【BRM509】モリゾーとイナ蔵【中部400】

真夏でも肌寒く静かな山の頂に

1505112.jpg

数々のランドヌール達が志し半ばで倒れ

1505113.jpg

最後の気力を振り絞って積んで行ったベル塚がある

1505114.jpg

ここではちりんちりんと

夜ごとベルの鳴く音が聞こえるという

ランドヌールの無念が聞こえるという

1505115.jpg








ゴールデンウィークの間に

入るや入らんやと言っていた大量の修正は

結局ゴールデンウィーク明けにも入らず



突然ではありますが

DNSを決め込んでいたBRM509中部400に急遽参加を決めました



今回のSHOROsメンバーはモリゾーとイナ蔵

1505116.jpg

2人とも歴戦の勇者です



私はこれまで400kmのブルベは走った事がありませんでしたが

この2人が一緒なのでちょっと参加してみることに



最近仕事の忙しさに負け

まったく走っていませんでしたし


大変不安ですがダメでもともとです




スタートは8時組と9時組

さすがに400kmともなると少ないですね…

320さんも一緒です

15051110.jpg



今回のコースはこんな感じ

OUT



IN



御嶽山を越え

伊那、飯田を経由して帰ってくるコースです


勾配が凄いです

1505118.jpg

なんじゃこりゃ


いつもの雨沢峠が足下ですねww




9時スタートのイナ蔵に見送られてモリゾーとスタート

15051111.jpg



一緒に走るモリゾーは先月末に

600kmを走ってきたばかり


モリゾーという男

1505111.jpg

彼は強い



何しろ荷物が少ない


輪行袋は持たない

どんな寒い深夜の峠越えでも冬服も持たない


時々携帯電話さえも持っていないww



そしてなにより


心配や不安といった負の要素を心に積まない



それは凄い事です




今回の400kmでは

深夜の峠越えは零下の体感温度と言われており

詰めるだけ冬装備を積み込み

大変大きく重い荷物になってしまいました

1505119.jpg

重い荷物では越えられない峠もあります



そんな峠もモリゾーは

嬉々として走るのです



そんな彼を見ていると

過酷なブルベも楽しそうに思える


だから私もチャレンジしてしまうのだが


それが間違いでした




スタート早々に信号待ちで集団と離れる


そこから延々と一人旅




登り基調の道が97km先のPC1まで続く

15051117.jpg

景色はいい

淡々とマイペースで漕ぎ続ける


しかしおかしい

脚が回らない

15051113.jpg

大した勾配でも無いのにとてつもなく脚が重い


早々に膝と腰が痛くなる


シッティング縛りなのでお尻も痛い


何じゃこりゃしんどいw



そのうち左腕も痺れて感覚が無くなって来た


岩屋ダムの湖のほとり

15051114.jpg


70kmにも行かないうちに

後ろから笑い声


イナ蔵がやってきた



イナ蔵という男

1505117.jpg

彼は強い

とにかくロングライドをこよなく愛する


出だし早々にトラブルでDNFしたものの

「ヒマだから」という理由でその後の全行程を走りきる


もう認定もなにも関係がないのだ

ただ走りたいから走る


普段からサイクリングと称してブルベの距離を走る

どんな距離を走っても

どんな峠を越える途中でも

笑う

笑いながら走る


もうひたすら明るいのだ

過酷なブルベを乗り越える為の大切な要素かもしれません




そして食う

大盛りを食う


食う為に走るといっても過言ではない




モリゾーとイナ蔵の強さは

常人が疲れて胃が食事を受け付けなくなっても

「腹がへった」の一言で食いまくれる胃の強さにもある



そんなイナ蔵が「腹がへったからPC1に急ぐ」と言って

追い越していったときに確信しました




今日はアカン\(^o^)/




PC1で早々にDNFしました

15051116.jpg


だってPC1まででも大変なのに

この後は御嶽山越えが待っているのですもの

1505118.jpg




自分

本当に弱かったです



仲間は400kmはおろか600kmも走ります



だからね


なんか自分も頑張ればできると思っちゃったんだね…



思い上がってました


無理なんですね私には

これでベルを置こうと思います




さて早々にDNFしたとはいえここは飛騨


下り基調とうはいえまだまだ自宅まで120kmあります




元気なうちにDNFしたのだから

元気に残りを帰らねば…




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!









スポンサーサイト

【BRM307】走りに行くとさらにブログが描けないな【中部200】


ほんとにやっとかめでございます



年度末のバタバタも終盤…



と思いきや

まだ序盤戦だったことに今日気がつきましたw





忙しいのもいいのですが

趣味:自転車・ブログ


の自分なので

ブログを描けないのもつまらないです



今月はもう描けないかな…とまで思っていましたが

あまりに放置しているのもモヤモヤしてしまうので

久しぶりのアップです



描きたいことは山の様にあり

毎日でも描きたいのですけど

中々時間が取れませんね


描きたい記事も溜まる一方です


さらに今週は息子と骨折以来念願のしまなみ海道なのですけど


なんにも用意してません


無事に行けるのかしらん?





一応自分の優先順位としては

仕事=家族>ライド>ブログの順位なので


ブログは描けずとも走りには行きたいです


でも一歩でも外に走りに行くと

さらにブログが描けなくなるんです


そんなお話し






先週のこと

今年になって初めての雨沢峠に行って来たのですが

15032518.jpg

タイムは28分



3年前となんの進歩のないところもワタシらしい

15032519.jpg


でも遅くとも登る事は楽しいですね


しかし楽しいといっても100kmを走って

ヘロヘロになっている所に現れる激坂はいただけません



そんなBRM307中部200の大ボス

蛭川峠が始まりました

1503259.jpg

距離は3km弱と短いのですが

平均斜度10%強です


登り始めた瞬間悟りました




うん無理!



で足付きww

15032510.jpg

痛恨の!!


でもなんでもなく

フラペでスニーカーなのをいい事に

盛大に歩きますよ



もうプライドもあったもんじゃありません

ダンシングできない自分には過酷な坂です

15032511.jpg

自転車で上って時速6km/h

歩いて登ると4km/h

その差2km/h


もう迷わず歩きます


歩く方が疲れないから

1503251.jpg


何人かのらんどぬーるに抜かれます

15032512.jpg

後ろからshigaさんもやってきます

1503252.jpg


励ましてもらいながら

牽いてもらいながら頂上へ

15032513.jpg


大ボスが終わったものの

まだまだ峠は続きます


アップダウンを繰り返し


今回のメインでもある棚田を通過

15032514.jpg


棚田といっても

普通の段々畑ですね




「疲れない大作戦!」といっても

山の中を一日中走っていたらやっぱりヘトヘトです



もう誰にも着いて行けません行きません

ただただ黙々と前に進みます




そのうち制限時間も気にならなくなりました

のんびりでもいいからとにかく帰ろうね




結局PC3に着いたのが15時


PCクローズのジャストタイムでレシートを貰いますw


PC1で貯金1時間

PC2で30分

PC3でゼロww


見事に食いつぶした貯金


しかしここからは峠は一つだけ


のんびりでも間に合いそうです


すると後ろから

INAさん、こーさん、こうぞうさん、モリゾーの

1503256.jpg

7時スタート組みに追いつかれます


速いわねあなた達…


ワタシが遅いのかw




6時スタート組には圧倒的な差を付けられ

7時組には早々に追いつかれ


遅い自分に嫌気もさします



まだまだ結構な距離もあり

もうヘトヘトなうえ

ずっとシッティングの自分は尻が痛い


もう止めたいと思っていると

前から

15032516.jpg

美濃のマムシが登場

そういえばご近所さんやないかい


1503255.jpg




へらへら笑いながらナカメも行ってしまったので

諦めて自力で走りましょう




雲行きがあやしくなってきました


とうとう雨が落ちてきましたが

ここは美濃の山奥

逃げ道はありません


DNFもできないまま

泣きながら走っていると

後ろからモトさん



いつものコンビが復活

1503254.jpg

モトさんと最期の峠をクリア

15032515.jpg

もう雨もザブザブです



私、何が嫌いって雨が嫌いです

元水泳部なのに極端に濡れる事がイヤ


ジャミラ並みに嫌いです

1503257.jpg

血圧も上が80ぐらいしかないので

体温があがりません

一度濡れるとテンションが下がりまくります


なんとか峠は下りきり

急いで雨具を付けますが時既に遅し


濡れた身体から体温が奪われて行きます


元々運動強度が低い走りなので体温も上がりません


もう死にそう


おまけにブルックスのサドルは昆布のようw

1503253.jpg



なんとかPC4に到着するも

喋る気力もありません


さらにここからは夜ラウンド


残りは20〜30km

もう黙々と帰ります



ガーミンは死にました


残るはQシートのみですが

雨に濡れてちりめん和紙細工のようになって大変見にくい


めくろうと頑張りますが

最終的に紙粘土のような塊になりましたw




ホント雨はいやw



雨降りのサイクリングは

怪我や落車や風邪ひきなど

リスクが大きすぎるため

出来れば走りたくないのですが

実際に走り出してしまうと

止め時は難しいですね


変な意地も手伝って無理もしてしまいますし




やっとゴールにたどり着いたのは20時8分

いつものごとく制限時間をいっぱいに使ってゴールです


皆で食事と風呂の予定もありましたが

あえなく辞退

1503258.jpg


みんなはあれからご飯だ風呂だと行ったようですが

なみなみならぬ体力じゃ



今回もかなり自分の弱さが露呈したブルベでした


速さもそうですが

雨や寒さへの弱さ

とにかく体力の無さ


帰ってから13時間ぐらい寝てしまい

結局仕事は圧せ圧せで遅れ気味


ブログも描けない悪循環


次の日にスキー行った剛の者もおるようです

みんな体力があるなぁ…



今から体力をガンガン付けるのは難しのですが


でも体力の無さを理由に遊びを控えていたら人生はつまらない

忙しくてもガンガン遊ぼう!


身体を壊さない程度にね


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




















【BRM307】今回の作戦は疲れないこと!ってね【中部200】


15031517.jpg

通勤の途中に熊がいたわよ!熊が!

街にまぎれて生きているんだね


Twitterっぽいネタw









前回の更新から随分時間が経ちました

皆さんも忘れているでしょうけど

もう自分でも忘れていることも多いのですが

ちゃんと起きて行きましたよ



ブルベ

BRM307中部200

道はうねれど田畑は平坦? 棚田へ行こう!






というか

寝ると起きられないんじゃないかと思って

結局寝ずにそのままおでかけです

1503153.jpg

みんなから「起きたか?」メールが入ります

かたじけない



集合場所では真っ暗

15031510.jpg

そのあげくに少し雨

15031511.jpg


雨は嫌い

滑ってコロンで骨を折るし

寒いし

いい事無し

1503154.jpg

DNSも考えますが

予報では20%ぐらいなんだよね…


雨が降ったら止めようぐらいのつもりでスタートしましょう


6時スタート組みは

gottuさん、モトさん、shigaさん、マコさんとワタシ

1503155.jpg

スタートと同時にシンガリへ下がります

1503157.jpg


今回のテーマは「疲れない」こと

日曜日に仕事があるので

あまり影響が無い様にしたいのです


しかし3000アップの山岳系コースで

疲れず走るのは到底無理なので

できるだけ疲れないことというのが目標です

1503156.jpg

疲れない為にすること3つ




人様に無理に着いて行かない

上りも平坦も疲れない速度で走る

休憩をしない



果たしてこのマイペースな走りで

制限時間に間に合うのかというのが

最大の課題でもありますが…




ロングライドをしていて

疲れる原因はいくつかあるのですが

最大の原因が

自分の力以上の走りをしてしまうこと


トレーニングではこれも必要ですが

なにしろ残りは200kmぐらいあったりしますから

無理は禁物です



皆さんを見送りできるだけ1人で走る様にします


信号では速度を調整

できるだけ止まらない様にします

そしてゆっくり加速


もうエコ運転そのもの



上りも無理せず

のんびりのんびり


内津神社のある峠を越え

1503151.jpg


それでも8時15分にPC1に到着

15031512.jpg

みんなに追いつきます

1503158.jpg


1時間弱の貯金です

すぐに出発



ここからは山の中

15031513.jpg

気持ちのいい瑞浪の街道に

15031514.jpg

中山道を走ります


自分が知らない道を紹介してもらえるのも

ブルベのいいところですよね



6時スタートのシンガリにいますし

7時スタートは後ろですから


基本ひとりサイクリング状態


うむ気持ちがいい


15031515.jpg


11時15分 PC2に到着

15031516.jpg

またみんなに追いつきます

1503159.jpg


貯金は30分に目減りしています

まるでワタシの生活の様です



ここでも甘いモノを食べてすぐにスタート

休憩時間は相変わらずゼロです


いっぱいいっぱいではありますが

休憩はしなくてもいいような負荷で

非常にのんびり走っていたために

体力的にも脚力的にも余裕があります



でもまだまだ半分終わったところ


これから恐怖の蛭川の峠が待っています


頑張ります



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







【BRM307】いやいやちゃんと行くってば【中部200】

明日はBRM307中部200

ワタシ的には今年初の山岳系ブルベです

バイクは用意した

1503062.jpg

ベストも用意した

1503061.jpg

天気も奇跡的に回復

1503063.jpg


楽しみですね〜

どんな感じのメニューで走りましょうかねww











いやいやいや


遅刻フラグじゃないってw


ちゃんと行くってばw


寝坊しないってばw




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



【BRM221】後何キロ?後何キロ?【名古屋194.8】


やっとかめん



仕事がバタバタしていますのよ

さすが年度末





3度目の禁煙も

もう一ヵ月


禁煙うつの症状も無くなりつつありますが

ミンティアとフリスクが毎日6ケース消えます

15030512.jpg



喫煙時よりお金がいるのですけど(´・ω・`)







でも

今週は楽しみにしていた

BRM307中部200です

でも現在は雨予報50%前後


どうしようかな?



朝から降っていたら

大変危険なので当然のようにDNSしますが

時々雨という予報が悩ましいですね


朝方降っていなかったらとりあえず行くだけ行ってみましょうか

さあ仕事がんばろうに








さて

もうみんな忘れた前回の続き




モトさんと合流したのがお昼


ごはんごはん



前回のブルベで食べられなかった

天丼を食べる

1503051.jpg

のんびり食べ過ぎた?



お昼の1時だが

今から60km先の御前崎を目指します



普通のサイクリングならせんわねww


驚くほどの直線をのんびり進む


天竜川を越え

1503052.jpg

御前崎まで残り20kmぐらいになると


往復のブルベならではの

折り返しのランドヌールが前からやってきます

どれだけ速いのかと


のんびり天丼食べていたので仕方がないですがw

浜岡の原子力発電所を過ぎると

1503053.jpg

きっと晴れていたらいい景色

灯台灯台

自転車でこんなところまで来られるんですねw

自転車ってすごいなw

15030511.jpg

御前崎のPCに着いたのが16時

1503055.jpg

もうすっかり夕方なのですが

ここから自走で150km先の豊田まで戻るのですね


ランドヌールっておかしい人たちですね



ワタシとモトさんは残りが90kmぐらいなのでまだ気が楽です

1503057.jpg

夜装備を施してスタート

1503056.jpg

途中雨がぱらつく時もありましたが

こーさんの鬼引きにより

1503058.jpg


後半なのに大幅にアベレージを上げて浜松に到着

1503059.jpg

ワタシはここらで皆さんを見送ってサイクリング終了

15030510.jpg

200kmに足らず198kmww



まだブルベ組みは50km走るのですね…

大変だ大変だ


気をつけてね





このブルベの「大変」という感想


サイクリングという趣味の世界で

わざわざ大変なことをすることはないのですが


ランドヌールの方々は好き好んで

200kmや600kmを走って

大変な思いをしにやってきます

15030513.jpg



ブルベは楽しいのかと聞かれると

終わった後なら「楽しい」と答えます



しかしブルベの最中に聞かれたらどうだろう?

何百キロ走って来て

残り70〜80kmぐらいの地点でインタビューを受けたら


「楽しくない」と答えるのかもしれませんww



寒いわ雨は降るわ脚は疲れるわ尻は痛いわ


でも終わった後は「楽しかった」って言えるんですよね


無事に戻れた安堵感と達成感ですかね




ブルベは誰でもできると思います

簡単ではないですけど



平均時速15km/hで走ればいいのですから

信号待ちや休憩を考えれば

平均時速17〜8km/hで大丈夫



そう考えるとママチャリでも平気ですよね



おそらく普段からサイクリングをしている人なら

だれでも200kmや300kmを走れると思います



装備は

15030514.jpg

絶対に必要なのはこれぐらいかな?


後は指定された道順で

時間通りに帰ってくればいいだけ


まあ簡単に言えば結構な規模の

大人のスタンプラリーです



ただブルベは丸1日かかりますので

時間に余裕がある人でないと難しい


後は尻が丈夫な人かなwww




ブルベははっきり言って大変です

最中は決して楽しいものではありません



常に「後何キロ」を気にするサイクリングです



でも距離感の麻痺したランドヌールは

大して楽しくもないのに


ライトをいっぱいつけて

反射ベストを着て

今日もまた出かけて行くのです




タイヘンなヘンタイに乾杯



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村














プロフィール

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング