【親子】KTM親子悲劇の3連発【ライド】

悲劇その1

1504151.jpg


1504152.jpg


1504153.jpg


1504154.jpg



悲劇その2

1504155.jpg


1504156.jpg


1504157.jpg



悲劇その3

1504158.jpg


1504159.jpg


15041510.jpg


そしてマツダスタジアムを後にする

15041511.jpg

しまなみ

とびしま



もう来られることもないと思うが…

またいつか!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!




スポンサーサイト

【親子】この旅のメインイベント(息子的に【ライド】

やっとかめでございます

年度末で終わると思っていた仕事は当てが外れ

5月の中旬までは続きそう

家にも帰れない日々が続いています

15041123.jpg


気がつけば明日は伊吹山ヒルクライムなのですね

15041124.jpg

一昨年の初参戦から3回目

1504113.jpg

去年の自分のタイムを潜る事が毎年の目標なのですが

骨折だわフラペだわデブだわダンシングできないわで

まったく自信がありません

コースが短くなったのは残念ですが

とりあえず来年のために登りましょう


フラペで登りたくないのですが

立ちゴケさえも怖いのでどうしようか迷い中…

15041129.jpg




でも精一杯楽しんでくる所存

去年のタイムを潜れるかは微レ存













とびしま海道ひとつめの島

岡村島


旅行前はしまなみ海道のことばかり調べていたので

あまりとびしま海道の情報が無かったのですが

ここはいいところだ〜

1504114.jpg

瀬戸内の美しい景色

走りやすい道

人がいないクルマが来ない

1504115.jpg

なんてステキ

1504116.jpg

岡村大橋は手描きの県境

1504111.jpg

愛媛バイバイ


とびしま海道とはいったもので

1504117.jpg

岡村島中ノ島平羅島をポンポンと飛びながら走ります

1504118.jpg


大崎大島?

1504119.jpg

瀬戸内の鏡の様な海を見ながら走ります

15041112.jpg

豊浜大橋?豊島大橋かな?

15041110.jpg

もう記憶も定かでありませんw

15041111.jpg

蒲刈大橋を超えてとびしま海道最後の島

1504112.jpg

下蒲刈島


全ての道が走りやすくクルマも少ない

本当に素敵なところでした


このあたりは本当にいいですね


走っているとおばあちゃんが手を振ってくれますw

15041131.jpg

最後の安芸灘大橋を超えると本州です

15041113.jpg


ここまでは31kmぐらいですからあっという間でした

ぐるぐると島を回ったらおもしろいだろうな



ここから呉駅まではそれはそれは苦痛でしたw

市街地を抜け

15041114.jpg

ここはからは兵器マニアの息子の時間です

15041128.jpg

なんか自衛隊の船

15041125.jpg

おじゃましますよ

15041127.jpg

呉の駅前で海上自衛隊資料館

15041115.jpg

海軍カレーパン

15041116.jpg

そして息子念願の大和ミュージアム

15041117.jpg

でっかい大和置いてあります

15041120.jpg

迫力有りますね

15041118.jpg

零戦も置いてありました

15041119.jpg

人がいっぱいでした

15041121.jpg

私たち親子は好きなので面白いですが

一般の人はどう見ているのでしょう



結構疲れました


呉の駅前で自転車をバラして輪行準備

15041122.jpg

これから広島駅へ移動し新幹線で帰ります



そしてここから親子にいろいろ大変なことがwww

15041130.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





















【親子】しまなみ海道からとびしま海道へ【ライド】

はっ!かっ!たっ!のしまっ!

1504054.jpg

はあっという間に終わり

1504055.jpg

しまなみ海道最後の島

大島に入ります

1504056.jpg

大島に入るとちょっと寄って見たかった

村上水軍博物館へ

1504058.jpg

村上水軍は瀬戸内海の広い地域を支配していた海賊で

能島・来島・因島の三家でできていたそうな


海賊というからには盗賊集団なのでしょうけど

かなりのチカラを持っていたようで

周辺の大名などとの関わりが面白い

1504057.jpg


その後は今治へと向かいます



ここで一般的なサイクリングコースは

大島の中心を貫くコースなのですが

それもつまらないので海沿いを進む事に

15040535.jpg

すると走りやすかったサイクリングコースは一気にサバイバルコースに

1504059.jpg

アップダウンは続きますが景色がよく

15040510.jpg

やっぱりこちらにきて良かったみたい

15040526.jpg

相変わらず坂では息子において行かれます

15040511.jpg

大島の最後に亀老山展望台を目指します

標高も300mぐらいしか無いのですが

息子は疲れているため登りたがりません

15040532.jpg

しかしここで登らないと景色の締めもありませんので

300mしか無いから平気平気と騙し騙し登ります

15040533.jpg

なんとか頂上に到着

15040512.jpg

登ってみるといい景色

15040528.jpg


来島海峡大橋も眼下に見えます

15040527.jpg

あそこを渡って今治に行くのね

15040529.jpg


だぁっと下って

しまなみ海道の最後の橋

来島海峡大橋へ

15040513.jpg

こんなぐりぐりのアプローチを登ります

15040514.jpg

こんな大きな橋を渡るのは初めてです

15040515.jpg

下を大きな舟がくぐります

15040516.jpg

これでしまなみ海道は終わりかと思うと寂しいです

1504052.jpg

息子はへとへとなので堪能できたとは思いますがw



ここからはあっという間に今治駅前のホテルへ

15040517.jpg

ホテルは自転車ごと入れられるので安心

15040523.jpg

今治は海沿いの街ですし

歴史も古い


なんとなく美味しい魚でも食べられると思っていたのですが

実は造船とタオルの街

15040530.jpg

あまりお魚を食べるお店が無いのよね


息子もファミレスでいいって言うので

結局SHOROsではおなじみのBigBoy

1504051.jpg



これでしまなみ海道も終了

明日はとびしま海道へ渡りますが

今治は朝から雨の模様



念のためレンタカーも予約しています

息子も楽しみにしていますし

せっかく遠くまで来たので無事に走れるといいのですが…



ゆっくり寝て6時に起床


窓の外を見ると雨がしとしと

15040518.jpg

雨雲レーダとにらめっこ

今治はこの後も雨ですが広島側は晴れるらしい


レンタカーをキャンセルして

ローソンで雨具を買い今治港へ

15040519.jpg

岡村島までのチケットを買ってフェリーに乗り込みます

15040520.jpg

今治港を出て

15040524.jpg

昨日渡った来島海峡大橋をくぐります

15040531.jpg

ここで雨雲が退散

1504053.jpg

少しずつ晴れてきました

15040525.jpg

うれしいです

15040534.jpg

岡村島に到着

15040521.jpg

奇跡的に雨をかいくぐってこれからとびしま海道ラウンドです

15040522.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!



【親子】中2は難しいお年頃【ライド】

しまなみ海道をひた走り次なる島は3つ目の生口島

途中ハッサク大福を見つけ補給

1504023.jpg

あたりまえだけどはっさくが入っていた

すっぱいかと思いきや甘いぜ美味しいぜ

1504022.jpg



息子に食べるかと聞くと「いらない」という

しかたがないのでさりげなく2つ買って


「ほれ!」って渡すと美味しいと言って食べます


めんどくせいな



アプローチを登り

1504024.jpg

生口橋を渡る

15040213.jpg

景色が良くていい気持ち

1504027.jpg


それはそれはテンションが上がるワタシ


しかし息子に

「いい景色だなぁ」と振っても「…うん」とつれない返事

15040216.jpg


カメラを向けても気恥ずかしそうにするだけだし



ジェラートを食べるかと聞いても「いらないー」って


またかと思いながら勝手にジェラート屋さんに寄って

ジェラートを2つ買って渡すと

「美味しい」といって食べる

1504025.jpg

なかなか難しいヤツだな…




そういえば中2ぐらいにもなると

親と出かけるのもかったるいというか

気恥ずかしいというか

自分にもそんな感じがあったなぁ〜


不機嫌でもないし

不思議な感情なんですよね


あの斜に構えた感じに理由は無いんです

15040218.jpg


自分は中学に入ると

ほとんど親と出かける事はなくなりましたね


友人と出かける事ばかりで

誘われても一緒に行きません


部活も始めていたので

土日も学校です


その頃は親に内緒ごとも急激に増えたものです

15040217.jpg

思春期&反抗期にも突入


親と顔もあわさなくなりました


それを思うと一緒に出かけてくれるだけでも

まだかわいいのですけどね


自分も通って来た道なので

こんなもんかとも思いますけどね


男の子はかわいいよねw



テンションが平坦な息子を尻目に

私は景色にグルメにと1人テンションMAXですw



レモン畑の間を抜け

1504026.jpg

多々羅大橋を渡ると

15040212.jpg


4つ目の島

大三島です

1504028.jpg

各所に点在するサイクルステーションで

尾道ラーメン食べる

1504021.jpg

伯方の塩ソフトも食べる

15040214.jpg

さすがに中2にもなると

いらないいらないと言いながらよく食べます


放っておくとすぐにハンガーノックになるので

要らないといってもとにかく食わせますよw



そして坂では置いて行かれるww

1504029.jpg


「坂道が速くなったなぁ」って褒めると

調子に乗ってさらに加速して行きます


かわいいもんだw



でも正直もう坂では着いて行けませんw

15040210.jpg


大三島橋を渡り5つ目の島

15040211.jpg

伯方島です


はっ!かっ!たっ!のしま!!

15040215.jpg

とはしゃいで息子に冷たい目で見られますw


そげな親子は最初で最後の難関


大島ラウンドに突入してゆくのです




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!






























【親子】しまなみ海道は確かにサイクリストの聖地だった【ライド】

「しまなみ海道」と「とびしま海道」


そうサイクリストの聖地聖地と呼ばれている場所



どんなぐらい聖地加減なのか親子で確かめに行ってきました

15040121.jpg


ルートはこんな感じ







なんとか親子共々無事に走破できました


他の事のほうが疲れましたがww







結局仕事を貫徹して5時半に名古屋の自宅を出ます

眠い



嫁にメーエキまで送ってもらいます

よめさんきゅ

15040122.jpg




6時過ぎ

始発に乗って名古屋駅を出発

1504013.jpg


さすがに始発は空いていますが

輪行袋が二台もあると気を使います


一台は座席の後ろに

もう一台は足下で

1504014.jpg

行きは早いもので

8時半には広島県福山駅に到着



ここからJR山陽本線に乗り換え

1504011.jpg

尾道駅まではすぐ


車内には他にもサイクリストがたくさん



9時に到着

1504015.jpg

大変天気よく9時の時点で暑いぐらい

1504019.jpg


ちゃんと駅前に自転車組み立てゾーンがあります

1504016.jpg

ちゃっちゃと組み立てて準備

1504017.jpg

shigaさんに食っておけと言われた

尾道駅前の尾道ラーメン

1504018.jpg

朝からラーメン食えねえと息子に言われたので諦める



観光案内のおっちゃんから地図をもらい

15040118.jpg

早速駅前にある向島行渡し船に乗船

15040110.jpg

人100円

自転車10円

他の自転車の人と変な屋根の舟に乗り込みます



5分ほどで1個目の島

向かい側の向島に到着です

15040111.jpg

向島までの橋もあるらしいのですが

自転車では渡りにくいとのこと


渡し船がポピュラーなのですね



ここからスタートです


道にはサイクリングロードを示す

青い自転車レーンが終始引いてあり

道に迷う事はありません

1504012.jpg



しかしこの青い線

路側帯の線に合わせて

サイクリングロードを示しているだけと思いきや

この線がクルマへの結構なアピールにもなっているのかも

15040115.jpg


名古屋近郊で道の隅っこを走っていると

幅寄せや路駐のクルマが大変に多いのですが

15040123.jpg

青い線一本のおかげで

自転車の通る道が認められている様な感じがしました



幅寄せなどのいやがらせは終始無く

路駐も少ない

左折車も気をつけてくれています



この線はしまなみ海道のサイクリングロードだけでなく

とびしま海道付近や呉市内にもずっとあり

青い線のある範囲は自転車のスペースが確保され

快適に走行ができました

サイクリストに優しい



名古屋や他の土地でもこうしてくれればいいのにな




天気にもめぐまれ

快適なサイクリング

15040120.jpg

8kmも走ると最初の橋

因島大橋

15040112.jpg

橋は随分と上にありますね


ということはあの橋のレベルまで上がらないといけないということです


橋へのアプローチは遠回りをさせられながらも

ゆるい勾配で上がるようにできています

15040114.jpg

ここは完全に車歩分離ロード


ぐるぐる回りながら登って

橋の高さまで

15040119.jpg

しまなみ海道は基本的には島の海岸線を走るため平坦

橋は大型船がくぐるため高く作られているので


この橋の高さまで上がる為の勾配だけがつきまといます


それもぐるぐる上がるのでそんなに大変ではないのです



因島大橋のサイクリングロード

15040113.jpg

ここも車歩分離



安全で安心してサイクリングが楽しめます


これならサイクリストの聖地とは言われるわね



この日はいいお天気も手伝って

たくさんのサイクリストが走っていました


しかし自転車と行っても

ほとんどがノーヘル普段着のレンタルサイクルや

マウンテンバイクなどのファンライドの方


全身レーシングスーツのガチのローディは

全体の1〜2割でしょうか


これだけ走りやすいしまなみ海道ですが


ゆっくり景色を楽しみながら走るサイクリングには向いているものの


山を愛し

パソコンの予測変換が「心配」ではなく

「心肺」と第一ワードに出てしまうような

ガチローディには向かないのかもしれませんw


前からくるサイクリストのほとんどの方が

マナー良く挨拶してくれます


これはある意味ガチローディの方にはたまらない攻撃でしょう



もっぱらガチローディの方々は

サイクリングロード以外の

裏しまなみと言われる山間部を走った方が

楽しいのかもしれません(shigaさん談



ここは私たち「親子でのんびりサイクリングを楽しもう!」

みたいなサイクリストには本当に聖地だったのです

15040124.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへいいね!





























プロフィール

KTM

Author:KTM
お小遣い3万円の気の弱い親父が初心者ながらもロードバイクに乗り様々な出来事を乗り越えて行く人生ポタリングブログ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ♪
FC2ブログランキング