FC2ブログ

【それつよ】ダウンヒル好きの1日【MTB】


IMG_1770.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!


スポンサーサイト



【それつよ】初めてのミッドナイトダウンヒル【MTB】



毎日毎日暑い日が続きますね


今日も39度を超えたところで

いつもの仲間から一つの企画が持ち上がりました



「ナイトダウンヒルしねえか」

1300ルーメンのライトがさっき届いたらしいので

2008179.jpg

ワタシライトモッテナイヨ


いつもモリゾーさんとかベテランランドヌールに借りて走っていましたので

手持ちのライトは150ルーメンのジェントス✗2灯

20081710.jpg

えー

行きませんよワタシ


2008173.jpg


そう言った気がするんですが

なぜかあっという間に暗い山の中


2008175.jpg

確かに少し涼しい

明らかに10度は低い気がしますが

それでも30度近くありますからね


夜だろうと暑いものは暑いw

2008174.jpg



頂上は真っ暗

2008176.jpg

空には満点の星空に天の川


流星もたくさん


そして虫もたくさんwww



仲間は人一倍

虫が嫌いなのに夏の夜の山中によく来たなw



走り出すと案の定


前が見えない

2008172.jpg

そりゃ150ルーメンじゃ見えんわw


速度が上がれば上がるほど動体視力の落ちた老体ではどんどん見えなくなる


舗装路では予測できる路面ギャップも

深夜の山道では目隠しで走るに等しいほど


何度か来ているコースですが

突然現れる根っこやドロップに四苦八苦

2008171.jpg


さらに弱々しいライトのうちの1灯が

ホルダの緩みでぐるぐる回転し

自分を照らし出す始末



前回も一回転したであろう場所でまたもや一回転w

なんとかかんとか

降りるだけで普段の千倍は疲れましたw


2008177.jpg

結果的には楽しスリル満点のライドではあったのですが

ライトがプアなうちはもうしませんw

死んじゃいます

2008178.jpg


あと蜘蛛が全力で私達を捕獲するために投網してきますw

ご注意を!(まともな人なら行かんかw)


その時の模様は動画で




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【それつよ】初めての富士見リゾート【MTB】


新しいバイクを連れてやってきたのは

富士見マウンテンリゾート

2008133.jpg

初めてきましたがすごいたくさんのMTB

2008132.jpg

何百台というMTBはSDA王滝で見たことはありますが

ここには見たことのないぐらいたくさんののダウンヒルバイクがおりました

2008134.jpg


お盆の初日なので激混みです

ゴンドラに乗るのも時間がかかるぐらい

2008136.jpg


普段は里山を押し登ることを思えばゴンドラは楽チンですね

5,000円は高いですけど…(´;ω;`)

2008137.jpg

しかしコースに出てしまうとそこは流石に広いゲレンデですから

人も自転車もまばらになりますね

20081310.jpg

富士見のコースはといえば

それはもう楽しくてバラエティに飛んでいて

一日では遊びきれないほど

2008135.jpg

初級者コースからスタートしたものの

それだけでも満足してしまいそう

もうすぐに脚がパンパンになっちゃいます


仲間が怪我をしたこともあって


この日はグリーンの初級者コースと

ブルーの中級者コースの一部を遊んだぐらい


上級者コースはまたのチャレンジですね


2008139.jpg


肝心の新しいバイクと言えば

そりゃもう大変


慣れない上に初めてのハードテイル


お尻は跳ねるわ思ったところに行かないわ大変でした

お尻からの振動がすごくて全体のコントロールに影響しちゃうんですよね

2008131.jpg

3周目ぐらいには少しづつ慣れてきて


飛んだりする遊ぶ余裕も出てきました

フルサスのXCとは全く違う乗り物ですね


これから少しづつ練習してゆきましょう


20081311.jpg





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【それつよ】ハードテイルバイクを作った【MTB】



やっとかめです


やっとマウンテンバイクできましたよ


2008121.jpg

これまでフルサスのXCバイクに乗っていたのですが

20072610.jpg

仲間のダウンヒルについていけなくなってきたところで

下り系マウンテンバイクを作ることを決意

2008125.jpg

とはいえあまり予算はありません




フルサスのオールマウンテンバイクを作るとなると

40万円ぐらい必要になります


ハードテイルなら20万円で

程良い下り系バイクを作ることができます


お金はそこまで用意できないので

ハードテイルに決定


最初は仲間から集まったパーツを使って

10万円ぐらいで一台を作るつもりでしたが

たまたま見つけたクロマグのルートダウン

20072613.jpg

クロモリとはいえヘッドチューブアングル64度という

かなり攻めたジオメトリ


これに組むフォークはハイエンドだろう!

という仲間の助言に押されFOXのファクトリーを装着

2008124.jpg

フルサスXCのロッキーとは何もかもが真逆の

下り系ハードテイルが出来上がりました


2008122.jpg

ハードテイルバイクも下り系重視のバイクも始めてです

2008123.jpg


さあ近所の公園で練習しようかなと思っていたところ


2008126.jpg







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






【それ強】なぜハードテイルMTBを買うのか【MTB】



ほんとに

やっとかめでございます




そろそろ梅雨も開けそうですね

もうすっかり盛夏ですが…


最近はお天気もなにもかも

すっかりおかしなことになってて

いろんなことが変わりつつありますが


自転車乗りだけは相変わらず

山へ海へバーチャルの世界へと

日頃の行いが変わっていなくて安心しますw




さて

自分はといえば

最近はロードはとんとご無沙汰で

2007265.jpg


毎週のように

マウンテンバイクでダウンヒルの真似事のようなことをしています

2007264.jpg


それもこれも例の二人が

2007261.jpg

執拗に山を下りたがるので

なんとかついていっているのが現状です

2007267.jpg

この二人のバイクは俗にトレイルバイクと言われるもので


こんなのや

20072611.jpg

こんなの

20072612.jpg



今年の2月ごろから突然MTBを初め

最初はハードテイルの入門用バイクだったのに

2007263.jpg

2ヶ月も経たないうちにフルサスに変身

さらに当初は130mmだったフォークの長さも

150mmになり

わずかな間に170mmにまで成長

2007262.jpg


ゴリゴリのダウンヒル向きの自転車に様変わりしました


ダウンヒル向きのバイクというのは

激しい降りの衝撃に耐えるため

とにかく丈夫に作れれており

その分重くなります



またフロントフォークの角度も

下りに適した角度になっていて

沈み込むストローク量も130mm〜200mmと大きく

衝撃を受け止める構造になっています






そんな変貌を遂げる二人の自転車を尻目に


私といえば相変わらずのクロスカントリーバイクで

二人のダウンヒルについていっているんです

これが結構大変

20072610.jpg



マウンテンバイクは用途の違いで大きく種類が分かれており

その中でもクロスカントリーバイクというのは

主に山の中で下りと上りを含めたレースをするための用途で設計されており

上りも速くこなさなければならないのでとても軽く作られています


ヘッドアングルも立っており

フォークの沈み込み量も必要ないため

100mmから120mmのものが一般的です

20072614.jpg

私のクロスカントリーバイクでは

ダウンヒルは結構きついのですが


まだまだお互い初心者なので

下り向きのトレイルバイクとXCバイクでも一緒に下れるのですが

バイクの用途の違いというのは明確に現れてくるというもので



おいていかれるようになるのも時間の問題でしょう



そこで一緒に遊ぶのであれば

ダウンヒル向きのバイクがあるといいのですが


相変わらずお小遣いの少ない私には

高価なバイクは夢のまた夢


まあそれでもいいんです

私には愛車ロッキーがありますから

2007269.jpg

そんなわけでこれからもXCバイクで

マウンテンバイクを続けようと思っていたところ

私の手元にパーツが集まってきました



ダイちゃんとBONさんがハードテイルバイクをカスタム

その後フルサスバイクを購入してさらにカスタムを繰り返すうちに余ったパーツたちです


ブレーキにコンポ

ハンドルにホイール



フレーム以外は一式揃ってしまいました

ありがとうございます


後はフレームだけなのですが

予算は定額給付金の10万円だけ



フルサスのダウンヒル向きのバイクは

フレームだけでも20万円から30万円ぐらいします



しかしハードテイルなら10万円


さらに高級なおパーツで構成されたロッキーに慣れすぎた私に

ハードテイルの苦労を味わってもらおうとの友人の薦めで

迷うことなくハードテイル一択での購入となったのです

20072613.jpg



さあ

これから余り物パーツで自転車を1台作りますよ





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
それつよtwitter
月別アーカイブ
フリーエリア
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング