モンベルサイクル用品

朝からソフトボールの試合が1試合。

1番サードで先発。

先頭打者ホームランを含む3打数2安打で5×3の勝利。

なにごとも勝つことに意義がある。

とてもいい気分で明日の知多イチの計画を立てていると、明日は山へ連れて行けと嫁の仰せで急遽登山に予定変更。

悲しくて気分はガタ落ちである。結局この3連休は満足に走れなかった。

午後から家族で登山用品の買い出しに出かけた

西区のヨシズヤとナゴヤドームのイオン。

ヨシズヤでは娘と息子の靴をABCマートとDepoで購入。

リュックサックはあまりいいものが無かったのでドームのイオンに移動した。

ドームのイオンにはモンベルのショップがある。

登山靴の新調と25リットルぐらいのリュックサックを買う。

モンベルは賛否両論あるものの自分はなんとなく好きなメーカーである。

昔からダウンベストやフリースなど買っている。

丈夫で軽く、機能的に優れたものが多い。

昔は価格が少し高いイメージがあったが、最近は価格競争の結果か、生産拠点の開発があったか少し価格が抑えられてきた。

靴の新調もバッグも結構な値段になったが、嫁は家族のことには金を出す。

ちなみには私にはお金を出さない(´・ω・`)

バッグを選び終えたぐらいのタイミングで、サイクルコーナーに急ぐ。

モンベルはサイクル用品もいくつか出している。

前々からサイクル用のリュックが欲しかったので嫁に交渉。

買物のついでに買ってもらった。

サイクリングの予定を登山にしていたので少しサービスしてくれたのかな。

k_1130304_bk.jpg

サイクール10を購入。

このリュック、10リットルのためあまり物が入らないが、サイクリング用の機能にすぐれているので欲しかったもの。

1130304-2.jpg

このベンチレーションシステムは背中に湾曲したバーが仕込まれており、夏場のロングライドでの背中の放熱を助けるためにメッシュのネットが張ってある。

他にも、ヘルメットを収納する袋や、急の雨に対応するカバー。ハイドロレーションが入れられたり、乗車中に使いやすい収納など機能満載。値段も手頃で使い倒せそう。

あと、どさくさにまぎれてサイクルフィンガーレス グローブとアームカバーも買ってもらった。嫁よありがとう。

m_k_1130288_sv.jpg

欲しかったものが手に入ったので気分は上々である。

簡単にできた男である。

次の連休にはリュックを背負ってサイクリングに行きたいのである。




スポンサーサイト

ご近所ポタリング

今日は天気が良かった。

風もない。

最高のサイクリング日和だ!

と喜んで計画していたものの、嫁に用事があるので子どもたちをどこかに連れて行ってくれとの指令が降りたため断念。

それでもちょっとは自転車に乗りたかったので子ども二人とサイクリングへ。

1時ぐらいに家を出て、取り合えず目的地は森林公園。

庄内川を上り、川沿いを進む。15〜17km/hののんびり。

SPD-SLペダルだけどスニーカーだし、のんびりなのでノーヘル。

途中、河川の護岸工事が多くダンプもたくさん。

少し迂回しながらも2時間かけて森林公園に到着。

特に遊ぶでもなく岐路へ。

577249_298405480240287_1031232079_n.jpg

途中、矢田川沿いのサイクリングロードをぶらぶらしながら5時半に到着。

40km弱でした。

息子は子どもチャリで娘は26インチママチャリだったけどよくついて来た。

お父さんの趣味に付き合わせてごめんよ。

ゴーデンウィーッ

皆様、ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか?

天気は軒並み晴れのもよう。

暑くもなく寒くもなく、アゲインストでなければ最高のサイクリングシーズンです。

これまで週末のたびに雨で泣かされていたローディの皆様にとってはこの上ない幸せが待っているのでは?

私も時間の許す限り出走したく思います。

この時期を逃せば梅雨になり、梅雨が開ければ酷暑が待っていると思えば今しかないのでは。

ゴルフの予定もなく、ソフトボールも1試合しか組まれていないので走りに行けるよ。

後は家族の予定を上手に合わせ、時間のやりくりだけ。

とりあえず、29日の午前中は知多イチ115km。



30日は二ノ瀬峠80km。



3日〜6日のどこかで伊良湖岬215kmを計画中。



なんとかゆっくりでも300kmぐらいは走りたいな。

あくまでも計画だけど。

高級ホイールが欲しいけど

買えもしないのにシマノのパンフレット見たり、通販サイトぐるぐるしたり。

今の財政じゃとてもホイール交換なんてできない。

昨日デュラエースのWH7900ーC24-CLなんかいいかも、なんて分不相応なこと考えてごめんなさい。

現実問題、自分のアルミバイクの完成車より高いホイールなんて買えるはずもない。

小遣い3万円の自分がせっせとお金を貯めても、デュラクラスが買えるのは1年後か?

百歩譲ってWH-6700にしても、30,000円。

そこにチューブレスタイヤをセットすると50,000円近くなってしまう。

タバコを控えればもう少し早く買えるかな?

すごいね。自転車への物欲って。

ゴルフやっても、釣りやってもこんな感じにはならなかったな…。

友人と飲みにいって、10,000円ぐらい支払うと、

あのサドルが買えるのに…などと思ってしまう(笑

タバコだけは止められなかった自分が、禁煙まで考えてしまう自転車への物欲って、

すごい(笑

高級ホイールもありなのか?

お小遣い日前でお金も無いし、目の毒だと思いながらも

仕事の帰りに近所のロードバイク専門店に寄った。

raysを買ったお店。

天井からぶら下がったホイールをてろてろ見ていると、店長がヒマそうにツールのビデオを見ていたので、WH-6700とWH-RS80、カンパのゾンダあたりだとどれが一番コスパがいいか聞いてみた。

やはり、チューブレスにするつもりが無いのならRS80がいいらしい。

自分の予定では、ホイールをアルテグラクラスにする→クランクセットをアルテグラにする→BBをデュラエースにする→RDとSTIをアルテグラにする。といったプロセスを1〜2年かけて行い、3年後にカーボンのフレームに換装したいと考えていた。

店長曰く、そのコンポを替える金額をホイールに回したほうが圧倒的に乗車感が違うらしい。

確かにそうだなとも思うが、いろいろと事情がある。

なぜそんなチマチマした買物をしていかなければいけないのかというと、

この近所のお店、クレジットカードが使えないのである。

クレジットカードが使えないということはローンも組みにくい。

最初のバイクを高額なものが買えなかった理由もそこに少しある。

自転車関係は備品を除いて高額商品が多い。

貯金もないお父さんにはそうそう高いものは買えない。

まあ、クレカが使えないなら無駄遣いや衝動買いもしないからいいのかもしれないが。

月々3万円の小遣いを貯めて、ホイールやコンポ、フレームを買うとなると大変な貯蓄作業である。

現在の講座残高は300円ぐらいではなかろうか。

そんなわけなので小出しにパーツ交換をしていきながら、だんだんと理想のバイクを作って行きたいと考えていたのである。

そんなクレカ使えない店を利用しなきゃいいという人もあろうが、なにせ近所なので便利なのである。

バイク預けて歩いて5分で自宅に帰れるし、かなり専門的な店でもあるので心強いのである。

海外通販やヤフオクなどで安く買う事もできるのだが、可動・制動・足回り箇所はお店のアフターケアを最大限に利用したいから、ホイールやコンポだけはお店で買っておきたいのだ。

他店で買ったパーツやバイクのメンテを堂々と頼める強心臓は持ち合わせていないので(笑)

ただ、できるだけ自分でバイクはメンテもしたいし弄りたいと思っている。

バイクいじりはプラモデルみたいで楽しい。

失敗しながらでもたくさん弄っていけば、高級バイクを買う頃にはいろいろな仕組みも分かって楽しいと思うから。

話は戻るがコンポ代をホイールに回すつもりなら、勝者の証、デュラエース他10万超えの高級ホイールも考えられる。

ただ、すぐには買えない。

お金を貯めなければならないから。

そんな選択肢も増え、困った顔でお店を後にしたのであった。

まだまだホイールは先かな…。

その前にもっと乗車距離を増やさなきゃ…。


後輪ハブもグリスアップ

WH-R500の後輪のハブもグリスアップした。

WH-R500のハブを弄くりまわしてもどうにもならないとの声もあるが、私はこれしか持っていないので弄くる。

後輪はスプロケがあるので専用工具が無いとハブのメンテができない。

BIKE HAND フリーホイールリムーバー980円とBIKE HAND チェーン式フリー外しツール660円。

IMG_0430.jpg

シマノあたりで揃えると3〜4000円になりそうなので安いやつ探す。

IMG_0442.jpg

スプロケを外す。

真っ黒け。

なのでついでに掃除。

IMG_0444.jpg

ピカピカ。

ではハブも。

IMG_0443.jpg

後輪はグリスがからっぽ。

茶色く汚れてシャビシャビしていた。

前輪の時と同じように、もりもりグリスを奢ってはめ着ける。

わざと緩めに着けてみる。

よく回るが、少しぶれる。

もう一度外して、少し玉押しを強めに。

さっきよりは回らないがぶれは解消。

空転させて停止までの時間を計ると、前輪同様60秒。

メンテ前は70秒…

…また早めに停まるようになってしまった…

まあ、しばらく乗ってみてグリスがなじめばまた違ってくるかな?

と、都合のいいことを考えつつ終了。

最近、週末が雨続きで全然自転車乗れません。

おそらく日本中のツーニストが怒っているのでしょうな。

暖かくなったので、以前のように仕事が終わってから夜に少し乗ってもいいのだけど

トラック相手に恐い思いをしてからあまり夜は乗りたくないな。

明日も天気は良さそうだし、1時間でも早起きして朝に乗ろうかな…。

これを気に朝方人間になろうかな…。




ハブのグリスアップ

雨が降っているから自転車も乗れない。

お金もないから改造も出来ないし。

乗ってないから車体もきれい。だから掃除もしなくていい。

する事が無いのでハブのメンテナンスでもしてみよう。

そうは言っても、この2ヵ月で1000kmも乗ってないからメンテもいらないんだけどね。

なんかいじりたいんだよ。

ちなみにハブのメンテナンスやグリスアップなんてしたことがない。

ホーザンハブスパナ買って来る。745円。2つ入っている。
IMG_0426.jpg

これがないとバブのナットが回らないらしい。

ちなみに現在の状態でフロントを持ち上げ、車輪を空転させて時間を計ってみると。

70秒。

超回らない。

これは、WH-R500の性能なのか、メンテナンス不足なのかわからないが、

あまりにも回らない。

せめて2分は目指したいところだが…。

IMG_0431.jpg
ナットを外してみる。

もう全然きれい。

グリスアップなんか全く必要ないぐらい。

まあ、でも外してしまったからとりあえずやる。

IMG_0435.jpg

軸と玉押し外して、

IMG_0434.jpg

ベアリングを磨く。

相変わらずi-Pod touchの写真は最悪。ごめんなさい。

IMG_0433.jpg

ハブの中は何で掃除したらいいのかわからないけど、とりあえず綿棒でぐりぐりしておこう。

ケチ臭いこといわず、グリスをもりもりおごっておこう。

入れ過ぎはいけないのかもしれないが丁度いい感じが分からないのでもりもり。

IMG_0436.jpg

ベアリングを注入して
IMG_0437.jpg
軸を入れる。
IMG_0439.jpg

さあ、ここで問題。

どれぐらいのテンションで締めればいいのかさっぱり分からない。

とりあえず、締めてみるとホイールが回らなくなった。

これは締め過ぎ。

次に際限なくゆるく締めてみる。

するする気持ちよく回る。

でも少しがたつきがあるかな?

で、するするぐらいから少し締めたあたりで本締めしておいた。

少し乗ってみないとよくわからないな。

セットして、フロントを持ち上げ空転させてみる。

目標は2分だった。

くるくるくるくる。

順調に回る。

かと思ったら30秒ぐらいで急激に遅くなる。

で60秒でストップ…。

前より短くなってんじゃん( ̄□ ̄;)!!



