スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【頭痛・頭痛】富士登山DNFか?【アンド頭痛】

ni.jpg

寝不足!アカン!

登山の標語です。



須走登山道5合目から登りはじめたのが午前7時。

この時点で貧脚家族にはキツイ出発時間だったのかもしれません。

通常、須走登山道の工程は、一般の人で登り5時間30分、下り3時間と言われています。

まあ、のんびり行っても12時間で戻れるだろうという見積もりが甘かったようです。

1207301.jpg

しばらくは樹林帯を進むため、富士山とは思えないぐらい。気温は25度ぐらいですが日差しが強いため助かります。

この時点で、少し頭痛が始まっています。

寝不足のための頭痛なのか、高山病が始まっているのかが分からない。

1207302.jpg

六合目・長田山荘を通り過ぎ、森を抜けるとそこは富士山。雲の間に山頂がチラチラ。

本六合目の瀬戸館に到着。この時点で海抜は2700m。

1207303.jpg

さらに道を進めると、木々が減り斜度が上がってきます。

この時点で頭痛はピークに。

1207304.jpg

七合目・大陽館は標高2900m。

頭痛が収まらず、吐きそう…(´・ω・`)

完全な高山病です。

嫁の用意してくれた酸素ボンベを片手に持ち、ふらふらと登ります。

1207306.jpg

もう見上げると、永遠に続くかと思われる月面のごとき荒野…。

本七合目・見晴館、標高3200mに到着。

1207309.jpg

12073010.jpg

頭が信じられないぐらい痛いです。

ちょっと座って休憩するだけで「ストン」と落ちて寝られます。

子どもたちは淡々と登っています。

普段は威厳ある父親を演ずる私。

子供の前で失態を見せる訳にはいきません。

もう少し頑張ります。

しかし、休憩時間を多めに取らないといけないため、どうしても時間が過ぎて行きます。

日帰りの予定の為、そうそう時間はかけていられません。

12073011.jpg

荒野を進みます。

この頃、たまらずバファリンを飲みますが、改善はされず。余計に眠くなるしまつ。

12073012.jpg

須走下山道との共用部分が増え、登りに脚を取られ思うように進みません。

脚が重い。

八合目・下江戸屋に到着。

ここからが本当の富士山です。

12073013.jpg

この頃には、手持ちの食料と飲料が無くなります。

八合五勺、御来光館から上をみると、頂上は目の前です。(この目の前が遠いのだけど)

頭痛はあいかわらず。

ここでDNFにするかどうか迷います。

登山はすべて自己責任。親父の高山病で家族に迷惑をかけるわけには行きません。

私だけでなく、寝不足・貧脚の一家は言葉が少なくなります。

しかし、励まし合いながら登る他ありません。

12073014.jpg

九合目の石室。吉田登山道の人たちと合流しているので、ものすごい混雑です。

3700mの上空で新宿駅かってくらいの大混雑です。

後、30m。

ラストスパートです。

頭が割れるように痛い。

手持ちの酸素は終わりました。

最後のおにぎりは、息子に。

最後のブラックサンダーは嫁に。

12073015.jpg

もがきます。ゴール前のカベンディッシュのごとくもがきます(笑)

12073016.jpg

登頂。

炎のランナーの曲がどこからともなく聞こえて来ます。

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ



…なんてことはありません。なんの感動もなく喜びも達成感も無く疲れ果てての登頂です。

12073017.jpg

息子も娘もよく頑張った。お父さんは誇りに思うよ。


しかしKTM一家の本当の試練はここから始まるのである。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ここまで読んでいただきありがとうございます。


スポンサーサイト

【一度も登らぬ馬鹿】富士山舐めたらだめだよ【二度登る馬鹿】

na.jpg

【富士山(ふじさん)】
日本最高峰の独立峰で、その優美な風貌は日本国内のみならず日本国外でも日本の象徴として広く知られている。数多くの芸術作品の題材とされ、芸術面でも大きな影響を与えた。懸垂曲線の山容を有した玄武岩質成層火山で構成され、その山体は駿河湾の海岸まで及ぶ。現在、富士山麓周辺には観光名所が多くある他、夏季には富士登山が盛んである。難易度は【★】 Wikipediaより

難易度★の意味がわかりません…。

辛かったです(つω;`)

日帰り富士登山なんてするもんじゃないです(´;ω;`)

今でも毎年30万人以上が登山をする富士山ですが、富士登山について、江戸時代から「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」という言葉があります。

これは、外から見る富士山は美しく、挑戦するも2度は登りたくないという富士登山野厳しさを表した言葉ですが、いやその通り。もう登りません(笑)

普段から、家族で登山するというより、低山ハイクを楽しむ一家。

私の、個人的な希望で「ちょっと富士山登って来る」。の一言に「家族全員で登ろう」になったのはなぜだったのだろう?

なぜ、素人が日帰りで富士登山にしようなんて思い立ったのだろう。

なぜかそんな貧脚一家が無謀にも富士山頂を目指しましたのでここにご紹介いたします。



準備もろくに進まぬまま登山予定日が近づく。

それに合わせて、お盆前の駆け込み仕事が増えて行く。

結局、高山病の大敵である寝不足のまま登山にのぞむことになりました。


皆さん、富士登山の準備の中で一番必要なのは「十分な睡眠」ですからね。

酸素ボンベや水よりも大切なのは「十分な睡眠」です。

大事なことなので二度言いました。


徹夜明けの夜の8時まで仕事をし、さくさく用意を済まし9時に家を出ました。

嫁は家族のために万全の準備をし、今回の富士登山にのぞんでいます。

おそらく嫁の準備が万全でなければ、家族全員が遭難していたことでしょう。

嫁、ありがとう。



3時に、今回の予定登山コースである「須走口登山道」の臨時駐車場に到着。

この「須走口登山道」、全コースの中でも比較的登山客が少なく落ち着いて登れるコースです。

スタート地点である五合目の標高が低いため、少し体力が必要となるのですが、下山に「砂走り」と言われる富士山の火山灰を利用した独特な下山方法を取れるため、下山時間の短縮を考えたコース設定。

とりあえず5時まで仮眠。この時点で家族全員が睡眠不足。スタート前から失敗をしています。

1207281.jpg

富士総合グラウンド登山者臨時駐車場にて。あの後ろに移っている山の頂上に登るつもりの馬鹿家族です(笑)

夏場はマイカー規制があるため、富士山各五合目まではクルマで上がれません。

シャトルバスは片道1150円かkりますので、4人ならタクシーがお得です。3500円ぐらい。

1207282.jpg

須走口五合目に到着。この地点で既に標高は2000m近くあります。

もう少し高山病の症状が出始めていますが、少しテンションが高いので無視します(笑)

この時点での軽い頭痛。

これを甘く見たのが最大の敗因でした…。



今日は眠たいので明日書きます。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
ロードバイクのこと書けなくてごめんなさい。

【PRO4】サイドカットでグレードダウン【PRO3へ】

to.jpg

普段サッカーは観ませんが、代表戦だけは応援するウヨ的なニワカですが、男子がスペインに勝ってうれしいです。


会社に置いてあるバイク、シゲシゲと眺めていると(社長がまた仕事から逃避している。と若い衆に見られながら)
タイヤに異変を発見。

1207267.jpg

おおう…サイドカット。

空気圧を高めるまで気がつかなかった。

危ないです。

バーストして落車も危ないですが、突然のパンクで、借り物のホイールやリムに傷でも付こうものなら自殺しなければなりません。

財布を見ると1500円しか入っていません。(45歳の財布)

交換用のタイヤは買えそうにないので、鉄下駄(WH-R500)に付いているミシュランPRO3を移植することにします。

PRO4はあまり乗っていないので、小難しいことは分かりませんが、とてもいいタイヤです。

PRO3の乗り心地の良さ(柔らかさやグリップの良さ)をそのままに、耐摩耗性と耐パンク性能を高めたPRO3の後継、PRO4。

でも軽さやしっとりした感じのフィーリングはPRO3が好き。クオーっていう走行ノイズも好き。

PRO4よりもずっと柔らかい気がします。でもパンクに注意と言われていますね。グリップ力は抜群にいいのですが、摩耗も早そう。


さあ移植しますね。

これまでパンクを経験したことが無いのですが、移植したり、ローテーションしたりはよくするのでタイヤ交換だけは早い(笑)

1207266.jpg

WH-R500から外します。早いといってもタイヤレバーは必要です。握力が女子ぐらいしか無いので(笑)

キシリウムSLからPRO4を外します。

1207265.jpg

結構硬い…。軍手登場。

1207264.jpg

チューブはR-Airでした。う…高級品だ(笑)

チューブは無事みたいです。一応1周チェックしてそのまま使います。

1207263.jpg

はめますよ。

前輪で使っていたPRO3を付けます。

1207262.jpg

完成。最後に1回レバーを使わないと入らないですね。握力が女子小学生ぐらいしかn




…完了しましたが、とりとめも無い状態になりました(笑)

1207261.jpg

やはり前輪も換えなきゃだめだな…。赤いのかっこいいんだけどな…。





今日も読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
明日のオリンピックの開会式が観たいんだけど、富士山の上だな…。

【富士】何にも用意していないぞ【登山】

de.jpg

週末は家族で富士山に登山です。

しかし、仕事がバタバタしていてなんの用意もしていません。(ブログは書くヒマあるんじゃねえか)

用意したものといえば登山靴と雨具ぐらいです。

登るルートも決めていません。

嫁の方はいろいろ準備しているらしいです。

まあ、なんとかなるだろうぐらいに考えていると、富士登山経験者から結構脅されます。

やはり、高山病はかかり易いようですね。ゆっくり登ることが肝心だとか。

やたらと混んでいるので登るルートや、駐車場、5合目の移動手段も重要らしいです。

携帯品のことも考えなくてはなりません。

う〜ん、行きたくなくなってきた(笑)

よくよく調べていると、沢山の人が登っているので、失敗談もたくさんあります。

できれば、失敗して下山は避けたいのでそれなりの準備をしなくてはいけないですが、回りを見渡しても自転車グッズしかありません(笑)

自転車やら登山やら45歳にして初心者なものばかりで困りますね(´・ω・`)

とりあえず酸素ボンベだけでも買ってこようかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【いやぁ】マヴィック キシリウムSL【まいったな】

tsu.jpg

おや?誰か来たようだ。

「どなたさま?」

ドアを開けると、そこには屈強な男が立ち私を見下ろしていた。

まるで闇の中から溶け出したように現れた男の肌は浅黒く、ハンマーのような腕にはチェーンがぶら下がり、鈍く光を放っている。

一歩踏み出した男は、チェーンを持つ手をおもむろに上げた!

私は咄嗟に身構えながら叫んだ!





あ、sennmuさん、今晩は!

なんとsennmuさんが我が社に。

「これ、余ってたから使ってよ」っておもむろに手渡してくれたのが

1207244.jpg


CN-7701。デュラエースの9sチェーン。

えええ〜!?

1207243.jpg

sennmuさん、デュラエースはそうそう余ったりしませんよ( ゚д゚)

本当にありがとうございます(つω;`)

デュラエースは、勝利者の持ち物と思っている私には過ぎた品です。

そんな、私がもう3つ目のデュラエース。

ブルベのような格好のsennmuさんは、夜の街を煌煌と照らしながら颯爽と帰って行きました。

1207245.jpg

もう、どうやってお礼をしたらいいものかも分かりません…ありがとうございます。


そんなサプライズもあった中、キシリウムSLを履いたインターマックスレイズ。

IMG_0021.jpg


さて実走してみます。

エアを注入。7barぐらい。

IMG_0020.jpg

外に持ち出した時に感じたのが、「こりゃ軽い」でした。

WH-R500からのビフォアアフターです。軽さも際立ちます。

WH-R500が、約1900g。

キシリウムSLが約1500g。

スプロケもペダルもデュラになっていますし、500以上は軽くなっているはずです。

会社の近所をぐるぐる回ります。

漕ぎ出しの軽さがハンパありません。

なんか逆に足下が軽くなり過ぎて心もとないぐらい。

以前、師匠のバイク(フルカーボン)に乗せていただいた時は、あまりの軽さに驚いたものですが、全てが軽くなっているため、フワフワした感触がありました。

しかし、今度は自分のバイクです。昨日まで乗っていたものとはまるで違うものになりました。

ハンドルを握りまたがっている感触は正しく自分のバイクなのですが、軽さと機敏さが加わり、まったく別の乗り味です。

ホイールとタイヤを換えると、乗り味が変わるよ!とは聞いておりましたが、ここまで劇的に変わるとは…。

ダンシングも軽やかです。スピードに乗るまでが早いです。


シフトチェンジをしてゆきます。

これがまた違う!

デュラのスプロケの滑るような変速が気持悪い程です。リアディレイラーはティアグラのまま。

今までは、「かっちゃんこかっちゃんこ」とシフトアップしていたものが、「じゃわっ!」と変わります。

まるで変速をしていないかのよう。

12-23丁という歯送りもスムーズの要因かも。


デュラのペダルも気持悪いほどにゅるんにゅるんと回ります。

105の時は踏み込むたびにギチギチした感じがありましたがそれがありません。

こうなると、気になるのがクランクとBBです。

師匠からも「クランクは変えた方がいいね。剛性が弱いなぁ」と言われておりましたが、ギリギリする異音と感触を含めて、ダイレクトで違和感が分かります。

たかだかロード歴半年の素人でも分かるこの違い。

違いの分かる大人のゴールドブレンドとまではまだ行きませんが、これまでとは違う!という感覚だけは伝わって来ます。

高性能機材を求める方達の気持がよく分かります。

軽さに加え、スムーズさがあるのです。



これは…

やめられんぞおぉ!!!




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【いよいよか?】マヴィックキシリウムSL【いよいよなのか?】

chi.jpg

さあ、

sennmuさんからお借りしているMavic Ksyrium SLを取付けにかかります。

現在はアルテグラの10sスプロケが付いています。

IMG_0001.jpg

久しぶりの、専用工具の出番です。

まるで、北斗の拳で下っ端が使っていそうな道具で外します。

IMG_0002.jpg

外れました。きれいですが掃除をして保管。

IMG_0003.jpg


マヴィックのホイールにシマノのスプロケを付ける場合はスペーサーが必要です。

9sにはM10スペーサーが必要です。

買って来ました。250円。

IMG_0004.jpg

厚みは1.75mmです。

IMG_0007.jpg

しかし、よくみるとフリーにスペーサーが2枚…。

IMG_0008.jpg

10sのスプロケにはM10スペーサーとシマノ10S用スペーサーが必要だそうな。

というわけでM10スペーサーが余る(笑)

IMG_0005.jpg

…さあ装着ですよ。

CS-7700 9s。デュラエースの方を付けてみます。


余談、昔はジュラエースと言っていたみたい(ショップの店長はジュラという)

由来はジュラルミンから。

余談終了。

IMG_0010.jpg

ギリギリ。スプロケのロックリングはギリギリ言うから怖い(笑)

IMG_0011.jpg

蒸着!

鉄下駄を脱ぎます。

IMG_0012.jpg

クイックを締めて…

IMG_0013.jpg

装着!

IMG_0016.jpg

回しますよぉ。

IMG_0018.jpg

ラララララララララララララララララララララララララ!!

なあにこの音?

これが噂のラチェット音?

シマノの鉄下駄(WH-R500)しか履いたことのない私には驚きの音です。

変速してみますよ。

シパッ!シパッ!

うおぉう。シパシパ決まるシフトチェンジ。

軽いぞぉ!軽いぞぉ!!


おっと失礼、誰か来たようだ…


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【ネタなし】皆さまありがとうございます【じゃあ書くな】

ta.jpg

信じられないことに2位ですって。

にほんブログ村自転車ブログロードバイクカテゴリーOUTポイント順。

0712221.jpg

1位の絶対領域は誰も侵すことができない場所なのでそっとしておくとして、私は上位は苦手ですし、面白い記事を書こうと思うとプレッシャーになります。後は落ちて行くだけなので、せめて一瞬でも2位になった記念として、画像を残しておきますわよ。



ブログを始めて半年。ロードに乗り始めて半年。

有用な情報があるわけでもなく、おもしろツーリング記があるわけでも無く、猫もいないし、料理も載せないし、温泉も入らないし、大したことのないおじさんの日常を、ただだらだらと書いて来たブログですが、少しでも見てくれる人がいるので書いています。

ブログを覗いてくださった方、ブログにコメントをくださった方、ブログを通してお知り合いになれた方、少しでも面白いと思ってくれた方、皆さんありがとうございます。

なんかもうすぐ死にそうな人の文面ですが、まだ書きます。(せめてカルタが「ん」に行くまで(笑))

なぜ、こんなことを書いてるかって?

ネタがないのだよ。フハハハハ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

【ローラー】雨なので今日もプール練【買えよ】

so.jpg

梅雨明け宣言したやつ、責任者出てこーい!

週末になると雨ですね。

結局、伊吹山登山は、雨に煙る伊吹山を前にして引き返してきました。

虚弱な家族は来週の富士登山を準備運動無しで登ることとなりそうです。

まあ、なんとかなるでしょう。(←足をすくわれる人)

伊吹山から帰ってきてからも雨が止まないので、春日井の市民プールへ。

ここは50mのプールがあるので、時々利用します。

いつ来てもここには、むきむきした人が多くて、自分の貧弱な身体を隠したくなります。

時々、大きなタイコ腹の人を見るとホッとするのですが、泳ぐとタイコの方が早くて愕然とします(笑)


ここのところ毎週来ているのですが、1000mを過ぎたあたりから腰と左腕が痛くなります。

左腕が痛いのはおそらく筋力の低下によるものでしょうけど、腰痛にやさしい水泳で腰痛になるのは考えものです。

おそらくストリームラインを意識しすぎて、背骨や腰への負担が大きくなっているのでしょうけど、泳ぎながら調節ができません。

ブレスの仕方も悪いんでしょうね…。たかだか2〜3kmのスイムでフラフラします。

500m泳ぐたびに、バーにつかまって腰を伸ばしますが改善しません。

とりあえず1年ぐらい毎週行ってみましょう。



今日は、朝4時に起きてから外を見ると曇り空。

春日井に周回練習行こうかと、いそいそ用意して外に出ると、見えないぐらいの霧雨。

「霧雨ぢゃ、濡れて帰ろう」とは思えずUターン。

ソフトボールも中止だし、今日もプールかな…。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


【ティアグラ】9速スプロケはどちらに!【ジュラ】

se.jpg

今日は家族で伊吹山です。登坂ではなく登山。

来週の富士登山の予行演習でのつもりです。

天気予報では曇りなのでそれはそれで助かりますね。

でも伊吹山は自転車でなら登ってみたいな…。



伊吹山では有名なヒルクライム大会が毎年開催されています。

今はとても無理ですが、特訓して、いつかは出てみたいとは思っています。

坂はとても苦手なのですが、マゾ体質なので苦しいのはそれはそれで好き。

いつだってローギアをめいっぱい使ってヒイヒイ言って登っています。

私のバイクのRDはティアグラ4500。9速11-25丁です。

25丁ではきっついので27丁とか欲しいのですが、ティアグラにはあるのかな?

なんて考えているところに、先日、sennmuさんからキシリウムSLをお借りしました。

このホイールには、10スピードのスプロケが装着されており、私のバイクにはハマりません。

IMG_7604.jpg

そこでお気遣いいただき、これ使いなよ!って合わせてデュラ7700のスプロケもお預かりしました。

これが12-23丁。

IMG_7611.jpg

なんかもうちっちゃい。

サクサクスムーズにシフトチェンジが決まりそうな歯送りです。

憧れのデュラパーツです。

迷わず、ちゃっ!っと付けたいところですが、23丁では坂で死にそうです。

かといって、今のティアグラ4500のスプロケを付けるのも気が引けます。

他のスプロケを買うゆとりはありませんので、4500を付けるか7700を付けるかで割とマジで悩む私。

取りあえず今は前輪だけ装着して、前から見て楽しんでいます(笑)

1207211.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【いいから】高性能ペダル付けてみた【早よ走れ】

su.jpg

昨日は、思いがけず届いたキシリウムに我を忘れてはしゃいでおりましたが、先程デュラエースのペダルを付けてみました。

まずは、息子から奪ったグリスをボトルに塗ります。

量が分かりません。

1207204.jpg

また、ハブレンチを引っ張り出して来て付けようと思ったら、レンチがかかりません。

よくよく見ると、デュラエースはアーレンキーでしか付けれないのですね?

普段は使わないサイズのレンチで、クランクの裏側から付けます。

1207203.jpg

付きました。

1207202.jpg

105の時よりも、トゥルントゥルン回ります。

ついでに、サドルを2mm程下げーの、前に1cm出しーの、ハンドルをスペーサー2枚分下げーの、2度送りーのと、ポジションを小さく変更。おそらく分からない程度。

1207201.jpg

ちょっと名城公園を周回してきます。

小気味よい音でクリートがハマり、精度の高さがうかがえます。

軸回転がトュールリトュルリラーと回ります。気持悪いほど回ります。

105の時はギシギシ回っていたような。それはメンテが悪い?

軽さや、堅さは相対的なものもあり、よく分かりません。

踏み面が少し広いためか、安定感があります。

クリートの位置の問題もありますが、足と膝の角度がピタッと決まりました。不思議ね。

先日も書いた、「踏み面が低い」メリットは…よくわかりませんでした( ゚д゚)あれぇ?


でも小さな部品ですが、回転に関する部品なので、奮発してでも上位機種にしておいた方がいいかなと思えます。

剛性も高いので、きっと最終的に長く使える製品なんだと思います。


キシリウムは怖くてまだ付けておりませんよ(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【劇的】なんということでしょう!鉄下駄がフランス製に!【ビフォーアフター】

shi.jpg

なんということでしょう!

昨日の「初めてのデュラエース」のSHIMANO PD-7810 をまだ取付けてもいないのに、こんなものが我家に。

120719.jpg


Mavic Ksyrium SLです。ヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪かっこいい〜!赤い〜!




昨日のこと、sennmuさんから「ウヌにキシリウムSLを預ける!」とメールが。

ええっΣ( ̄□ ̄;)

以前から、「最近は使ってないし、ダンボールの肥やしになってるだけだから貸したげる」とおっしゃっていただいていたのですが、私のような下賎の身がそんな高価なホイールをお借りするのはもったいないと丁重にお断りしておりました。

だって壊してしまいそうですし(´・ω・`)

「キシリウムは剛性が高いし、ガンガン乗っても大丈夫ですから!」

違いもよく分かりませんし(´・ω・`)

「ホイールに見合った走りになればいいんですよ!」

師匠〜(´;ω;`)

というわけでしばらくお借りすることに。

さらに仕事の帰りに、弊社本部事業所に届けていただけるとのこと。(本部しかないけど)

大変恐縮です(´・ω・`)

新品のようにピカピカです。

IMG_7610.jpg


飾っておいた方がいいような気がして来ました。

重量はペアで1485g

私の鉄下駄(WH-500)とは重量も見た目も大違いです。

IMG_7600.jpg


重量も500gほど軽くなっております。

ハブがかっこいいです。オーバーサイズハブです。フロントはカーボンハブみたい。

IMG_7608.jpg


なんということでしょう!匠はこんなところにも技を隠していました。

スポークがぺったんこです。

IMG_7601.jpg


左右非対称リムがレーシーです。

イソパルススポーク組みです。なんじゃそりゃ。

IMG_7607.jpg


どう考えても私にはもったいないホイールです。

なにしろ私の「インタマレイズ」完成車より高いのですから(笑)

絵にするとこんな感じです。

1207192.jpg


貧乏学生がJ.M.WESTONの靴を履いているような感じといったら分かり易いでしょうか?

また、キシリウムには10速のスプロケが付いていたのですが、良かったらということでデュラエースの9速スプロケもお借りいたしました。

こんな貧乏な家に2個目のデュラエースです。

IMG_7611.jpg


もったいないもったいない…ナムナム

11〜23丁の9スピードスプロケです。どんだけ剛脚?

少し、sennmuさんをお引き止めさせていただき、自転車談義。楽しいですね自転車の話。

いくらなんでもこのようなトーシロには行き過ぎたモノばかりですが、sennmuさんのご好意に甘えることにいたします。

本当にありがとうございます。大事に使います。

壊してもいけないのでこれからはゆっくり走ることにします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









【分不相応】初めてのデュラエース【身の程知らず】

sa.jpg

名古屋風に言えばデラエース 艸`)クスクス


先日、sennmuさんから。今使ってないからとお預かりした、SHIMANO PD-7810 デュラエースのSPD-SLペダル。

1207181.jpg


私にとって、初のデュラエースのパーツです。

きっと私の初めてのデュラエースはグリスだろうと思っていましたが違いました(笑)

「キサマのようなトーシロにこの違いがわかるのか?ああん?」とは言われませんでしたが、私にこの製品格差が分かるのでしょうか?

sennmuさん曰く「形状は小さな違いですが、大きな差が分かると思いますよ」とのことですが、私のようなフラペでもいいようなトーシロには荷が重い気がします(笑)

現在の105のペダルを外します。

ペダルレンチを持っていないのでハブレンチで外します。

ネットには、相当硬いやら外しにくいやら書かれているので、外れなかったら専用工具を買って来ようと思っていましたが、タオルを巻いて…
1207188.jpg

ふんぬ!と力を入れると外れました。あっさり。

1207187.jpg

もう片方も。
1207186.jpg

ペダルって以外に重いのですね。両方で322g。

外した後にバイクを持ち上げたら少し軽く感じました。気のせい?

PD-7810と比べてみます。

1207184.jpg

ぱっと見は分からないですね。そっくりです。

1207185.jpg

少し、踏み面が大きい気がします。

PD-7810の重量は278g。105とは50gぐらいの差ですので、軽さのメリットとは違う様です。

大きな違いは、

1207183.jpg

厚みです。PD-7810はすらっとスリムです。

そしてこの踏み面の高さ。

1007182.jpg

赤丸の部分、ペダルの軸部分ですが、105よりも2mmほどオフセット構造になっています。

つまり、ペダル軸に対して、PD-7810は踏み面が近いんですね。

sennmuさんもおっしゃっておりましたが、このペダル軸に、より近い(踏み面が低い)構造が、劇的にペダリングを変えるのだそうです。

その高さの違い、絶対に私では分からないと思いますよ、師匠(´・ω・`)

さあ、装着!と思いましたが、そういえば息子に「プラモデルの製作にいるから貸しておくれと」言われグリスを貸してあるのを忘れておりました…(´・ω・`)

後でまた、乗ったご報告をいたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロード歴35年。歴戦の勇士に教えを請う

ko.jpg

毎日暑いですね。

今日はベテランライダーさんとの貴重な体験をしてまいりましたのでご報告を。

いつでも的確でとっても為になるコメントをいただく「sennmu」さん。

今回、時間が合いご一緒していただけることになりました。

朝5:30にコンビニで待ち合わせ。

「太っているライダーを目印に」と言われたものの、現れたのは破壊力のありそうな肉体を持つナイスミドルのおじさま。
120716.jpg
聞けば、この道35年。

元レスリングの選手で、そのトレーニングで始めた自転車にハマり、トラック競技でのチームパーシュートの選手をされていた程の猛者。

もうその脚にびっくりです。

今でも週に300km。年間15,000km近く走るおじさまです。

昨日も一昨日も100km以上走り、ローラー練をこなした上での、私のような素人との本日のお付き合いです。

大変恐縮です(´・ω・`)



ちなみにsennmuさんは専務さんでした(笑)やっぱり。


今日は、sennmuさんの週末周回練コースで、ライディングレクチャーを受けながらの周回です。


まずは基本のスタンディング。

ピストに乗っている方やトライアルの人は基本的な技術。静止したバイクに足をつかずに立っているアレです。

sennmuさんは永久に乗っていられるであろう安定感を見せてくれます。
1207162.jpg
ゆるやかに前後にプイプイ車体を振りながら笑うております。

荷重の掛け方や、重心の置き位置が重要で、BBの真上に上手に乗ると良いらしいですが、私、2〜3秒しかできません…。

スタンディングはバランスの良いライディングの基本にもなる技術で、ダンシングにも役に立つそう。

永遠にリフティングをやっている友人の隣りで、2〜3回しか出来ずにボールを拾いに右往左往している感じを思い出しました(笑)

両足ともクリートをキャッチしている状態でやったら、上手な立ちゴケの仕方を覚えそうです(笑)


次は、ペダリング。

ペダリングをキレイに回せない私。高回転になると尻もペダルもバインバインと跳ねることについてのレクチャー。

やはり上手に回転が出来ていないので、片足ペダリングを習います。この他、足首の使い方や引き足、太腿の筋肉の使い方など様々な部位別レクチャーです。

また上半身の上手な使い方できれいにペダルを回すポイントも習います。

しかしあんなにも丁寧に教わったにも関わらず、すぐに出来ないのが私のチャームポイント。



大変恐縮です(´・ω・`)

小学校のときの記憶が蘇ります。



ただ、ケイデンスセンサーを手に入れた今の私。

100rpmでバインバインしていたことが判明しましたが(たった100で!? クスクス…

レクチャー後は110rpmでバインバインまで伸ばしました。(そんだけ?



…よいのです、今後もっと練習して伸ばしますし…(´・ω・`)


その後も、下り基調でのライディングポジションやエアロフォーム。ハンドサインにトレインの乗り方。正しいダンシング仕方やダンシングからシッティングに移る効果的な方法など、ライディングの基本となる効率的な乗り方を多岐に渡って教わります。

細かな内容は、おいおい報告してまいります。まるで自分が語るかのように(笑)


バイクも交換して走らせていただきました。

他人様のバイクに乗ること自体初めてなうえ、カーボンモノコックにデュラC50の組合せのバイクです。

軽ーい!超軽ーいヾ(*゚∀゚*)ノキャッキャッ♪テンションが上がります。

しかし、漕ぎ出し、出だしの軽さに恩恵はあるものの、素人で貧脚の私は何を乗っても同じということがよく分かりましたよ(´・ω・`)

まだまだ高嶺の花でございます。

その他にも、私のバイクのインプレ。目から鱗のテクニックをいくつか教わり、地獄の激坂の誘いを瞬時にお断りし(笑)岐路につきます。

帰りは向かい風を40km/h近い速度で引いていただきます。…が、瞬殺で千切られドラフティング効果は味わえません(笑)
1207163.jpg
その後、sennmuさんの自宅までお伺いし、今は使っていないというデュラエースのSPDペダルをお借りし、自宅にフラフラ戻りました。(20km/h以下で)

もうなんか、またロードバイクの奥の深さを実感した日でした。


なぜ、このような素人にこんなに親身に教えていただけるのか不思議でしたが、sennmuさんも最近は後進の育成に力を注がれているらしく、初めて合った私にも同じように熱心に指導していただいたようです。

大変恐縮です(´・ω・`)

ありがとうございました。きっといつか今日の日を糧にしてみます(足に湿布を貼りながら)

またご一緒させてもらえるのを楽しみにしております。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ゴルフで107も叩いてきましたよ(´・ω・`)

ke.jpg

久しぶりのゴルフへ行ってまいりまして。

107も叩いて来ましたよ(笑)107ですって。

クスクス…。(後ろ指)

私、現在ハンディキャップは12。

HC12といえば、84でパープレイ。

最悪でも90は切りたいところ。それが100も切れず107。後1打で煩悩の数ですよ(笑)

半年前まではゴルフに熱中し、トントンとHC12まで落として来ました。

その頃はハーフで36とかも出るようになり上り調子でした。

今年はHC10に。来年ぐらいにはシングルを目指し猛練習をして…なんて元旦には目標を立てていたこともありましたが、1月に自転車を買ってからというもの、考えることは自転車のことばかり、ゴルフの練習も行かずに自転車の夜練・朝練。

ゴルフが上達するはずもありません。

img-716033940-0001.jpg


ゴルフ仲間からは、自転車ばっかり乗っているからだ、競輪選手にでもなるつもりかと言われバカにされるしまつ。



ちょっと火がつきましたよ。

自転車乗りはゴルフが下手と思われるのは心外。

そういえば、私のプロフィールは「ロードバイクに乗り、シングルプレイヤーを目指す」でした。

ようし!今日からもう一度剛脚でシングルなおじさんを目指すぞ!

見てろよ〜。




でも暑いし熱中症も怖いので今月と来月はゴルフはお休みします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ちいとケイデンスを考えてみる

ku.jpg

はい。今日はケイデンスセンサー付きのサイコンをいただきましたので、ケイデンスのお勉強を簡単にしてみます。

はいそこ!後ろの席のモリゾーくん!ちゃんと聞きなさぁい。

えーまず。ペダル回転数が一定になるように走ると、エネルギー効率が高いらしいです。

つまり、登りや向かい風で速度が落ちても、シフトチェンジしながらペダル回転数は変えないようにするのがいいらしいです。

エネルギー効率の高い70rpm(1分間の回転数)前後が標準的な回転数らしいですが、ロードレサーは80〜100rpmぐらいが効率的らしい。

ちなみにママチャリは50〜60rpmぐらい。

だから私たちロードバイク乗りは、80〜90rpmぐらいで走るのが効率的なんですね。


はい?モリゾー君。効率的ってなんだって?はい。

先生も分かりません(笑)


これから効率的を勉強します。

一般的に同じパワーでペダルを踏んでいる時、ケイデンスが低ければ筋肉に負担がかかり、高ければ心臓に負担がかかるという特徴があるようですね。

低いケイデンスで30km/hを維持しようとすると、筋肉をたくさん使いますので、サイクリングの後半は脚が売切れます。

高いケイデンスで30km/hを維持すると、筋肉を使わない変わりに心臓への負担が高まります。

私の場合、坂を登っているときは、心臓が先に悲鳴を上げます。

ということは、高いケイデンスが効率的だからといって、ぐるぐるやっていると先に心臓が売切れるのですね。

また長距離を走っている時に、後半に筋肉疲労で脚が回らなくなってしまうのは、ペダル負荷が高すぎて(ケイデンスが低すぎて)脚が売切れているといった感じでしょうか?

よって、回転数は低すぎても高すぎてもいけないのです。

そこで、丁度いい回転数を維持するのが、効率的なケイデンスなんですね。

これで合ってる?(´・ω・`)ザワザワ…ザワザワ…


さあ、初ケイデンスを測りに出かけましょう。

場所は名古屋市北区の矢田川CR。ウォーキングの人たちが多いので気をつけながらぐるぐるしますよ。

スタートから70〜80rpmを維持して速度を上げます。80rpmを超えるとシフトアップ。

標準が70rpmでロードレーサーが80〜100rpmぐらいが効率的らしいので、取りあえず80rpm付近で回転数を固定します。

ぐるぐるぐるぐる…

基準の80rpmって以外にぐるぐる回すのね…。超疲れるんですけど。

続けているとへとへとです。

本当に効率がいいのか?

だいたい「効率」や「基準」ってなんだ?

効率的がラクってことではないことは分かりました(笑)



だいたいこういった基準を求めようとすると邪魔をするのが「好みや個人差」。

サドルの高さもクリートの位置も全部最後は「個人差」です。

分からんのです。その個人差が(´・ω・`)

経験不足なので…。

好みは分かります。「楽」が好みです(笑)



そこで自分の効率的な基準を設けないといけません。

私のティアグラ9速のスプロケは11,12,13,15,17,19,21,23,25Tです。

改めて見ると、坂で苦労するはずです。11Tなんかいらないから27Tとか28Tが欲しいです。

まあそれは置いておいて、80回転を意識して回すとギアによるスピードはこんな感じ。

50×17T=29.6km/h
50×19T=26.3km/h
50×21T=24.0km/h
50×23T=21.8km/h

34×13T=26.0km/h
34×15T=22.3km/h
34×17T=20.0km/h

30km/hの巡航を目指そうとするなら、アウターで17Tか15Tあたりでぐるぐる80rpmケイデンスをやっていないと速度をキープできません。

こうやって見ると自分の貧脚さが浮き彫りになりますね(´・ω・`)

皆さんのブログにあるような35や40km/hで巡航しようとすると、50×15Tで90rpm以上を維持していないといけないのですか…。

今はとても無理です(´・ω・`)

取りあえず80回転のキープを目指して心の臓を鍛えつつ、脚も鍛えねばなりません。

なんだかなあ…。貧脚だなぁ…。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



なんとサイコンをいただくことに その2

ki.jpg

「あ」の時の坊主じゃねえか(笑)

逆走自転車が来た時は、私が右に避けると危険なので、路側帯に停まってでも行きすぎるのを待つようにしているのですが、逆走だけはなんとか止めて欲しいものです。


サイコンをHN『DD』さんという紳士からいただきました。
img-713034756-0001.jpg
さっそく取り付けです。

IMG_0657.jpg

この他に取説とおまけも入れていただいておりました。

IMG_0658.jpg

カウベール♪

VITAの気づきベルです。

どこぞの通販よりも心遣いがうれしい贈り物。

セットの中には、ブラケットゴムパッドや結束バンド、電池など、サイクリーの中古品でも欠品したまま売っているような消耗品も補充していただいており、恐縮の限り。

IMG_0659.jpg

老眼の私には地獄のような10カ国語の説明書を見ながら取付けます。

IMG_0662.jpg

頭頂部が薄くなってきているのを確認できる取付中の写真(´・ω・`)

IMG_0664.jpg

センサーが付きます。

IMG_0669.jpg

左がこれまでに使っていたやつ。

キャットアイVELO WIRELESSサイクルコンピュータ CC-VT210W。

右がいただいたやつ。

キャットアイCC-RD400DWストラーダWワイヤレスです。

とっても小さいです。

IMG_0666.jpg

付きました。

ステムに着けようかとも思いましたが、ステムを持って押し歩くことが多いのでハンドルへ。

IMG_0668.jpg

取りあえず社内に熊は出ませんが、「VITA 気づきベル」もぶら下げます。

ハンドルは舗装路だと鳴らないそうなので、サドル下か、サドルバッグのテールランプホルダーにぶら下げるつもり。

完成。

後輪をぐりんぐりん回すと、速度もケイデンスも距離も正常に測ってくれます。

もうこれで、時間を測りながらペダルを数えて走らなくても良くなりました(笑)

数えていると、癖になってしまい、ずっと走行中は数を数えるようになってしまうんですよね…。



DDさん本当にありがとうございます。

週末はぐりんぐりんと知多イチでも走ってまいります。

hehee.jpgにほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


なんとサイコンをいただくことに

ka.jpg


ある日のこと

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg

そんなわけでサイコンをいただきました。

普段、当ブログにコメントをいただく「DD」さんから、使っていないサイコンがあるのでよろしければとおっしゃっていただき、ありがたくいただくこととなりました。

ありがとうございます。

なんて素敵な方…。

ブログやっていてよかった(笑)

大切に使わさせていただきます。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

エントリーアルミで、ティアグラ9速で

o.jpg


物欲が一切合切無くなりましたよ。

何故か。

先週末、初めて他の方と一緒に走らせていただきました。

これまでは、ネットやバイクブログの中で、ヒルクラのタイムや平地の巡航スピードなどを拝見し、なんとなく自分のタイムやスピードと比べていたのですが、初めて他の方と自分の脚力をリアルに比べることができました。

ある意味、勉強になったのですが、もう一方では相当凹みました。

これまで、一人で走り、一人で登り、全ての基準は昨日の自分であったのですが、実際に他人と比べた時に、自分に脚力も体力も足りないことがわかり、カーボンだエアロホイールだと言っている場合じゃないなと心底思いましたよ。

高性能機材を求めるのも自転車の楽しみではありますが、今、自分に必要なのは脚力、体力、心肺機能です。

ある程度、歳を取って見栄もありますので、いい機材が欲しいとも思うのですが、それに見合ったライディングができなければいけませんね。分相応というやつです。

そう思うと自分のアルミエントリーのバイクも愛おしく思えるものです。

重いアルミフレームも、重いWH-R500ホイールも、選べないティアグラ9速のギア比も鍛錬の為と思えます。

しばらくは安バイクで剛脚目指して頑張ります!



…という、新しい機材を買えない言い訳を考えてみました(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

富士登山に向けて靴と雨具を買う

e.jpg

今月末に家族で富士山に登る予定です。

中学の娘がそろそろ付き合ってくれなくなりそうなので、全員で登るのは最初で最後かな?

今履いているブーツがへたれたので、トレッキングブーツを探しにモンベルへ。

色々試した結果、GORE-TEX タイオガブーツにする。13,200円。
m_k_1129249_stbl.jpg
買ってもらえる時は迷わない(笑)

日帰りハイキングなどに3シーズンで使用できる軽快なミドルカットの全天候型ブーツです。アッパーは耐摩耗性に優れたポリエステルと補強部のレザーで構成され、甲前面や足首の屈曲部から金具やレザーパーツを排し、より軽量で柔らかい履き心地を追求。軽快な山行に最適で、山道を歩き慣れない方でも足運びがたいへんスムーズです。

だそうです。

山頂で痛くなっても困るので、今から時々履いておかないと。

通勤で履いて行きます。

この夏場に、ごっついブーツで街中をゴツゴツ歩いているのも注目を浴びそうだけど慣らさないといけませんしね。

履くととってもやわらかい履き心地。これなら自分のいびつな足でも痛くならないかも。


一緒にレインウエアも物色。
m_k_1128297_gdog.jpg
ハイドロブリーズ レインウエア。9,900円

本当はサイクリング用のレインウエアが欲しいのだけど、専用のものは超高いです。

サイクリングと登山と釣りとゴルフに使えるオーソドックスなものにしました。

最もリーズナブルな価格を達成した上下セットのレインウエアです。独自の防水透湿性素材ハイドロブリーズ®に、柔らかな生地を貼り合わせた2レイヤー地を採用することで、しなやかな着心地とコンパクトな収納サイズを実現しています。ハンドポケットは内側がメッシュ地になっているため、ベンチレーターとしても機能。これから山歩きを始められる方にぜひおすすめしたい一着です。

だそうです。

着心地はいいけど、やっぱりサイクリングでは背中が出そうだな…。雨の日は乗らないつもりだけど。



本当は、自転車で富士山に登りたい…。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初めてのワセリンで変な気分

u.jpg

昨日のサイクリングで初めて試したものがあります

それは白色ワセリン


乾燥肌、アトピー肌のカサカサを和らげてくれる

強い味方のあれです

レーパンのパッドに塗ると捗る

と言われたので、薬局で購入

498円

E135589H_L.jpg

専用のものでアソスからシャモアクリームが出ているのですが

2,000円以上もします

まぁ同じようなもんかな?ぐらいの感じでとりあえず使ってみます


レーパンを裏返し、広げたパッドにヌリヌリ

べたべたのパッドに、少し履くのを躊躇します


履いてみると想像通りの不快感

変な感じ

もうベットベトのぬるぬるです

ある意味こんなプレイが好きな人にはいいかもしれませんが(笑)



さて乗り出すと、いい感じ

サドルから落っこちるような滑る感覚があります


普段は50kmほど走るとお尻が痛くなっていたのですが

今回は100kmを走っても全く痛くありません


あまりにお尻が痛いので、現在のサドルが合っていないのだと思い

交換も考えていたのですが

あの痛みは摩擦から来ていたのですね


これで取りあえずサドル代が浮いた(笑)


サドルが合わずにお尻が痛いと思っている方は

一度試してみるといいかも


ただ一つ難点が

ワセリンは水や洗濯石けんに殆ど溶けないため、洗濯が大変です


洗濯槽や他の衣類に付着するとかぴかぴになってしまいます

重曹洗濯で落ちるのですが

一手間増えるので嫁さんへの配慮が必要です。(自分でしろよ)


よく分かりませんがシャモアクリームは

洗濯で落ちるらしいのでこれが値段の差かな?

今度はシャモアクリームを買ってみましょう。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初めてのトレイントレイン走ってゆく、どこまでも

i.jpg


WiggleのCMの男の子が有吉にしか見えません(笑)



今日は初めてのトレインを体験してまいりました。

初めて他の方と走ったってことなのですが、とても貴重な体験でした。

今日のコースはこんな感じ。



メンバーはブログで知り合ったayuさんとモリゾーさんです。

IMG_0637.jpg


朝5時15分に待ち合わせをし、挨拶を済ませスタート。雨沢峠を目指します。

ayuさんが先頭で道案内をしながら引っ張っていただいたのですが、ほんの30km/hぐらいでもトレインの効果って分かるんですね。

IMG_0653.jpg


登り基調でしたが、普通に踏んでいると直ぐ追いついてしまうので、何度かペダルを回すことを止めなければいけないぐらい。

1時間ほど走って、上品野口バス停前に到着。記念撮影をしてからスタート。

前回も撃沈しましたが、今回も変わりなく(笑)

ご一緒させていただいたモリゾーさんの剛脚ぶりに目を丸くしながら10km/hそこそこで登ります。

平地を走るかのごとく登ってゆくモリゾーさん。後ろからもバリバリのヒルクライマーのお兄さんにぶち抜かれます。

いつものことですが、脚力と心拍の差を感じます。本当にあの差を埋めて行くことができるのでしょうか?

昨日のツール中継で今中さんが、登りの早さの秘訣は登り続けることって言ってましたね。

先に行ったモリゾーさんは雨沢峠は初めてのようで、あらかた登った後、ゴール地点がわからず、引き返してきて遅れて登って来た私と合流。

また一緒にゴールを目指すという健脚っぷり(笑)

へとへとになりながら頂上へゴール。

皆さん、時間があまりないようで、早々に峠を下ります。

またayuさんを先頭に、トレイン効果を満喫いたしました。

IMG_0649.jpg

キッチリ30cmの車間まで詰め入ります。

下り基調の向かい風。今回は3台目でしたのでさらにラク。漕がないでも連れて行ってくれる感じ。

すみません。引いてもらってばっかりで(笑)

皆さんと8時にお別れしてから、もう少し時間があったので川沿いに戻って走ります。

今度はひとり。向かい風をガンガン受けてトレイン効果の恩恵を思い出します。

ひとりのサイクリングは気楽、気ままでとても好きなのですが、たまにはこんな自転車仲間と一緒に走るのっていいな。皆さまありがとうございました。

しかし、仲間で走ると己の貧脚っぷりもよく分かります(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

始めてのビブ。君とビブ。ウフフ。

a.jpg


際限なく降りますね、雨。

雷まで鳴ってます。

土曜日の朝は、“続”始めての複数ツーリングだったのですが、またしても雨で流れました。

この時期は仕方がないですね…。

そんな雨の金曜日の夜、始めてのビブショーツを履いてみます。

先日頼んだノラナイカから届いた品。

何度、キーボードを打っても「美部ショーツ」とちょっとエッチな感じに変換されるレーパンです。



…大きすぎました。

SPAKCT S602 ビブパンツ  3,480円 Lサイズ。

私、172cm 66kg W80cmですが、ぴっちりしません。

微妙に緩い感じです。

同じく、UVレッグスリープも緩い感じ。

Mでよかったのか…。

全体的に緩いのと、股ぐらが少し余ります。

ゆったりしていて良いと言えば良いのですが、せっかくなのでキュウンと履きたいじゃないですか。

そんな訳で、170cm前後で、65kg前後で、W80前後の方は、

パールイズミはM。JaggadはL。saitoimportはM。SPAKCTはMということで。

でもビブショーツ、いいですよ。あっという間にマサ斉藤のコスプレです。

img-706232811-0001.jpg


お腹で締め付けないのが売りのビブショーツですが、お腹の出ている私には締め付けるものがないことがデメリット。

もう少し絞って、レーパン姿が似合うようになりたいなぁ…。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

40・50喜んで!老体にムチ打つ選手に勇気をもらう

サガン、サガン、サガン。

今や巷ではペーター・サガン一色のようです。(今日は豪快に落車してましたが)

巷でといっても、あくまでもこのブログを覗いてくれている方々の巷でしかないですが(笑)

一般の巷の方に「サガンを知っていますか?」とインタビューしたら、10人中9人がサガン鳥栖を思い浮かべるでしょう。おそらく一人ぐらいは、地質科学者がいて、クォーツアレナイトやアルコーズなどの砂岩鉱物を思い浮かべるに違いありません。

ペーターサガン。まだ22歳。

去年はスイスで2勝。スペインで3勝。今年もカリフォルニアで5勝、スイスで4勝。ツールで既に2勝。

これから伝説を作りそうな勢いです。

これだけ強ければ人気が出ても当然です。サガン、サガン一色になっても文句の着けようもありません。

やはり皆さんはやはり若くて強い人が好きですか?

5勝クラブに名を連ねる個人総合7連覇のランス・アームストロング。

2000年に年間9勝のキャリアハイのタイガーウッズ。

10年連続200本安打を達成したイチロー。

53連勝を含む通算勝星1,045勝のウルフ千代の富士などなど。

他を圧倒し、奇跡を起こし続ける選手は、見ていても清々しく期待を裏切らないため人気はうなぎ上りにあがります。

しかしへそ曲がりな私は、常に2位ぐらいの選手やチームを応援してしまいます(笑)

サッカー中継などで、ひいきのチームが勝っているのにもかかわらず、なぜか負けているチームを応援してしまっていることがあったり。

強い選手は放っておいても勝ちますしね。



そんな中、いつでも応援してしまう選手がいます。

それは最高齢選手。

どんな競技にも最高齢の選手はいます。

二十歳そこそこの。まるで息子のような若い選手たちに混じり、40歳を超えてもなお頑張るおじさま達。40歳も超えるとプロスポーツの世界では高齢の部類です。

大手企業のサラリーマンの世界では、課長あたりに据えられ仕事の中心で活躍する年代でしょう。

中日ドラゴンズの山本昌(46歳)あたりが勝ち星を上げると涙がでそうになります。

40歳になって勝利数を増やす、プロゴルファー藤田 寛之(43歳)やいまだにピッチをかけるキングカズこと横浜FCの三浦 知良(45歳)など。

自分が45歳になり、体の衰えを認識しだしたにもかかわらず、プロの第一線で奮闘する40,50代選手を見ると力をもらえます。

今回のツールで40歳を超える選手といえば、レディオシャック・ニッサン・トレックのクリストファー・ホーナー(40歳)、イェンス・フォイクト(40歳)。FDJ・ビッグマットのフレデリック・ゲドン(40歳)ぐらいでしょうか?

ツールに40歳で出場!?毎日200kmを3週間!?

驚きです。

去年エバンスが34歳で個人総合を穫った時も感動しましたが、後5〜6年頑張ってほしいです。

彼らを見ていると自分もまだまだ、何かを成せる!挑戦できる!と思わざるをえません。

何が出来るか分かりませんが、これからの日々をムダ無く挑戦して行きたいものです。

勇気を与える40代・50代のプロスポーツ選手たち。

これからも頑張っておじさんたちを楽しませてほしいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

奥ゆかしい日本人選手が好きです。

新城選手頑張りましたね!敢闘賞おめでとうワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

カベンディッシュの落車は残念な方も多いのでしょうが、最近は、カベンディッシュの武勇伝を聞けば聞く程、彼が苦手になってゆくのは私だけでしょうか?

いつも彼が、誰かに文句を言っているように見えて仕方がありません。

ピュアスプリンターの方は往々にして傲慢で自己顕示欲の強いタイプが多いそうですね。

スプリンターの競技スタイル自体が傲慢でどん欲でなければ勝てない戦いなんでしょうね。

そんな野獣のような人たちの間でいつかグランツールで日本人が勝てる時が来るのでしょうか?

日本人は勝てない民俗だと言われています。

闘争心の問題なのか、スポーツの英才教育の問題なのか?

カベンディッシュのような、相手の腕を引っ張ってでも勝とうとする闘争心があればいつかは勝てるのかもしれません。

日本人は遠慮しがちなのかな?

私は逆に日本人の奥ゆかしさみたいな感じが好きですが(笑)

先日、ユーストリームで反原発のデモの中継を見ていたのですが、終止激突することも無く、最後に機動隊と記念撮影をし、ゴミを拾って解散していました。これが、海外なら数人のけが人は出ていたことでしょう。残念なデモではありましたが、ホッとしたのも事実です。

そんな日本人が、いつの日か闘争心むき出しで、人を押しのけるような勝利ではなく、技術と戦術でさらりと表彰台に上がることを夢見ています。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

車なんて機材車です。偉い人にはそれがわからんのですよ。

毎日毎日、自転車レースを見られる幸せ。

彼らには悪いけど、1年中レースしていればいいのに…。



今日、会社のクルマ、ぽんこつFitのバッテリーがあがりました。

深夜に自転車のお兄ちゃんを轢いたあのクルマ(笑)

打合せに出かけた際の事だったのですが、コンビニに停めたらそのまま生き返りませんでした。

JAFを呼んで、バッテリーを復活させ、バックスで新しいバッテリーを購入。さっき交換をしました。

もう11年目に突入しているオンボロFit。11月に車検が来るのを期にホンダのお兄ちゃんが、新型のFitを売り込みに来ました。

エコカー減税もあってとってもお安いです。

しかしワタクシ最近、まったくクルマに興味がありません。

ごめんね、このまま車検に通して乗り続けるよ。とあっさり断りました。

最近、滅多にクルマに乗りません。ここのところ、おそらくは自転車の走行距離の方が多いのではないでしょうか?

クルマは自転車が乗ればいいんです(笑)

自転車が乗るだけでいいのであれば、中古の軽のワゴンなんかで充分です。

前輪外せば立てたまま2台も乗ります。


ほんの少し前までは、私もクルマが大好きでした。

たくさん乗り継ぎましたし、ホイールを換えたり、それなりにお金もかけていました。

しかし自分のクルマを手放し、自転車を購入してからというもの価値観や生活が一変しました。

どこへ行くのも自転車です。

新型Fitに150万円かけるのなら、そのお金で高級カーボンバイクを買うといったら、嫁も苦笑い。

クルマは機材車。車載ができればそれでよいのです。

あと最低2年はボッコボコのFitです。がんばれ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ペダリングは自然体でっ

ツールを見ている時は、高そうで早そうで軽そうなバイクを常に物欲しそうに見ているのですが、合わせて食い入るように見ているのがペダリングです。

逃げをうつ選手はアップでとらえられる事が多く、ペダルの動きもよく分かります。

よく見ると気がつくことがあるのですが、それは足首。

それはそれは柔らかく動いています。大きく動いているのではなく、自然に自然に動いています。

水泳でバタ足をする際に、大きな足の動きから順番に足首から足の指の先まで、波の様に動かすのですが、それに似た柔らかな動きです。

ペダリングの基本動作の記事を読むと、「ペダルに対して足首の角度は常に一定に」、「踵を下げない」など書かれています。

確かに15度ぐらいに保たれた足首の角度は踏み込んだ時に一番大きな力を発揮するように思います。

ただ、記事を読んで、「そうか!角度は一定か!」などと思い込み、足首を完全固定してしまうと、ギクシャクした動きになるので足首に力を入れて固定するのはよくない様です。

テレビをよぉーく見ていると分かるのが、15度以上は踵を下げず、15度〜25度ぐらいの間でリズミカルに上下しています。

素人なので正しいのかもよく分からないのですが、あのようにしてみたい。

あんな風に自然に柔らかにペダリングができたらいいなぁ…。



昨日、息子がバランスボールを縁日でゲットしてきました。

娘も含め3人で、足を床に着けずに何秒いられるかなんて遊びをしていましたが、息子が2秒、娘が10秒、私が15秒でトップでした。こんなことで誇っていても仕方が無いのですが一応トップタイム(笑)しばらくはバランスボールで盛り上がっていました。

初めて扱ったのですが、とてもバランスを取るのが難しく、意外に座っているだけで全身の筋肉や体幹、バランス感覚を磨く事ができます。ダイエットにもいいかも。

日が変わって今日、自宅に帰るともうバランスボールのブームは過ぎ去っていたのですが、息子がなにげなくボールの上に座ってテレビを観ていました。両足を浮かせて。

img-703005106-0001.jpg


なんでそんな風に座れるの?って聞くと、「うーん、慣れた」とテレビを見ながら何気なく答えてくれました。

子供の対応力に驚きますが、いまだにボールに長く乗れない自分の対応力の無さにも驚きます(笑)

大人になって頭で考え過ぎ、自然体を忘れてしまっているような気がします。

何をするにもカタチばかりを気にして、力が入り過ぎ、ギクシャクしています。

ゴルフスイングもペダリングも自然体が一番ですね。

また変な終わり方(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ショップとの上手な付き合い方って難しいね

サイコンが高価なので諦めました。

少しずつお金を貯めます。

なんて言っているそばから、また買物です。

必要なものなので仕方がないのですが、本当に必要なのかは疑問です(笑)

とりあえず5,000円+送料で済ませたいです。

んで、いつもの「ノラナイカ」。

素性のよくわからないお店なのですが、安いので利用しています。

まず、SPAKCT S602 ビブパンツ  3,480円。

1_030000000038.jpg

最近、土・日と乗る事が多く、レーパンを1枚しか持っていないので洗濯が間に合いませんので購入。

ビブは持っていないので試しに買うてみました。

Jaggadの1,980円のビブも安さで魅力的なのですが、以前、インナーパンツを買った時に、パッドが頼りなかったので今回はSPAKCTで。

大きさはLを買ってみました。私、172cm 66kg ウェスト80cmです。サイズのインプレはまた報告します。

ちなみにJaggadのインナーパンツのMは上記の私の尻には小さすぎました。

パールイズミのブライトパンツはMでぴったりでした。参考まで。


CONIFER サドルバッグ CFV03  1,980円
1_008000000005.jpg

この前の峠の下りで、サドルバッグのベルクロが外れ、タイヤとリアブレーキに挟まって破れたので購入。

夏場になってドリンクボトルが1本では足らなくなり、ドリンクを2本積む必要が出て来ました。

ツールボトルの中身をサドルバッグに移すために、大きめのサドルバッグも欲しかったのです。

大きいのはかっこ悪いのですが、サイドに袋が付いていて、今使っているやつよりはいろいろ入りそう。

ちなみに現在のルイガノのサドルバッグ500円は、キーチェーンとクリートカバーと小銭入れでパンパン。

あとレッグスリーブ 980円も。膝が焼けるので。


あ、予算オーバーした。まあいいか。今月はこれで終了。


そんなわけでまた当然の様に通販でお買物している訳ですが、皆さんは自転車用品はどこで買っているんでしょうか?

いろいろなブログを見ていると皆さん通販で買っているようです。

この前、ショップに行って用品を見ていたのですが、みんな高いんですよね…。

タイヤを見ているとPRO3が6,000円ぐらいで売っていました。それでも定価からは安くはしてあるのですが、ウイグルあたりで買うと2,000円台で買えたりします。

バイクも、コンポも、消耗品も全部海外から通販で安く買える時代です。お小遣いが少ない身にはとても助かるのですが、できればいろいろ意見なんかも聞きながらショップでお買物したいのですが、安さに負けます。

一応割り切って、消耗品などは通販で。制動や制御機器は気分よくメンテしてもらうためにショップで、と思っているのですが、最近は自分できるだけ工具も用意していってできることは自分でしたいと思っています。

自分で調整やメンテするのも楽しいし、勉強にもなりますしね。

いざとなった時のショップ。って付き合い方じゃショップの方も気分よくないですよね。

この先、いつかはバイクも新調して行きたいとは思っているのですが、アフターケアのことを考えてコンポやホイールもショップで買うつもりです。

でも通販の値段を知っていると、「高いなぁ…」ってきっと思うのでしょうね。

値段か?アフターケアか?お店との上手な付き合い方はないんでしょうかねぇ…?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




モンベルはダサイがおじさんは好きだ。

やはり朝から雨です。

こうなると昨日の梅雨の合間の晴れの日に乗れなかったのは悔やまれます。

今日は、サイクリング、昼からのソフトボールも中止になりましたので本格的に予定が消え去りました。

このままだと確実にショッピングモールへのお買物同行となりそうなので何か考えないといけません。

しかし、ナゴヤドームイオンあたりにお買物となるとモンベルあたりにはちょっと寄ってみたい。

月末に富士登山の予定があるので、靴やら雨具やらは見ておきたいです。

それと以前、モンベルで指の出るサイクルグローブを買ったのですが、Lサイズでは大きかったので(自分の手幅は85mm)Mサイズに買い直したい。

ヒルクライム中にダンシングすると、グローブの中で手が動くんですよね。グローブはキツいぐらいがいいかもしれません。

モンベルのサイクル用品はダサイみたいな意見も聞きますが、おじさんにはその地味な感じが好きです。

今、使っているモンベルのサイクリング用バッグも使い易いです。

サイクールパック10というやつなんですが、100km以上乗るときに時々使います。

これです。IMG_0612.jpg

流線型とまではいいませんが、首側がぺったんこなためあまり空気抵抗になりません。

おかげで、荷物の入らなさは異常なのですが、あまり大きいと負担になりますので10リッターのものにしました。

フィット感も良く、走っているうちに背負っている事を忘れるぐらいです。

背中側がメッシュで空気が通るため蒸れません。

IMG_0614.jpg

下のファスナーポケットから、びろんと布を出すと…

IMG_0615.jpg

ヘルメットホルダーが!あまり使いませんが。

IMG_0616.jpg

さらにその下のポケットからびろん。

IMG_0617.jpg

雨仕様!

IMG_0618.jpg

その他、ポケットはたくさんついており、自転車乗りに特化した機能がいっぱいでうれしいです。

IMG_0619.jpg

あまり荷物が入らないので、登山あたりだと使い勝手が悪いのですが、低山ハイクならこの容量でもいいかもしれません。

予定が無いと、手持ちグッズのインプレぐらいしかすることが無いですね(笑)

今日はプールでも行ってこようかと思います。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。