FC2ブログ

【しんどい】速く走らないと速くなれないぞ【ポイント走】


以前いびがわフルマラソンを走った時

最初はなんとなく調子がよかったものの


20kmを越えると7〜8分台でしか走ることができず


最終的に6時間を切るのがやっと




足切り寸前でした

2002073.jpg




終わってみるとなぜあんなにも走れなかったのか



もう何年も毎日のように走ってきたのに

いざ初フルマラソンを出場してみればリタイヤ寸前





なにがいけなかったのか






これまで私がやってきたのは

週に4〜5回の5kmジョギング



特にメニューなどはありませんでした



毎日のように走っていればなんとなく脚力がついて


フルマラソンも走れるだろうという目算でした





しかしそれはなんの役にもたたず


完走をできただけでもその効果はあったのでしょうけど

こんなはずではなかった感がすごいです





そこで練習仲間に相談するとポイント練習が必要だそうです



ポイント練習とはわかりやすく言えばスピード練習のこと


速く走るための練習を通して筋力や心肺を鍛えることが目的です


これまでの走り終わって「ふう…」(ストップウォッチポチー


では練習の意味がないらしいです(無いこともないのでしょうけど


練習を終わったときに出し切っていなければいけないらしい…


2002074.jpg






マラソンはその競技人口の多さと歴史の長さで

かなりの科学的トレーニングが生まれています


細かいことはググッていただくとして

自分が取り入れたのはまず「閾値走」

速めのペースで20分間頑張る練習です

最近はこれを多めにやってます



後はインターバルトレーニング

閾値走のときよりもっと速いスピードで1kmを走って

その後に200mをゆっくりジョグ

また1kmを頑張って走ってを3回繰り返しなど


速いゆっくりを交互にして心肺を鍛える感じです


これがまた結構しんどくて

練習するのが嫌になるレベルなのですが

練習仲間のおかげもあって

続けることができました


他にもいろいろあるらしいです

2002071.jpg



科学的なことや難しいことはわからないのですが

とにかくこのへんを練習して1ヶ月ぐらい


最初は大変で

インターバルも1kmしか上げれなかったのですが


続けるうちに効果はすぐに出てきました




これまでキロ6分強ぐらいでしか走れなかったのに

最近は5分半ぐらいで走れるようになりました


おかげで


みのかも昭和村ハーフマラソンで2時間切ることができました


やはり速く走るためには速く走る練習をしなくてはいけませんね




当たり前ですけど






最近はローラーの練習も

長くだらだらするよりは


負荷をキツめにしたインターバルを多めにしました


ただあまりきつくすると練習が嫌いになるので

テキトーなところにしておかないといけませんね




もともと根性なしのおじさんなので


2002072.jpg






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






スポンサーサイト



【みのかも】初のハーフで2時間切れた【ハーフマラソン】



やっとかめでございます


今年初の投稿です




自転車も乗らず走ってばかりなので書くことができません

ランニングのこと書いても面白くなさそうだもの




しかし

年始1発目のイベントは

1月12日(日)に行われた


みのかも昭和村ハーフマラソンでした

2001188.jpg



昨年11月にボロ雑巾のようになった初のフルマラソン

いびがわマラソンに続いての

初のハーフマラソンです

2001187.jpg


みのかも昭和村ハーフマラソンもいびがわマラソンのように

アップダウンのえぐいコースです

20011810.jpg


ハーフマラソンなら2時間切りを目指したいところですが

このコースでは難しいか?

2001189.jpg



2時間を切るためには

1kmを大体平均で5分40秒以内に収める必要があります



フルマラソンで6時間近くかかってしまい


持久系競技が苦手なワタシ

同じように半分の距離21.1kmであっても後半の失速は心配です



そんな失速を克服するために

ここ1ヶ月は

1kmを5分で走る!とか

20kmを5分30秒で走る!とか

これまではジョグしかしてこなかった私が

ポイント練を加えて来ての本番です



一緒に参加したのは

練習仲間のたかじんさんとダイちゃん

2001186.jpg


スタートは一緒ですが先に行ってしまいますので

なんとか自分のペースを作らないといけません



私はとにかく一定のスピードで走るのが苦手です

気がつくと速すぎたり緩めたら遅すぎたり

後半の失速を避けるためには前半を無理しないのがいいのかな



スタートからしばらくは大混雑

そして下り


ロスタイムは無し




走り出して1kmほどで

目の前にビブに風船を付けたお兄さんを発見


2時間切りペースランナーです


これだ


この人達について行けば2時間を切れるに違いない


いびがわマラソンの時は同じように

6時間切りペーサーの方たちに助けられました

2001181.jpg


しっかり目標にしてついて行きましょう



ペースランナーの方たちは

1kmを5分30秒から40秒の範囲で牽いてくれますので安心です


しかしみのかも昭和村ハーフマラソンのコースはアップダウンが多いことで有名です


上りでおいてゆかれることもあるかもしれません

気合をいれてゆかないと…



8kmでけっこうな上りが始まりました

2001182.jpg


やはりペースも落ちますね


6分台の前半に突入しますが


5分30秒で走っていたときの貯金があるのでなんとかなってます


上りの基本は高橋尚子さんの教えでは


子猿のように登れ


だそうです


意味がわかりません







長い下りに入りました

スピードも乗りそうなところですが

ここで調子に乗って飛ばすと痛い目に合いそうなので少し自重します



ちなみに国民栄誉賞受賞者の高橋尚子さんに聞いた

坂道の下りの極意は


私は小石


だそうです



難しいですね




とにかく今回の目標は2時間を切ることです

耐えて耐えてゆきます



10kmを超えて折返し付近




ここにきて

脚の疲れが酷い


息はそんなに上がっていないのですが

太ももと脛が超痛くなってきました



いやきつい



風船兄ちゃんをリリースしたくない


まわりのメンバーも風船兄ちゃんがターゲットなのでほぼ同じメンバーなのですが

まだまだ皆さん顔に疲労は見えません



2001183.jpg


自分だけ脚が痛くなるのはなぜか

みんなと何が違うのか




そういえば


ペースランナーの風船兄ちゃんは

おそらくはエリートランナーでしょう


そんなすごいランナーが同じペースで走ってくれる機会なんてそうありません

ちょっと観察してみます



大きく違うのが私との足音


明らかに私のほうがバタバタしています


音も大きい


足の運び方も違うなぁ


どうも自分はみんなと違って一歩一歩ブレーキを走っているような感じがします


2001184.jpg




ペーサーの真似して走ってみるとラクになったような気がします


気がするだけかもしれませんが


走り方を習ったことがない自分からするとためになりますね




そうは言っても脚が疲れて痛いことには変わりなし


そして14kmでまた現れる激坂


50mほどの上りですがなかなかにしんどい


でも最近行っていたポイント練のおかげかなんとな乗り切れました

やはり練習は裏切らないなぁ



しかhし坂はこれで終わりではありません

ゴール前になぜか3kmに渡る上りが待っています


その高低差100m



自転車ならあっという間の坂も


17kmをランニングしてきた脚には絶望的な斜度に見えます


まわりを見るとみんなもしんどそう



順位を上げるならここです


もう補給も一切とらず走り続けます

2001185.jpg

そして登りきって

残りは1kmラストスパートでゴール



なんとか2時間を切りました!


ネットで1時間57分06秒


疲れた〜



かなり消耗しましたがなんとかハーフで2時間が切れることがわかって嬉しいです

しかしこんなに必死になって2時間を切っても

50歳台で300位以上なんですよね

自転車と違って競技レベルが厚すぎるんですけどww




次回は2月の犬山ハーフマラソンです

次は1時間55分切りを目指します



あと1ヶ月

頑張って練習を積んでゆきましょう


20011811.jpg















にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【いびがわ】初のフルマラソンで泣く【マラソン】

1911177.jpg



1911171.jpg



こんなやりとりでやってきたいびがわマラソン

フル

1911141.jpg



順調に折り返し地点付近まで来ました

20kmを越えたところではまだまだ元気

1911172.jpg

スタートから抜かれっぱなしの人生でしたが

このあたりでは追い抜く人も多くなり

脚もまだまだ持ちそうです




タイムも目標だったキロ7分前後でやってこれました


5kmおきのラップは

5km:35分

10km:37分

15km:36分

20km:37分

いい感じ



ここまで登り基調だったのですが

復路は下り基調です


さあ残りもがんばりますよぉお



19111713.jpg


あれ




脚が動かないぞ

それは急激に来ました


折返しのエイドを出たところで脚がストップ


もうパンパンでガクガク


さっきまで元気っぽかったんですけど?




四頭筋と膝が痛い

足首も痛くなって来ました

1911178.jpg

25kmにたどり着いたとき初めてのエイド以外でのストップ


ふくらはぎも攣ってきました


痛い痛いイタイ



たまに歩きも入るようになりました




30kmになるともう走っていても歩いていても速度が変わらない状態に



これでは試走のときと変わりません




あの時と違うのは周りにも同じような人がいっぱいるってこと



ここまで4時間近くかかっています

この時点で周りにいる人は走力、体力、筋力が同じような人ばかりです


誰も彼もしんどそう


この時点でしんどくない人はもうずっと先に行っているはずですからね



沿道の隅っこではストレッチしている人で列をなすほど

1911174.jpg



なんとか脚を前に運んで行きます


もう少しの上りでも必死です




ここまで来ると心配なのが関門



33.9km地点を通過するときに係の人から


1911175.jpg


と言われました



関門通過時に次の関門時間を言われるってもう結構危ない時間ですよww



この付近になると

6時間で完走させ隊マークの

サポートランナーが前へ後ろへと慌ただしくなってきました



もう完全に自分が関門足切りと完走の間にいることがわかりました




もう気が気じゃありません


痛い脚を引きずりながら前に進みます

19111710.jpg

35kmをすぎるともう脚のどこが痛いとか関係ありません


全部痛いです

1911179.jpg

さらに腕も腰も


腹筋さえ痛くなります



もう辛くて辛くて

19111711.jpg





39km付近




目の前にスイーツステーションが見えてきました

待ちに待ったエイドです







しかしそのわずか先に第4最終関門


制限時間がギリギリなので泣く泣くスルー


と思いましたが


どうしても大福食べたい



大福だけ両手に握りしめ死ぬ気で走ります



3時13分

第4関門通過


1911176.jpg

閉鎖ギリギリでした


後ろを見ると通過できない人でいっぱいです



ああ良かった



あまりにもほっとして泣けてきましたw




のこりの3kmはトボトボと完走できた喜びを噛み締めながら走りました


高橋尚子さんにハイタッチしてもらいながらゴール


5時間44分もかかりました





ああ疲れた



もうボロボロです



しばらくは走りたくないな…




もう随分ながいことジョギングをしてきました

毎日毎日何キロか走って来ました

しかしそんな練習もまったく役に立たず



こんな距離を3時間や4時間で走り切るってすごい

まったく想像ができません


どんな練習をしてきたら走れるんだろうか…





あのマラソンから数日

もう二度と走るまいと思いましたが


冷静に考えると

なぜあんなにも走れなかったのか気になります


もう少しできたんじゃないか?



そんなことを考えていたらリベンジしたくなってきました

19111712.jpg









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【いびがわ】初のフルマラソン【マラソン】





5ヶ月前のたかじんさんからの

「いびがわマラソンのハーフに出ませんか?」


の一言に始まり



これに対してダイちゃんの

「ハーフなんざ生ぬるい!フルなら出たる!」から

もらい事故的な怒涛のマラソン生活がスタートしました


1911147.jpg


これまでトレランを遊びで出場するだけだったのですが

一番キライなロードマラソンに


それもフルマラソンに出場することになるとは…



毎日の練習は5km程度をキロ6分前後で走るぐらい

後はCTRのメンバーと週末に10〜20kmぐらいを走る感じの練習量です





それから5ヶ月


あれよあれよとマラソン当日を迎えてしまったのです



1911141.jpg

国内屈指の難コースと言われるいびがわマラソンのコース


ちょっと前に行った試走では7時間もかかっています




本番の制限時間は6時間


目標は5時間以内に走ることですが

試走のときのボロボロ状態を考えると無理そう…



とにかく完走を目指してがんばります



いびでんの駐車場に車を停めて

8時ぐらいに会場入り



1万人ぐらいの出場者数らしいので会場はものすごい人の数です

1911142.jpg


初めてスズカエンデューロに参加したときも自転車の数に驚きましたが

この狭い空間にこれだけのランナーがいると驚きますね


Qちゃんの号令とともにスタート

9時45分のスタートですがすごい人数のため

スタート地点を通過できたのが8分後



ゆるゆるのろのろとスタートしました


最初の1kmはアップのつもりでゆっくり


沿道の声援がすごいと聞いていましたがすごい



最初の5kmは大混雑でした

1911143.jpg

しかしペースはのんびりなのに両足のスネが痛い

1911144.jpg

これは完全に準備不足の痛み



レース前に大事を取りすぎて休みすぎました

調整って難しいですね


エイドが充実しているのも初めて

ドリンクを持たなくて走っても困らないすごい



5kmを過ぎたところでスネの痛みも引き

1911145.jpg

サブ5を見据えたキロ7分ペースで刻んでゆきます


10kmまでは痛みもなく快適



15kmでふくらはぎと足首に違和感

でもまだまだ順調



上り基調のいびがわマラソン往路を順調に進んでいきます



お天気もいいし暑さもそれほどでもない



このままなら順調に完走できるんじゃないか?


このときはそんなふうに考えていました


そう20km地点まではね




続く







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
それつよtwitter
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング