スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコンに追いかけられる!

最近、ネットで頻繁にサイコンを探していたところ、どのサイトを見ていても画面中の広告がサイコンだらけになりました。

閲覧履歴から探し出されるパーソナライズド広告と言うんでしたっけ?

これでもか!とたくさんおススメされてウザイです(笑)

もし、アダルトグッズでも探していたら、ヘンタイさんのパーソナル画面になるかと思うと怖いですね(笑)

明日はayuさんにお誘いを受けて始めてのソロ以外のツーリングです。

嬉しいです。

自転車の仲間がいないどころか周りは自転車に否定的な人まで多い私は、おそらく息子以外と自転車でツーリングに行くのは始めてです。

取りあえずこうしちゃいられないので手信号でも憶えなきゃとしているも、明日は雨模様ですね。

雨が降らないといいなぁ。

今日は少しでも乗っておけばよかった。

今日は諸事情というか、仕事を朝までしていたので自転車に乗れず。

なぜだかブログを書いていると乗った気になるのが不思議(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

高級ロードバイクは結婚前に買おう!

昨日からサイコンを探していたのですが、やはりこの3つぐらいですかね?

最安値を見ると

CATEYE CC-TR300TW V3 14,700円 

GARMIN EDGE 500 30,617円

Xplova G3 35,910円

コスパ的にはキャットアイですが、丁度ウイグルさんで10%OFFやっているのでエッジ500が30,000円ぐらい。

でも30,000円以上はキツイなぁ…。

お財布と相談するとキャットアイ一択です。

しかしCATEYEのV3は、新型のV3nが発売されるらしいし、発売日が延期延期になっているみたいですね。

もう少し、お金を積立てつつ、V3nの発売も待つみたいな感じでしょうか…。

来月も自転車用品我慢すればエッジ500も手が届きそう。

エッジ500ぐらいで何を貧乏臭いこと言っているんだって方もいらっしゃいますが、子持ちで不景気だとそれはそれは30,000円でも大変なんですよ。

当たり前なんですが自転車用品て自転車にしか使えません。

サイコンが子供の勉強の役に立つものなら、買ってもらえるかもしれませんが(笑)

ゴルフクラブやスキーの板なんかもそうですが、独身の頃は結構頻繁に買い替えてましたし、クルマにもお金をつぎ込んでいました。

今や、子供の塾の月謝等に全てがつぎ込まれ、私にはなかなか回って来ません。

役人が搾取して人民が飢えているどこかの国のような状態です(笑)

これから結婚をお考えのローディは結婚前にあらかた高級機材を揃えておくことをおススメします(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

そんな訳でハートレイト付いたサイコンを探す。

ロードバイクを購入した際に買った2000円ぐらいのサイコン。

その後、このサイコンが自分の中で物議を起こす代表選手になりました。

よくよく調べず、まあ安いしこんなので充分だろう。と買ってしまうと必ずムダになります。

さんざん検討した上、選んでも後悔するときは後悔しますが(笑)

貧乏なんですから、慎重にものは選ばないといけません。

現在の自分の予算やレベルに合わせたものを買うのは必要なことですが、後々上位のものが欲しくなるのは分かっています。


ホイールが欲しいなと思った事があります。

まず予算に見合った上位機種はWH-6700。ショップに見に行くとDURA ACEも置いてありました。

比べれば当然DURA ACEが良いに決まっています。当然、手が出るような値段ではありません。

自分のレベルに見合っていないのはわかりますが、中途半端に予算を使って中ぐらいの機種を買ってもどうせ後で上の機種が欲しくなるんだからしばらくW-R500で我慢しようと思い直し、ホイールの物欲がプシュルルルと無くなりました。

手が届くと無理して無駄遣いしますが、買えないと物欲が消え去る。この辺りが貧乏人の底力です(笑)


話はサイコンに戻ります。

速度と距離計だけ付いたサイコンを使っていたら、ケイデンスというのが重要だと知り、ケイデンスセンサ付きのサイコンを探していたところ、トレーニングには心拍管理が大事、ということがわかり、現在は速度とケイデンス、心拍計の3つが付いたもの探しています。

3つのセンサーがついて有名なところだと

・SIGMA BC1909STS HR

SIGMA BC1909STS サイクルコンピュータ BC1909SIGMA BC1909STS サイクルコンピュータ BC1909
()
Sigma

商品詳細を見る


・CATEYE CC-TR300TW V3

キャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピューター V3 CC-TR300TWキャットアイ(CAT EYE) サイクルコンピューター V3 CC-TR300TW
()
キャットアイ(CAT EYE)

商品詳細を見る


・Bryton RIDER 20T

bryton(ブライトン) Rider20T(ハートレートモニター、ケイデンスセンサー付)bryton(ブライトン) Rider20T(ハートレートモニター、ケイデンスセンサー付)
(2012/03/23)
bryton(ブライトン)

商品詳細を見る


・YUPITERU ATLAS ASG-CM31

ユピテル ハンディー GPSマップ ASG-CM31SP (ANT+3センサーセット)ユピテル ハンディー GPSマップ ASG-CM31SP (ANT+3センサーセット)
()
ユピテル(YUPITERU)

商品詳細を見る


・GARMIN EDGE 500

GARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】Red/Black フルセットGARMIN(ガーミン) Edge500J 【日本正規品】Red/Black フルセット
()
GARMIN(ガーミン)

商品詳細を見る


・POLAR CS600X

POLAR(ポラール) サイクリング向け ハートレートモニター CS600XPOLAR(ポラール) サイクリング向け ハートレートモニター CS600X
()
POLAR(ポラール)

商品詳細を見る


ぐらいでしょうか?

コスパではシグマですけど。1年で壊れるみたいなレビューが多いようです。

キャットアイのV3がオーソドックスで無難なのですが、全体的な意見だと

ガーミン買っとけ!後悔しないから!

が圧倒的。

ただ、30,000円の小遣いを全て使い切るのはあまりにも不安。

使い切ったところでのたれ死ぬわけではないんですけどね。

やはり、キャットアイが無難かな…

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

今更ながら重要なのは心拍だということに気がつく

この前の週末に峠を登って感じたことなんですけど、結構必死になって踏んでいたにも関わらず、筋肉痛等も無く、夜にちょっとだるいなと感じるぐらいだったんですね。

その前の週末にソフトボールをした時は、たかだか2試合で、脚の筋肉がぱんぱかぱんになりました。

帰りのポタリングでクールダウンが出来ていたというのもありますが、あまりにも筋肉痛みたいのがないので不思議。

あんなに登坂がしんどかったのにどうしてなんでしょう。

もう、心臓がドキドキして呼吸が速くなって、脚が回らなくなってくるのですね。

弱虫ペダルで、田所さんが「いくら吸っても足んねえ」って言っていたのよく分かります。

もういくら吸っても全然足らないんです。酸素。

酸素が足りないっていうのは、水泳部時代ありました。



あの当時は、陸上部を差し置いて、水泳部が体育大会の長距離マラソン上位でした。

水泳部部員の言い分としては、「陸上にいたらいつでも息が吸えるからな(笑)」でした。

確かに、あの当時は6000ml近い肺活量があり、プールでの潜水なら50mは簡単にできていましたし、

細かな酸素吸入ができない水中より、陸上競技の方がラクとまで言っていたほどでした。

そんな酸素が足らない事態が峠の途中で起ります。

もう全然足らねえんでげす。


そこで最近、筋肉を増強して自転車を速く漕げるようになろうと思っていた事が間違いだと気がついたんですね。

重要なのは心拍じゃね?

心拍あがれば、もう少し脚が回るんじゃね?

と思いつきました。

いまさら何を言ってんだって言わないで。

自転車どころか、運動経験も素人なのでこんなことで気がつきます(笑)

中高の頃は、部活で水泳やっていても科学的なことなんか考えたことも有りませんでした。

ただバカみたいに泳いでいただけなので。


ところで、心拍を鍛えるってどうするんですかね?

調べてみると、

最大心拍数というのがあり、この最大心拍数をベースにして運動強度を設定し、トレーニングをしていくらしいです。

ああ、だから皆、心拍計の付いたサイコン付けてるのね。


心拍計どころかケイデンス計測もできないサイコンを付けている私は問題外です。

一生CRをポタポタしてなさいってことです。

これではいけません。次の目標は心拍計も付いたサイコンを買うにします。

サドルを買おうとしていましたので、今月は自転車関連の買物を一切しておりません。

なので来月は少し予算ができるかもしれません(予定)

今からサイコンのことを調べるぞ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

私だけ…?ル・トゥールであれはいらないのでは?

もうすぐツール・ド・フランスですね。

新城選手も出場予定ですし、楽しみにしています。




ところで観戦していていっつも思うのですが、山岳の時の観客、邪魔でないんですかね?

pg17_10.jpg

あまり、皆さん文句言いませんけど、

私だけ?(だいたひかる風に)



このような観客と選手の位置関係になるスポーツは他にないのではないのでは?

プロレスの入場じゃないんですから(笑)

20111221-pj-021.jpg

そりゃこんなことにもなります。

通常、選手と観客、どちらの安全とスムーズな進行を考えれば、フィールドと観客席は分けるべきなのでしょうけど、これも自転車レースならではなんですかね?

純粋に母国のレーサーを応援するのであればいいのですが、目立ちたいだけの人も多いのは困りものです。

今年も観客がらみの大事故も起きていますし、気をつけてほしいのです。


でもこの人は許します。

2857_0.jpg

最近はジャンプにキレがなくなってきているそうですが、今年も頑張っていただきたいです。

悪魔おじさんを見ていると、この人を思い出すのは私だけでしょうか?

844842561-1.jpg

さあ、今年も開幕です。

1193.jpg

始まるよぉお!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ロードバイクは首が痛いよね…(´・ω・`)

ロードバイクに乗ると首が痛いのです。

ロードバイクに乗りはじめて数ヶ月が経ちましたが、長い距離を乗るとどうにも首が痛くなるのです。

以前、全くの素人さんが、「ちょっと乗せて!」と私の自転車でその辺を回って来た時に、尻が食い込む!とか前傾がキツい!とか速く走れそうだね!とか言われると思ったら、「この自転車、首がキツいね」って第一声で言われたことがあります。

そうなんですよ。ロードバイクって首が不自然ですよね?

これは、乗車中のブラケットポジションです。

120625.jpg


これを、こう90度半時計回りに回してだね、

120625_2.jpg


自転車を無くすとこう。

120625_3.jpg


凄い上向いてない?

日常でこの格好の維持はあまり無いですよね?

建設中の東京スカイツリーの現場監督ぐらいですよね?

この、ウルトラマンが怪獣を倒し、飛び去る瞬間を描いたかのごとく状態、これは疲れて当たり前です。



いろいろと調べると、「慣れろ」みたいなことも書いてありますが無理です。

慣れる事が無理なら、クロスバイクかママチャリに乗り換えるしかありません。

残念なことです…。


え?もう少しハンドル位置を高く?ブラケット位置を送れ?ステムを短く?

乗車姿勢を考えろ?肩の力を抜け?リラックスポジション?

何よなによ…?私が素人みたいな言い方して…まあ初心者ですけど…。



…もう少し、慣れないといけませんね…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ヒルクライム中、虫にもなめられた(´・ω・`)

今日、足がかゆくて腫れ上がりました。

虻(アブ)に刺されたようです。

そういえば、昨日の登坂中になにかチクってしたんですよね。

ヒルクライムの最中に足を虫に刺されるっていったい私はどれだけ遅いのか…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

登った坂は下るもの?いや!上りっ放しだ!

天気よろしゅうございましたね!

相変わらず、顔におしろいのように日焼け止めを塗ってバカ殿に変身し、嫁に大爆笑されながら家を出ました。

向った先は、瀬戸の雨沢峠。名古屋の自転車乗りが集う場所のようです。

峠が好きな訳ではないのですが、皆が行っているのなら行かねばという群衆心理のような思いで行ってみたのです。


濃尾平野の真ん中に位置する名古屋には坂がありません。

坂を楽しむ方々は、奥三河や三重県、岐阜県まで足を伸ばしてらっしゃるようです。

雨沢峠は名古屋近郊にある6kmちょっとの峠で、瀬戸市から愛知・岐阜の県境を超えて行く峠です。

中馬街道の一部のようですが、その昔、三河湾でつくられた塩を山間部へ運ぶための「塩の道」だったようです。昔の人は凄いなあ…。



こんな感じで予定を組んでみました。

IMG_0605.jpg

あっているのかどうか分かりませんが、上品野口のバス停からスタートです。

最初は元気です。

ペースを守って登って登って。

登り始めそう時間も経たないうちに残しておいた23と25Tの2枚のギアを使い切ります(笑)

ペースを守って漕いでいたのに、バックミラーに、後ろから来るロードバイクの人を見つけるともうペースも何もあったもんじゃありません。

遅くて当然なのに、遅いのが恥ずかしいので懸命にがんばります。バカですね。

こうなると、ペダリングもなにも関係ありません。ひゅーひゅーいいながら、おじさんが懸命です。

日常でこんなにも懸命になることがあるでしょうか。

気分はもうツールの山岳ポイントを奪いにいくかのごとくの懸命さです。


簡単に追い抜かれます。

もう凄い速度差です。

とたんに速度は8km/hまで下がります。

もう頑張る必要はありません(笑)

何事もなかったようにペースを守ります。(守ってねえじゃねーか)


県境。

IMG_0606.jpg

あれ?まだあるの?(´・ω・`)

このあたりを過ぎると写真はありません。ブロガーなのに写真はありません(笑)

NTTの電波塔がありました。

時間は25分。

私の懸命さはこれが限界です(笑)

今日はここで終わりません。ここから戸越峠に回ります。

下りは早いです。

50km/hで下る最中にビビりながら思いました。

プロの人たちは、登り基調にもかかわらず、この速度で着替えをしながら談笑しています。凄いですね。

そんな事を考えながら下っていると、

道を間違えました。

私恥ずかしながら、ナビを持っておりません。

スマホさえも持っておりません。

携帯はガラケーです。

気がつくと新陽カントリーの入口が見えました。

大幅に行き過ぎているようです。

koko.jpg

転がりはじめた石は停まりません。

結局バカみたいに大回りをして、戸越峠に向います。

行きたい

もうこの時点でへろへろしてます。

さすが山道、平たん路がありません。

誰かが言ってました。

「上った坂道は下るもの」。

しかし、1時間かけて登った坂も、下るときは10分です。あっという間に下ります。

6対1の時間差は、登りの印象しか残りません。


もうずっと登っているようにしか感じません(笑)

やっと戸越峠に戻って来ました。

さあ、また登りです。

下って来るローディもたくさんいます。

挨拶するのもやっとですが、みんなも向こう側から登って来たのだと思うと頑張れます。

そこへ、猛烈な勢いで下って来る外人さんが、

『YeeeーーーーQウェRチュイオッッッパSDFGHJKLーーーy!!!」と叫んですれ違って行きました。

少し力が抜けました(笑)gaijin.jpg

戸越峠を越えた後、下っていると急にゴム臭くなり後輪がロック。

転びそうになりながらも急停車。

パンクしたかと思い、後輪を見るとサドルバッグのマジックテープが外れ、リアブレーキのキャリパーにめり込んでいるではありませんか。

タイヤもべろべろんとなっています。

サドルバッグに穴が開き、中のチェーンロックがちんちんに熱くなっていました。

IMG_0611.jpg

あらあら。

なんとなく補修して、タイヤを労りながら今日のところは岐路に付きます。


登ってばかりのイメージしか残っていませんが、やはり遅くとも峠は楽しいですね。

なぜだかよく分かりませんが(笑)

山道は変化があって楽しいです。

何人かの地元のおばあちゃんとすれ違いましたが、おそらくなんの為に、彼らは登っているのだろうと不思議がっていると思います(笑)

また、来週もどこかに登りに行きたいです。

なんだこの終わり方(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ネットでペダリングは分からない

ネットは非常に便利。

買物もできるし、調べものもあっという間。

自転車の仲間がおらず、ショップとの付き合い方もよくわからない私に何でも教えてくれます。

機材で知りたい事もググれば2秒で教えてくれます。

サドルの高さだって、ディレイラーの調整だって、タイヤの交換方法だってなんでも教えてくれます。

ネットの依存度はかなり高いので、ネット環境が無くなったら困ると思います。

無人島にひとつだけ何かを持っていっていいって言われたら、パソコンって答えます(笑)


最近はブログを始めたことで、時々コメントをいただくことがあります。

まさか読んでくれる人がいるだけでも驚きなのに、コメントや助言までいただけるとは思っていなかったのでとても嬉しい。ありがとうございます。

そんないろんなことを教えてくれるネットではありますが、どうしても分からないことがあります。


それはペダリング。


ペダリングについても様々なことがネットに書かれています。

しかしながら、どうしてもその感覚がわからない。

ゴルフスイングの時も同じだったが、理論的には解明されているものの、感覚的なものが重要でわかりにくい。

言っていることは理解できます。

踏むときは12時から3時まで。だとか、同時に引き脚を使い、上がるペダルに重さをかけない。とか、最下点では靴の底の泥をはぎ取るようにとか。

丁寧に図式で力の配分が掲載され、Youtubeでもペダリング講座が紹介されています。

それらを勉強した後、自転車に乗ってもさっぱり出来ている感覚がありません。

回すペダル回すペダル回すペダルと念仏を唱えながら乗っていますが、どうにも言っていることとやっていることが違って来て、ギクシャクしてしまう。

こればっかりは教えてもらって出来る事では無いようで、やはり沢山乗りこんで身につけないといけないですね。

ゴルフスイングの時もよく言われました「頭で考えたって始まらんぞ」。

その身体にペダリングを教えてやるために、今から走りに行ってきます。

今日はこんな感じの予定。


峠の往復。

久しぶりだから嬉しい。

白いインタマレイズが途中でへたばっていたら私です(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

超回復で脚の筋肉ビッキビキ

1年前まで、一度ソファに転がったら火事が起っても手元の麦茶でなんとかできないかと考えるぐらいの運動不足なデブだった私が、ここ最近、おじいちゃんのような筋肉バランスの身体を手に入れ、これはイカンと筋トレに目覚めました。

目覚めたと言ってもがむしゃらにウエイトをやっている訳ではありません。

インチキ漢方医がゴロゴロと薬を潰しているローラーに似たトレーニング器具を買って自分が転がっている程度です。がそれはそれで始めたことは進歩です。

120621_3.jpg


自転車乗りの筋肉は自転車に乗って着けるべきなのでしょうが、仕事と雨で毎日自転車に乗れない私にとっては少しでも早めにビッキビキの脚にしたいので、少しでもスクワットしたりしてます。

以前、超回復のことを書きましたが、今日はもう少し「超回復」ついて調べた事を書きます。

とは言っても、グリコーゲンがどうのとか、白筋肉がどうのとか難しいことは書けません。詳しい事はググれば2秒でわかりますので専門的なことは置いておいて私はいつものようにだらだら書きます(笑)

「超回復」とは、高負荷によって壊れた筋肉繊維が修復され、負荷前よりも少し強い筋肉になることをいいます。よって、超回復をした後でトレーニングをすれば、以前よりも大きい筋肉が手に入るといった感じです。

図にするとこんな感じ。

120621_1.jpg

筋力トレーニングの後、2日ぐらいかけて起る「超回復」を待ち、後に再び筋トレなどをするとさらに筋肉が大きくなるそうです。

この超回復を待たずに疲労が残っている時に、さらに筋トレをすると逆効果になるらしいです。

図にするとこんな感じ。

120621_2.jpg

そなんや。

ということは毎日やらなくてもいいってこと?それ、トクじゃね?

と少し間違った解釈もできそうですが、毎日じゃなくてもいいんだって感じはものぐさな私には朗報(笑)


ところで、大昔は野球選手もゴルファーも筋トレはあまりする事が無かったそうですね。

その競技に必要な筋肉はその競技で着けろって感じなのでしょうが、現在ではスポーツ科学のようなものが発達し、最近のプロ選手は合理的にトレーニングをしています。

ランス・アームストロングや別府選手の筋トレムービーなどもyoutubeで見られますが、基本的に自転車のレーサーはあまり筋トレをしないそうですね。

あんまり筋肉をつけると重くなるからですかね?

レース観戦をしている時、選手はみんなジャイアント馬場さんのような体をしていて、ウエイトトレーニングはしないって解説の人が言っていました。全員がそうではないそうですが。

自転車に必要な筋肉は、脚のオモテとウラの他に、腹筋や背筋、脊柱起立筋、そして腸腰筋をはじめとしたインナーマッスルが鍛えられるそうです。

100kmも走ると結構な筋肉を使ってそうですが、実際のところそうとうな疲労はあれど強度な筋肉痛になるほどではないんですよね。

やっぱり、瞬発系スポーツと持久力系のサイクリングでは筋肉の使い方が大きく違うようです。

まあ、そうでもなければ3週間もの間、毎日200kmを走りながらパリは目指せませんよね。

運動強度が同じぐらいのマラソン選手に、3週間毎日走れっていったらすぐに壊れてしまうでしょう。

やっぱり自転車っていいなぁ。がんばってたくさん乗ろうっと。

今週末は晴れそうだ!土曜日は峠巡りでもして筋肉痛してみるぞ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




初心者のツーツボックスの中身

私、ツールボトルの中に交換用チューブを2本入れています。

数ヶ月前、ロードバイクを購入した際に、いろいろな人のブログや初心者用サイトを見て、ツールボトルの中身を揃えたのですが、どこかで2本いると書いてあったのでその通りに2本入れています。

そんなに1回の走行距離がある訳でもなく、これまでパンクを経験しておりませんので、2本はいらんやろうと思うのですが。

さすがにチューブ2本入れているとツールボックスもパンパンです。

OGK KABUTOのツールボックスのウリである、中身がガタガタしないウレタンは容量を圧迫するので捨てました(笑)

そろそろチューブを1本降ろそうとも思うのですが、パンクした後、上手に交換できなかったらどうしよう?2回パンクしないとも限らないぞ?と考え、いつまでも2本乗っています。

今、中身はこんな感じ。

IMG_0602.jpg

・パナのチューブが2本。

・タイヤレバーが3本。

・アーレンキー6本。

・英式アダプター1個。

・CO2インフレーターが2本。

あとゴム手袋とビニール手袋が1セットに500円玉が1個(困ったときのお守り)。

どれだけパンクを恐れているのか(笑)

まだ、起った事も無いパンクは確かに怖いのですが、もう少し減らせるのではないかな?

チューブを1本にして、レバーを2本にできるかな?アーレンキーは1〜2本使わないやつがあるかな?

でもCO2インフレーターは使った事がないのですが、失敗したら絶望しそうなので一応2本入れておこう(笑)

ちなみに、サドルバッグはこんな感じ。

IMG_0604.jpg

・クリートカバー(あまり使った事が無い)

・チェーンキー(あまり使った事が無い)

・ジップロック(雨が降って来た時用)

・100円ショップのLEDライト(未使用)

・ティッシュと絆創膏(必須)

こちらはスペースが余っているので、携帯や財布を入れる。

最近はこんな感じだが、最初の頃はちょっと出掛けるだけで、寒かったらどうしよう?雨が降ったらどうしよう?ケガをしたらどうしようてな感じで、タオルやカッパ、上衣に弁当と満載のリュックサックを背負っていました(笑)

随分荷物も減ったもんですが、相変わらず心配症なところは変わらないのでやっぱりチューブは2本入れておくことにします(笑)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

痩せたい?じゃあサイクリングだ!

会社の若い衆に、「どうやったら痩せられるのか?」と聞かれました。

「食わなきゃいい」と言ったらまたいい加減なことを言ってと怒られました。

また、お客さんから腹筋を割りたいけどどうしたらいい?って聞かれたので。「食わなきゃいいんです」って答えたら「ちゃんと教えれ」と怒られました。

いい加減っぽいけど実際本当なんですよね。まあ言葉が足らないといえば凄い足らないんですけど。

寝ていても代謝される基礎代謝はだいたい1300kcal必要で、成人男性が生活してゆくのに必要なカロリーがだいたい1日で1900kcal。

会社の若い衆も食べ過ぎなんですよ。一日の消費カロリーに対して摂取するカロリーが。

若い衆に1日のメニューを聞いてみると、2300kcalを超えています。

運動せずに痩せるのでしたら、あと400kcal抑えれば自然と痩せて行く計算です。

400kcalは大変なので、200kcalでもいいです。

200kcalといえばご飯一杯分かケーキ1個分です。1日1回おかわりをしなければいいのです。

それでも、40日後には1kg痩せることになります。

腹筋を割りたいお客さんもそうです。腹筋は全ての人間に備わっています。お腹周りの脂肪で隠れているだけ。

だから、お腹の脂肪が無くなれば自然に出て来るのです。

でも二人とももっと早く痩せたいらしいです。

じゃあ1日に200kcal消費する運動すればいいのです。

200kcal消費と言えばジョギングで30分ぐらいです。

食事制限と合わせて400kcal。20日後には1kg痩せます。

でももっともっと早く痩せたいらしいです。夏に水着を着たいらしいです。


そんなに早く痩せる方法ないわい(笑)

私だってゆっくり時間かけて痩せたんじゃい!

そうだ!すぐに痩せたいのなら私とサイクリングに出掛けようじゃないか!

サイクリングはいいぞぉ!

痩せるし楽しいぞぉ!

ジョギングと違って膝にも負担が来ないし、立派な有酸素運動なんだぞ!

1日に6時間ぐらい出掛ければ2,000kcalも消費できるんだ!

さらに大自然を満喫できるし、峠を越えるのだって楽しいぞぉ!

なに?疲れるからいやだ?

疲れるからいいんじゃないかぁ!


誰かサイクリング一緒にしてくれんかのぉ…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2日後の筋肉痛はなぜ起こるの?

いつものことなんですが、火曜日になって、日曜日のソフトボールの筋肉痛がやってきました。

2試合あったのですが、1試合目はサードで、2試合目がキャッチャー。

このキャッチャーがくせ者で、一方的に押された試合は守備時間も長く、ほとんどスクワットを1時間やっているような感じ。

100kmほど自転車に乗った時とは違う筋肉痛の出方です。

この2日後に筋肉痛が出ると歳を取ったなと…少し悲しくなります。

この直後に来ない筋肉痛には訳があるらしいです。

筋肉痛は一般的に、弱い負荷を長時間与えると早く症状が出て、強い負荷を短時間与えると症状が遅く出るらしいです。

だから、歳を取った体は弱い負荷でも強い負荷に感じてしまい、2日後に出るといったもの。

どちらにしても歳を取ったから出てるんですが、なんかまだまだ鍛え方が足らないなと反省します。

昔、部活をやっていた頃は筋肉痛になっても、次の日にも高負荷トレーニングを続けて筋肉痛の上に筋肉痛を重ねていました。

当時はそれでも平気だったのですが、今、そんなことをしたらケガをします。

筋肉痛は、運動によって筋肉繊維が壊れているような状態でもあるので休息が必要です。

ただ、軽い運動を続けることは血流を良くして回復を施すことにも繋がるらしいので、多少動かした方がいいらしいです。

筋肉には超回復という反応があります。

これはトレーニングなどを行った後で低下した筋肉の能力が、回復する際に元の能力を超えてくること。

この超回復後にトレーニングをする事を繰り返すことで筋肉は大きく強くなって行くんですね。

人間の体は凄いなぁ。

よって今日のトレーニングはサボります(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

夜のTT、名城公園

毎日自転車に乗りたいよね。

自転車で通勤していますが、距離が足りません。

ローラーは高価だから買えないし、早起きしてCRあたりを回ってから出社したいのですが、深夜まで仕事をしているので朝が苦手。

この時期は汗だくになるし、クルマも多い。クルマ嫌い。トラックはもっと嫌い。

なので、深夜の帰宅時に自転車に乗りたいのですが、夜は危険。

奴ら(クルマ)は自転車を見ていない。前にひどい目にあったもので。

もうデコトラのようにして走りたいぐらい。

夜でも安全に走れるところは無いかと探すと、会社の近所にあるではないですか、名古屋城。

こんなコースです。



一周3.5km。

3週すると10kmぐらい。

なにしろ時間が時間ですからクルマがいない。そうか、逆に深夜は都心の方がクルマがいないのね。

軽い登りと下りもあるし、左周りで回ると信号にひっかかる率も少ない。左サイドは公園だからクルマが出て来るとすれば右から。

そして街灯だらけで明るい。

そんなわけで最近は走れる時にぐるぐる回ってから帰宅しています。

まだ計測していないけどタイムも測ればモチベーションが上がるしね。

ケイデンス計測付いたサイコン欲しいな。

今月は、買物できないから辛いや(´・ω・`)

今月中は我慢すれば来月は15,000円ぐらい使えるからサイコン買おう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ヨ?ジョ?フェ?…ヨーロッパ人の名前なんて憶えられなくて結構!

今日は予想に反していい天気になっちゃいましたね。

当然、グラウンドコンディションが悪いため中止になるはずの町内球技大会決勝戦が、大会実行委員会の悪あがきで開催の運びとなりました。

結果的に準優勝となりました。それはそれで楽しかったのですが、できればサイクリングに行きたかったKTMです。

首の後ろを少し日焼けしてしまいました。

アメリカでは路上作業者のことをレッドカラーっていうんですってね。

Yシャツを着た、ホワイトカラー族。作業着を着た工員、ブルーカラー族。首の後ろを日焼けしたレッドカラーの階層があるようです。

ローディはみんなレッドカラーですよね。それでこそ立派なローディです。

私はハイネックで首筋をガードしていますので、立派なニワカローディですが。



昨日、ツール・ド・スイスの第8ステージを見ていて思ったのですが、ヨーロッパ出身の人の名前って憶えにくいですよね。

っていうか読めません。

ここ数年、ツール・ド・フランスを観戦し、ロードレースにハマってから、世界3代ツールを観戦し、ツール・ド・スイスも見るようになり、春のクラッシックレースも楽しみに観るようになりました。

しかし、いまだに選手の名前はおろか、ちょくちょく変わるスポンサーによって変更となるチーム名も憶えられません。

昔から暗記力というか、人の名前を憶えるのが苦手なんですが、ヨーロッパの地名、人名、企業名は馴染みが薄いため余計に憶えにくいです。

まず、アルファベットが読めません。

でも、アメリカ出身の選手は、割とすんなり入ってきます。

大リーグ中継やバスケットボール、ゴルフ中継を観ていても名前が分かり易いです。

フレッドカプルス、ランディジョンソン、マイケルジョーダン、ランス・エドワード・アームストロングなどなど(古い?)

ヨーロッパが主たるスポーツはたくさんあります。サッカーやF1などは普段から情報も多く入るため有名人も多いので馴染みの選手はたくさんあります。

しかし、まだまだ日本でのサイクルロードレースはマイナースポーツ。

皆さん一緒に盛り上げて、地上波でやれるぐらいにメジャースポーツにしてみませんか。

その為には、まず名前からすんなり読めるようにならないといけません。



さあ、分かりにくいロードレースチーム名ランキング行きます。

第3位:AG2R LA MONDIALE

第2位:CAJA RURAL

第1位:COFIDIS, LE CREDIT EN LIGNE

もう読めない(笑)

全部さらりと分かる方は、通のサイクルロードレースファンです。

答えは、「アージェードゥゼール・ラ・モンディアル」と「カハルラル」と「コフィディス ルクレディアンリーニュ」です。

聞いてもピンときません(笑)



分かりにくい選手名ランキング。

第3位:Jan Ullrich。ヤン・ウルリッヒですね。

そうです、有名な選手は、解説陣の方々も名前を連呼しますし、上位の常連ですからかろうじて憶えられます。

第2位:Johan Vansummeren。「ヨハン・ファンスュメレン」ですね。ベルギー人やドイツ人の名前は分かりにくいですね。

もう発音が微妙過ぎます。

第1位:Андрей Кашечкин。もう読めません(笑)「アンドレイ・カシェチキン」です。カザフの選手は難敵です。

またロシアの選手や東欧の選手は読めない選手が多いですね。



まあ、カベンディッシュやカンチェラーラ、シュレック兄弟、エヴァンスなどの総合優勝候補のエース陣だけでも憶えておけば充分楽しめますけどね。



ツールドスイスも佳境です。

これが終われば、すぐにツールドフランスです。

楽しみはまだまだ続きます。


読んでいただきありがとうございます。
毎日毎日飽きもせずくだらないことばかり書き綴って申し訳ないです。
↓応援プリーズ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

微妙な頭皮とバイクヘルメット

雨ですね。

木曜までキレイに「曇り時々雨」が並んで字一色のようです。

昨日は久しぶりに3kmぐらい重りを1kg持ってランをしてみました。

ゆっくりだったのですがへとへと。今日はふくらはぎが痛いです。

フォームも悪かったのね。

今日は雨なので自転車乗れません。

ローラーなんて素敵なグッズも無いし買えないし、雨の中をジョギングするのも寂しいので、久しぶりにプールでも行ってみようかと。

トライアスロン出場を表明したし。(表明?)

そんな訳でトライアスロンへの道(来年)ですよ。

メニューとしては週に3回ラン。週に3回自転車。週に1回プールっていう感じで今年は過ごしてみよう。(予定)

無理はしない。無理してまで頑張る性格でも歳でもないし(笑)


話は変わりますが、昨日床屋に行きました。

床屋に行くタイミングは寝癖ができるような長さになった時。

セットはしないので、基本は短いが今回は一段と短くした。

サイクリングの時はヘルメット。ソフトボールのときはキャップとヘルメット。ゴルフの時はキャップかサンバイザー。プールの時は水泳キャップ。なにかとかぶり物が多いので短い方がすっきりしてていい。

最近、短くする度に愕然とする。

スッカスカである。

もうなんか寂しい。

昔はモフモフしていたのに、ちょっと短くするだけで地肌が目立ちます。

髪の毛が細くなるのか、密度が薄くなるのか原因はわかりませんがスッカスカです。

この歳になって女の子にもてようとも思いませんし、とやかく気にしませんが気になります。

気にしてますね。

私のお客様で、それはもうすっきりとツルツルにしている方がいらっしゃいます。

実際は波平さんのような状態ですが、悪あがきすることなくサイドもツルツルにしています。

この方はジテ通しているのですが、よくあるベンチレータの大きな自転車用ヘルメットはかぶれないらしいです。

理由は、キレイにベンチレータ型に日焼けするらしいです。

img-616053223-0001.jpg

なので、普段乗るときはエクストリーム系のヘルメットで通勤されているようです。

私もこのまま薄くなって行くのは避けたいのですが、自然の摂理に抗うことはできません。

できることといえば蒸れないように、清潔にぐらいしかできません。

頭皮に直射日光も、毛根によくなさそうです。

最近は、汗止めと蒸れ防止のためにヘルメットの下は水泳用のキャップをかぶっています。

ゴムのじゃないですよ、ネットの黒いやつです。

IMG_0002.jpgこれは息子用

これがなかなか涼しくていいのですが、ヘルメットを取ると変な感じになるので気をつけています。



梅雨が去ったら夏が来ますね。



ちなみに父親は禿げていませんが、おじいちゃんは戦死しているので遺伝の件はわかりません。
いつも読んでいただきありがとうございます。応援のクリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

灼熱のサイクリングが始まる!

その昔、私は水泳部で5月のまだまだ水が冷たい頃から泳がされていました。

20歳そこそこの頃は、遠州灘でサーフィンなどに興じておりました。

日に焼けることなんか気にした事もありませんでしたし、逆に真っ黒でいることが男の勲章ぐらいに思っていましたよ。

そんな軟派な夏男もメタボになり、色白になり、首と背中のホクロだけが当時の若気の至りを物語る、40代半ばとなりました。

今は、サイクリング中も、ゴルフ中も、ソフトボール中も登山の最中でも長袖です。首元はハイネックです。

顔なんか日焼け止めを塗り過ぎてバカ殿のようになっています。

子供とプールに行っても、長袖のラッシュガードを着て日陰に隠れてます。

タバコをガンガン吸っている人間が、皮膚ガンなどを気にしているわけではありません。

疲れるんです。

とにかく日に当たって帰って来ると疲れ果ててしまうのです。

普段が室内のデスクワークというのもありますが、やたらと日差しに弱くなりました。

紫外線を浴びると疲れるには理由があります。

紫外線が肌の奥深くまで届き細胞を傷つけ、体の防御反応が衰え体力を奪ってしまいます。

さらに体内でメラニンが生成されて、それにともなって疲労物質が体内で生成されるとのこと。

体内水分の減少も理由のひとつ。

日焼けは熱傷深度I~II度の火傷です。

紫外線には体内のビタミンDをつくるはたらきがあるため、日光浴が体によいとされていた時代もあったようですが、現在は有害な紫外線も多いため、あまり当たらない方がいいかも。

体力が有り余っていた頃はいいけど、さすがに半袖シャージに半レーパンではサイクリングも朝9時で引き上げです。

赤銅色のたくましい腕と脚で駆け抜けるロードレーサーには憧れますが、夏は好きでも日差しは苦手です。

今年の1月にロードバイクを始めた初心者は、初めての夏を迎えます。

どれだけ暑いのか想像もつきません。

1月に自転車を買った時、ショップのお兄ちゃんに言われました。

「冬に自転車を始めた人は、暖かくなってから始めた人よりも長く楽しめるんですよ」

いや、逆に夏はダメになるのでは?

さあ、万全の日焼け対策で、山間の日陰の多いサイクリングロードを選び、ボトルを2〜3本積んで夏のサイクリングへ挑みます。

真夏のサイクリングも楽しみです。(暑さを知らないから気楽)


読んでいただきありがとう!応援ポチッとプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

坂の無い街、名古屋とアムス

私は名古屋市内に住んでいます。

名古屋は濃尾平野の真ん中ほどに位置しており、坂が見事にありません。

坂嫌いの私がサイクリングするのにこんなに適した地形はないのですが、ヒルクライマーの方々には少々物足りないのでしょうね。

坂の無い街と言えば、オランダのアムステルダム。

P1010050.jpg

以前、オランダに行った時にたくさんの自転車を見かけましたが、アムス近郊は見事に坂が無い街でしたから自転車という移動手段が発展したのでしょうね。

オランダはネーデルランドともいいますが、意味は「低い街」。元々干潟だったために0m地帯だらけの街になったようです。

P1010046_1.jpg

アムスは自転車利用者には天国のような街でした。

アムステルダムには3日間ほど滞在していたのですが、ずっと自転車で移動していました。

ただ借りられる自転車は全てボッコボコでキイキイ言わせながら走ってましたが(笑)

アムスは自転車盗難も多い様ですが、それだけ多いなら、全ての自転車を無施錠にして、みんなでシェアすればいいじゃないのと少し思ったりして。

調べるとアムスは自転車専用レーンが3万km近くあり、文字通り自転車天国です。

驚く事に、第一次大戦に参加しなかったオランダは、軍備を自転車道などのインフラ整備に当てたらしいです。

環境問題に熱心な北欧らしく、自転車利用基本計画なるものを推進してどんどん自転車専用道を作る。自転車道が増えれば自転車が増える。自転車が増えれば安全対策が求められる。また自転車専用道路が増える。といった好循環で素敵に整備されていったらしいです。

皆が自転車に乗るので、当然クルマの運転手も普段は自転車に乗っている。だから自転車乗りの気持も分かるので、自転車に対して安全運転をするという人がほとんどで、自転車の事故も少ないらしい。ううん、すばらしい。

日本は産業の中心を自動車生産にしたため、狭い国土にこんなにクルマが増えてしまいました。

名古屋もトヨタ・ホンダの本拠地を近郊に置き、こんな狭い街にクルマがひしめき合っています。

さらに、大都市にもかかわらず公共交通のインフラ整備が進んでいないため、皆がクルマを使うといった悪循環。

人口70万人のアムステルダムに対して名古屋市の人口は220万人。おそらく自転車道の総延長は百分の一ぐらいでしょうか?

線路増やせとか、バス増やせとかは言いません。でも自転車天国と言わないまでも、もう少し整備して欲しいな。自転車道。

せっかく坂の無い街なんだから。


↓読んでいただきありがとうございます!ポチプリーズ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

おっちゃんがアダプタくれた。

さっき、近所の自転車のおっちゃんから「これやる!」って仏式バブルアダプタもろた。ありがと。

IMG_0595.jpg

荷物にもならないし、ツールボックスの底にでも入れておけば、いつか使う時もあるかも。

おっちゃん、いいけどやたらといろんなとこにキンチョールのようにクレ5-56吹くのやめておくれ。会社の自転車、べたべたや(笑)


無謀にもトライアスロン参加を考えてみる

食事をつくる嫁に「トライアスロンに出てみようと思うんやけど」と話しかけると、「へぇ〜」とだけ他所を見ながら言われたとです(´・ω・`)


ある日、お客さんが会社に来られた時のこと、会社に私の自転車が置いてあるので自然と自転車の話に。

「おや、自転車始めたんですか?」

「ええ、ちょっと前なんですけどね」

「早いんですよね?こういう自転車は」

「いえ、まだそんなには…(´・ω・`)」

「遠くまで行けるんですよね?こういう自転車は」

「いえ、まだそんなには…(´・ω・`)」

「トライアスロンすればいいじゃないですか」

「ええ!?( ゚д゚)」

「伊良湖や常滑の大会に出ればいいじゃないですか?」

「いやいや、考えたことも無かったです。絶対無理ですし…(´・ω・`)」


そのお客さんのお客様でトライアスロンをされてる方がいて、いつも大会前にはぎゅんぎゅんに絞って精悍になるらしいです。

そのお客様にトライアスロン大会の話はよく聞かされているらしく、その人も少しはトライアスロンのことを知っている様でした。

その人が言うには、トライアスロンの一番の難関は自転車とスイムらしいです。

確かにまず転車は買わなければいけない。持っていなければ話は始まらない。しかし自転車はそんなに安いものじゃない。

でも、一応持っているから自転車競技はクリア。

「KTMさんは昔、水泳やっていたんですよね?」

そのお客さんは、私が小中高とスイマーだったのは知っています。

ということでスイムもクリア。

後はランだけですが、私が減量で15kg絞った時に、毎日3〜5kmぐらい走っていたのは知っているので、走れないことはないと言われました。

ランもクリア。


「じゃあ出れますね、トライアスロン」とお客さん。

「いやいやいや無理ですって、鉄人衣笠みたいな人が出るんでしょ?あれは。」と私。


そのお客さんが言うにはトライアスロンにもいくつか種類があって、そのお客さんのお客様が出ているのは結構なカテゴリーらしいのですが、短くて初心者向きのものもあるらしいです。

トライアスロンはその競技の特性上、どれかは苦手でも得意なもので勝負ができるし、スイムだけとか、マラソンだけといったそれぞれの競技だけのレースよりは負荷が分散されるので参加・チャレンジしやすいとのこと。

私の考えるトライアスロンは腕や脚に数字描いた人が、ヨダレたらしながら死にそうな顔でいろんなことする過酷な大会としか認識してません。


お客さんが帰られたあと、トライアスロンについて調べてみました。

トライアスロンにはいくつか種類があって、

「ショート・ディスタンス」または「オリンピック・ディスタンス」と呼ばれるものはスイム1.5km・バイク40km・ラン10km、合計51.5kmで争われるレース。

さらにその半分の「スプリントディスタンス」。さらにその半分の「スーパースプリント」があります。

また「ミドルディスタンス」はスイム2.5km・バイク80km・ラン20km。

その上に「ロングディスタンス」があり、頂点に「アイアンマンディスタンス」のスイム3.8km・バイク180km・ラン42.195km、合計約226kmで競われるものがあるらしい。


ううむ。距離的には「オリンピック」や「スプリント」ぐらいなら出られるかもしれない…。

必要なものは、スイムで必要な、ゴーグルやスイムキャップなどのスイム用品。これは持っている。

バイクで必要な、ヘルメットやバイクシューズ、ビンディングペダルやボトルにサングラス。これも持っている。

トライアスロン用の自転車はないが、いまの安ロードでもいいらしい。

ランで必要な、ランニングシューズ。これも持っている。

後は、ウェットスーツが無い。でもこれだけ買えば出られるぞ?

おお?なんかその気になって来た!

取りあえず完走だけを考えるなら出場できるかもしれない!

近所で開催される大会を調べてみた。

愛知県トライアスロン協会なるものがあり、もう募集は終了しているものの、蒲郡オレンジトライアスロン大会、アイアンマン70.3セントレア常滑ジャパン 、2012トライアスロン伊良湖大会などいくつかありました。

ううむ、来年の出場に向けて頑張ってみようかな…。

以前、痩せるためにジョギングをしていたものの、最近は目標体重に達してからというものたまにしか走らなくなりました。

やっぱり目標があるとモチベーションが保ちやすいんですよね。

サイクリングも同様で、ヒルクライムの大会が盛況なのは、身近に大会があり、タイムが測りやすいことだと思います。

最近、ゴルフ熱も下がっていましたし、こういった目標設定は生活の中にあると張り合いもありそうです。

無謀な挑戦かもしれませんが、少しやってみよう。

まあ、やるとしてもエントリーは来年なのでそれまでモチベーションが保てればですが(笑)


↓いつも読んでいただきありがとうございます!応援クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ついビッキビキのなま脚を見てしまう…

ホモではないですよ(笑)

ここのところ急激に暑くなり、レーパンも短いタイプになりました。

私も恥ずかしながらレーパンを履いているのですが、どうにも脚が貧弱で恥ずかしい。

デブの頃の名残で太腿やふくらはぎが太く、ぷよんとしていて恥ずかしい。

その上、日焼けをしないようにしているのでさらに気持悪さも倍増しており、本来であればレーパンを履くのもはばかれるのですが強引に履いて出かけています。

自然の中でレーパンだと恥ずかしくないのですが、日常感100%満載のご近所はいまだに慣れません。

わざわざ、まだまだ寝静まった5時前にいそいそサイクリングに出かけています(笑)

ただ、レーパン姿自体は自分は大好きです。なんかいっぱしのサイクリストみたいでステキ。

早く、シャバネルやボーネンのような、太い太腿、細いふくらはぎでビッキビキになりたい(千年早い)。

CRやサイクリングスポット付近の自販機やコンビニに行くと、他のローディも休憩に訪れます。

するとどうしても、脚の筋肉を見てしまうんですよね。

ホモではないですよ(2度目)

時には私と同じようなぷよんさんもいらっしゃいますが、全身くまなくレプリカジャージなんぞで固めている方は脚がもうビッキビキです。

つい貧弱な自分の脚と比べてしまいます。

どうしたらあのようになれるのか?

そりゃ毎日毎日ガンガン踏んでいないといけないのでしょうが、体脂肪率も低そうです。

これからもビッキビキを目指してムダな抵抗を続けてゆこうと思います。


おっさんぼちぼち頑張れの一票をお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

サイコンはケチっちゃだめ!

今日は町内のソフトボール大会でした。

老若男女が集い町内の親睦を高めるための、和気あいあいとした大会なのですが皆さん意外と真剣。

試合後、打ち上げで皆さん集まって飲んでいたのですが、歳を取ると大切なのはご近所さんだなと強く感じた今日この頃でした。

皆様ご近所付き合いは大切にしましょうね(笑)


私が買った自転車グッズで失敗したモノが2つほどあります。

ひとつはサイコン。速度表示なんかしてくれるサイクルコンピュータです。

私がロードバイク購入時にいっしょに買ったのが、キャットアイのCC-VT210W。

サイコン

廉価版のサイコンで、必要最低限というか速度と距離ぐらいしか測れません。

最初はロードバイクの何たるかもわからない上、ロードバイク購入という大きな出費をするので、どうしても「まずは安いのでいいや」みたいな感じになりますが、数ヶ月自転車に乗ってみて言えるのが「サイコンはケチっちゃだめ!」です。

これはクロスバイクから始める方も、ロードバイクに初めて乗られる方も同じです。

せめてケイデンス(ペダルの回転数)を測れる機能がついたやつがいいです。


ペダルの回転数が一定になるように走ると、エネルギー効率が高くなります。上り坂や向かい風の時も速度を落とし、ペダル回転数は変えないようにすることで効率のよい走り(疲れない走り)ができるのですが、ケイデンスが分からないとどうしても無理をしがちになり、ムダに疲れて長い距離が走れなくなったりします。

昨日、クリート位置の調整をしつつCRをてろてろ走っていたのですが、本来、クリートの位置は、力がうまく伝達できる位置よりも効率よくペダルが回せる位置が重要なはず。

速度表示しかついていないサイコンだと、どうしても「30km/hを維持できるクリート位置を探す」みたいな感じになり、気がついたら1人CRでヘロヘロになっていました。

昔、変速機のついた自転車を手に入れた中1ぐらいのときは、重いトップギアで、がんがん立ち漕ぎすれば「超スピード上がって気持ちいいんですけどぉ」なんてはしゃいでいた頃もありましたが、今はそうも行きません。3秒で疲れてしまいます(笑)

長い距離を走るのも疲れない走りをするのも効率のいいペダリングが必要なので、ケイデンスセンサーのついたサイコンの重要性は、バイクに乗り出して3日目ぐらいでわかります。

自分も早く、ケイデンスセンサのついたサイコンが欲しいんですけど、どうせ買うなら心拍計の付いたやつがいいなとか、ガーミンなんかのGPSついたやつを頑張って買いたいなとも思うようになり、次が買えなくなってしまいました。

サイコン1個で私のバイク買えるんだもんな…。

だから最初にサイコンを買うときは、「よく分からないから」とか言わず、レビュー見たり上級者に相談したりして、ある程度頑張って高価なサイコン買った方がいいかなと思います。


もう一つ買って失敗したモノはチェーンロック。

これは私、個人的に失敗したものなんですが、EWP ハンディーロックDX EWP-LOCK02です。

look.jpg


ダイヤル式で数字を合わせて解錠するタイプ。

いや、いいロックですよ。鍵を持たないでいいし、細身で軽いから携帯しやすいです。シートバッグにもすんなり入ります。

ただ私には数字が小さすぎて読めません(笑)

若い人は問題ないですよ。

私が老眼で鳥目だから見えないだけです。

鍵を持たない代わりに老眼鏡を持って走ることにハメになりました(笑)


↓読んでいただきありがとうございます。応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ビンディングペダルはまだ早い

土曜日は雨模様でした。

中部地方は朝方に雨があがり、庄内川・矢田川のCRをポタポタ走り出したのですが、小雨が降ったり止んだりの繰り返しで橋の下で雨宿りをしている方が多かったかもしれません。

雨宿りのたびに丁度いいのでポジションの調整をしていたのですが、どうにもクリートの位置が決まらない。それも左足だけ。

右足は気持ちよく回せているのですが左足だけ気持ち悪い。

膝痛がある人はクリートをつま先よりにするといいとも聞きますが改善しません。

私も接骨院の先生いわく左足が長いようなのでそのせいもあるのかもしれませんが、クリート位置が悪いせいか左膝だけが痛くなってきます。

停まるたびに少しづつ移動させては感じを見ていたのですが最後までここだという感じにたどり着けませんでした。


最近、ネットを見ていると母子球あたりでペダル踏んでるのは日本人ぐらいじゃね?みたいな意見も多い様です。

確かにクリテリウム・ドゥ・ドーフィネを見ているともう少しかかと寄りにしている選手が多いような気もせんでもないです。

でも、初心者の私には基本と言われる位置がとりあえずの指標です。

ビンディングペダルを知らない頃は、土踏まずぐらいで踏んでいましたので、クリート位置の調整の際に、思い切りかかとよりにしてみたのですが、まったく力が出ない感じでした。

もうこうなるとクリート位置決める前に、整体行って脚の長さを揃えた方が早い気もして来たよ。

フラペの時は、回すときは土踏まずよりで。力を入れたいときはつま先よりでって、位置を変えることができるから、疲れた時とかは良かったけど固定しちゃうとそうはいかない。

前後に自由に動かせるビンディングはないものかね?

まだまだ自分にはビンディングペダルは早いのかな…(´・ω・`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

おじいちゃんみたいな身体に愕然

20歳の時65kgだった体重も結婚をした30歳頃を期に15年をかけて80kgまで増えました。

肥満度も20%を超え、BMI指数もかるく27を超え、腹囲は92cmになりました。

血液脂質も総コレステロールが300を超えたのを期にダイエットを開始したのが1年前。

半年前にロードバイクに乗り出してからはかなり意識してトレーニングと食事療法をがんばりました。

現在は体重も64.8kgまで減り、肥満度も-0.6%。腹囲も79cmまでダウン。

総コレステロールも192まで下がりました。肝臓の数値も正常値に収まったのです。

健康体に戻ったことは喜ばしいのですが、ちょっと目標とはかけ離れた感じになりました。

身体がおじいちゃんのような状態です。

小中高と水泳をしていたこともあり、20歳前は北島くんのようなスイマー体型でした。

20歳当時の体重65kgを目標とし、ダイエットを始めたのですが、自分の希望としては石川遼くんのような細マッチョになっているよていだったのですが

目標体重に達成したものの、このようになりました。

ILM09_DA01003.jpg


もう見事なおじいちゃん体型です。

もう在りし日のジャイアント馬場のような感じです。

そりゃそうですよね。体脂肪率が違います。

あの頃、体脂肪率なんてものは気にした事もなかったのですが、おそらく10%前後だったと思われます。

現在は16.5%。

あきらかに筋肉が減少しているのですね。

ここは積極的に筋トレをメニューに加え、下がった身体を上げて行こうかと思います。

脚の筋肉は自転車に乗る事で解消されるでしょうが、上半身の筋肉は自転車ではなかなかつきません。

これで、腕立てをします。

IMG_0592.jpg

これでもうアカン!という最大負荷で10回×3。主に大胸筋を鍛えます。

これで腹筋。

IMG_0594.jpg

クランチのような感じで100回。これで腹斜筋と腹直筋を鍛えます。

ローラーです。これで背筋と腹筋を鍛えます。

IMG_0593.jpg

これが意外に効きます。鼻が床に付くまで頑張って30回。

現在はこれで精一杯です。

理想の体型にしようとすると、EXILEぐらいやらなきゃいけないんでしょうが、おじいちゃんのような体型のおじさんには無理なのでこれぐらいでがんばります。

45歳が筋トレしてもたかがしれているのでしょうが、また1年ぐらい毎日やれば少しは違ってくるのではないかと漠然と思っています。

脱肥満からこんどは脱おじいちゃんに(笑)




おじいちゃんの挑戦に応援をお願いいたします(笑)
↓↓↓↓ほかにもたくさんのロード乗り集結中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

40代限定 我が青春の自転車

5年生の息子に「スポーツバイク乗らないか?」と聞いたところ「ママチャリでいい」と返ってきた。

最近、街で見かけるカマハンのようなのでいいらしいです。

コシパンでカマハンの中高生を見ると、最近はあんな感じがかっこいいのかなぁ…とおじさんは悲しく思う。

街中に住んでいるからなのか自転車は完全に下駄であって、自転車にロマンがないと感じます。


私が若い頃はスーパーカーブームなるものがありました。1975年ぐらいのこと。

WolfCountach-11.jpg


池沢さとしの「サーキットの狼」あたりが発端となり、爆発的なブームが起きました。

ランボルギーニカウンタックやフェラーリ512BB、ポルシェ930ターボなど、特徴的でムダに素敵なスポーツカーが日本中に溢れました。

その当時、小6の頃に手に入れた自転車が、「ナショナルクリックFF WIDE32」でした。

ff.jpg


ナショナルの5段変速のスポーツ自転車です。当時の価格で5万円ぐらいだったような。

広告塔は若かりし頃の三浦友和さん。

「WIDE32」はオルターネート・スーパーワイドフリーが最大32Tに由来し、「FF」はフロントフリー機構のことで、フリー機構がリアハブ側ではなくクランクの付くBB側にあり、走行中は常にチェーンとスプロケが回っているので、ペダルを止めていても変速ができました。

クリックは、ギアチェンジの際に、カチカチッと何段に入っているか感覚的にわかる機構で、シマノが始めてだったような…うろ覚えです(笑)

リアはディスクブレーキ、テールランプもヘッドに連動して光りました。

5段変速とはいえ、子供自転車からの乗換えは素晴らしいもので、世界が狭くなった感覚さえありました。市内だけど(笑)

その頃、友人はリトラクタブルライト、いわゆるスーパーカーライト自転車に乗っていました。

fuji.jpg


今の若い衆には自転車がリトラクタブルライトでどうしたいのだ?と言われるが仕方ない。そんな時代だったのです。

友人のフジのスーパーカーライト自転車モンテカルロと、夕焼けの中、よく競争して帰りました。


当時でも高かったスポーツ自転車。その当時の風刺を反映させ、新機構を結集した高価な自転車に憧れ、毎日のようにカタログを見比べていました。

買ってもらった時は本当にうれしかった。大事に乗っていたと思います。

自転車が数千円で売られ、パンクをしたら買い替えるなんてとんでもない話を聞きます。

あの頃とはいろいろな状況も違いますが、自転車が大切な宝物だった時代がありました。

今も、これからも自転車を大切にしてゆきたいと思います。



話は変わりますが、私、親兄弟はおろか、ごく近い友人知人、嫁にでさえブログを書いていることを明かしていません。バレないように毎日書いています。

今日、打合せの際に単車でツーリングを趣味とされるお客さまと話していたところ、「そんなに自転車のこと好きならブログでも書いたら?」と言われました。

その方はブログも熱心にやられており、ツーリングに出かけてはキレイな風景と、現地の食事とともにツーリング日記を書かれています。

「そんなに出かける訳でもないですし書く事ないですよ」と言ってはおいたが、本当に出かけないので書く事がないです(笑)

よって今日も戯れ言になりました。いつも読んでいただきありがとうございます。
↓↓↓↓応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



AKB48は優れたコンテンツだね

嫁の代わりに家事をしていると、中1の娘が熱心にAKBの総選挙を見ていた。

普段、我家でAKBの話題が出る事なんかないのだけど、中1の間でも関心は大きいらしく、誰が1位だとかで嫁と一緒にひゃあひゃあ言って盛り上がっていました。

おばちゃんと若い娘が一緒に楽しめるコンテンツなんて最近そうそうあるものじゃない。

私も、普段は広告の仕事をしているので流行ものや売れている商品には常に興味を持って見ていますが、AKBは凄いよね。

あの娘たちの元で何社の、そして何人の大人が飯を食べていることか。

経済政策になんの効果も見られないどこかの党より、なんぼか稼がせてくれる存在です。

投票権が入ったCDを何百枚も買った人の件に対して、批判する人もいるみたいですが、お金を落とさせるのも上手な商売の仕組みなので「秋本巧いな」などと思ってしまいます。

最近はTV離れと言われていますが、家政婦のミタが高視聴率を穫った時のようにおもしろい番組があれば、皆食いつくのですよね。

アイドル不在の時期に、AKBという強いコンテンツがあって、みんながお金を稼ぎ、少しでも経済の活性に繋がる。それはそれでいいのでは…と、カレーを作りながら思っていました。


石川遼くんがデビューしたとき、ゴルフ界がぐっと盛り上がりました。

TV中継の視聴率があがり、ジュニアがゴルフを始め、若い衆がゴルフ場に集まり、それなりにゴルフ界も活性しました。

ただ、アイドル的な存在が1人しかいないため、次の一手が弱くなっています。遼くんにはもう少し世界で頑張っていただきましょう。

自転車界も今はブームで人気がありますが、やはりアイドルが不在です。

自転車を趣味とする有名人もおっさんばかりです。

新城選手や別府選手。今日もフランスでは土居選手が頑張っていますが、まだまだ自転車が日本でメジャースポーツになるには時間がかかりそうです。

現在、国内の保有台数は約8千6百万台。中国の4億7千万台に次ぎ世界第二位らしいです。

1.5人に1台は持っているような状態ですが、自転車があまりに身近な存在であるためあまり盛り上がらないのですかね?

かの大震災以降、自転車の重要性が増しています。やはり実用車というイメージが強いためママチャリは売れても趣味の自転車は伸び悩んでいるような気もします。

ここはやはり「(若い)アイドル×ロードバイク」の構図を確立させ盛り上げてほしいです。


でも従来のサイクリストの皆さんは、ニワカだらけの状態は好ましく思っていないのでしょうね。

私もニワカの一人なので許して欲しいのですが、皆がもっともっと乗ればパーツも安くなって、自転車道も整備されて、ツールも地上波で流されて、自転車屋も増えて、レーパン履いていても恥ずかしくなくて(笑)

そしたら、私も自転車関係で商売始めたいと思います(笑)(ハイエナ)



また、自転車に乗らず戯れ言が過ぎました…。読んでいただきありがとうございます。
↓↓↓↓クリックで戻ります!ほかにもたくさんのロード乗り集結中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

骨折!全治4週間

私ではなく、嫁がケガをしましてね。

冷蔵庫の掃除中に、棚を落として足の指を骨折した模様です。

裂傷の上、骨折で2〜3針縫ったみたいです。

全治は4週間らしいが痛くてうなっている。

そんなわけで代わりに家事をする45歳のおじさんは、母親の必要性を切々と感じるのです。

1日〜2日は娘のお弁当も作らなければいけないかな…。


脚や足の指を骨折したらどうなるだろうと考えてみる。

仕事はデザイナーなので、完全なデスクワーク。困るのは通勤と打合せに出かけることぐらいなので問題はない。

問題は趣味の時間。

サイクリングはできないよね。

ゴルフもできない。

ソフトボールもだめ。

ジョギングも水泳もだめ…。


…考えるだに恐ロシア。


きっと体重もまた増えてしまうだろう。

もう太りたくはないな…。

昨日、夕飯の支度を嫁の代わりにしていて、お米を炊くのに米袋をごそごそしていた。

10kgの米袋をえっちらおっちら運んでいたのだけどとても重い。

でも去年からするとこの10kgの米袋と5kgの米袋を身体から降ろしたぐらい痩せたのだなと思う。

米袋を持ち上げると自分がどれだけ、太っていたのか。どれだけ痩せたのか実感できる。

この米袋を担いで、ヒルクライムしろと言われたら泣いてしまうだろうな(笑)


でも痩せても坂を自転車で上る時の疲れ様は変わらない。

速くなるだけで、疲れは変わらない。

確かに、自転車乗りはじめた頃と半年経った今を比べても、速くは漕げるようになったものの疲れる度合いは一緒です。

おそらく今後、鍛錬を積んでもスピードが速くなるだけで疲れるのは変わらないのだろうな…。


痩せた事で良かった事がいくつかあります。

立って靴下を履いて靴ひもが結べるようになった。

和式のトイレに入れるようになった。

肝臓の数値も、血液の数値も全て正常値に収まったこと。

健康で好きな事できるのが一番だなと改めて感じる。

ケガもしたくないなぁ。


この前の日曜日に、会社の若い衆のおじさんが自動車で事故を起こしたらしく、自転車の相手は亡くなったらしい。

もう一人の若い衆も、日曜日に家の近所で死亡事故を目撃したらしく、MTB乗りのおじさんが亡くなったらしい。

おかげでさんざん二人から自転車に乗る時は気をつけてくださいねと念を押された。

確かにケガもいやだが亡くなっては元も子もない。

クルマに轢かれるのもいやだけど、轢くのもいやだな…。

皆さんも安全に自転車ライフをエンジョイしてくださいね。おじさんからのお願いです。


↓↓↓↓にほんブログ村ロードバイクカテゴリーに戻る!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

かっちょいい自転車のフォルムとは?

ローディの皆様が懸命にペダルを踏む中、相変わらず自転車に乗りもせず、くだらない事を考える毎日です。

日曜日に、Tour of CaliforniaをJ Spoで見ていたところ、優勝したラボバンクのロベルト・ヘーシンクに違和感を感じました。

oman11st5-GESINK.jpg

この方、187cmも身長があるため、シートポストが超長いんですよね。

だからこんなフォルムのバイクに乗っています。

1283346539628_1xwltyr3fcpfz_950_75_600.jpg

シートポスト長いとかっちょいいです。

足も長そうだし、速そうに見えます。

でもこのバイク見ていると彼を思い出します。

そう弱虫ペダルの御堂筋くんです。

7da9d8ba.jpg

手足が長いのもそうなんですが、軽量化を追求するため、小さなバイクに長いステムとシートポストでサイズを無理矢理合わす強引なバイク。

img_1462600_59731587_1.jpg

御堂筋くんのバイクはやり過ぎ感がありますが、やはり身長が高いって素敵です。

かっこいいフォルムのバイクに乗れるのですから。

私は身長が、日本人の平均身長な上、足の長さも日本人的な感じなので欧米型の体格に憧れます。

バイクカタログなんか見ていると、とにかくかっこ良く見せるためにこんな感じで掲載しています。

スクリーンショット(2012-05-29 23.55.30)

格好良いです。

でもこんなバイクのフォルムに憧れて購入するも、適応身長に合わせてバイクフィッティングするとこうなります。

carrera2.jpg

もう台無しです。

こんなのだって、

impec.jpg

あっというまに

impec2.jpg

変身です(笑)

自分の身長に合わせたバイクに乗る事が、速く、長く、永く乗る為に重要なことはわかりますが、カタログの写真はもう少し日本人に合わせて考えてくれないと、購入した後にコレジャナイ感がハンパ無いのでもう少し考えてもいいような気がします。

戯れ言が過ぎましたが、一応バイクは少し弄りました。

最近の懸念事項でもあった「背後からの恐怖」に対してバックミラーを買いました。

IMG_0590.jpg

他のブロガーさんも推していたやつです。

着けました。

IMG_0591.jpg

どんどんスポーティーな感じから離れていっている感がありますが、安全が一番です(笑)

何となく確認するのには十分です。

信用し過ぎても見落としがあるので、最終的には目視もしますが(笑)




↓↓↓↓今日も今日とて乗車レポできず!(笑)ランキング参加中です!応援クリックお願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ゴルフとサイクリングは両立できないね。

自転車乗りの皆様が、富士山を登ったり、各地のエンデューロを闘ったりと自転車ライフを満喫される中、子供の運動会見学とゴルフで週末が終わりました。

40を前にして始めたゴルフも、始めた当初は練習場にせっせと通っており、HCも12まではトントンと上がりました。

シングルを目指し、これから充実したゴルフライフをマンキツしようとしていたところロードバイクを購入。

これが間違い。

頭の中が、ロードバイクの世界にすげ変わり、今回の理事長杯も組合せ表が届いてからエントリーをしていたことを思い出したぐらい。

毎日見ていたゴルフチャンネルも、今やJ SPORTSでサイクルロードレースを録画して毎日見るほどの代わり様。

練習場に行くくらいなら、近所をサイクリングするようになってしまいました。

部屋のカレンダーも、マスターズからツールドフランスへ(笑)

今日も案の定、大叩きで終了したのですが、いつもなら悔しくてその足で練習場に直行していたぐらいなのですがまったくその気もおきません。


足下を見るとゴルフシューズは汚くボロボロです。

新調しなくてはいけない時期ですが、シューズを買うぐらいならサドルが欲しいと思うていたらく。

ゴルフ場に行く途中も、この峠は自転車で上ったらキツそうだな。とか、他のローディを見てはうらやましいなと思ってしまい、

今日の目標スコアのことや、ホールの戦略を練りながらコースに向っていたころとは大違いです。

今日も雨の予報でなければ、半ば本気でバイクを車載して行って、ラウンドが終わった後でゴルフ場の近所を走ろうと思っていたぐらい。

のめり込みやすい自分の性格もいけないのですが、お金もかかりますし趣味として両立させるのが難しくなっています。

ゴルフの仲間でもシングルプレイヤーにしてヒルクライム大会上位入賞者なんて人は見た事がありませんもの。

ブログプロフィールにもあるように、このブログを始めた時は、剛脚なシングルプレイヤーを目指していたのですが…、今後どうなるのやら…。


↓↓↓↓そんないい加減なバイク乗りいねえよ!って思った方はクリックをお願いいたします(笑)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

生ける伝説、世界の中野

私の中で「世界の」と付けて呼んでいい人は3人います。

私的、日本が生んだ世界の御三家。

一人目は世界の三船。もう一人は世界の青木。最後の一人は世界のワンちゃんこと王貞治ではなく、中野浩一氏だと思っています。異論は認めます。

王貞治はホームランの世界記録は持っていますが、あくまで国内での記録ではあるので、中野浩一氏が御三家の一人。

ちなみに新御三家は、私個人的に、世界の田村亮子、世界のイチロー、世界の吉田沙保里です。異論は認めます。

新御三家の選考基準は世界を相手に10連覇以上です。


皆さん、中野浩一さんは知っていますよね。

私の世代の人間にはアートネーチャーや「ニッポン全国、ポイ捨て、禁止ィィー!!」のCMが有名な陽気なメガネおじさんです。

電動アシスト自転車に乗ったお姉さんに、坂でちぎられる姿もご愛嬌!

しかし自転車界では超人の中野浩一氏は競輪選手としての記録もさることながら、1977年の世界自転車選手権優勝を皮切りに1987年まで10連覇。

こんな記録、誰にも真似はできません。

悲しいかな当時はTV放送もやらない事が多かったのですが、競輪好きの親父からは中野浩一の凄さはよく聞かされていました。

中野の捲りは凄いぞと。浩一ダッシュは風よりも速く、世界で闘える日本人は中野だけだぞ!と。

しかし、自転車競技は日本ではメジャーではなく、あくまで競輪を主とする公営競技ぐらい。

当時のスポーツはプロ野球一辺倒でした。

よく親父からは「将来、競輪選手になれ!稼げるぞ!」と言われていましたが、真逆のデザイナーになりました(笑)


以下、中野浩一伝説のコピペ

・欧州で旅客機に搭乗した時に、機長から直々にコックピットに招待。

・ヨーロッパのミシュラン三ツ星ホテルでさえ、顔パス。

・自転車競技のトップレベルのスター選手からサインをせがまれる。

・日本人の仲野さんが欧州の学校に留学し「ナカノです」と自己紹介すると、教室の生徒が「ナカノだ!」・・・と尊敬の眼差しで見られた。

・中野浩一と知った欧州人がその場で固まって動けなくなった。(本人談)

・「俺は○○地方のナカノだ!」・・・と言うオジサンが欧州には結構いる。

・ベルギーに観光に行った日本人がベルギー人に「グレートチャンピオンの国から来たんだね」と呼びかけられた。
・日本人が欧州に観光に出かけると「ナカノ?」・・・と呼びかけられることが多々あるらしい。ある日本人がイタリアを訪れ現地の人に「日本のどこから来たの?」と聞かれた。「渋谷です。」「ナカノ?」「いや中野じゃなくて渋谷!」「ナカノ?」「いやいや渋谷!」あとで聞いたら中野浩一のことだったそうな。

・欧州に留学していた日本人がメガネをかけて自転者に乗ったら沿道から「ナカノ!ナカノ!」の大合唱。

・欧州で現役時代、航空機のチケットが取れず困っていたら航空会社が即手配。

・自転車選手(ロード)の市川雅敏が、欧州で練習中に「おまえはナカノの弟か?」 と一般人のオジサンに聞かれる。

・中野浩一がフランスにツール・ド・フランスの取材に行ったときF1のサーキットを訪れレースの前の日に、サーキットでやる余興の自転車レースに参加、スタッフに負けてしまった。次の日の地元新聞の1面で「ナカノコウイチ、素人に負ける」と書かれた。

・サッカーのアレッサンドロ・デル・ピエロが来日時、中野と面会して感激で涙ぐんだらしい。

・1997年にヤン・ウルリッヒに解説者として中野浩一がインタビューしたとき、中野が「僕の名前知ってる?」と尋ねたら「貴方の名前を知らない自転車競技選手がこの世にいるのですか?」と答えたのは有名な話。

・ツール・ド・フランス5連覇を果たしたスペインの英雄ミゲル・インドゥラインが中野浩一のインタビューを受けたのだが緊張のあまり直立不動でカチコチに。

・中野がフジテレビの解説者としてツール・ド・フランスに行きその際にヴィラージュに中野が入っていくと、そこに居合わせる全員が椅子から立ち上がり敬意を表した。

・イタリアの名ロードレーススプリンターだったギド・ボンテンピは当初、ケイリン世界一を念願に置いていたが、1981年のブルノの世界選手権での中野の走りを見て、「ナカノには絶対に勝てない。ナカノが出ないロードレースならば勝つチャンスはある。」と言ってその後、ロードレースに専念するようになった。

などなど。

ヨーロッパでは「ムッシュ」という敬称で呼ばれており、今でも伝説的な存在。

こんな日本人、後にも先にも彼ぐらいでしょう。

今度、日本代表チームの強化委員長として、ロンドンオリンピックに乗り込みます。

競輪選手からは、中川誠一郎選手、渡邉一成選手、新田祐大選手の3選手が。

女子短距離スプリントには、鹿屋体育大学の前田佳代乃選手。

男子ロードレースには別府史之選手と新城幸也選手が!

今から楽しみでなりません。活躍を期待しています!!

自転車競技は日本ではまだまだマイナーなスポーツですが、これからも日本人が中野浩一氏のように欧州で活躍し、

メジャースポーツとして発展して行ってほしいと願ってやみません。


他のブロガーさんがせっせと走り、走行記録や楽しげなツーリング日記をアップする中、こんな戯れ言を書き続ける私は今日も子供の運動会で自転車に乗れず!!(つω;`)



↓↓↓↓ほかにもたくさんのロード乗り集結中!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。