玉押しの加減は難しいらしいが、ちょっと走ってみないと分からないな…。

まあ初めてのことなので、試行錯誤してゆこうかね。

後輪をとも思ったが、スプロケ外すのに専用の工具がいるらしい。

また買いにいかなきゃ。




明日は嫁の希望で伊勢神宮へ。

また自転車乗れない。

日曜日は雨らしいし。



自転車乗りたいな…。


Deda ステム

なぜだか、そんなに欲しいわけではないのにクロスバイクを購入。

IMG_0417.jpg

GAIANTのエスケープR3。

近所のおじいちゃんがやってる古い自転車屋さんに10,000円ぐらいで置いてあったリサイクル車ってやつ。

通勤や雨の日用に会社で購入。

ちょっと失敗したのが、でかかったww

トップチューブが555mmもある。

外人しか乗れないぐらいデカイ。

シート位置を下げても足がつかないので、まだ捨てていなかったMTBルック車のシートポストと入れ替えたった。

妙にカッコ悪いがまあいいでしょう。

これで、泥よけつければ雨でも安心。街中に打合せ行くときはこれで行ける。


話は変わるが、これまたなぜかステムを購入。

Deda ゼロ100セルヴィッツィオコルセ31ステム。ヤフオクで5,000円。

IMG_0422.jpg

これは前から欲しかった。

でも定価が14,800円もするし、先に購入するべきパーツがあるでしょうにとも思うのでいつかは変えてみたいぐらいにしか思っていなかった。

なんとなくヤフオク覗いているとDedaのゼロ100が新品で3,000円から出ていた。

ヤフオクは時々利用するが、はっきり言ってあまり期待して買物しない。

どうせ、最終的には送料込みでいい値段になってしまうもの。

安く買えた!と思った時は皆もよく知っているもんで、あまりいいものではない。

安く買えて当たり前ぐらいなものが届く。

今回もそうだが、早めの5,000円あたりで入札して放置する。

その後は、再入札もなにもしない。

買えればラッキーだし。それ以上出すつもりもない。

どうせ10,000円前後で落札して終わりだろうと今回も思っていた。

案の定、入札後、数分で入札価格が高値更新する。

数日経ち、忘れていた頃、落札しましたメールが届く。

見てみると、落札者が軒並み辞退したらしく、5,000円送料込みで買えた。

予定外の買物ではあったが、10,000円近くも安く新品が買えたのでまあいいか。



ものは大変良く出来ている。

とにかく軽い。90mmだが107gしかない。

前に着いていたFSA OS190Alloyステムが154gなので50g近い軽量化(笑)

ボルトもチタン。剛性もしっかりしており、デザインもきれい。

高いだけある。

で、早速着けてみる。
IMG_0424.jpg

う、車体と色が合わない…。

なんというスーパーホワイト。

白い車体に白いパーツ類は統一していきたいのだが、白の細かいところまではなかなか選べないのよね。

IMG_0425.jpg

あと、トップキャップもできれば白にしないと。スペーサーも。

今日も小さなカスタム。コツコツと。



いつもながらi-Pod touchの写真は汚いな。

デジカメで撮ればいいんだけどめんどくさくてね。



流行

ロードバイクが流行らしい。

今更何を言っている?と言われれば確かに今更なのだが、

最近ロードバイクに乗り出したと会話の種に話をすると、ほぼ100%の確率で

「流行ですもんね」と返される。

確かに、流行のど真ん中どころか乗り遅れたぐらいの時期に始めた私なんぞは

流行に飛びついたと思われても仕方が無い。

実際はマイカーを手放してしまい、足が無くなったのと、

MTBのルック車が壊れたのが同時だったのが理由で

クロスバイクを買いに行ったら、ロードバイクを買ってしまったのが

ロードバイクデビューのきっかけではあったのだが、

確かに、ショップも増え、製品も流行に乗ってタマ数が多く、

街で見かけることも増え、敷居が下がった事も後押しし、

買いやすくなったことも事実である。

まあ、流行を追いかけていようが、本人が気に入って生涯の趣味にして行けるのであれば

始めるきっかけはなんでもいいのである。

見合いであろうが、合コンであろうが、オフ会であろうがなんでもいいのである。

でも流行だから始めたんですね?と思われるのは少ししゃくなのだが…。

ショップツーリングに参加するの?

アムステルゴールドレース 始まってた。気がついたら。録画で後追い。



インタマレイズを買ったショップで、今度の日曜日に久しぶりにショップ主催ツーリングがあるらしい。

琵琶湖一周するそうな。

サポートカーもでるそうな。

150kmほど走るそうな。


走ってみたいなぁ。




以前なら無謀にもチャレンジさせていただいていたところだろうが、今回はその無謀さにストップがかかる。

先週、風邪をこじらせたのがきいている。

40歳を越えたあたりから多少の体力低下は感じていた。

最近は何かイベントごとを終えるたびに体調不良がおとずれる。

そんなことが続くと、体調の心配に加え、気力の低下がイベント前にやってくるのがわかる。

次の日、確実に調子を落としそうだから辞めておくか。みたいな気持ちがやってくる。

これは男としていかがなものか。

琵琶湖一周はしてみたかった。

一度、集団でも走ってみたかった。

100km以上走ってみたい。

そんなわくわくする気持ちも、

これまで100kmなんて走った事ないじゃん。

二人以上で走った事ないじゃん。大体オメエ、いい歳こいて人見知りじゃねえか。

この前、大した上りでもないのに、他のローディーに軽くちぎられてたじゃん。それも圧倒的な差で。

走り終わった後、一人で車で帰れるの?

次の日仕事は大丈夫?


もう、そう考えているだけで、次でいいか…。となってしまう。

たしかに慣れた人には日がな一日、自転車仲間と楽しむポタリング程度であろう。

自分にとっては無謀なチャレンジになってしまう。


だから情けないが見送ることにする。

まだ自転車に乗り出して2ヶ月である。

やること、準備することはいくらでもある。


でもまたいつか参加してみたいな…。



風邪こじらせ春ロード

風邪をこじらせていた。

月曜日に喉の痛みから始まった風邪が、熱を呼び、寒気を誘い、こじれるだけこじれた。

会社を丸2日休み、色々な方面に迷惑をかけてしまった。

大人なのに申し訳ない。

39℃以下に熱が下がらず、体中が痛い。

もう若くないのだと実感する瞬間でもあったが、反省もいろいろあった。

週末になると元気に外へ飛び出せというのが習慣でもあったのだが、身体が予測のつかないことになる。

疲れが取れない。翌週へ持ち越す。風邪を引く。

人に迷惑をかける。


これではいけないと思った45歳の春。

まだ寒い中、奥矢作湖行ったのがいけなかったのか。

次の日に無理してゴルフに行ったのがいけなかったのか。

どちらかにしておけばよかったなと今は思う。

やっと今日は熱も下がり、普通に出勤。

迷惑をかけた方面にわびを入れる。

本当はコソコソ次ぎに走りに行きたい所の目星も付けているが、ここで出かけようものなら

最も迷惑をかけた嫁に殺されるので今週末はおとなしく過ごす事にしよう。


この風邪でまた激やせした。

これはあまり望まぬ痩せ方であるから、十分食事をとって休息するべ。

身体が資本。

家族が基本。

大切なことだ。

奥矢作湖サイクリング

奥矢作湖行って来た。



ほぼこんな感じのコース。

朝5:30に自転車を車に積み、家を出る。

市街をパスしたかったので八草駅の駐車場に停め、自転車を降ろす。

どこに車を預けておこうか探したが、公園などより有料の駐車場のが安心だし、公園は、速い時間はゲートが開いていない場合があるので駅前駐車場を選んだ。

猿投グリーンロードの入口でもあるし適当かな?

1時間100円。

スタートは順調。

予定の枝下ICまではほぼ下り。長い長い下り。

この時は、この下りが、帰りにとんでもない事態を招くことに気がついていない。

猿投グリーンロードを自転車で走るのは初めて。

歩行者、自転車は歩道を走るのだが、この日は大嵐の後でもあって、木の枝や吹きだまりで非常に走りにくい。

下りで猛スピードが出そうなのを抑え気味で走る。

猿投インターに着いたところで歩道を見失う。

慣れた方達は知っているのだろうが、右手にある小さなトンネルをくぐるらしい。

でもその時は分からなかったので、諦めて北上。

猿投神社が見えて来た。

猿投神社

そのまま北上。

しばらく走ると、右へ足助の看板があったので右折。

矢作川沿いに出る。

ここから矢作ダム方面へ向う。

そんなに急な坂ではないのだが、ほぼ道中は緩い上り行程。

帰りのこともあるので、あまり無理しないように15km/hぐらいゆっくりしたスピードで走るが、けっこういっぱいいっぱい。

そんな中、全身スペシャライズドの若い衆に猛烈な勢いで抜かれる。

みるみる遠ざかる背中に圧倒的な脚の差を感じる。

矢作川

気持ちのいい景色を長めつつも、もがき苦しむうちにダムに到着。

ここから一周して帰ろうと思ったが、奥矢作湖の周囲って走りにくい…。

カーブごとの路面にスリットが掘ってあり、さらに塗料がゼブラに盛ってある。

ガタガタいいながら走るも、アルミバイクには結構な振動がくる。

一周とは思っていたが、反時計回りに10時ぐらいのところにきた所で通行止め。

仕方がないのできた道を引き返し、時計回りに戻る。

ダムを正面に見る。

矢作ダム

ダムは大好きである。

というか基本デカイものは何でも好き。雄大さと圧倒的なパワーを感じるものが好き。

なんかパワーを貰える気がする。

そんなパワー&ここからは、大好きな下りが待っている。




と思ったら大変なことに。

猛烈な向かい風。びっくりするほどの強風。

下りなのにまったく前に進まない。まったくの予想外。それも帰り道全部wwww。

もう泣きそう。ド貧脚の素人には過酷な試練。

そんなもがき苦しむ中、行きで抜かれたスペシャライズドのお兄ちゃんにまた凄い勢いで抜かれる。

あっという間に小さくなる、背中のSのエンブレム。

また圧倒的な差を見せつけられ、ああはなれないと思う。

私は自分をよく知っている(笑

ヘトヘトになったあげくに、猿投グリーンロードの長い上りが待っていた。

ほぼ12kmに及ぶ上り坂。

時速10kmでヘロヘロ上る。アンド向かい風。

予定の時間を1時間過ぎて八草駅に到着。

疲れました。

猿投グリーンロードを利用するとき、帰りの脚を残しておかないとちょっとしんどい。

次からは気をつけないと。

結局、行程97.99km。

乗車時間4時間30分。

アベレージ21.5km/h。

また100kmは失敗。

山は大変だった。

また挑戦したいが、もう少し鍛えてからじゃないとキツいな。

でも楽しかった。


明日はゴルフ。こんな脚で、ラウンド行けるのかな…。

奥矢作湖一周

マスターズ初日は、松山くんがんばったね。

タイガーと遼くんはもう少しがんばろうね。

明日はプライベートのゴルフに誘われたものの、明後日は月例があり、

さすがに2日続けてのゴルフは家庭的にNGの雰囲気なので断ることに。

プライベートゴルフは楽しいし気楽だし行きたいな…。

断ったことだし、サイクリングへ行こう。

相変わらず制限時間は6時間。

朝6時からお昼の12時まで。

また懲りずに100kmに挑戦しよう。

予定コースはこんな感じ。



自転車を車に積んで行き、愛知環状鉄道の八草駅から出発する予定。

ルートラボだと93kmぐらいだけど、寄り道すれば100km行くかも。

家から乗っていけばもっと距離を稼げるけど、なんかこの前の落車以降、街中を走りたくない。

車や歩行者に気をつかうばかりで、走っていても楽しくないから。

用事で出かけるならともかく、これからはツーリングは市街地をパスしてから始めようと思う。

今日は飲み会だし、明日出かけられるかわからないけど、とりあえず簡単な整備だけしておこう。

あくまでも予定。

軽量化、車体の

最近、自分の軽量化には夢中なのだが、インターマックスレイズの重量ってどれぐらいあるのだろう。

と、ふと思い立って車重を計ってみることに。

自転車を計るでっかい秤はないので、体重計を引っ張り出し、自転車を抱きかかえて自分と一緒に計ってみる。

10kg。

重〜〜〜い!!アハハハハ!!!ヾ(*゚∀゚*)ノ

笑い事ではない。

ママチャリじゃないんだから。MTBじゃなんだから。

10kgはさすがに重いだろう。

これで、インフレータやチューブ、猫目ライトなど装備品をつけて、70kgオーバーの自分が乗ったら90kg近くなるのではないのか?

90kgといったら四捨五入で100kgである。

100kgの荷物を100m上げるために必要な仕事量は10000kgm。

これは10kgの荷物を100個、4階(高さ10m)のビルに上げる仕事量に匹敵する。(ホントか?)

とんでもない事である。

ヒルクライムのためにダイエットは急務の案件だが、車両も10kgではいただけない。

早急に車両の軽量化も考えたい。

とは言ってもロードバイク世界では、「軽い=お金持」という摩訶不思議な図式が成立する。

普通、金でも宝石でも重い方が高いのだが、ロードバイクは軽くて丈夫な物が高価である。

ガタガタ言わず、100万円のフルカーボンロードを買えば、何もせずとも7kgのバイクは手に入る。

しかし、月3万円の小遣い親父には10万円のアルミロードでも精一杯だったのである。

負け惜しみの理論だが、7kgのバイクだろうが10kgのバイクだろうが、速く遠くへ走るために必要なのは高出力のエンジンだと思っている。

しかしながら、自転車に手を加えるのもロードバイクの楽しみのひとつである。

少しずつでもいいから、軽さにこだわって改造していきたいな。

10kgの完成車を8kg台にすることはできるか?

現在のホイールWH-R500をWH-6700にすると-541g

現在のコンポ、ティアグラ4500をアルテグラ6700にすると-406g

この他、タイヤとチューブ、ハンドルとステム、サドルとシートポストなど、かっこ良くしつつも軽量化ができれば

8kg台は難しくない。

ここで難しいのは金銭面の問題である。

金をかければ軽くなる。

それなら最初から軽いバイクを買えっちゅー話。

それができないから、お金をそんなにかけずに軽くして行こう。

極力お金をかけずに8kg台になった時、少しはロードバイクのことが解ってきているに違いない。

今日も、各種パーツメーカのカタログをありもしない予算を考えながら取り付ける想像をしている。

考えているだけで今日も楽しい。

エンジンの軽量化

今日は風が強かった。

春の嵐、ハンパない。

風速30mの中、フォローで走ったら60km/hで巡航できるのかな?

アゲインストだと相殺して0km/hか?

ちょっと自転車で走っていたい衝動にも駆られるが、おそらく横風で落車するか、小枝踏み抜いてパンクするのがオチなので自重。




軽量化の件

バイクの軽量化はお金がないので滞っているのだが、エンジン(本人)の軽量化は順調に進んでいる。

サイクリングに出かけた時ほど大きな減りはないものの、毎日の5kmのジョギングの効果は出てきている。

最初は1kmしか、それも休み休みだったもが、1km7分のゆっくりペースとはいえ通しては知れるようになってきた。

でも30分〜40分の運動で消費されるkcalはたかだか250〜300kcalである。

1kg減らすのに必要な消費kcalは7000キロ必要。

半日は走り続けないといけない。

それは無理なので毎日コツコツ続けるのだ。

毎日運動で300kcal消費すれば、1ヵ月で9000kcalの消費だから1kgちょっとは減らせる計算。

後は使うカロリーに対して摂取するカロリーをどう抑えるか。

45歳の自分が生きているだけで必要なエネルギー(基礎代謝)は1628kcal。

デスクワークなので生活活動強度は低い方。

計算すると2100kcalぐらいが1日のエネルギー消費量である。

1日3食の食事で1回を700kcalに抑えれば大丈夫。

外食をほとんどしない自分は、摂取カロリーの調節は意外に楽にできる。

食事も嫁の協力を得て完全な菜食パターンにした。揚げ物は極力取らず、サラダ(生・煮)を多めに、ご飯を半分に。

量も腹8分目を心がけている。最初はお腹いっぱい食べれないのがキツかったがゆっくり食べる事でごまかしている。

お酒は好きだが、ほとんど飲まないので気をつける必要はない。

後はおやつと缶コーヒーが問題だ。

頭を使う作業なのでやたらと甘い物が欲しくなる。

この欲望と闘うのが大変ww

これを1ヵ月弱続けてきた。

ムダに太っていたせいか、そのムダの分は簡単に削れる。

この1ヵ月で3kg近くの減量ができた。

身長1.72m×身長1.72m×22=平均体重65kg

これが当面の目標。

現在73kg。体脂肪率22%

きっと痩せれば、ヒルクライムも楽になるはずだ。

フロントフォークがガタガタ

前に落車したときの帰り道、前輪からビビリ音が響いていた。

前輪が振れたのか、クイックレバーが緩んだのか、ちょっと見たのだがお尻の傷みが勝ってしまいそのままにしていた。

お尻の痛みも癒えて来たので久しぶりに乗ったら前輪からやっぱりビビリ音がする。

乗車前点検で、バイクを15cmぐらい上から落として異音がしないか確かめてと言われていたので、ポンと落とすとビリビリッと異音が。

お店に持って行こうかと思ったが、ちょっと自分でバラしてみる。

ヘッドキャップ

ここがあやしい。

キャップを取る。

ステムを外す。

スペーサーを外す。

ここまで書いたが、いつもながら写真を撮るのを忘れている。

いろいろ外したところフロントフォークが一層とゆらゆら緩む。

きっとこいつらが緩んでいたんだと思い、全部着けてからヘッドキャップのネジを改めて締めてみる。

すんなり治った。

自転車の構造自体は単純なものだと思う。

でも少しだけヘッドチューブあたりをバラしてわかったが、上下のワンに始まり、意図不明の各種スペーサーや抑え金具など、輪っかだけでも何枚も出てきた。もう少しばらせばもっと出てくるだろう。

構造は単純でもパーツの数は無数あり、パズルのよう。

命を預かる自転車屋さんとしては素人に手を出してもらっては迷惑なんだろうな。

でもできるだけ自分でできるメンテや交換は増やして行きたい。

工賃も浮かしたいし…。

なんか自分ケチ臭いなぁ…。

ブレーキシューの交換

今日は、時々雨が降る強風の中、ソフトボールの試合。

寒かった。3打数2安打だけど満足。



先週に買っておいた、ブレーキシューをフネごと交換した。

落車をきっかけに、止まらないティアグラのブレーキをなんとかしたかったのだけど、

キャリパーごと交換するにはお金がないのでシューだけ交換した。

次回からはシューだけ交換なので節約できるかな。

私のバイクに上位機種のパーツが組込まれるのは初めてのことだし、たかだかブレーキシューの交換だけなので、期待もしていなかったが、あきらかに違う感じ。

ただブレーキが効くって感じじゃなくコントロールができる。

たかだかブレーキシューの交換だけでこれなら、上位機種のキャリパーはどんな感じなのだろう。

キャリパーだけでない。高額なコンポ一式装着!

憧れるww



私はアルミバイクにティアグラ組、2kg超ホイールセットのバイクしか乗った事がない。

10万円以上のバイクにまたがったこともない。

自転車仲間もいなければ、購入店にもなじめない私は、いい自転車に乗りたければ自分で時間をかけて作っていくしかないのだ。

もっとも高級バイクを差出され、乗ってごらんといわれても断るかもしれないし。

壊すと恐いからw

きっとシマノのデュラエースやカンパのスーパーレコードなど、私の年間小遣いの総額を超えるコンポは夢のような操作感なんだろうと思う。

少しずつでいいから理想のバイクに近づいていければいいな。

今日も乗っていないのだが

朝から雨。

もうこれで落車してケガして以来1週間自転車に乗っていない。

今日は嫁の実家の奈良に、春休みの子どもたちと共に送って行くため、どちらにしても乗れないのだが。

奈良に行く前に、嫁のリクエストで大阪市内をぶらぶらする。

実は大阪はあまり行ったことがなく自分としては新鮮である。

子どもたちはこれといって感動もなにもないのだが、嫁はアレが懐かしいだ、あそこによく通っただとはしゃいでいる。

天神橋筋商店街でお好み焼きを食べる。

ご当地で食べるのだから、さぞ美味しいのかと思いきや、フツーであった。

美味しいのは美味しいのだが、嫁の作るお好み焼きの方が全然美味しい。

たこ焼きも旨くなかった。

家で作るたこ焼きの方がおいしい。

結局、外で食べるたこ焼きやお好み焼きは、採算なども考えているため、内容がお粗末なうえ

ソースも自分に合わなければ美味しいはずもない。

大阪で食べるお好み焼きやたこ焼きは、どこで食べても美味しいというハードルを上げていた。

その後はカンテレ行って空中庭園で遊んで奈良に向う。

夕食を食べてから、家族を置いて1人名古屋に向う。

2〜3日は独身である。

明日は朝からサイクリングに出かけたいが、昼からソフトボールの試合があるため無理はできない。

ケガも癒えていない。

20〜30kmのポタリングだけでもしておこう。

さらに少し寒いらしい。



橿原を出て西名阪の針へ向うと途中、飛鳥や宇陀あたりの山中を走る。

激坂の連続。

ここに生まれ育ち、毎日自転車に乗って通勤通学をしていたら、日常生活を送るだけでサイクルロードレーサーになれるのではないか?それもヒルクライム担当。

自分は濃尾平野の真ん中に住んでいるため、ほとんど坂がないので激坂を上ったり下ったりの経験が少ない。

平地の巡航速度を上げるのもそうだけど、坂への対応も練習しないといけないかな。

明日は少し坂の多いルートを選んでみよう。

名古屋市内からだと瀬戸方面、多度方面ぐらいかな?

きっとへこたれるんだろうな…。

プロフィール

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング