FC2ブログ

【霧ヶ峰】きれいなところだけど自転車はどうかな【美ヶ原】




令和一発目のブログは自転車ネタではありません




連休の真ん中はハイキングへ

1905035.jpg

家内にどっか連れてけって言われていたのですが

私としては登山に行きたい

しかし最近家内は少し膝を痛めているのであまり登れない


そこでなだらかな丘陵地で100名山登山としてはかなりの低難度の

長野県の霧ヶ峰高原と美ヶ原へハイキングに行くことにしました


コースはこんな感じ




自転車を始めた頃

息子とここで高原サイクリングしたくて企画を練ったこともありましたが実現できず

またいつか来ようと思っていたのでその下見も兼ねて行きましょうかね



名古屋を5時に出発

クルマで3時間で白樺湖に到着

1905031.jpg

ここまでのビーナスラインは朝が早かったのもあってクルマも少なく

諏訪湖から登ってくるにはいいサイクリングできそうですね


車山スカイプラザに駐車をして車山にハイキング開始

1905038.jpg

なだらかな丘を上り60分ほどで山頂へ

1905032.jpg

小さな少年少女も簡単に登れておすすめ

1905033.jpg

簡単に登れる割には景色が最高でおすすめ

でもリフトでも来れるからおすすめ

19050310.jpg



頂上は寒い寒い

1905039.jpg

さっさと下りましょう

下りはリフト

1905034.jpg


次は八島ヶ原湿原へと思ったのですが帰りの渋滞が怖い

美ヶ原か湿原のどちらか


迷いましたがリサーチも兼ねて美ヶ原へ



途中たくさんの自転車がいましたねー

ほとんどがロードバイクで

たまにGWらしく旅バイク




高原の道路は景色も道も大変きれいなのですが何しろ狭い

路側帯が猫の額

さらにゴールデンウィークのせいか交通量が半端ない

おそらく普通の日曜日でもこうなんじゃないかな



うーんアップダウンも多くてロケーションも最高

いい感じのサイクリングできそうなんだけど

気持ちよくは走れなそさそうかな


自分は今後自転車で来ることはないだろうな




美ヶ原は大変きれいなところでしたね

1905036.jpg

八ヶ岳も南、中央、北アルプスも一望できて最高

19050311.jpg

ただ一面枯れ草だったのでまた7月に来ましょうかね

1905037.jpg


帰りは大きな渋滞もなく6時にお家へ


以外に気軽に行けるし

また夏と秋に来たいです









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






スポンサーサイト



【2回目の】山歩きの紹介は初心者に書いてもらおう【上高地】

朝5時に到着した深夜特急バス

1807281.jpg

この時間の上高地はまだまだ人もまばらで一層美しいですね

1807283.jpg

眠さもピークですがいきなり昼寝もなんでし

息子も楽しみにしていたようなので計画していた山登りをしましょうね

1807282.jpg



今回

ガイドを見て決めたのは河童橋起点のお気軽日帰り山歩き2コース



土曜日は

北アルプス唯一の活火山

標高2400mの「焼岳」

18072810.jpg


日曜日が

古代から上高地の歴史を伝える街道

日本アルプスの命名の地「徳本峠」

18072811.jpg



どちらも初心者に優しいコースらしいので気軽に行ってみましょう


しかし


結構長い森林コース

1807284.jpg

突然のハシゴ場

1807285.jpg

鎖場

1807286.jpg

ガレッガレの急登

1807288.jpg

もうヘットへトです



徹夜明けさらに2週連続の登山は初心者には厳しかったです



さらに日曜日の徳本峠も優しいハイキングコースと聞いていましたが

結構なのぼりでした

1807289.jpg

望む景色はきれいなんですけどね



もう脚完全に終わりました

18072813.jpg



そうですよね

ガイドブックなどのコース紹介って

山が大好きで普段から山に登る人が書くものですよ

18072812.jpg

そんな人が書く「優しい山」って初心者には結構大変ですよねww


自転車乗りの言う「ぴゃっと」登れる峠は初級者には激坂でしかないのと同じですww





みんな

山も峠もガイドや経験者が言う「優しい初心者向き」って言うのは

だいたい大変だってこと


覚えておいてね!






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!













【2回目の】深夜バス特急は「アリ」か?【上高地】



家族旅行で上高地に行って来ました

3年前に初めて行ってからの2回目です

1807245.jpg

あまりにも美しい場所だったので

上高地の中で泊まりたいという家内の提案があり

また行けることになりました




しかし50歳を越えた私を襲う試練


「どんな距離でも運転中に眠くなる」問題です

1807246.jpg

30分でも1時間でもすぐに眠くなります


ほんとすぐです



ましてや長野県など4時間の行程

一人ならいつでも停車して眠ることができますが

家族旅行となるとそうも行きません


そこで選択したのが高速特急バスです


はじめての深夜高速バスです



マイカーで出かけることが多い車社会の名古屋ですから

意外にもはじめての深夜バスなんです



23時に名古屋駅を出発し

朝の5時に上高地に到着する乗り物


1807242.jpg

常に運転を強いられるお父さんにとって素敵な味方になってくれるのでしょうか




息子と二人で先発で上高地入りです

いざ乗車


1807243.jpg



寝れんwww

1807241.jpg

ただでさえ枕が変わると眠れない人間が

バスの密室で他人と眠れるわけがないかww

気がつけよ俺


完全な消灯と外の見えないカーテンも追い打ちです

閉鎖的な空間が嫌いなんですねわたし


明るくすると迷惑なのでスマホも見れねえw



さらに毎日の就寝時間が4時の私が23時に眠るのは土台無理な話


時計を見る


1:23



目を閉じる



ずいぶん長く時間が経った気がして時計を見る


1:29



降ろしてくれ

気が狂うww




まんじりと眠ること無く

上高地に5時に到着

さて2週連続の徹夜登山のスタートです


1807244.jpg




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!













【ノーライド】びっくりしたよキレイなトコで【上高地】

15073010.jpg

乗鞍プチ登山の次の日は上高地です



昔から避暑地といえば上高地

アルプスの入り口といえば上高地

みんな行ってるステキな上高地


と聞いてはいたのですが初めて行ってきました

1507307.jpg



最初は息子と私の二人で自転車で行こう


と計画も立てていたのですが


釜トンネルをはじめ

松本側のトンネル群がやっかい

10%近い斜度が1km続く過酷なトンネルなど

調べれば調べるほど


自転車で行くのは大変かな?



というわけで

タクシーでピッと行きました






1507306.jpg


まーびっくり

いいところでしたわよ


焼岳

1507305.jpg


梓川と穂高

1507309.jpg

有名な河童橋

1507302.jpg

梓川美しいね

1507304.jpg


ぐるりと10kmほどハイキングしてきました

1507308.jpg

どこを歩いてもキレイ


1507301.jpg

でも

登山客と観光客でごった返しで

河童橋周辺はバリカオス



台風の予報もあったためこれでも人は少なかったらしいです


来年は穂高にも登ってみたいけど

私の体力じゃ無理だろうなw



しかし2日間の山歩きで結構な筋肉痛


自転車とまったく違う筋肉を使うのよね

15073011.jpg


たまのノーライド


きっと自転車で来ていたら

来ただけで満足しちゃいそうですものねww

それが自転車乗りの悪い癖w




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!








横須賀港軍港めぐり

今日も今日とてロードバイクに乗れない。

唯一バイクに乗れる土曜日がまたつぶれる。

今回は息子と以前から約束していた横須賀港の港巡りに行く。

息子は軍艦が大好き。

戦車も戦闘機も銃器関係も好き。

自分も小さい時から兵器が好きだったが、息子はそれに輪をかけて好きみたい。

男の子は得てして兵器関係が好きなものだが、少し不安になるぐらい興味を持っている。

このまま自衛官にでもなってくれればそれでもいいが、傭兵の外人部隊に入隊して、テレンスリーのようになったら困る。

朝も早よから起こされて新幹線で新横浜まで。

ブルーラインと京浜を乗り継いで汐入駅に着。

三笠公園に行く。

ちょうどよこすかカレーフェスティバル2012が開催中で、たくさんの人出があった。

IMG_0473.jpg


三笠に入場して見物。

以前、NHKで放送されていた「坂の上の雲」でおなじみの旗艦三笠。

意外に大きかった。

息子の付き合いで来たものの自分も少しテンションが上がる(笑)

IMG_7198.jpg

IMG_0478.jpg

ちょうどフェスティバル中なので、海軍カレーと海軍カレーパンをいただき、横須賀港へ。

1時に予約をしていた、観光船に乗る。

約150名ほどの定員だが満席。

こんなに人気のあるツアーだとは思わなかった。

軍事オタクみたいな方々も多かったが、一般の旅行客も多い。

日常にない感覚が好きなんだろうか。

img_1597830_47084401_0.jpg

45分ほどの乗船で、外から米軍と自衛隊の艦船を見るだけのものだが迫力は充分。

IMG_7307.jpg

イージス艦や潜水艦の迫力に圧倒される。

IMG_7318.jpg

ちょうど昨日、空母のジョージワシントンが出航してしまったらしく、見られなかったことが残念。

ほかの乗客もかなり残念がっていた。

乗員の説明も上手で楽しく見られた。

45分のツアーもあっという間に終わり下船する。

短い時間だが堪能できたと思う。息子も写真をいっぱい撮って満足そう。

私は基本的に戦争は反対である。

でも戦争にでもなったら、とりあえず自分と家族のために闘うのだとは思う。

国のために死ねるかと聞かれれば「無理」と即答するところだが。

兵器は人を殺すための道具ではあるが、自分を守るための道具でもある。

産業としても確立しているのは分かるし、それに従事し生活している人もたくさんいるので兵器自体は否定しないが、願わくばこの先ずっとお飾りのような存在であってほしいと思う。
プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
それつよtwitter
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング