときわでっかい初心者の星となって光れ!輝け!」「父ちゃん!俺やるよ!」


というわけで、初心者あるあるカルタネタは続きます(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これからも応援してください

初心者マークは煽ったらいけないんですよ。

しゅっと千切ってください(笑)


ロードバイク初心者あるあるカルタ完結!

wa.jpg

なんとなく始めた「ロードバイク初心者あるあるカルタ」も「わ」をもって完結です。

「を」と「ん」はさすがに無い(笑)


いやあめんどくさかった(笑)

「わ」まで描くころには初心者から卒業しているかと思ったのですが、やはりたかだか1ヵ月ちょっとでは初級者にもなっていないことが判明。

これからも初心者のブログにお付き合いいただけたらと思う次第でございます。

a.jpg

i.jpg

u.jpg

e.jpg

o.jpg

ka.jpg

ki.jpg

ku.jpg

ke.jpg

ko.jpg

sa.jpg

shi.jpg

su.jpg

se.jpg

so.jpg

ta.jpg

chi.jpg

tsu.jpg

de.jpg

to.jpg

na.jpg

ni.jpg

nu.jpg

ne.jpg

no.jpg

ha.jpg

hi.jpg

fu.jpg

he.jpg

ho.jpg

ma.jpg

mi.jpg

mu.jpg

me.jpg

mo.jpg

yu.jpg

ya.jpg

yo.jpg

ra.jpg

ri.jpg

ru.jpg

re.jpg

ro.jpg

次はどんなネタにしようか思案中(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻りますよ

早く上級者あるあるがしてみたいな…




【ぎゅう】仕事がいっぱいいっぱい【ぎゅう】

ro.jpg

仕事がいっぱいいっぱいなうえ、寝坊。

学生の頃の試験前日みたいな。

1208231.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
がんばれオレ!

【まだまだ】身体の痛みを見直すと【未熟?】

re.jpg

この間、5時間ぐらいサイクリングしたとき、いつものように身体の各所に痛みが出ました。

痛みの部首別にちょっと痛みを見直してみましょう。

まず、首。

ここはいつも痛くなります。自分はとにかく痛みが出ることが分かっているので、数分ごとに首を回したり、肩を回したりしながら首が固まらないように心がけておりますが、ロングライドでは必ず出ます。

グーグル博士に聞いてみると「慣れろ」って書いてあります。

次に腰。

ここは、ヒルクライムすると出ます。平地では大丈夫。

腰は、骨盤を立てたポジションで座れば大丈夫らしいのですが、ヒルクライム中に出るのは別の要因かも?

グーグル博士に聞いてみると、「腹筋が弱い、引き足が使えてない」って書いてあります。

次は膝。

私の場合は膝の内側が痛くなります。

グーグル先生に聞いてみますと「鵞足炎」って書いてあります。

ペダリングが内側に入る人に多いらしいです。

「クリート位置の見直しと内股の修正」。

次にお尻。

主に、尾てい骨の両側2点が痛くなります。

博士に聞くと「サドルの見直しと積極的なお尻の移動」と書いてあります。

最後に足。

足の裏、中央が痛くなるのと、全体のしびれ。

博士曰く「インナーソールの見直しとベルトの締め過ぎ」だそうな。


こうしてみると、たかだか100km以上乗っただけで痛いところ出過ぎですね。

「慣れろ!」って助言(慣れろ!は助言か?)をよく聞きますが、どれぐらい乗ったら慣れるんでしょうかね?

もしくは、全てが自分にぴったり適合したバイクならどこにも痛みが出ないんでしょうか?

いつかは慣れることが分かっているなら、なんぼでも乗ります。

分からないから不信感も出ます。

疲れるのは全然いいんです。踏み過ぎての筋肉痛もいいんです。ただ間違ったサイズ、乗り方、パーツで痛いのならなんとかしないといけません。

とりあえず、痛みのひとつひとつを潰していかねばいけませんね。

パーツでいくと、シューズとサドル。適正なポジションからかな?

いっぺんには出来ないから、ペダリングはその次に。


バイクのサイズ自体が合っていないというのであれば…

そこはあえて無視しておきましょう(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻る

バイクのサイズ自体が合っていなかったとしてもどーにもならんけんね!

【理解】家族の理解は得られるのか?【不能】

ru.jpg

独身の方。もう好きに何処までも走っちゃってください。

夫婦やカップルでサイクリングを楽しんでおられる方々

もう好きに何処まd以下略



先日、実家近くへお墓参りに行く際

嫁にひとつの提案をしました。

「先に自転車で行っていい?」

訳のわからんことを言うなと言われるかと思ったところ

意外にも「いいよ」と言われました


これは一つの試金石である



ロードバイクという趣味はなかなか

家族に理解されないことが多いです。

クルマにしろ単車にしろバイクにしろ

女子供にとってはお金のかかる「道楽」と言われる部類の趣味であって

クルマ=移動の道具ということが当たり前の奥様方にとって

クルマも自転車も「家族を顧みず旦那を放浪させ浪費させる道具」

でしかないように思っているのでは?

以前、外車に乗っていた時は、ガソリン代と維持費が高い道楽と言われ

ロードバイクに乗り換えると休日ともなればどこかに行ってしまうと言われる始末。

そんな中、お小遣いでパーツをやりくりし

家族の寝ている時間からコソコソでかけ

午前中の早いうちに帰って来る旦那様たちはかわいい人種です。

午前中の数時間で100km近くを走り

午後から庭の手入れをお手伝いし

娘の発表会へ同席するとは並の道楽者にできる所行じゃありませんよね(笑)


今回の実家へ別々に出かけ、向こうで拾ってもらい

一緒に帰宅というのは、嫁が自分でクルマを運転して

「長い距離を自分でも走ることができることの証明をしたかった」

という思いに合致したおかげで実現したことだったのですが

「サイクリングがしたい」という旦那の思いと

「行楽に出かけたい」という家族の思いが一緒になれば

これからもできるかもしれません。


また、バイクを車載して家族で出かけ

目的地に着いたら旦那は自転車でそこらへ

嫁と子供は行楽地で楽しむ

みたいなことも出来るかも?



と、勝手な計画を立ててはおりますが

そうそう受け入れられる提案じゃないのは分かっています



ええ、分かっていますよ


でも自転車乗りたいんですもの(´・ω・`)

家族みんなが自転車を趣味にすれば話は早いのにな…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻る

日焼けしたっていいじゃない。自転車だもの。みつお

【ゲリラ】お墓参りはクルマで行こうね【スコール】

ri.jpg

お盆にお墓参りに行けなかったので自転車で行ってきました。

ルートはこんな感じ。

前日に描いたから、ちょこちょこ違うけど。

朝、仕事の関係で2時間程出遅れる。それがいろいろ失敗の元でした。

6時半に会社を出て、猿投グリーンロードを通って香嵐渓へ。

1208175.jpg

香嵐渓はいつ来ても香嵐渓やね。近場なのに気持のいいところです。

ここで8時を回っており少し暑くなってきました。

本当は、涼しいうちに鳳来寺通を登りたかったのですがもう暑いです。



さあここから20kmの登りです。

あんまりにも登り続けるので、1〜2%の斜度は平地だと勘違いするほど。

時々、前からローディは来ますが、他に登りのローディもいませんし、21丁ぐらいでのんびり登ります。

暑くって暑くって、一雨降ったら少しは涼しくなるのにな…。なんて思ったのが失敗。



2時間ぐらいかけて登ると段戸山トンネルが。ここが頂上ですね。

1208174.jpg

トンネルの中寒みぃ。うるさい。水たまりが排ガスで汚ねぇ。

トンネルを抜けるとここからは豊川まで50kmの下りです。ひゃほい。

じゃんじゃん下っている時、前からなにやら来ますよ。黒いものが。

1208172.jpg

今から、あそこに行くんですけどね私…(´・ω・`)

ジャジャジャアアア

激下り、濡れた路面、雷。顔が痛いし、怖いです。

2時間出遅れたのが痛い。

新城総合公園で雨宿り。

1208171.jpg

まぁ降ること降ること。

他にも、公園で遊んでいたご家族で、公園の小さな休憩所はいっぱい。

ずぶ濡れのご家族の中に。これまたずぶ濡れのレーパンの変態が一人います。
1208176.jpg
その後、小雨になっては進み、大雨になっては雨宿りと、3時間かけて実家へ。

お墓は実家への途中、石巻山付近にあるのですが、ずぶぬれレーパン野郎に大雨の中手を合わされても困るでしょうからパスしました。

到着すると12時に名古屋を出た、嫁と子どもたちの方が先に実家に付いてました。

1〜2時間ほどゆっくりした後、クルマにバイクを積んで無事墓参り。

ご先祖様遅くなってごめんね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村へ戻る

やっぱり墓参りはクルマで行かないとね(・ω<) テヘペロ

【これから】膝と歯が大事だよ【一生】

ra.jpg

私の自転車の仲間や、ブログにコメントをいただく方の多くは40〜50代の方が多く思います。

私自身が40代半ばなので、周りにもこれぐらいの年齢の方が多くなってくるのでしょうけど、皆さん健やかで元気です。

元気だからバイクに乗っているのか、バイクに乗っているから元気なのかはわかりませんが、バイクが健やかさのバロメータになっているのは確かです。

これからも自転車に乗り続け、じいちゃんになっても全国を旅するぐらいの夢を持っている方々ばかりです。



以前、介護士の友人が言っていたのですが、老人を相手にしていると60〜70歳ぐらいで元気か元気でないかの差が大きく出て来る原因があるそうです。

それは膝。

よくグルグルグルグルグルコサミンのCMを見ますが、膝を悪くすると辛いだけでなく、その後の人生への影響がハンパ無く違ってくるそうです。

70歳の車椅子老人と80歳の健脚老人ではあきらかに前者の方が老けて見え、気持も老人になってしまうようです。

このブログを覗いてくれるような方々は、大半がバイク乗りで運動不足とは無縁の人ばかりでしょうから膝の老化に関しては心配ないでしょう。

大腿四頭筋などを鍛えている人は膝を壊しにくいそうです。

これも自転車乗りの方は安心ですね。


後は歯らしいです。これはおいしくご飯が食べられるかどうかでしょうね。

落車によって膝をケガしたり、自転車の乗り過ぎで関節を壊したりするのも怖いですが、これからもずっと健脚で70歳や80歳になっても元気で自転車に乗って旅をしていたいです。

ここのところ、なぜじいさんになってからのことばかり言っているのかというと、お盆で里帰りして親父に会ったから。最近、親父も歳を取ったなって思ってね…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
おうえんしてね!

さあ、今から100km先のお墓にバイクで墓参りへ行ってきますぜ。

【世界は】日本は自転車にやさしい?【怖い】

yo.jpg

先日、輪行袋の練習のためにバイクをひっくり返してタイヤを外したら、思いのほか汚れていて「うぇ…」ってなりました。

1208161.jpg

ダウンチューブやフォークのウラとか。

1208162_20120817010232.jpg

BBの下とか。

松井棒みたいので掃除すると、どこからともなくボロボロぼろぼろと…。

1208163_20120817010232.jpg

いつか新しいバイクを買うときは、白じゃないのを買おうと思うも、白じゃないと汚れに無頓着になりそうだな…。とどうでもいいことを考える45歳です。





昨日の海外旅行に行っていた頃の話なのですが、以前グァテマラに何日間か滞在していたときのこと、レンタカーを借りて走っていると、驚くことにクルマに轢かれている人や自転車を見るのです。

1208164.jpg

1208165.jpg
'92年グァテマラ イツァ


インターチェンジの入口では旦那さんが轢かれ、傍らで奥さんが泣いているなんて戦場のような光景を目にしました。

なんとそのほとんどがひき逃げなのです。

確かに、レンタカーを借りる時に「ジプシーも多く、轢いた人間を相手にすると大変なことになることがあるからまず逃げなさい」とあり得ないことを言われたような気がします。(スペイン語がよくわからないので、そんな感じのことを言っていた)

無理です。逃げれられません(笑)私、日本人ですから。

もう随分前のことなので、今はどんな交通状態かわからないのですが、後進国または発展途上国のことごとくがクルマ優先の社会でした。

ということは旅行者の私も歩いていたりするときは、強盗や暴漢、スリの他にクルマにも注意しなければなりません。轢かれたりでもしたら泣き寝入りです。

カンボディアやヴェトナム、中国なども20年ぐらい前は自転車やバイクが我が物顔で走っているものの、やはりクルマが偉く、歩行者は弱い立場でした。

クラクションがけたたましく鳴く雑踏の世界です。


それを思えば、日本はまだまだ歩行者や自転車天国なのかもしれません。

かといっても不慮の事故で轢かれてしまい、打ち所が悪ければその後の一生は台無しです。

気をつけて自転車ライフ、楽しみましょうね。

自転車乗りにできることは「予測」だけですから。



そういえば、そのグァテマラで借りたレンタカー。途中の山越えで崖崩れがあり、ボディーのサイドがボコボコに。

返す時に文句を言われ、弁償しろと凄い剣幕。

こちらもなんとか無かったことにしたいので、45分ほどお互い払えだ払わないの言い争いです。

次の予定もありますし、根負けして「OK、分かったよいくら弁償すればいいんだい?」と言うと、

2500円って言われました。

時間がもったいなかったです(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

フランスやベルギーなどの先進国は歩行者優先の優れた社会でしたYO。

【さあ】若者よ!旅をするなら今だけだ!【飛び立とう!】

yu.jpg

お盆休みの最後は、子どもたちと「野外民族博物館 リトルワールド」へ行ってきました。

ここは、愛知県犬山市と岐阜県可児市にまたがるテーマパークで、世界各地から集めた4万点の民族資料と22カ国、31施設の野外展示家屋があり、『生きた博物館』として、世界の生活や文化に手軽に触れられる場所。

ぐるりと一周すると世界の料理でお腹いっぱいにもなれる施設です。

nb.giffrance.gif

こんな建物がいっぱい。


私は、独身だった若い頃、沢山の海外旅行をしてきました。

メキシコを皮切りに、グァテマラ・ホンジュラス・ベリーズ・アメリカ・韓国・中国・ベトナム・タイ・カンボジア・ラオス・ミャンマー・ギリシャ・チュニジア・フランス・イタリア・ベルギー・オランダ・ドイツ・オーストリア・クロアチア・スロベニア・ロシア。他にも各地をうろうろ。

借金してまでも行っていました。20年も前のことですが(笑)

1208162.jpg

メキシコ ティオティワカン。

1208163.jpg

チュニス サハラ砂漠。



リトルワールドで、ラクダの肉を食べながら当時のことをいろいろ考えていました。

世界が見たくて後先考えず、行きたいところに行っていた頃。

何もかもが自由でした。

希望に満ちあふれていました。

今は当然そんなことができるはずもなく、隣近所に行くのも大変です(笑)


そんな時、NHKのBSでエルムンドの再放送をやっていました。

自転車でぺルーを巡る「エル・ムンド自転車探検部 ペルー785kmの旅 完全版」というやつ。

茂山宗彦がデローサに乗って、アンデス山脈を越え、自転車ならではの人々との出会いや発見の旅をしていました。

depotDetail007028.jpg

当時の旅ばかりしていた頃を思い出しては、自分も自転車で巡ってみたいとわくわくして見ておりましたが、これから先、そのチャンスはなさそうです。

もっといろいろなところに自転車で行ってみたかったと後悔しています。


もし、このブログを見ている若い人がいるのなら、若い今しかできないことやっておいてくださいね。

自転車が大好きならなおさらのこと。

日本を出たら、そこはずっと陸続きです。

国境を超えてどこまでも行けるんです。

近所をウロウロするのは歳を取ってからもできます。

さあ若者よ、後先考えず何処へでも行っちまうのだ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

輪行袋を買っただけで、ここまで考えられる私です(笑)

【呪文は】使えなかったモンベル輪行袋【ルーラ】

ya.jpg

中部地方は朝から大雨。

今日は4時頃起きて、自転車で豊橋市にあるお墓まで行こうと思っていましたが、目覚めると土砂降り。

予定では、名古屋から豊橋に行って、お墓参りしたあと新しく買ってもらった輪行袋を使ってお昼迄には帰ってこようと画策していましたが、出ばなをくじかれ中止。結局近所をポタポタして私のお盆休みは終了です。

結局、輪行袋は使えなかったのですが、駅前でもたもたするのはかっこ悪いので、ちょっと自転車を包んでみました。

これがモンベルのコンパクト輪行袋。

1208151.jpg

コンパクトですね。ツールボトルに入ります。

両輪を外すタイプと、前輪だけを外すタイプがありますが、車内でできるだけ迷惑をかけたくないので両輪を外すタイプにしました。

一応、JRでは手持ち荷物の大きさは「携帯できる荷物で、タテ・ヨコ・高さの合計が250センチ(長さは2メートルまで)以内で、重さが30キロ以内のものを2個まで持ち込むことができます。」と書かれています。

前輪を外すタイプでも、おそらく問題ないのですが、より小さい方がいいかな?後輪ぐらいすぐ外せるし。

タイムを計りながらやってみます。

まず自転車をひっくり返して。

1208152.jpg

前輪を外します。ここまで30秒。

1208153.jpg

後輪を外します。変速はアウタートップにしておきましょうね。

1208154.jpg

ここまで1分経過。

1208155.jpg

小ベルトでホイールとフレームを3箇所くくります。ハンドルとチェーンリング、RD近くぐらいがいいのかも。今回は適当に。

ここまで5分。

1208156.jpg

ダウンチューブとシートステーにキャリア用のベルトをくくり付けます。

ここで6分経過。

袋を上からすっぽりかぶせて…

1208157.jpg

下から出ているひもを引っ張り、床面の開口部を絞ると…

1208158.jpg

完成!

12081510.jpg

早かですね。

結局もたもたしていた分も含めても10分かかりません。

袋を床に広げて上から自転車を乗せるタイプと違い、上からかぶせる袋なのでバイクを持ち上げたり、雨で汚れたりなどの煩わしさがありません。

キャリーしている状態はこんな感じ。

12081511.jpg

結構、荷物としてはでかいよね。

車内が混んでいると気を使いそうです。

常に持って走ることは無いのでしょうけど、これまで100kmのライドは50km行った時点で引き返さないといけないのですが、輪行を前提で出掛ければ100km先まで行けます。

12081512.jpg

赤丸が50km。青丸が100km。

少し自転車の旅を変えることができそうで嬉しいです。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

でもサイクリング先でへこたれて使うことの方が多いかも…(´・ω・`)

【独身】健康的な食生活があってこその老後【終了】

mo.jpg

雨ですね。

昨日から伊勢で古い友人たちと飲み、今しがた帰ってきました。

半ば本気で伊勢まで自転車で行こうと思っていましたが、三重県は結構な雨だったので自転車で行かなくてよかったです。

休みなのに自転車に乗れない時は、やきもきするのですが、雨で皆さんも乗れないんだから少し安心(笑)



今日、里帰りしている嫁と子どもたちが帰ってきます。

束の間の独身生活だったのですが、あまり自転車に乗れなかったのが残念。

独身生活は自由ではありますが、いかんせん食生活が乱れますね。

結局、全て外食か、めんどくさいので食べないといった感じでした。

ファミレスでヘルシーメニューなるものを頼んでも、野菜は少ないし、揚げ物も油が悪くまったくヘルシーに感じません。



自分は普段外食をしません。

しても月に2〜3食ぐらい。

1回はゴルフ場で。後は家族で出かけた時に外で食べる時ぐらいです。

朝は家で食べてから出勤。昼は弁当。夜は家に帰って子供たちと食べるので、基本3食は家メシです。


デザイナーという職業柄、睡眠不足と不規則な生活で身体にいいことはなんにもないのですが、食事だけはしっかりしたものをいただいています。

独身で貧乏な若い衆の頃は、コンビニ弁当、ジャンクフードや菓子パン、味の濃い少量のおかずでご飯をたらふく食べる、みたいな生活を送ってきたのですが、最近はマクドナルドでさえ行くこともなくなりました。

若い頃はそれでも良かったのですが、だんだん歳を重ねるうちに、身体の内外あちこちに不具合が出てきます。

腹に取り込んだ食物や水分で身体が作られていると思えば、食事ほど重要なものはありません。

健やかだからこそロードバイクも楽しめるってもんです。

これからもなんとか仕事を頑張ってご飯を作ってもらえる生活だけはキープしようと強く感じた3日間の独身生活でした(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
応援のクリックをお願いいたします。

【夏の】熱中症でダウン【ゴルフ】

me.jpg

オリンピックが終わりました。

とても楽しい良いオリンピックだったと思います(えらそうにお前が言うな)

毎回、オリンピックが終わるときのこの寂しい感じはなんでしょね?



お盆休み2日目はゴルフでした。

もうほとんど気のない感じになっているゴルフですが、付き合いもあり継続中です。

前回、「まあちっと真剣にやるべ」と思ったものの、休日ともなれば自転車に乗っており、やはりゴルフ練習もせずに月例競技へ参加しました。

スコアは案の定、また100オーバー。にぎりをたくさん払っての終了になりました。

半年前、80台前半で常に回っていた人間とは思えないほどのていたらくですが、あまり悔しさの無いのもいけませんね。

OUT1番ホールから順調にミスショットを重ね、8番を終わった時点で12オーバー。もうハンディを使い切っています。

食事後、INに入った頃、身体に異変が。

頭痛がしてきました。

頭全体が痛くなる症状です。首も重くなってきました。

冷や汗が出てきて、血圧が下がっている感じがします。

高山病になった時と同じような症状です。

脚も軽くけいれんをしています。

やばい。熱中症なりかけてる?

水分をたくさん取りますが、症状に改善はみられません。

今日は水筒に麦茶を入れていったのですが、いつものようにスポーツドリンクの方がよかったのかも。

水筒の中の氷をタオルに入れ、首に巻き付けなんとか乗り切りましたが、きわどい状態でした。

帰ってからも頭痛はおさまらず、しばらく身体を適度に冷やしながらダウンです。

熱を持った身体がしんどいです。



サイクリングではどんなに暑い中を100km走っても、熱中症の症状は出ませんでしたが、なんででしょうね?

サイクリングのときは、熱中症の対策よりはハンガーノックの対策を重点においています。

スポーツドリンクに、補給食。水分・塩分・糖分のフルコースです。

また、風を切って走るため、運動量が多い割には体温の調節がしやすいのかもしれません。


先日、4名ほどで走ったときは僭越ながら先頭を引かせていただきました。

一人で走るときと違い、休憩の時間とかは他の人のペースを伺いながら走らないといけませんので気を使います。

自分は相当しんどくなって休憩を入れたくても、他の人が大丈夫な場合、ペースを乱してしまいます。

コンビニに寄った時に、他の方々のホッとした表情を見ると私もホッとします(笑)

ゴルフも他の方との協同プレーです。終始のんびりしたペースでラウンドは続きますが、疲れても勝手に休むことはできません。事前の準備はしっかりとせねばなりませんね。

もう少し暑い日が続きます。皆さんも体調の管理と準備をしっかりして楽しい自転車ライフを送ってくださいね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
今日は、自転車と自分のメンテナンスで終了(´・ω・`)

【キョウモ】ロングライド後の回復方法【チタイチ】

mu.jpg

今週も愛知のサイクリングど定番「知多半島一周」略して「チタイチ」行ってきました。

こんな感じのコース



所々間違っているかも。

メンバーはayuさんの招集した、tomorocchiさん、Toymeenaさんと私。

皆、ロードバイクのキャリアは今年から。名古屋の朗らか4人集です。

6時半にあいち健康の森に集合。今日はのんびりなサイクリングです。

当初、味覚の道などのアップダウンの激しい広域農道を中心にした行程のつもりでしたが、247号線を使った坂の無いチタイチに変更。なので今日は楽しい(笑)

まずは、恒例の野間灯台で一服。

1208117.jpg

楽しそうですね(笑)

このころから日差しも強くなってきます。

師崎港に到着。

こんな日はかき氷です。

1208113.jpg

ひとり、渋いメニュー選択をされた方が居る様です(笑)


帰りは半島を反時計回りに。

知多半島サイクリングロードなど使ってのんびり帰ります。

1208116.jpg

このサイクリングロードは気持ちがいい道なんですけど、途中でどこかにいっちゃうんですよね…(´・ω・`)今だに全行程を走ったことがありません(笑)

1208115.jpg

見失いました(笑)


12時半にあいち健康の森に到着!お疲れさまでした!(≧∀≦)

今日は坂練してないし、追い込んだ感じもないので疲れも無く、とても楽しいサイクリングでした。

ただやっぱり暑かったね…。

きっと秋のサイクリングはもっと快適で楽しいんだろうな(・´ω`・)

皆様、今日はありがとうございました!また次回もお願いいたします!



さあ、帰ってきたら、いつものようにプロテインです。
1208119.jpg
プロテインは、スポーツや筋力トレーニングで効果をあげ、筋肉を着ける材料として利用されている方も多いのですが、疲労回復にも大きな効果があります。

また、回復を早める方法で私がサイクリングから帰ってきてからやっているのが「脚上げ」。

心臓より足を高い位置に上げると、脚の血流が心臓に戻りやすくなって血流がよくなるのです。

こんな感じ。

12081110.jpg

シャワーを浴びた後、10分ぐらい「う〜」っとやっておくと夜のむずむずした感じもなく、明日に疲れを残しません。イラストは「い〜」って言っていますがどうでもいいです。

脚を椅子やソファーに乗せてひっくりかえっているだけでも効果がありますよ。

お試しあれ!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
今日は独身。意外と寂しい(´・ω・`)

【大人の】お土産ぐらい買えないの?【甲斐性】

mi.jpg

大人にもなると作法や気の使い方ってものが必然的に備わるものです。

それは、普段から迷惑をかけている家族にも同様です。

気の使い方ってものがありますよ。

「親しき仲にも礼儀有り」です。

休日にどこかにお出かけすれば、ましてや観光地にでも行けば、そりゃあお土産を買って来るってのが普通ですよね?

遊びに行っているのですから。

丸1日。

家族を放っておいて。



でもね、ロードバイクにはお土産を積めないんですよ…。奥さん…。




今週末は知多半島という、愛知県ではお魚の豊かな産地にツーリングに出かけます。

そんな新鮮なお魚が水揚げされるトコロに遊びに行ったなら、干物のひとつも買って帰りたいのですが、

なにせ、100gでも軽くしたいと日々気を使うローディが荷物を積んで帰るのも難しいハナシ。

ましてや荷物を積む場所はありません。

さらに自分が干物になりそうな炎天下のツーリングに干物を買って帰ろうものなら、ものの数分で腐ってしまいます。

背中のポケットに入るか、もしくはサドルバックに入るお土産なんて、キーホルダーぐらいしかありません。

しかし、世の奥様やかわいい娘たちが待っているのは造作も細かな匠の作った美味しそうなケーキです。


お土産…諦めてください…。

こんな甲斐性のないお父さんでごめんね…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ゴルフの帰りは川上屋のケーキ買って帰りますから(´・ω・`)

おじさんの特権はなんぢゃろうの?

ma.jpg

先週末のサイクリングは土日共、朝5時に家を出たのですが、5時はまだ涼しくって快適です。

でも折り返しぐらいに差しかかる頃には10時を超え、灼熱の暑さとなります。

しかしその頃にはもう帰りの行程ですし、後は我慢をしながら帰るだけなのですが、その時間に前から来るローディ達がいます。

これから出かけてゆく人たちです。

家に無事たどり着けるか心配しているぐらいなのに、これから出かけるとはおじさんには考えられない荒行です。

しかし、行き交うのは若い衆ばかり。


おじさんは熱に絶望的に弱いが、朝に強い。

若い衆は夏の暑さには平気だが、朝に弱い。

結果的に帰路の私と、これからサイクリングに行く若い衆はすれ違うのであります。


熱射病で亡くなる方のニュースを時々見ますが、亡くなる方は老人が多い様です。

ということは、若さは熱に強く、歳を取れば取るほど熱や暑さに弱くなっていくということで合ってますかね?

なぜなんでしょうか?

歳と共に水分が体内から乾涸びてきているのでしょうか?

爬虫類の様に体内での温度調節が効かなくなっているのでしょうか?


ともあれ、暑さに強いのは若さの特権です。

というわけで、おじさんも特権をひとつ持つことにしました。


「輪行袋(ワープ袋)」です。

辛い時いつでも離脱できる魔法のような袋です。


そんな保険もおじさんには必要ぢゃよ(笑)
1208081.jpg
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつもありがとうございますぢゃ

帰省ラッシュも自転車乗りには関係ねぇ

ho.jpg

もうすぐお盆休みですね。

弊社も他の多くの会社と同じように11日〜15日の5日間。

さらに11日〜13日は嫁と子供が帰郷するため久しぶりの独身です。

3日間もあったら地球の裏側までいけるんじゃね?と妄想は膨らむものの、大人の事情というものはそうは問屋が降ろしません。

猫もいますし、付き合いもあります。
1208073.jpg

しかしお盆の帰省ラッシュも行楽渋滞も自転車乗りには関係はありません。

人の居ない気持のいい場所へひとっ走り。

素敵です。

なんとか隙間を縫ってでもサイクリングに出かけたいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ←にほんブログ村に戻る

いつも読んでいただきありがとうございます。

【専務】ダンシングしてポン!【道場】

he.jpg


12%ほどの坂を全力登坂中です。10km/hですが(笑)

sennmuさんに撮っていただきました。ありがとうございます。

12080610.jpg

口を開けてみっともない姿ですが、カメラを向けられて、笑顔で手を振ることもできないほどの斜度です。

その斜度を同じく登りながら、写真を撮る人は剛脚モンです(笑)


そんな専務道場の時のこと。

ひいひいダンシングをする私に指摘が。

sennmuさん曰く、ダンシングでマイナスの効果が働く人も多いそうです。私はその一人。

私はダンシングの時、どうしても前屈みになり過ぎます。

ハンドル上に重心を持って行ってしまうのですね。

ダンシングの基本はシッティングと同様。

最も力が入る筋肉の真下にBBがくるようにするということ。

1208071.jpg

重心の外れたパワーはマイナスにしか働きません。

また、ダンシングの終わりに漫然とシッティングに移ってしまっていると指摘を受けました。

ダンシング終わりに、そのままサドルに座ってしまうと、その瞬間にバイクは減速します。

なので、ダンシング終わり、お尻をサドルに戻す瞬間に「ポンッ!」とハンドルを前に押し、バイクを前に投げ出します。

1208072.jpg

ハンドルを前に押し出すことでバイクを減速させることなくしシッティングに移れるそうです。

これは、ヒルクライムTT中に大きな差を生み出すそうです。

ダンシングは何度かしますもんね。

確かに10回のダンシングがあって、その度に小さな減速をしていたら、後々タイムに影響がありそうです。

それ以来、私はダンシング終わりに「フンッ!」と前に出すことを心がけるようになりました。

TTの予定はありませんが(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
最近読んでいただける方が増えて来ていて、励みになります。


【第2回】灼熱の登坂教室【専務道場】

fu.jpg

1208061.jpg

週末、sennmuさんから一通のメールが。

瀬戸街道〜森林公園〜雨沢講習会〜土岐を回るぞこのトーシロが!

1208062.jpg


というわけで第2回専務道場開校です。

こんなコース。



すいません。途中うろ覚えです(´・ω・`)

3階橋に5時半。森林公園を目指すまでは、ペダリングのチェックです。

1208068.jpg

引いていただきながら、膝や脚の使い方をレクチャーしていただきます。

森林公園では3級山岳TTですが、瞬時において行かれます(笑)

東谷山から道の駅しなのまでの段だら坂。相変わらず置いて行かれます。

しなのに到着。

1208067.jpg

これから雨沢峠を目指すローディでいっぱいです。

雨沢峠入口。

1208066.jpg

ここから、峠講習会です。

まず、今日のテーマは「頑張らない」。

私、いつも峠を前にすると、最初から頑張り過ぎて早々に自滅するパターンが多いです。

今回は、最初からインナーローでゆっくり頑張らないことを目標にします。

大切なのは、緩斜面、急斜面、つづら折りなどいろいろな斜度の登り方。

自分の好きな(得意な)斜度を見つけることが大切だとsennmusさん。

やみくもに登っていたのでは最後のスパートの大事な瞬間も力が出せません。

自分はこれまで急斜面で頑張り、緩斜面で休むムダな登り方をしていました。

登りながらも脚をためる方法を学びます。

若いローディが猛スピードで抜いて行きますが、今日は気にしません。

気にしないのも、老体の特権だそうです(笑)

傾斜に合わせたライディングポジションもチェックです。

1208069.jpg

急斜面では、サドルの前に座り、できるだけ自分の脚の重みで登ります。引き足も忘れずに。

緩斜面ではサドルの後ろに座り、踏んでゆきます。

また、細かなつづら折りにもバンク角が存在します。

後ろからのクルマに気をつけながら、小さなダンシングを加えて、最大限バンクを利用します。

同じ脚力でも、坂の登り方でまったくタイムが変わることを学びました。

その間、ひいひい登る私の前後を、レクチャーしながら登るsennmuさんは息も切らしていません。

ゆっくりで恐縮です(´・ω・`)


夢中で登っていたら、いつもと同じタイムで疲れることなくあっけなく登頂。

頂上はまだ先だと思っていたので拍子抜けです。

頂上にはたくさんのローディ。

1208065.jpg

これからしばらくはタイムを気にせず練習してみたいと思います。

ここからは下り基調で土岐市まで全力です。

惰性で降りるsennmuさんに対してアウタートップで追いかけるもまったく追いつけません(笑)

1208064.jpg

そのうち、チェーンは外れるわボトルは落とすわで、もうあわてんぼさんです。

名古屋までは、クルマも少なく、森林と川沿いの大変気持のいい道3連発で快適な下りの帰路。

終止引いてもらいっぱなしです(笑)

sennmuさんにとってはLSDトレーニングですが、私は超スプリントトレーニングでした(笑)

春日井でお別れ。今日も大変勉強になりました。ありがとうございます。

帰りはポタポタ家路に。

1208063.jpg

なにげに3時間で100kmです。私、普段100kmは5時間なのですけど…(´・ω・`)

充実した道場でした。

帰ってから12時には寝ましたよ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも読んでいただきありがとうございます。




【知多】焦げました(´・ω・`)【イチ】

hi.jpg

愛知県の自転車乗りには、ビワイチやアワイチなどと並んでポピュラーなサイクリングコース、チタイチ。

仕事の途中だったのですが、午前中の時間がもらえたのでいろいろ投げ打って出かけました。

新しい、ヂュラのチェーンとスプロケ、キシリウムSLの調子もかねてのサイクリングです。

コースは道に迷いながらこんな感じ。



いつもながらあんなに大変だったのに、走ったコースをルートラボで振り返るとあっという間です(笑)

朝、5時に出た時は良かったのですが、9時も回ると灼熱。

247号は平坦なのですが、クルマも多く、路肩も狭いので広域農道中心のコースを選択。

普通、農道というと平坦で牧歌的な気持いいコースが多いのですが、知多半島はアップダウンの繰り返しの過酷農道。

201208040903000.jpg

思わず、こんな峠に出会ったりします。

12-23丁のスプロケはしんどかった…(´・ω・`)

さすがに後1枚が欲しいです(笑)

201208040832001.jpg

海はおだやかでキレイでしたよ。

新しく付けたデュラのチェーンは素晴らしいです。

特に顕著に効果が現れたのがFDの操作。

私のティアグラは、これまではアウターとインナーの変速に「カッチャンコ」となっていたのですが、スムーズに「チョイン」と切り替わります。

ティアグラだからと諦めていた変速性能。チェーンで変わります。

たった2,000円の違いで大きな効果が得られることが分かりました。一度試してみることをお勧めします。


アップダウン、アップダウン。

201208040812000.jpg

キシリウムSLでロングライドは初めてでしたが、やはり性能の差は歴然でした。

アップダウンの多い道では、登りでの違いがよくわかります。

巡航スピードの違いはよく分かりません(笑)このへんが素人。

暑くてへろへろになりました(笑)

夏のサイクリングは水分を多めに取って、気をつけておでかけしてくださいね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
読んでいただきありがとう!





【初めての】デュラエースチェーンの威力【チェーン交換】

no.jpg

以前、sennmuさんからお預かりしたデラエースのチェーンに交換してみます。

1208031.jpg

「チェーンを換えるだけで全然違うよ」と言われていましたが、最近、スプロケやペダルをデュラに変えてからというもの、ノイズの減少やスムーズな動きに驚いていた私。チェーンの効果も期待をしております。

インタマレイズを購入した近所のニコーさんで、会社帰りにミッシングリンクとチェーンカッターを購入。

12080312.jpg

ミッシングリンクって2組入っているのね。

さて、初めてのチェーン切りです。使い方も書いてませんし、よく分かりませんが取りあえず切ってみます。

まずはチェーンをきれいに。

1208033.jpg

フィニッシュラインのディグリィーザ。オレンジの匂いが嫌い(笑)

12080314.jpg

挟んでぐりぐり。

12080318.jpg

切れました。

チェーンをインナーの内側に落として緩めておかなかったため、バイーンって弾けてびっくり(笑)

1208037.jpg

外しましたよ。長いですね、チェーン。

12080315.jpg

よく見ると、新しいチェーンとでは半コマ分ぐらい伸びています。

スプロケを11-25丁から12-23丁に換えていますので、以前のチェーンよりは短くしなければなりません。

12080310.jpg

チェーンをアウターとローにかけて張り、一コマ分のところにマジックで印を付けます。

12080313.jpg

本来2リンク分のゆとりが必要ですがミッシングリンクを付けるので一リンク分です。

切りますよ。

12080311.jpg

切ったチェーンをかけて行きます。

フロントディレイラーをリリースして、リアのプーリーから通して行きます。

1208038.jpg

デロデロ通します。

1208036.jpg

ミッシングリンクを装着。

1208039.jpg

どうもこのミッシングリンクというものに一抹の不安を感じます。

取り外ししやすそうですが、走行中は外れたりしないの?

1208032.jpg

完了です。きれいです。

さて回してみます。


まあなんということでしょう!(加藤みどり風に)

驚きのスムーズさです。

以前のチェーンの際にはペダルを回すとずっとゴロンゴロンゴロンと音鳴りがしていたのですが、シュオシュオと回り、音がしません。

最初は音鳴りが、BBなどの不具合だと思っていたのですが、チェーンからの音だったのですね。

早く回しても、変速してもシャオシャオと小気味の良い音で、変速してゆきます。

これが私のティアグラなの?

そうなのです。変速や駆動部分のノイズは下位機材の性能ではなく、全ては力を伝えるジョイント部分の性能なのですね。

sennmuさんの言っていた、チェーンで変わるというのはこのことですね。

コンポやフレームは高いものなので、そうそう交換はできないでしょう。

でも、チェーンやスプロケなどの消耗品は、デュラエースクラスでも手のでない価格ではありません(私は出ませんが…)。

悪いこと言わないから、消耗品こそ性能のいいものにしておいた方がいいです。



駆動部分がスムーズなのは気持いいのですが、相変わらず脚がスムーズに回りませんので台無し(笑)





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
いつも読んでいただきありがとうございます。


【デスクワークは】デザイナーという仕事【貧脚の印】

ne.jpg

1208011.jpg

今日は会社の前の商店街でお祭りでした。

もう15年ここで見続けており、出店などの規模の縮小は否めないものの、人出は写真のように盛況。

古い商店街の夏祭りなんかは未来永劫続いて欲しいな。




内村君の個人総合金メダルは感動しました。

どうしてもひねくれた見方をするせいで、「どうせ大事なところでミスをするんだ」などと思いながら見てしまいますが、結果的にすべてを15点台で乗り切った技術力の高さと精神力の高さには感服いたしました。

おめでとう。自分のことのようにうれしい。

ここぞというところでのミスを繰り返す私との違いは明白です。


私の仕事は広告を作るデザイナーです。

技術力は多少いるのかもしれませんが、瞬発力や精神力の高さはまったく必要ありません。

どちらかと言えば、スローな仕事です。

じっくり考え、じっくり作る。

進んだり戻ったりしながら少しずつ出来上がって行く。

たまには大急ぎでつくることもあります。そんな時は大抵ミスします。

文字の打ち間違いや、原稿の見落とし。

WEBなら直しができても、印刷物は最悪刷り直しなんてのがあります。

怖い怖い。

そんな時間をかけてのんびりした毎日を25年も続けていると性格がのんびりしてきます。

こんな私がロードバイクに乗ると、30km/hぐらいのスピードでも小石やギャップを瞬時に判断して避けられません。

大抵、走行ライン上の小石を見つけても、「避けなきゃ!」と頭で思うだけで、次の瞬間には踏んでバイン!ってなります。

不思議なことに人間は見たものに突き進んでしまうのですね。

歳も取ってさらに瞬発力、判断力、動体視力が弱っています。

だから危険なので、自転車はゆっくり目で乗ることにしています。



という、貧脚な自分への言い訳を考えてみましたよ(´・ω・`)

もうすぐお盆♪
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【富士山】家に着くまでが遠足です【恐るべし】

nu.jpg

すみません。もうこれで終わります(笑)




やっとのことで登りきったものの、頭痛と疲労で感動もありません。

周りに何も無い状態に足下が落ち着きません。

穏やかな日でしたが、富士山の山頂は遮るものが何も無く、高所恐怖症の私には風が吹くだけでちょっと怖い。

900円のラーメンと

1207311.jpg

400円の缶コーヒーを飲んで下山します。

12073018.jpg

高いと思われる方もいるかもしれませんが、3700mを登って来た人間には妥当の値段に思えるのが不思議。


朝7時から登りはじめ、最悪でも8時間で登頂できるだろうと思っていたのが甘かった…。

結局、登頂までにかかった時間は10時間。いくら貧脚、高山病とはいえかかり過ぎです。

山頂滞在時間30分。

早々に下りはじめます。

12073019.jpg

下りは、「砂走り」という火山灰と小石の中を滑るように下る、富士山特有の下山道が待っているため、マスクとレッグカバーが必需品です。

下山を始めたのが午後6時前。

どう考えても、下に付くころには真っ暗です。

12073020.jpg

富士山が、夕日に照らされ大きな影になっています。


健脚の方なら3時間で下れる計算ですが、登りにこれだけ時間を要した家族なので何時間かかるか分かりません。


午後8時には辺りは真っ暗になり、周囲は漆黒の闇です。

こんな時間から下る登山客は少ないうえ、富士山は登山道と下山道を分離しているところが多いため、私たち家族だけが取り残されたように黙々と下って行きます。

超心細いんですけど。

1207312.jpg

それぞれのヘッドライトだけが頼りです。

道が合っているのかどうかもよく分かりません。


随分下ったと思ってもまだ7合目付近。

頭痛と吐き気は止みませんが、息子と娘も頭痛を訴え出したので、それどころではありません。

残った酸素を与えながら、足下の悪い中を滑るように下ります。

嫁も、先月骨折した足の指が痛み出しているようで、速度が上がりません。

娘も足の痛みと頭痛がひどい様です。荷物を持ってあげますが、大した助けにはなりません。

9時を回ったころ6合目付近に到着。遥か遠くに打ち上げ花火があがるのが見えます。それでもまだ花火は足下です。

富士山どれだけ高いねん(´・ω・`)

どんなに大変でも、だれも助けてくれません。

天気がよかったのが幸いです。

これで雨でも降られたら、大人なのに泣くところでした。



永遠に続くかと思われた、闇の行軍も登山道との合流地点で終わりが見えて来ました。

行き交う登山客。人の気配があるだけでもほっとします。

この頃には頭痛がウソの様に消えました。

血中に酸素が戻ったようです。


午後10時半。やっと五合目に到着しました。


全員フラフラです。やっと降りられたというのに、また感動もありません。


さらに、通常いるはずのシャトルタクシーが来ません。

他の下山客と寒い中、1時間近くタクシー乗り場で待たされる始末。


結局、ホテルに付いたのは深夜1時。

家族全員死んだように眠りました。


富士山は大変でしたが、家族全員無事に帰って来れたことがなにより嬉しいです。

無計画なお父さんに付き合ってくれてありがとう。


今回の反省点としては、絶対山小屋で一泊しておけってことですが、年間30万人以上がのぼる富士山の登頂率は70%だそうです。9万人の方が、天候不良や高山病などで断念されるようです。

そう思えば強行軍で、貧脚の一家がよく登ったなと思います。



もう2度と富士山には登らないぞと話していた帰り道。



不思議なもので、あれから数日経った今、「次はこうすれば楽に登れる」、「この装備があれば充分だ」などと辛かったことも忘れ、家族で話し合っています。

また行く気かい(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村












プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。